ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

いつもお話ししてることだけれど、セイウチはヒトにとてもフレンドリーだ。
きっと、陸上では大勢がくっついて…というより重なるようにして日光浴したりしてることとか、赤ちゃんが2年ほども母親とぴったくっついて育てられることなどの習性などによるものなのだろうと思われる。
でもそれよりもなによりも、とにかく退屈するのが嫌いで、なんにでも興味を示すという性格が、狭い水族館の世界では、次々に現れるヒトに対して示されるのだろう。


むにっ!海坊主やぞ〜!
イメージ 2

少々残念なことに、うみたまごのセイウチの多くが虫歯になってしまってホントならけっこう伸びてるはずの牙は抜いてしまった。
でも、それによってまた、いかついセイウチではなく、無邪気でカワイイセイウチの雰囲気がよく現れている。
牙がないから気づいたのだけど、セイウチって年齢を重ねても、ずっと子どもの顔だったのね。
しかも行動や仕草などが、まるでヒトの子どもみたいだから、ますます愛らしさが満点なのだ。


ヒトの子がセイウチで遊んでいるのか?セイウチがヒトの子で遊んでるのか?
イメージ 3

それはどちらが主体というワケでもなくて、セイウチもヒトの子も、お互いに同レベルで遊んでいるのだろうと思う。
ヒトの子が、きゃっきゃきゃっきゃと上げる歓声と同じようにして、セイウチたちも、体に比べてちっちゃい目をグルグルと動かして楽しんでいるのが見て取れる。
子ども同士、言葉なんか通じなくても、子どもテレパシーでしっかり心を通わせているのだろう。


サンタになったセイウチくん
イメージ 4

このセイウチは、健康な牙を持っているセイウチだ。以前に訪れたときよりもずいぶん立派になった。
クリスマスシーズンだから、サンタの衣装を着ているのだけど、よ〜く見れば、ハナヒゲのあたりが白い粉で着色されている。
衣装だけでなく、真っ白なサンタのヒゲも付けているというワケなのね〜w。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

いやぁ^^じっくりセイウチにお会いできて嬉しいです〜。何か奥深い思いを持ってらっしゃるような、、威厳もありますね^^。パイプたばこがお似合いのような。

2007/12/14(金) 午前 5:49 maru 返信する

セイウチはずいぶん昔に鴨川で触りました。通路をこちらにむかって一直線に来るときにとても楽しそうにやってくるのでセイウチの印象がかわりました。セイウチの気持がわかるような不思議な感覚でしたね。性格はフレンドリーなんですね。

2007/12/14(金) 午前 10:56 [ - ] 返信する

ひ、ひとの顔を笑っちゃいけない、い、い、けど、おかし〜っ。ふ、深い笑いがこみ上げて、傑作☆。

2007/12/14(金) 午後 4:03 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

顔アイコン

うみたまごの海獣たちはいいですよね♪
何よりもショーが身近で行われるし、
触れ合いもあるのもいいです♪
照明もすごいなぁ〜(^^)/ ずぅ

2007/12/14(金) 午後 8:14 [ ずぅ ] 返信する

べる〜がさん<セイウチは、触ると、見た目とのギャップが大きくて感動するよ。特に乾いてると、細かい毛がとても気持ちいい。
見た目とか濡れてる時には、まるで裸に見えているからちょっとびっくりするよね。

携帯サイトをご愛用いただいてていつもありがとう!
表紙写真増やしたみたいね。(さぼってて知らんかった…w)
「水族館水生生物映像」の中の、中村元撮影「イワトビペンギン落ちる!」を見て!ぜったい笑えるから。

2007/12/14(金) 午後 11:47 kapaguy 返信する

ni-san<セイウチが虫歯になるのは、壁とかでガリゴリしちゃって、そこからばい菌が入るらしい。だから、普通にいう虫歯じゃないのね。
特に伸び盛りのときには、むずがゆいのかもしれないですね〜。

2007/12/14(金) 午後 11:49 kapaguy 返信する

maruさん<実は昨日は八景島でセイウチに会ってきて、朝から冷たい雨でお客さんが少なかったから、セイウチをずっと独り占めできました。
生セイウチはまたいいよ〜ん。

