創作漫画『ミルフィーユ』へようこそ

ミルフィーユでは漫画家の卵達の活躍の場でもあり、読者に読んでもらえる場でもあり、創造の場になればと活動しています。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

文学フリマについて

お久しぶりのブログ更新です。
カオスです。
GWいかがお過ごしでしたでしょうか。
僕は大変あわただしく、仕事の疲労もあって、時間のとれた日は疲れてぐったりしていたのですが、おおむね、GWはじまる前に予想していた通りの毎日で後悔も達成感も特になく、なんとなく終わったなーという不思議な気分です。
来年はいい意味か悪い意味でかわかりませんが、「GWは俺にはないなー」って言ってそうです。

※いい意味は作家みたいなフリーランスの仕事をしている。
※悪い意味は……むsyごほごほ。

それはさておき、5月は2回も即売会イベントがありました。
5月1日の文学フリマ


と、
5月5日のコミティアですね。


どちらも一般参加でしたが、どちらも率先して本を買うために会場を練り歩いたというよりは挨拶まわりがメインでした。
ちなみに、文学フリマは小説オンリー、コミティアはマンガメインです。
今日は文学フリマのレポートをしたいと思います。

最近、病弱キャラというか体力ない(いまの会社疲れるんですよ)キャラ化してきたカオスですが、この日はことのほか疲労が溜まってまして、ちょっと遅れて会場に到着したのに、コミティアやオフ会とかでお世話になったseedsさんから「カオスさん、顔が疲れてますよ」って言われちゃいました。
その後、ぐったりしながら、だらだらとお話しながら居座ってしまったのですが、ちゃんとお店番なんかもやりましたよ(きりっ)
その時、いつもお世話になっている伊崎さんもちょいちょい顔みせにきてくれたので、お話したのですが、なにやら隣の第二会場(文学フリマの第一会場より広い)で同日開催していた二次創作?のイベントが好評で、人がそっちに流れてて若干、いつもよりお客さんが少ないとのことでした。
それでも、批評?ブースのほうは人が流れれた感じでしたが、あれも二次創作つながり…なのかな?と思ってみたり。
まだなんともどういう人が多くて、売れ筋というか人気のあるジャンルとかよくわかってませんが、次回は参加してみたいかなーと思ってます。
ただ、宣伝とか苦手なのでいまいち自信がないのですが。
最近はさらに「面白さ」というのもよくわからなくなって自信失ってきてたりします(苦笑)。
それにしても、全部をみたわけではないですが、異世界ものがほぼ見あたらなかったので、そういうのを求められてないのか、書き手がそういうのではなく、書きたいものを書いてだす感じなのかなんとも言えませんが、そのうちそういう人気筋のも出してみたいと思います。

来客の男女比はだいたい同じかなーと思いましたが、女性は子供連れが多い気がしました。
斜め隣のサークルさんは女性の描くようなかっこいい男性3人のポスターがあったのに、購入者は男性が多かったような。
文章系は読者がよめない…かも?
とはいえ、うちにきてくれそうな人は男性が多いと思います。
コミティアでもほとんどが男性です。
(にじみでるなんかがあるのかな)

文学フリマは終了が17時までと、コミティアより長いので、遠くからきている人にはちょっと打ち上げがしづらいというのがありますが(それでなくても疲れてるから避けられそうですがw)、帰り、伊崎さんとも少し話ししたかったのに遅くなってしまったため、ちょっとご飯たべて解散となりました。
それがちょっと残念でした。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事