ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

名古屋港水族館は、本来ペンギンが有名だったのだけど、他の水族館によくいるペンギンはまったくいなくて、まぁジェンツーペンギンくらい。
残りは、他館ではあまり会うことのできないペンギンばかりで、コウテイペンギン、アゴヒゲペンギン、アデリーペンギンの3種だ。
この3種こそ、ペンギン18種の中で南極に住処を持つ正真正銘の南極ペンギン。つまり名古屋港水族館は、ここでこそ「南極への旅」にこだわっているのである。
なお、ジェンツーペンギンは、亜南極のペンギンなのだけど、フェゴ島に向かって低緯度まで伸びている南極半島の端っこには生息しているから、南極大陸のペンギン4種類という中に入れられているのだろうと思われる。

ふふん、カンチョってば、なんか水族館とペンギンの通みたいやんね。w

さて、その名古屋港水族館の今回最後を飾るのは、やっぱりペンギン!
アデリーペンギンだ。

イメージ 1


黒マスクに白い縁取り付きの眼は、ペンギンたちの中でこのアデリーペンギンだけ。怪傑ゾロのペンギンマスコットみたい。
しかもなんだかサーフィンしてるみたいな格好。(そういや、サーフズアップの試写会観てきたよ〜!)

それにしても、最後を飾るには、あまりに薄汚れているじゃないの?
う〜ん、そうよね、怪傑ゾロというよりも、怪傑ゾロ遊びをしていていっぱい転んじゃったガキ大将みたいな汚れ方。
実際ボクだって、こんなに汚れてるペンギンはアップしないどころか、撮影するつもりさえなかったのだ。

なのに、このアデリーを撮影して、しかも名古屋港記事の最後に持ってきたのには理由がある。
まず、次のシーン…。
さあ、こうやって、岩場から下をジッと見つめた怪傑アデリーは、そのまま下にいる悪党たちに向かってジャ〜ンプ!
イメージ 2


こんなに長く伸びきったペンギン見たことない。
きっと、着地の時のショックをやわらげるために、まず脚を伸ばしてるんだろうね。

実はこの怪傑アデリー、こんなことを、一度ならず何度も繰り返していたので、ちょっと気になった。
それで、ヘンなヤツだな〜、ホントにゾロ遊びを楽しんでるガキ大将なのかな〜?と思って観察してたら、なんと彼のこの行動には理由があった。

その理由というのがコレだ!
イメージ 3

左のアデリーが怪傑アデリー君。そのクチバシを見てあげて欲しい。
分かりますか?クチバシにくわえた氷を、巣に入れようとしてるところなのね。

なんと怪傑アデリーは、氷が敷きつめられた一段下の場所から、氷を巣に運んでいたのですよ。
右にいるのはきっと彼女というか奥様だと思う。なんか女性っぽいまなざしで怪傑アデリー君を見てるから…。

何度も飛び降りては、氷をくわえて運んでいるこの怪傑アデリーに、なんだか感動したぞ!と思ったカンチョは、さっっそくその姿を写真に収めたのでした。

しかし…。
アデリーペンギンが巣をつくるのは石ではなかったっけ。
だいたい、彼女のペンギンも熱を出して巣に横になってるのではなく、抱卵中なのでしょう。
抱卵してるところに氷を置いてもいいものなのかしら???

そのところがイマイチ疑問のままのカンチョなのでした。

※ところで、一昨日のアゴヒゲペンギンの記事、2枚目の写真と記事の途中が読み込めなかった方が多かったようで失礼しました。
直しましたので、また読んであげて下さい。→アゴヒゲペンギンに二目惚れ

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

やっぱりアゴヒゲよりもアデリーの方が僕の好みみたいです(゜-゜)
これぞモノクロ! くりくりオメメが可愛い(^.^)
水族館で見たペンギンでは一番健気に見えてきます。
suicaのモデルですよね。

あと、全くの私事ですが、名古屋港水族館へ行く日が決まりました!12月24〜26日です(^o^)丿 ホテルも予約しました〜。
名古屋港水族館2泊3日クリスマス強行ソロツアーです!(^^)!

