ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

昨年、ほとんど同じような写真(カレンダーの一枚)を出していて恐縮なのだけど、東京の穴場と言えばココ!なのでお許し願いたい。
葛西臨海水族園の「淡水生物館」だ。
えー!葛西に淡水ゾーンなんてなかったよ!とおっしゃる方もいらっしゃるに違いない。
だからこそ、スゴイ穴場なのね。
イメージ 1

葛西臨海水族園は、夏休みともなれば、親子連れでぎっしりの超人気水族館なのだけど、ここだけは常に静かで、人いきれもない。
それだけでも大いに穴場なのだけど、展示がまた清流の水槽というのだから、涼な穴場というより「穴場で涼」というのが正しい。

淡水生物館は2棟に分かれていて、いかにも涼しげな清流の方は順路的には2つめの棟。
中に入れば、どこからどこまでがフェイクなのか分からないほどの清涼感たっぷりの渓流が待っている。
入り口近くには、上の写真の滝壺水槽。水中もいいけど、岩や植物が水槽ディスプレイの域を超えている。
この滝の水が左に流れる先には、下の写真の渓流の水槽がある。

イメージ 2

こちらの水槽は、水中の生物を眺めるというよりも、水の流れと、奥の山谷の景観を楽しむというのがぴったりだ。
岩の先に、どこまでも谷が続いているように錯覚する。
ボクは学生の頃、渓谷歩きが好きだったので、この光景を見て記憶を遡るだけで涼しい気分になれちゃう。

さて、これら渓流棟の前にあるのがこちらの池の水槽。
イメージ 3

この水槽は、なかばビオトープ化していて、野鳥がやってきたりするらしい。
夏は水温が高いせいか、透明度がちょっと悪くなるのが玉にきずなのだけど、それでも、本館の超人混みに揉まれた後に、ここの静けさは嬉しい。

この立派な淡水生物館は、別に最近できたわけでなく、オープン当初から存在する。
なのに、みんなにあまり知られてないのは、本館からかなり離れた別の場所にあるからだ。
いわゆる水族館を出てから、エントランスのところで、正面出入り口に向かわず、なんだか通用門のような右側の通路に向かうと、小道をけっこう歩いてからこの淡水生物館がある。

ところがさらに、この小道の周りは公園になっていて、いかにも自然ぽい小川が流れたり花が咲いていたりし、淡水生物館はそれらの景観を壊さないよう半地下に控えめにあるので、この道を選んだ少数派の人の中にも、淡水魚館に気づかずにそのまま出口に向かう人がかなりいるのだ。

すごくもったいない。まあ、正直言って、導線は失敗しているんじゃないかと思う。
せめて、あの通用門みたいなのを改装して、正面は入り口だけにすればいいのにと思うのだけど・・・。

ところで改装と言えば、ペンギンプールの水中窓が、水中へ張り出したカーブドアクリルガラスに変わったので、ついでながらお披露目。
(えへへ、実は昨日、ふらりと訪れてきちゃったのだw)
イメージ 4

ガラスが変わったから特になんだというわけでもないのだけど、ペンギンたちはさすがに暑いのか、よく泳ぎ潜ってくれるのでけっこう楽しい。
もちろん、この場所はぜんぜん涼しくなく、むしろ冷房もないからすごく暑いし、ちびっ子たちが大興奮で密集している。
でも、水中のペンギンを見てると、なんか涼しい気持ちになるのねw。
イメージ 5

うん、キュート!

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド



この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

地図で確認しました!! 本館から200メートル位離れてますねぇ
穴場ですねぇ

実は、葛西には取引先があって、以前は、葛西の駅からシャトルバスが出ていたんですが・・・最近、乗り継ぎの便を考えて、バス停が新木場に移ったんですよね!

と言うことで、なかなか、葛西の駅によらなくなったんですが、次回チャンスが有れば、行ってみたいです。 あっ でも次のチャンスは冬だ!?!

