ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

名古屋港水族館「南館」つまり元の名古屋港水族館のテーマは「南極への旅」。
黒潮の海がリニューアル中だったので、今日は赤道の海〜深海の写真から…。

ところで名古屋港水族館は、全館全水槽がストロボ撮影禁止となっている。
水槽の照明も暗めなので、撮影条件はかなり厳しいのだけど、デジタルカメラはそれでもなんとかしてくれる。
なんと言っても、フィルムを交換しなくても感度を自由に変更できるし、後で補正するのも簡単なのがいい。

さてまずはサンゴ礁の水槽で、マダラトビエイの後ろ姿。
イメージ 1

こういう背中写真って、ガイドブックとかの本にはあまり使えないのだけれど、マダラトビエイの無駄に長い尻尾にはいつも恐れ入る。
その恐れ入った気持ちを表したのが、この後追い写真なのだ。

トビエイ背中もそうなのだけど、近ごろのボクの撮影テーマは「水中写真モドキ」だ。
ダイビングの感動を知りつつも、ダイビングがあんまり好きじゃないカンチョは、水族館でそれっぽい写真撮れれば、楽してダイビングした気分やん!と思っているのねw。
ていうか、水族館はそのためにあるんだと思ってるし…w。

そういう意味で、このサンゴ礁水槽では、お気に入りの浅いリーフ内の部分を期待していた。

色白のナポレオン(メガネモチノウオ)。
イメージ 2

ところがね、楽しみにしていたリーフ内も、いつもなら本当の海っぽくキラキラと陽の光が射していたのが、あいにくの雨のせいでオジャン。

でも、この色白ナポレオン、なんでか知らないけれど、わざわざボクの前にやってきて5分ほどいろんなポーズを取ってくれたの。
今度晴れた日に来るから、またポーズとってね、お願い。


イトヒキテンジクダイは、3年ほど前から全国の水族館で人気の出てきた魚だ。
イメージ 3

目の周りの宝石のように透き通ったブルーが魅力。初めて見かけたときからボクはずっとこの魚を「アオメザカナ=青目魚」と呼んでいる。

この青い目、発色も宝石と同じ原理らしくて、青く見える角度が決まっている。
どうやら上から光が当たって、青いスペクトルを反射させているらしいのだ。
だから、ストロボを当てても青い色は出ない。ストロボ禁止の水族館だしちょうどいいかと色々やってみたのだけど、真正面だけは青い色ではなく黒になることが分かった。


深海に来ると、ストロボ無し撮影はさらに厳しい。
こちらは深海コーナーにいたコシオリエビの仲間だ。
イメージ 4

暗くてストロボを使えない場所では、動かない被写体を探すのに限る。
動物とカメラさえ動かさなければ、シャッタースピードが遅くてもなんとか写っちゃうものなのだ。

とは言うものの、それにしても深海生物というのは動きが遅い。まるで置物みたいではないの!
後ろ向きながらの「我関せず」っぽさを演出してるのは、いかにも深海生物的でいいな〜。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

ダイビングの感動をしりつつも、水の苦手な私。そうよ!水族館でダイブしたつもりになろう!ダイビングしても「美味しそうだ」と眼で追ってしまい、イントラに「漁業組合にいきなさい」と言われたことがあります。水族館より魚市場が似合うかも。

2007/10/29(月) 午後 2:39 御前加那子 返信する

顔アイコン

しばらくご無沙汰していました。道元の「正法眼蔵」を読み終えました。昔の人は地獄や閻魔様や悪いことをすると鶏に生まれ変わる(畜生道)などを幼い頃から教えられ真面目さがありました。コシオリエビは戸田の民宿の味噌汁似よく入ってますね♪シャチやベル−ガ、ナポレオンもいいのですが僕はなぜかトゲナシビワガニ(和歌山自然)キヌガサガイ(白浜)ヒメエボシ(新江ノ島タカアシガニの背中など)
『地味ん党』の生き物が好きです。頑張れ地味ん党!!
http://members.aol.com/kumagusu/kumagusu/ 削除

2007/10/29(月) 午後 11:28 [ タマちゃん ] 返信する

maruさん<名古屋港水族館は一人より、二人以上で行くのがいいですよ。広いから一人だと疲れちゃう。
それと、水族館が特に好きじゃない人を連れて行っても、建物や水槽の大きさだけで十分にびっくりしてくれる筈です。

いや、まぁ一人が好きなのならそれはおそれでいいのですけれどね。

2007/10/30(火) 午前 0:45 kapaguy 返信する

べる〜がさん<北館もいいけれど、南館もね、とってもいい。
しっかり金かけたな〜と思うし。
愛知、静岡、三重、岐阜の東海4県の水族館は、名古屋港水族館の出現で、今はすっかりお客さんさっぱりになっちゃったようですわ(^^;

2007/10/30(火) 午前 0:49 kapaguy 返信する

カナーさん<なんでも美味しく見えちゃう人も、魚河岸には向いてないんじゃないかしら?
「腐っても鯛」は魚河岸じゃ通用しませんぜw!

