ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

このシロイルカ、海のカナリアだからと言って、歌っているのではない。
いつもと変わらぬ笑ったような顔で近寄ってきて、嬉しくなってこちらも顔を寄せると、
その瞬間グワッと口を開いて驚かせるのだ。

大きな頭に大きく裂けた口だから、それはもう恐いのなんの。
シロイルカは、こちらのびっくりした顔を見ると、満足げに去っていき、別の獲物を探しに行く。
大人でも思わずのけぞるほどの迫力だから、ちびっ子は泣いちゃうよ。

八景島シーパラダイス:ドルフィンファンタジーにて

この記事に

閉じる コメント(7)

すっごくユーモラスな写真ありがとうございます!イルカってカンチョさんから見て、パフォーマンスの天才ですか?

2006/2/1(水) 午前 7:02 jin*y7*5*14 返信する

顔アイコン

パフォーマンスという点では天才ではないですね、基本はジャンプだけだしw。でも、コミュニケーションの天才ではあると思います。飼育係以外のヒトに対してでもコミュニケーションを取ろうとする野生動物はあまりいないでしょう。ゾウとか子どもの類人猿とかくらい?それにイルカは遊びのバリエーションが多くて、新しい遊びを発明することも多いから、それをパフォーマンス能力と考えればパフォーマンスの天才と言ってもいいですね。この写真も彼の考えついた遊びだろうと思います。

2006/2/2(木) 午後 0:42 kapaguy 返信する

なるほどデス。ていねいなお答え、ありがとうございます。

2006/2/2(木) 午後 6:27 jin*y7*5*14 返信する

顔アイコン

シロイルカにこんな技があるとは思いませんでした。人に合わせてうなずくだけでもすごいのに。人の表情を理解しているということですよね。

2006/2/2(木) 午後 8:20 Haro-Aqua 返信する

顔アイコン

あ!このシロイルカ君は、ズームインスーパーに出ていた…手を伸ばすとクワッ!ってやってた。八景島の子だったのですか。わかってうれしいです(^_^)ばったは、シロイルカはやることなすこと&声も、海のインコだと思ってます。 削除

2006/2/4(土) 午後 6:47 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

そうか、TVスタッフもちゃんと見てるところは見てるんだ。1年前はこのイルカくんこんなことやってなかったのですよ。この話題、「いい水族館」で書いている企画にも書くつもりだけど、マスコミには一般社会よりも水族館のコアファンが多い。だから、コアファンが喜ぶネタはマスコミに取り上げられやすいのですね。

2006/2/6(月) 午前 1:00 kapaguy 返信する

顔アイコン

>Haroさん。表情まで見えているのかどうかはわからないけれど、驚いたヒトがびくっとのけぞる様子が面白いのかもしれませんね。あるいは、自分が近寄っていったときにストロボ焚かれて驚いたので、相手を驚かせるのがヒトのコミュニケーションの取り方だと理解したのかも。w

2006/2/6(月) 午前 10:34 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事