2007/11/6(火) 午後 9:01 [ べる〜が ] 返信する

名古屋港水族館は南極ペンギンに特化していているのですね。日本はペンギン天国ですから、そういう割り切り方は気持ちがいいですね。お父さんペンギン偉いなあ!ジャンプして飛び降りて帰りはスロープを遠回りするのかな?一枚目の飛び降りるのにおっかなびっくりに見える写真が可愛いな☆

2007/11/6(火) 午後 10:46 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

名古屋港は1回行きました。しかも去年、京都で紅葉見た帰りにわざわざ途中下車(笑)コウテイとヒゲを見て、日本の水族館で飼育のペンギン種類、全制覇達成の地でもあります。
ベルーガにシャチにカメにペンギンに、豪勢でしたねぇ。

2007/11/6(火) 午後 10:56 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

ニワトリから聞いた話ですけれど(笑)、卵を産むと母鳥の体温が上昇して、ひんやり卵を抱くのが気持ちいいそうです。ペンギンの彼女はどうなんでしょうね。表情からは喜んでいるのか、迷惑なのか、う〜ん、判断しかねますねぇ。
それにしても無類のペンギン好き、ばれちゃってましたか…。(亀も好き)

2007/11/6(火) 午後 11:24 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

べる〜がさん<そうなんだ、アデリーファンか。アデリーは大人になっても丸みのある子どもみたいで女性的でカワイイものね。つーことは、萌え系?w
それにしても、クリスマスをゾロじゃなくてソロで水族館って…。しかも泊まりがけで。。。。
わんさか来ているカップルと、営巣中のペンギンたちに当てられないようにお祈りします。
あ、夜は、名古屋駅前のイルミネーションには近づかない方がよいよ。カップルばっかりやから。w

2007/11/7(水) 午前 1:34 kapaguy 返信する

眼とろんさん<名古屋港水族館は、そのために、雪の降るペンギン水槽を造ったくらいだから、かなりの覚悟があったのですよ。でも、一番欲しかったコウテイペンギンがずっといなかったので、今こそ最高の状態ですね。
ペンギンってみんな、高いところに登っていくのは平気なのに、降りるときにはすごく恐がるの。ヒトもそうですね。多分直立してるから余分に高さとか傾斜だとかを感じるのでしょうね。

2007/11/7(水) 午前 1:38 kapaguy 返信する

鈴木ちゃん<さすが長崎ペンギン水族館な人、長崎ペンギン+名古屋港で、日本で見られるペンギンの全制覇できちゃうのよね。長崎港は捕鯨で、名古屋港は南極観測船で、いずれも南氷洋には縁の深い港です。
ところで、北海道つるつる温泉の旅行って来たんですね。山の水族館にも、オホーツクにも寄られたとのこと。すべてかなりマニアックな温泉&水族館ですなw。

2007/11/7(水) 午前 1:55 kapaguy 返信する

sakuraさん、九州のニワトリというと地鶏ですかw?ふ〜ん、そうなんだ。卵を暖めるくらいなのだからそりゃ確かに暑いでしょうね。
奥様ペンギンはけっこう「ありがとう、アナタ」っていう顔をしてたよ。だから、ニワトリ説なのかも。
でもね、そんなに暖かいのなら、氷はすぐに溶けちゃって巣が水びたしになるんじゃないかな〜と、さらに心配しちゃってます。

2007/11/7(水) 午前 2:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

足が可愛いですね〜^^。思ったより大きいですね!触ってみたいですね〜。払い飛ばされるかな^^?愛の巣を邪魔したらあかん!って。

2007/11/7(水) 午前 6:01 maru 返信する

顔アイコン

初コメント失礼します!
先週行った時は、アゴヒゲペンギンが同じように氷をくわえて運んでましたよ。ちょっとしたブームなんでしょうかね?