2007/8/12(日) 午前 10:11 ○丸ちゃん○ 返信する

顔アイコン

最後のペンギン、うん、キュート!
ずっとビデオカメラを回しているうちのワンシーンではなくて、いい瞬間を写真で捕らえる技がすごいですね。
前回の、止まってくれないいわしのハートもそうでした。
フェイク、ディスプレイ、導線…カンチョさんのお仕事の輪郭がなんとなくわかってきました。 新参なもので、いまごろ。

2007/8/12(日) 午前 11:55 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

顔アイコン

世の中お盆ラッシュやらでにぎわってるさなか、暇人の私は涼をもとめて穴場に出没しよう。エアコンの効かない我が家よりは絶対涼しい!
ご近所の動物園のペンギンもダレダレになってました。こんなにイキイキ泳がせてあげたい。

2007/8/12(日) 午後 1:03 御前加那子 返信する

葛西臨海水族館は、駅から本館までかなり距離があって歩かされるから、帰りにここに寄ったときは、とても疲れていたような気がします。でも、やはり日本の森の環境ってやはり身近ですから気が休まりますね。木陰の涼が一番です。

2007/8/12(日) 午後 3:48 眼とろん星人 返信する

ghanaさん<エノスイの穴場ね〜。ん〜ん〜・・・。ないですw。
ていうか、穴があったら展示監督として困りますがなw。あんまり大きくない水族館なんで、どこにも観覧の穴がないように、頑張っているところです。これから、益々、穴場どころか窪み場もなくなるよ〜。

2007/8/12(日) 午後 7:43 kapaguy 返信する

まこっちゃん<好きというよりもね、不憫なの。これを作った人もいれば、これを世話している人もいるわけよ。
しかもこんなにいい展示。なのになんだか無視されちゃってるようでね。ボクがこの淡水生物感をプロデュースしたんだったら、今頃きっとグレちゃってるね。

2007/8/12(日) 午後 7:48 kapaguy 返信する

丸ちゃん、地図で確認とは、さすがさすらいのライダーw。
そうですか200mも離れていた?そりゃさすがに遠いです。でも、自然いっぱいの小道なので、ぜんぜん苦にはならないはずなのですよ。
冬は冬で、枯葉が流れてきたりして、なかなか風情ありまっせ!
雪でも降ったら、もっと風情があるのだろうけれど、雪が積もったら小道は閉鎖されちゃうかも・・・。気になるな〜。

2007/8/12(日) 午後 7:52 kapaguy 返信する

顔アイコン

ホント、あのゾーンは完成度がメッチャ高いのに、もったいないデス。始めてみたときは見とれましたもの。どうやって作ったんだ?手入れは???ってそればっかり考えていました。 削除

2007/8/12(日) 午後 8:02 [ アピスト ] 返信する

sakuraさん、写真のこと、どもありがとう。ボクは水族館の業界に入ったおかげで、動物たちと知り合って、彼らにいっぱいいろんなことを教えてもらったので、ただただできるだけ「どうや、生き物はこんなにスゴイんや」という姿を、みなさんに伝えて、彼らに恩返しできればと思ってるの。

写真は正直言ってあまり上手いとは言えないのだけれど、それでも、写真撮ったり文章書いたりすることは、水槽(水族館)作ったり展示をプロデュースするのと、まったく同じ意味のボクの使命だと、まあ勝手に思いこんでるんですね。

2007/8/12(日) 午後 8:03 kapaguy 返信する

カナーさん<おっ!どこに出没するのだろう?最近紹介したところは、けっこう1日圏の場所多かったものね。
都心の道が空いてるお盆の間に、富士湧水の里に行くと見た!
いずれにしてもうらやまし〜。

2007/8/12(日) 午後 8:08 kapaguy 返信する

眼とろんさん<うん、それだ!葛西水族園って、なぜ駅からあれだけ遠い道に樹木いっぱい植えるとかしないのでしょうね?
すごく広い通りだから、真ん中を林や森みたいにすれば、歩いてても楽しいし、ちびっ子たちはそこで十分に遊べるし、夏はすごく涼しいし、冬は風よけにもなるし、いいことずくめなのにね〜。
よっし、次の知事選までに、選挙資金貯めておくか・・・w。

