ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は10/5(日)の開催。前売り発売は9/15です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

土曜は蒲郡市民大学での講演だったので、その前に、竹島水族館に。
前泊までして、職員のアピストくんと食事をした。
もちろん、新鮮な三河湾ものばかり。美味かった!

という土地柄なのか、竹島水族館の魚名解説には、「食用」とか「美味」とかが書かれている。
最近の、図鑑や水族館では、あまり使わないのだけれど、これはやっぱりいいなと思う。
だって、美味いか不味いかって興味あるでしょ、みなさん。

さてさて、そんな竹島水族館で撮った写真のうち、お気に入り写真がこれ。
トウゴロウイワシ、ベニゴンベ、そして、竹島水族館名物「吊し貝」
サンゴ礁魚類にアサリを与えるのに、竹島水族館では吊して与える。
これ、以前から、すごく感心して見てたのです。
魚たちがぶわーと集まってきて食べやすそうだし、掃除も楽ではありませんか。

ちなみに、トウゴロウイワシは、ウロコが固いので一部の地域でだけ食用だとのこと。

※一応、これから、取材にいったところの「お気に入りフォト」を順番に出すつもり。
 予定では、次回が名古屋港、そしてアクアトト、のつもり。

この記事に

閉じる コメント(4)

わぁ〜良く撮れてますね!!!カラフルで綺麗だなぁ……えっ?食用!?へぇ〜水族館でこれ美味しそうだなーなんて会話があったりするんですかね?

2005/10/3(月) 午後 1:09 akko 返信する

顔アイコン

先月、初めて竹島水族館に行ってきました。 こじんまりしていますが、と〜っても気持ちのいい時間が過ごせました。 メリベウミウシの捕食シーンに釘付けになりました。 また行きたくなること請け合い。 親子連れが多く、アシカショーでは子供たちが“すごーい”の連発。あんなに楽しそうにしている子供たちを見たのは久々でした。目の前で見られるって迫力あっていいですね。 帰りに名古屋港にも寄ってきました。 削除

2005/10/3(月) 午後 10:33 [ よかまさ ] 返信する

顔アイコン

水族館で最もよく聞かれる言葉が、「おいしそ〜!」ですw。日本人と魚のつき合いは、縄文の時代からそれだから、まあ普通の感覚ですね。それに、そもそも日本で水族館が増えたきっかけは、水産研究施設の水槽公開なので、あながち間違ってはいないのです。

2005/10/4(火) 午前 3:47 kapaguy 返信する

顔アイコン

アシカショー、なかなかいい感じでしたね。1人と1頭だけで行うアシカショーというのは、なかなか珍しいことで、それであそこまで引っ張れるのはたいしたものです。何種目も連続してからエサを与えるという方式も、アシカが嫌がっていないからできることです。あれ、けっこう難しいのですよ。ちなみに、下田では、一度もエサを与えずにショーをしていました。その件はまた後ほど。。。(カンチョもひっぱり上手ですw)

2005/10/4(火) 午前 3:54 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事