水族館の疑問、昨日買いました。
シャチにも文化がある話やスタッフの宿直の話は、へぇーへぇーな情報で面白かったです。 削除

2007/11/7(水) 午後 2:02 [ キヨウ ] 返信する

顔アイコン

夫婦はこうでなくっちゃ〜(^^)
お互いの思い入れに…子育てはお互いの気遣い、心がけ、おもいやり??と子育てをしたことがない私がゆーなー!って感じですが…
ペンギンのパパは頼もしいですね(^^)

2007/11/7(水) 午後 2:53 ミーサン 返信する

顔アイコン

ペンギンはともかく、カップルには気をつけます^^;
名古屋港水族館に詳しいブログ仲間に聞くところによると、クリスマスイブには名古屋港で花火があるらしいです。余計カップルが集まる〜(>_<)
ムンムンしてきてレンズが曇ったらどうしよう^^;

2007/11/7(水) 午後 7:54 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

こんいちは^^。ニュースでジェンツーペンギンの卵が孵化して赤ちゃん誕生って流れましたよ♪

2007/11/8(木) 午後 0:20 maru 返信する

maruさん<脚を伸ばすと、けっこう背が高いですよね。ペンギンは膝が体の中に入っていて、着ぐるみをしゃがんでかぶっているみたいな状態になっているんです。
でも、アデリーはもともととても小さい種類なので、背伸びしてもコウテイペンギンの半分にもなりません。

2007/11/8(木) 午後 1:52 kapaguy 返信する

キヨウさん<ようこそです。アゴヒゲもアデリーも、小石を集めてクレーター状の巣を作ります(ジェンツーも)。名古屋港水族館では、コンクリートのクレーターをすでに用意してあって、石は置いてないのですね。
だから、「石を集めて巣を作る」という繁殖行動をどうしてもやりたくて氷を運んでいるのではないでしょうか。愛を確かめ合うセレモニーというか衝動というかそんな感じ。

水族館の疑問50、買っていただいて、とってもありがとう!

2007/11/8(木) 午後 2:11 kapaguy 返信する

ni-san<ペンギンの夫婦は、一生添い遂げることが多いんですよ。
子育てが終わるといったんバラバラになるのだけど、次の年も同じペアになる率が70%前後。広い上に事故も多い自然界でそんなだから、水族館のペンギンはほぼ100%相手を変えない。

ところで、パパだけが頼もしいのではなく、パパが抱卵もするから、もしかしたら、この写真も氷を運んでいるのはママかもしれない。
まあ、抱卵してる方がちょっと小さいみたいだったから、きっと氷運んでる方がパパだと思うのだけど…。

2007/11/8(木) 午後 2:17 kapaguy 返信する

べる〜がさん<まあ覚悟しておくことですねw。でも、イブの日というのはなんでかしら水族館はいつもよち空くもんやから、その点ではラッキーじゃない?

2007/11/8(木) 午後 2:20 kapaguy 返信する

maruさん<ジェンツーの赤ちゃん誕生か…。南極ではこれから春やものね。
名古屋港水族館のペンギン水槽は、南極の季節に合わせていて、日本の冬のときには南極の夏。これから日照時間が長くなるのです。

2007/11/8(木) 午後 2:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

他の水族館にはいないペンギンが最寄の水族館にあるなんて幸せです^^
やっぱりコウテイ様は人気があります

もうすぐクリスマスですね。カップル?そんなの関係ねぇ!(失礼しました)

2007/11/9(金) 午後 9:59 [ キタさん ] 返信する

コリドラスさん<そりゃ〜もうアナタ、名古屋港水族館にしょっちゅう行けるというのはスゴイラッキーよ。
特にペンギンプールは、これからライティングも強くなってきて撮影しやすいでしょ。ボクも冬に行かないとな〜。

2007/11/10(土) 午前 0:13 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事