ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

きれいなエビちゃん

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

きれいなエビちゃんって・・・。なんかオヤジなシャレっぽくてそこはかとなく悲しいのだけど。
このところ、ぜんぜん書き込んでないし、写真にいたってはまるでプアだし、ちょっとは華やかにと思って、今日撮ってきたばかりのホヤホヤも入れて、ちっちゃいけどきれいなエビちゃんたちでにぎやかしです。

実は、ちっちゃいエビたちには、ホントにきれいなのがたくさんいて、接写系ダイバーカメラマンたちの恰好の被写体となっている。
だから一般の人が甲殻類の生態写真図鑑なんか見たら、きっとひっくりかえって驚くと思う。
そんなエビを飼育するのが好きな個人アクアリストもわりと多いから、ペットショップでも世界各地から、きれいでちっちゃいエビが集められている。
日本人は、食べるエビだけでなく、見るエビまで集めているのね。

ところが、水族館では、そんなきれいちっちゃいエビをあまり展示していない。
なんでかっていうと、あまりにちっちゃいから見てもらえないからだ。
それでも、特別小さな水槽がある水族館ではときおり見ることができる。
そんな水槽には、たいていは虫眼鏡なんかが備え付けられているから、見つけたら絶対に使って欲しい。大人だから恥ずかしいなんて言ってたらダメよ。
きれいちっちゃいエビたちは、その細部がまた美しくて、眼のピントがどんどんゆるみつつある大人には、拡大でもしない限りホントの美しさを堪能できないのだから。

実は水族館、虫眼鏡持参で出かけると、今までにない発見があるところなのです。

●photo上:イソギンチャクエビ(新江ノ島水族館)
イソギンチャクに住んでいる2cmくらいのエビ。透き通ってガラス細工みたい。実は背中の方がもっときれいなのだけど、いつ行っても背中を見せてくれない。今日も何度も水槽の前で待ったのだけどね〜。

●photo中:たぶんアカホシカクレエビ(あわしまマリンパーク)
こちらもイソギンチャクとかイソバナとかに住んでいる。見たことはないけれど、魚のクリーニングをするらしい。

●photo下:スザクサラサエビ(新江ノ島水族館)
朱雀で更紗なんですね、なんという優雅なお名前。命名者のセンスのよさがうかがえる。
こういう赤系統のちっちゃいエビは目立つので、わりとよく水族館でも展示されているのだけど、眼を見てあげて下さい。いいでしょ!こういうの、接写レンズか虫眼鏡がないと見えないのです。

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

カンチョさん、おはようございます。小さなエビの世界は、華やかですね。サラサエビはこちらでもよく見かけますが、こんなに綺麗なんですね。今度虫眼鏡で観察してみます。

2006/12/29(金) 午前 8:10 shh*w63* 返信する

エビちゃんタチは、おしゃれなんですねぇ。特に、真ん中のコのセンスにやられました。

2006/12/29(金) 午後 9:29 ぼな 返信する

顔アイコン

サラサエビとスザクサラサエビ、ぱっと見には区別つかないですね。スザクサラサエビはちょっと前まで外国産ということで、ペットショップではキャメルシュリンプ(背中にコブがあるからラクダ?)の名前でした。沖縄で発見されて和名がついたそうな。よかったですね〜。ところでのりさん、虫眼鏡はできるだけでっかいのがいいですよ。ご老人が使うやつです。

2006/12/29(金) 午後 10:21 kapaguy 返信する

顔アイコン

真ん中の子ね、うんセンスいい。>ぱなぺてぃさん。けど3cmくらいだし、透き通っているし、そもそも擬態のための美しさなので、探すのがタイヘン。水族館でこの子を見つけたときには、ホントに感激しました。 ところで、エビちゃん効果なのか、いつもより訪問者が多いようです。w

2006/12/29(金) 午後 10:27 kapaguy 返信する

顔アイコン

甲殻類は標本制作が難しくて泣きです。綺麗な色残らないですし。水中写真で残すのがよさそうですねえ。

2006/12/30(土) 午前 2:00 御前加那子 返信する

顔アイコン

もうすでに持ってたりして。目が悪くなってから小さいのが見えず困っています。

2006/12/30(土) 午前 8:16 shh*w63* 返信する

顔アイコン

ダメよ!エビちゃん標本なんかにしちゃ。甲殻類の標本が欲しいときには、じっくり飼って、脱皮していただきましょう。見事な標本ができるから。写真はいいです。こうして虫眼鏡以上に大きくなるものね。

2006/12/30(土) 午後 2:58 kapaguy 返信する

顔アイコン

もしかしてノリさんも小さいの不得意な年?思い切って一眼レフ+接写レンズに挑戦してみればいかがでしょう。ボクは3年前まで接写はやらなかったけど、近頃はちっちゃい生き物が大好きです。自分の水槽もっているのなら難しい水槽写真技術も必要なくきれいに撮れますよ。 http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/19054852.html 水槽上からストロボ当てるのです。

2006/12/30(土) 午後 3:05 kapaguy 返信する

スザクサラサエビはシノノメサカタザメに匹敵する美しい命名ですね。名づけた人の生き物に対する愛情が感じられて、暖かい気持ちになります。3匹ともガラス細工みたい。繊細で気品がありますね。

2007/1/4(木) 午前 0:20 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

そう!朱雀更紗海老に東雲坂田鮫、漢字で書けば美しい名前。ところがカタカナ和名になるとあ〜ら不思議、その名前の美しさは消えるわ、由来は分からなくなるわ、覚えられなくなるわで、ちょっと悲しいです。

2007/1/4(木) 午後 6:21 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事