創作漫画『ミルフィーユ』へようこそ

ミルフィーユでは漫画家の卵達の活躍の場でもあり、読者に読んでもらえる場でもあり、創造の場になればと活動しています。

コミティアの感想

こんばんわ。

今日もあっという間に時間が過ぎてしまいました…涙。
朝からPCの調子が悪くて、ネットカフェにちょろっと行って、解決策を確認してきました。
(ノートPCは問題なく、そっちでも調べられたのですが、他の急ぎの用件もあったので)
ただ、「あー、なるほど、こうすればなおるのか」と色々なケースをメモって、家に帰ってきて、PCつけたら

なおってました。

なんだったんだ;
まあ、それでもネットが重いのでPCのせいというより、ネット環境なんでしょうかね。

それはさておき。
だいぶ遅くなってしまいましたが、5/5のコミティアの感想を書こうと思います。

5/5。GWまっただなか。(僕ふくめ、結構次の日会社って人も多かったでしたが)
前日になんか名刺みたいなもの、コピー本みたいなのを作れるかなと思ったのですが、なぜか集中できず、何も用意できないまま、寝たのが2時。(本当に不思議。何かしらの作業してた記憶はあるんですけど…)
で、当然というかなんというか、起きたのが9時くらい。
前日、メールで「ゆっくりきてください」という言葉に甘えてしまいました^^;
会場についたら13時くらい。ちょっとだけ休憩+差し入れを買いに行ってたら14時。
さっそくアルさん+伊崎さんのスペースへGO

差し入れ渡して、ちょっと休憩+お話しして、他のサークルさんに差し入れ配り+あいさつ回りにいきました。
今回の差し入れは飲み物。
最近でたのか、元々あったのかわからないですけど、ミルクコーヒーとか、ミルク紅茶。あと同じ系列のエネルギー関係のドリンク。
食べ物は好みもあるし、食べられない人や普段食べない人もいるので、飲み物かなと。
そして、伊崎さんがコーヒーより紅茶がいいと言ってたので買ったんですが、ミルクだめって言われてあらーって感じでした。
次は参考にしよう。
本当は差し入れの代わりに渡せる本ができることなんですけどね。

そう。渡せる本がなかったというか、本自体持ってきてなくて、隣?のサークルさんが、「お菓子どうですか?」ってくれたんですが、その時、ちょっとお話したんですけど、なにやら大学の部活をされている方で、会誌で「擬人化本」をだしてたらしいのですが、僕の方は伊崎さん+アルさんのスペースにいたのですが、当然、そこの置いてある本をあげるわけにもいかずwなんともな感じでした(ツイッターのほうは交換しましたが)
次回は探して、声をかけてみようかと思っております。

※ちなみに、三尋さんのサークルは挨拶周り行った時、ちょっと話してたので一度戻って15時過ぎに行ったら帰られてて挨拶できなくて残念でした。

16時過ぎてコミティアが閉会してからが本番。久々に打ち上げでした。
オトコ9人の会で、なかなかに大御所となってましたが、なんというか、大学のサークルみたいな感じでした。
いろいろと呑んで話して楽しかったです。(ビールしかのんでないけどw)
また、時間や予定の都合があえばぜひ打ち上げも参加したいと思います。
よろしくお願いします。

開く コメント(0)

文学フリマについて

お久しぶりのブログ更新です。
カオスです。
GWいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕は大変あわただしく、仕事の疲労もあって、時間のとれた日は疲れてぐったりしていたのですが、おおむね、GWはじまる前に予想していた通りの毎日で後悔も達成感も特になく、なんとなく終わったなーという不思議な気分です。
来年はいい意味か悪い意味でかわかりませんが、「GWは俺にはないなー」って言ってそうです。

※いい意味は作家みたいなフリーランスの仕事をしている。
※悪い意味は……むsyごほごほ。

それはさておき、5月は2回も即売会イベントがありました。
5月1日の文学フリマ


と、
5月5日のコミティアですね。


どちらも一般参加でしたが、どちらも率先して本を買うために会場を練り歩いたというよりは挨拶まわりがメインでした。
ちなみに、文学フリマは小説オンリー、コミティアはマンガメインです。
今日は文学フリマのレポートをしたいと思います。