2007/8/12(日) 午後 8:12 kapaguy 返信する

おっ!アピストくん!<暑さにへばってない?暑くてアシカが水中から出てこないとかってない?
うん、あの施設も、公園までへの道もね、次の知事選で知事になって改良することに、さっき決めたよ!↑おでは。そんためにまず選挙資金を貯めないといかんのだけどね・・・。

2007/8/12(日) 午後 8:17 kapaguy 返信する

顔アイコン

おはようございます!のりぼ〜です。
葛西の淡水生物館、4年ほど前にいきました。
ひっそりしてましたけど、チラッと見え隠れする魚達を見て楽しみましたよ。

もう一度行ってみたいですね。ぜひペンギン水槽のアクリルもみてみたいです。

2007/8/13(月) 午前 8:35 [ ask**to200* ] 返信する

顔アイコン

アシカは最近はソコソコな出来ですよ(^^)v 知事の前に、まず、ガマゴーリの市長からお願いしますね〜(笑) 削除

2007/8/13(月) 午後 9:01 [ アピスト ] 返信する

のりぼ〜さん<やっぱりひっそりしてたw。
葛西は最近訪れるたびに、水の濁りがかなり気にかかります。でも展示されている生物の種類にはいつも唸らされる。
もしかして、生物収集にばかり楽しんでいて、展示の方がおろそかになっているのでは?と東京都民としては苦言を申し上げたいところですw。

2007/8/13(月) 午後 9:58 kapaguy 返信する

アピストくん<アシカ、そこそこいってるのなら上出来です。夏はけっこう厳しいからね。アシカが年々成長してくると、ますます動かなくなてくるので、今のうちにアシカの性格やら、どんな時にでも必ずプールから上がってくる技やらを、開発しておくといいよ。
蒲郡市長か〜。それはアピストくん、あなたがやんなさいw。

2007/8/13(月) 午後 10:02 kapaguy 返信する

なんか知らんけれど、今日は訪問者数が異常やな〜。いつもの20倍くらい。
きっと、どっかのポータルサイトで紹介されたのだろうけれど、それがどこだか知ってる人いたら教えてちょ!

2007/8/13(月) 午後 10:05 kapaguy 返信する

顔アイコン

和歌山よりもどってきました。いやぁ暑かったです、相変わらず神出鬼没です♪那智の大瀧は近くでみると結構な迫力でした(でも300円とられます)。まためっさでかいムカデがいました。自然史博物館では絶滅危惧種のナガレホトケドジョウや特別展のダーリアイソギンチャクや黒潮の海のロウニンアジをみました入場料が460円でこのような生き物がみられるのはお得と思います。田辺‐那智‐和歌浦‐海南とめぐりました「本業」はつかれます。小生いまだにカエルアンコウをイザリウオ、テレビゲーム全般をファミコンというアナログ派なのでシナというだけでとくに深い意味はありません。アジア系の観光客は少なかったけど那智山行きのバスで金髪ネーチャンと一緒になりました(^〇^)V 削除

2007/8/13(月) 午後 10:37 [ タマちゃん ] 返信する

顔アイコン

田辺ステーションホテルは100円式のアナログなテレビなのにBSデジタルがうつります。テレビ和歌山の「ふるさと再発見」という番組で超地元系のさわやかお兄さんが和歌浦干潟の生き物親子採集を紹介し地元水産試験場の進展を紹介していました「葛西」や「名古屋港」のような大水族館もいいのですが竹島・東海大・白浜・和歌山県立自然史のようなアナログ水族館も好きです。むしろ最近はそういった水族館ばかりいっています♪ 削除

2007/8/13(月) 午後 10:47 [ タマちゃん ] 返信する

タマちゃん、お帰りなさい。実りある旅だったようでなによりです。
自然史博物館や白浜水族館の展示には、水族館のそもそもの面白さを感じますね。ヒトが生来持っている純粋な好奇心と想像力が刺激されます。
さまざまな事象が映像などで紹介される現代では、その好奇心の対象がずいぶん広がりました。でもおかげで、現代人は想像をする力が弱まっているのかもしれません。

2007/8/14(火) 午後 0:50 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事