ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

先日、今年出版される本の取材で、鴨川シーワールドに伺った。
いいお天気の、屋外が多い鴨川写真日和だったのだけど、今回の目的はインタビュー取材だったので、ボクには写真撮る時間はほとんどなし。

しかも、随行していったカメラマンに、シャチのパフォーマンスではカメラへの水しぶきに気を付けて!とさんざん注意しときながら、絶対安全だと思っていた場所でいきなり水しぶきかけられて自分の愛機が潮水だらけ(^^;。
今回出演していたのは、ビンゴじゃなくオスカーだったので、水しぶきの場所が全然違ってたのね。
まあそんな悲しい目に遭いながらも、ひなたぼっこしているアシカたちの中に、オーストラリアアシカ発見!
イメージ 1


アシカはアシカでしょ!と言われそうだけど、このアシカはただもんじゃないのですよ。
オーストラリアは、野生生物を観光資源として大切にしているために、自国の動物をめったに国外に出さない。
だから、今、日本にいるオーストラリアアシカは、鴨川のこの1頭だけのはず。とっても貴重な1頭なのだ。
このアシカは、沖縄海洋博覧会でオーストラリアから贈られ、当時水族館の運営を請け負っていた鴨川が、その後譲り受けたのだとのこと。
つまり、このアシカは豪州からの親善大使というか豪州キャンペーンガールみたいなもので、今は引退して日本に住んでいるということですな。たいへん特別なアシカさんなのである。

イメージ 2でもボクが特別視するのはそんなせいじゃない。オーストラリアアシカは、アシカの中でも特別可愛い顔をしているということこそが、ボクにとっては特別なのだ。
左の写真、手前で寝ているのがカリフォルニアアシカ。ふだんみなさんが会っているアシカはすべてこのカリフォルニアアシカなのですね。
カリフォルニアアシカだって十分に愛らしいのだけれど、後ろにいるオーストラリアアシカと比べてみれば一目瞭然。
カリフォルニアアシカは鼻がツンと尖ってシャープなのだけど、オーストラリアアシカは、鼻面が大きくて顔に丸みがある。
その顔がなんとも言えず可愛いじゃないのよ。(と思ってるのはもしかしてボクだけ?)



下の写真は水中。右にいるのが、オーストラリアアシカで、左にいるのがカリフォルニアアシカ。(の筈)
アメリカと豪州は、同じ英語圏だからね〜。故郷も種類も違っても、ちゃんとコミュニケーションとれてるみたいです。



イメージ 3

さてさて、ボクにはもう一つ、オーストラリアアシカが特別好きな理由ある。
実はアデレードの沖にある「カンガルー島」まで出かけて彼女らに遊んでもらったことがあるのだ。しかも2回も!(^^vうひょ!
尚「彼女たち」というのには意味がある。オスに遊んでもらおうと思ったら、生きて帰れないのだものw

で、その時のことを思い出すと、なんだか心が癒されるのだ。
オーストラリア、ニュージーランド、ガラパゴスのアシカたちは、いかにもアシカが住んでいそうな岩礁の海岸はオットセイたちに譲り、砂浜の海岸に住んでいる。
その白い砂浜で、この写真のように、みんなゴロゴロとしながらうたた寝しちゃっているのだ。

青い海に白い波、どこまでも続く砂浜、たおやかな風。
そこでこんな風に寝ころんでいるアシカたちのそばにいたら、こっちまでまどろんでしまう。
たぶんね〜、もう一度きっとあの海岸に行くね、ボクは。

例によって、古い「旅の手帖」の連載にはカンガルーアイランドのアシカの記事もある。
ちなみにこのポスターはその時に撮ったオーストラリアアシカの坊やの写真と、キャッチコピーであったりする。



この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

なんか・・・・・・クマみたいな顔ですね^^; 僕にとってはアシカショーでおなじみのカリフォルニアアシカの方がしっくりくるので、オーストラリアアシカは・・・何というか、オモシロイ顔のアシカさん・・・ってとこですw そーいえばつい最近のニュースで、13歳のサーファーが アシカに襲われたらしいですが、犯人は・・・・!?

2007/4/16(月) 午前 8:32 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

あ、久しぶりに癒されました。。ホッ。。

2007/4/16(月) 午前 9:07 kt9*jp 返信する

顔アイコン

オーストラリアアシカは私も大好きです。ツートンカラーの体毛に穏やかな顔。カンガルー島でのツアーは行ってみたいリストの上位です。制限厳しいそうですが、それだけ人と動物の境界線を守っているんでしょうね。事故なんてのは約束事を破ったときに起きるものですから。いつか戴いたアシカのB全ポスター貼るスペースは無いけど大事にしています。(makoto)

2007/4/16(月) 午後 0:51 [ makoto ] 返信する

顔アイコン

オットセイとはまたちがう…マイルドな顔立ちなんですね〜。カリフォルニアアシカがドーベルマンなら、オーストラリアアシカはラブラドールレトリーバー?…なんて以前もカンチョさんおっしゃってたかな? 削除

2007/4/16(月) 午後 2:30 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

べる〜がさん<オモロイ顔のアシカか〜、ま、ね・・・。アシカに襲われたサーファーの話、その話を読んでないので分からないけれど、アシカ科はハレムを作る関係で大抵陸上でしかテリトリーを主張しないのだけれど、カリフォルニアアシカのオスは海中でもテリトリーを主張して、海中吠えしたりします。オーストラリアアシカもそうなのかも。あるいは海岸に上がってきたところにオスがいたらけっこうヤバイ。実感としてオーストラリアアシカのオスはヒトにもわりと厳しいアシカでしたw。

2007/4/17(火) 午前 0:56 kapaguy 返信する

顔アイコン

kt90さん<癒されてくれてよかったです。それにしても、毎日いい音の音楽を聴いて、毎日オイシイお蕎麦をいただいているkt90さんが、久しぶりに癒されたって、いったいどんなたいへんな毎日を?w。とりいそぎ、近くの水族館に行って1時間ほどぼーっとすることをオススメします。

2007/4/17(火) 午前 1:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

まこっちゃん<へ〜、今は制限厳しいんや。ボクが行った頃は、観光客もぜんぜん来てなくて、ひろ〜い海岸にアシカとボクだけだった。ヒトがたくさん押し掛けるようになったらちゃんとルール作らねばね。野生生物を観光に利用する場合には特に必要です。B全ポスター、懐かしいな〜。

2007/4/17(火) 午前 1:16 kapaguy 返信する

顔アイコン

ばったさん<犬の話は、アシカの顔がコリーやポインターなら、アフリカオットセイは柴犬。だからボクはアフリカオットセイが一番好き。という話しだったのだと思います。まあつまりボクにとっての動物の好きなスタンダード顔が柴犬なのですねw。ちなみにボクにとってアザラシは猫顔なの。だからもしかしてアザラシ好きな人は猫派なんじゃないかと密かに思ってます。そしてさらに、ブルドックとか飼っている家で生まれるとセイウチが好きになったりして・・・なんてねw。

2007/4/17(火) 午前 1:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

この黒いのなにかな?「足か」

2007/4/19(木) 午前 2:00 御前加那子 返信する

顔アイコン

うぉっ!こんなシャレが埋もれていたとは・・・。気が付かなかったです。あしからず。

2007/4/24(火) 午前 11:29 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事