最近、病弱キャラというか体力ない(いまの会社疲れるんですよ)キャラ化してきたカオスですが、この日はことのほか疲労が溜まってまして、ちょっと遅れて会場に到着したのに、コミティアやオフ会とかでお世話になったseedsさんから「カオスさん、顔が疲れてますよ」って言われちゃいました。
その後、ぐったりしながら、だらだらとお話しながら居座ってしまったのですが、ちゃんとお店番なんかもやりましたよ(きりっ)
その時、いつもお世話になっている伊崎さんもちょいちょい顔みせにきてくれたので、お話したのですが、なにやら隣の第二会場(文学フリマの第一会場より広い)で同日開催していた二次創作?のイベントが好評で、人がそっちに流れてて若干、いつもよりお客さんが少ないとのことでした。
それでも、批評?ブースのほうは人が流れれた感じでしたが、あれも二次創作つながり…なのかな?と思ってみたり。
まだなんともどういう人が多くて、売れ筋というか人気のあるジャンルとかよくわかってませんが、次回は参加してみたいかなーと思ってます。
ただ、宣伝とか苦手なのでいまいち自信がないのですが。
最近はさらに「面白さ」というのもよくわからなくなって自信失ってきてたりします(苦笑)。
それにしても、全部をみたわけではないですが、異世界ものがほぼ見あたらなかったので、そういうのを求められてないのか、書き手がそういうのではなく、書きたいものを書いてだす感じなのかなんとも言えませんが、そのうちそういう人気筋のも出してみたいと思います。

来客の男女比はだいたい同じかなーと思いましたが、女性は子供連れが多い気がしました。
斜め隣のサークルさんは女性の描くようなかっこいい男性3人のポスターがあったのに、購入者は男性が多かったような。
文章系は読者がよめない…かも?
とはいえ、うちにきてくれそうな人は男性が多いと思います。
コミティアでもほとんどが男性です。
(にじみでるなんかがあるのかな)

文学フリマは終了が17時までと、コミティアより長いので、遠くからきている人にはちょっと打ち上げがしづらいというのがありますが(それでなくても疲れてるから避けられそうですがw)、帰り、伊崎さんとも少し話ししたかったのに遅くなってしまったため、ちょっとご飯たべて解散となりました。
それがちょっと残念でした。

開く コメント(0)

こんばんわ。カオスです。

最近、ちょいちょいPCがとまってストレス。。。

眠いですし、明日、朝早いのですが、今日かかないといつかけるかわからないのでさらっと、3月21日にいった【テキストレボリューション】という文章系の同人誌即売会に行ってきました。

浅草に会場があったのですが、あまり行った事がない場所ゆえ、迷子になりました。
……他の方は迷ってなかったようですけれど。

まあ、それはさておき、ちょっとした会議室より広い部屋で、たくさんのサークルさんとか、たくさんの催し物があって結構がんばってるなーって感じでした。
催し物として、小説、漫画などの投稿アプリの紹介、小説の朗読会、紅茶やコーヒーの試飲スペースやら打ち上げの飲み会など、様々なイベントがありました。
あ、そうそう。サークルスペースにてそれぞれのはがき?みたいなのがあって、それを集めるとなにか貰えるというものもありました。(たいていはお菓子かな)

個人的にも興味あるイベントでしたが、seedsさんという創作系のお知り合いの方が参加されているということで行って来たのですが、次回はできたら参加してみようかなと思ってます。
一般参加者はあまり少なめかなーと思いましたが、どういうシステムかわかりませんが、運営側が代理で購入(割引で?)してくれるサービスがあるらしく、その用紙に記入してる人が何人かいるのをみました。
でも、やっぱり一番声をかけてきたのは「催し物の配布用カードください」という話もあってうーん^^;って感じでした。

最後に、帰ろうかと思っていたら、伊崎さんに
「知り合いのサークルさんが占いをしてくれるのですが、もしよかったらカオスさんもみてもらいませんか?
といってくれたので、みてもらうことに。
みてもらったのは

Q. 【小説かいてるんですが、最近自信がなくて、やっていけるか不安なんですけど?】

A. 「才能はお持ちだと思います。ただ、それを評価してくれる人がまわりにいなく、ちゃんとしたところにだせば正当な評価をしてくれると思います。」

Q.【それはどこですか?ネットとか小説持込とかあるとは思いますが…】

A.「うーん・・・・。うーん。。。。……どちらも同じですが、強いてあげるとするならば、持ち込みです。ネットとかだと顔がわからない分、評価が辛口になってしまうので、辛らつな意見とかも大丈夫、というのなら問題ないですが、直接、持込して、面と向かって評価をしてもらったほうがいいと思います」

とのことでした。あとになって「あ、イベントとかでの発表とか、活動とかはどうなんだろうって聞くのわすれてた」と気づいたのですが、あとのまつりw
ちなみに、2度目の質問のときは、最初の占い方だけではなく、追加で詳細を調べた感じの占い方でした。
最初の才能うんぬんのときは左下に悪魔のカードがあって、「あ、おわったな」と思ったんですが、これはどうなんでしょうかね(笑)

ここ数年、ラノベの情報というか市場調査をしていて、才能って文章力とかではなく、「それなりに面白い作品を早く」、「市場にあった話をパターンどおりに」かける人のことで、いまはほぼ異世界に行く話しがメインになってますが、そういったものをかける人、つまり、技術者、職人、創作者ではなく、出版社や読者が直で求めるものをうまく生み出せるかといった生産者であることを求められているわけなんですが、そういう才能が僕にあるのか謎。
もちろん、ニーズにこたえれるように研究はしてますが、逆に研究しすぎてわけわからなくなってる面もあったりもしますが、年齢とともに若者が求めるものに答えられなくなるという話も。
僕はホラーとかサスペンスよりだったり、暗めの話が多く、特殊だから、明るい話や女の子がハーレムで、とかいう話より、大人むけのかいたほうがいいんじゃないか、って言われたりもします。
いま、何点かかきたいねたはたまってきてるのですが、どうも書き進められないというか、集中できずに悩んでいるところです。
スランプの話はそろそろまる2年言ってますが、今年こそは創作の年と言ったので、なんとか書きだしたいとは思っております^^;

