ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今年の名古屋港水族館での目的は、
前回見られなかったシャチのクーちゃんのパフォーマンスと、
ボクの好きな南館の、お話を聞くこと&ストロボ撮影。

名古屋港水族館のシャチは、水中での堂々とした姿を見ることができるのが、とてもいい。
今回は、ラッキーなことに、クーちゃんの普段いる水槽が潜水掃除中だったために、
クーちゃんは、パフォーマンスを終えてからも、巨大なパフォーマンスプールで泳いでいた。

ショーをしていないシャチは、それだけでなんか威厳があるが、
この巨大プールで泳ぐ姿には、またなんともいえず存在感が増す。
とはいうものの、ジャンプするときの迫力は、やっぱりとにかくすごいのでした。

さて、もう一つの写真、なんだかわかりますか?
これは深海コーナーに展示されている「カイロウドウケツとドウケツエビ」
カゴのようなのは、カイメン(=海綿)の仲間でカイロウドウケツ。
その中央に、エビが入っているの分かるだろうか?ドウケツエビだ。
カイロウドウケツの名の由来は、夫婦死ぬまでずっと一緒という意味の「偕老同穴」

その名の通り、ドウケツエビは雄雌ペアで、一生をこのカイメンの中で暮らす。
ただ、このカイロウドウケツには、1匹しか入っていないとのこと。
水族館だから、もう1匹が入ってくるということはないのですね。ちょっと可哀想。

尚、今回は特別に、飼育係の方についてもらって、ストロボ撮影の許可をいただきました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事