2007/10/30(火) 午前 0:51 kapaguy 返信する

タマちゃん<おっと久しぶり!なんだか難しそうな本を読んでるのね。
実はカンチョ、コシオリエビとかって未だ未体験ゾーン。一度戸田にも行って、深海生物を食べてみたいものです

2007/10/30(火) 午前 0:55 kapaguy 返信する

顔アイコン

なにやら南館にテンジクダイが沢山入ってきてるようですね!
青目魚も綺麗ですけど、透明魚も綺麗です!(^^)!

2007/10/30(火) 午前 8:38 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

ここは、一度行ったことがあるんですよ。そうそう^^広すぎて一緒に行った方に疲れさせちゃうといけないな〜って、そっちの方が気になったんですよね^^。もう一度行ったらじっくり見て見たいのですわ^^。

2007/10/30(火) 午前 11:20 maru 返信する

顔アイコン

今度、豊橋まで行く機会があるので・・寄ってみようかなぁ

2007/10/30(火) 午後 0:34 ○丸ちゃん○ 返信する

顔アイコン

のりぼ〜です♪
コシオリエビいいですね〜トコトコ移動してじっとして・・・次はいっ動くかわかんないってとこがまたグーです。
透明なお魚って生きてる時だけなんですかね?
残念ながら透明のお魚はお世話したことがなかったもので疑問におもいました。
ちょっと白ぼけるのかな?それとものれそれみたいに透明なままなのかな?〜謎考えてます(^^) 削除

2007/10/30(火) 午後 7:33 [ askaito2004 ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ!
見事な写真をまたまた堪能させていただき、ありがとうございました!!
この夏の感動が蘇りました&今日の疲れが吹き飛びました☆ 削除

2007/10/30(火) 午後 9:09 [ たまうみ ] 返信する

べる〜がさん、お返事が遅くなってごめんな〜。
テンジクダイ、けっこうたくさんいたね〜。確か、立派なコブダイと一緒に入っていたのではなかったかしら。
テンジクダイ系って、ちょっと水族館の通っぽい好みの魚やね。

2007/11/2(金) 午前 2:03 kapaguy 返信する

maruさん<そうか、そりゃ近所の水族館やし、行ったことはあるよね。
名古屋港水族館、確かに大きすぎて疲れます。美ら海水族館と変わらない、日本最大規模の水族館。ホントはもうちょっと全国的に有名になってもいいんやけどね〜。

2007/11/2(金) 午前 2:06 kapaguy 返信する

のりぼ〜さん<ボクはコシオリエビが歩いてるところ、見た記憶がないな〜。お爺さんやから動くのがおっくうなんやろくらいに思ってた。
透明な魚たち、死ぬとどうなるんでしょうね。長い間飼育係やってないから思い出せない…。
でも、グラスキャットフィッシュは透明なままだったように思うのやけど…。まぁ、死んでからの時間にもよるのでしょうけどね。

2007/11/2(金) 午前 2:10 kapaguy 返信する

丸ちゃん<ほほー、豊橋ですか。それだと名古屋でのぞみからこだまか名鉄に乗り換えですね。途中下車、しちゃいましょうぜ!
つっか、一泊しちゃいましょうぜ!
えっと、宿泊するときはですね〜。WEB水族館から宿泊予約を!http://web-aquarium.net/aquarium/aq_102.html 最近、運営経費まかなうために、アフェリエイトを追加中ですw。

2007/11/2(金) 午前 2:20 kapaguy 返信する

たまうみちゃん<あ、そうか。最近名古屋港水族館に行ったんやったね。
ブログ水族館では、水族館に行きたくなる人を増やそうとしてんやけれど、行ってきたのを思い出してもらえるのも嬉しいですね。

2007/11/2(金) 午前 2:22 kapaguy 返信する

顔アイコン

そういえば、ウチで命を落としてしまったグラスキャットがストレーナーに絡まってた時はまだ透明でした。その後速やかに埋葬したので変化は分りませんでしたが・・・。

2007/11/2(金) 午前 11:23 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

とあるバイクの会ですので・・・バイクで行きます(よほどの天候でない限り)
豊橋泊まるので、翌日立ち寄って、でも日曜日だから、もしかしたらすぐに帰らないと行けないかも・・・なんとかしてみたいなぁ

2007/11/2(金) 午後 2:14 ○丸ちゃん○ 返信する

べる〜がさん<そうよね、新鮮なうちは透明よね。
悲しい過去を思い出させて、ごめん…。

2007/11/3(土) 午前 3:42 kapaguy 返信する

丸ちゃん<なるほどそうか、バイクの会か。つまり遊びですなw。
どうせ遊びなら、仕事のことも忘れて、遊んじゃえば?
名古屋港水族館に行く時間がなければ、豊橋の近く蒲郡に、アピストくんのいる竹島水族館がありまっせ。

2007/11/3(土) 午前 3:46 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


みんなの更新記事