※ちなみに、余談ですが、上にかいた「異世界もの」のお話しで、90年代と2010年台の違いを調べてみたところ、90年台は異世界は海外へいってみたいな、という感覚の「旅行気分」だったのに対し、いまは日本で生まれたけど、なんだかんだの理由で死んで、生まれ変わったら別の世界にいるという「転生」がメインになっております。
つまり、個人的意見ですが、日本という世界が90年代の頃より、より生き苦しくなり、知識を持ったまま別の世界で活躍したほうが楽しく暮らせる、という考えが蔓延してきてるんだろうなーと思ってみたり。


4/1修正。
seedsさんをseedさんと記載してしまいました。
もうしわけありません。訂正させていただきました。

開く コメント(0)

久々の更新

こんばんわ。もう3月もだいぶ過ぎてしまいました。
いつも情緒不安定ですが、今日はいつも以上に不安定なカオスです。(不安定って変換したら不安低って変換されたほどです。よくわからないですか、そうですよね)

さて、それはさておき。
やっと久々に同人誌のほうがちょっと進みまして。
僕の小説をほぼあれでいいや、って感じで終わらせてたのをがっつり変更して、ノンブルも打ち直して、3時間以上かけてまとめました。
が、おちついて読み返したら、ラストも適当だなーと思ったので、ページ数が、58+背表紙の2Pで60で済ますつもりが、4P増やして、64にするつもりです。
創刊号の100P越えに比べたら…って感じですが、まあ、オガタさんとシレンさんで60P越えてましたから、それと比べるのもあれなのですが。
小説がだいぶページ数をくってしまったので、読んでもらえるか、さらに不安です。

あと、そのシレンが「読み返してみたらミスあったので差し替えてください」っていうので、全部差し替え、ノンブルもうちなおしました(笑)

こちらはちょっと急いだので(小説もだけど)あとで印刷して読み返したり、データを作家さんに送ってチェックしてもらわないとなーといったところでしょうか。

あとは表紙……これがアレですねえ。。
できてはいるんですが、デザインというか、フォントというか。ロゴというか。
しっくりこなくて。あと、途中までのデータがどこかにいったので最初からやり直しっていうね…。
画像データをまとめてるはずなのに、いつもどこかへいくという七不思議。
本気でそろそろ時間なくなってきたので、がんばりますよー。(最悪ひとに頼むという手も使って……)

開く コメント(0)

1/31 コミティア

お疲れ様です。
この時間から何回もあくびをしたりして眠いカオスです。

先週はコミティアお疲れ様でした。
久しぶりに午後からゆっくりと参戦だったのですが、結構人がいてほどよい疲れを感じましたw
というか、のちのち言いますが、体調くずした^^;

ついたらまず、伊崎さんとアルさんのスペースに挨拶の差し入れを持っていったのですが、「今日はコーヒーの差し入れが多いな」といわれ(女性サークルさんはチョコとか、豆まきの豆だったりを配ってましたw)まずったかなと思うも、いつもの缶コーヒーと違って、喫茶店のコーヒーだったので、あっさりと飲み干してましたw
ちょっと話をしていたら、seedsさんも挨拶まわりにきてくれまして、ついでに僕も伊崎さんにまじってお話をしました。
seedsさんはテキレポ(小説メインイベント)に参加されるのですが、文芸フリマもでようかな、と悩んでたのですが、僕も悩んでるといったら一緒にどうですか?といわれたので、参加させていただくことにしました。
いまから新作できるかなーと悩んでますが、本当に時間つくってやらないと…汗
とかいいつつ、今日も買い物メインで一日おわったし。
な、なんとかします…。

さて、そのあとはともたさんと話をしながら、サークルをいくつかまわって、3時ちょいすぎに帰ったのですが、挨拶まわりの時、「5時頃からの打ち上げに参加どうしますか?」と誘われてました。
その時は「風邪気味だからやめときます」って言ったのですが、帰り際に冗談ぬきの腹痛に襲われ、いくといってたらちょっとわりと本気に迷惑をかけてしまうことになるとこでした。(ぶったおれるとかはないですけど…)

次回はうちあげなど参加できたらいいなと思ってます。
ただ、だいたい日曜だったりで、月曜仕事とかだとなかなか遅くまでは難しかったりしますよね。
朝から参戦してると疲労とかあるし。

もうちょっと体力とか努力の才能がほしいと思う今日このごろです…。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事