2007/12/14(金) 午後 11:53 kapaguy 返信する

ghanaさん<セイウチの、特に子どものセイウチの足取りは、あの体に似合わずとても軽やかですねw。
顔と軽やかステップが、「遊んで、遊んで!」を訴える犬みたいで、なおのことフレンドリーに見えます。でも、そう見えるだけでなく、ホントに遊びたがりの性格なんですよ。

2007/12/14(金) 午後 11:56 kapaguy 返信する

sakuraさん<☆ありがと!見てるとつい笑っちゃう顔の動物って、他にはあんまりいないよね。
セイウチの「こんな顔だけど、なにか?」というような間がいいのだと思う。

2007/12/14(金) 午後 11:59 kapaguy 返信する

ずぅさん<うみたまごの海獣たちは、そんなにショーアップしてるわけじゃないし、すごい技ができるわけでもないのだけど、それでもなんとなくいいのね。
ふれあいに関しては、二見シーパラダイスを目指したとのことだったのだけど、そのふれあいと展示水槽がうまくマッチングしていると思います。

2007/12/15(土) 午前 0:02 kapaguy 返信する

顔アイコン

セイウチ、かわいいですね!ガラスに頭を押し付けてるとこが特にかわいいです★

鴨川の故・ムックも多分虫歯で牙抜いてましたよね〜。

2007/12/15(土) 午前 0:14 [ kas*g*011 ] 返信する

顔アイコン

今急いで映像見てみました!
んー、水でも飲んでるんか〜・・・ほうほうほう・・・いつ落ちるんやろ・・・次は落ちるかな?(時間的にも)・・・・・・・お〜、落ちた〜!!
フリッパーがバタバタしてて素で落ちてるのが伝わってきます(^.^)
オモロイですねー。コレを撮っていたカンチョさんもさすがです!
改めてペンギン好きになりました。

映像コーナー随分増えてたんですね。盲点でした(>_<)
ちょっと前まではCMとかしかなかったんで。
これからはガンガン見まくります(^o^)丿

2007/12/15(土) 午前 0:22 [ べる〜が ] 返信する

kasugaさん<セイウチはなんであんなに頭くっつけるんでしょ〜ねw。
頭ぐりぐりして、すごくヘンな顔になってるの、自分でもわかってるのかな〜。分かっててやってるとしたら、セイウチはホントに天才よね。
ムックの抜歯(抜牙?)は獣医さんの本に載ってましたね。今の鴨川のセイウチの牙は日本最長の立派な牙です。
1mくらいの鴨川セイウチの牙→ http://web-aquarium.net/zukan/ki/zukan_ki_seiuchi.html

2007/12/15(土) 午前 0:27 kapaguy 返信する

べる〜がさん、常にパソコンの前にいるんでないのw?カノジョできなくなるよ!…あ、独り名古屋港イブやったね、シャレにならずにゴメンww。

携帯サイトの動画、ボクのは実はちゃんと撮ったのではなく、コンデジの動画機能で、遊び半分に撮ったものなの。でも、面白い被写体だとカメラの性能は関係ないね。

2007/12/15(土) 午前 0:31 kapaguy 返信する

顔アイコン

パソコン、僕が家にいる間は実はずっとついてます( ^^) _U~~
それに僕の家の部屋、リビングすんごい狭くて、家にいる=パソコンに手が届く の式がほぼ成立しちゃってるんです(>_<)
水族館グッズで部屋中ごった返してます・・・。
更に言うと、実は風邪引きで一昨日・昨日は引きこもり冬眠状態でした(>_<)
コンデジは画質勝負というより瞬間勝負ですよね。

さあ、明日・・・じゃなくて今日は飲み会や〜!

2007/12/15(土) 午前 0:44 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

全く同じように遊んできました。ぽんたとブブは閉館間際まで付き合ってくれました。テツオもよね太郎も9時近くになるのに起きてました。うみたまごは毎週夜間営業があるので、海獣達も結構夜型になってるんでしょうか?

セイウチって写真とかでの第一印象と実際に会った時の印象が全然違いますね。ショーでの性格設定が憎めない愛嬌者って感じなのもあるんでしょうが、格好良いセイウチ君ってのも何処かで見てみたいです。

2007/12/15(土) 午後 11:22 [ aot*t*ro ] 返信する

セイウチの髭は哲学者の趣がありますね。2年も育児期間があるというのは、ネオテニーで生まれてくるんでしょうから、学習能力が高いのですね。海のオランウータンってところかな?サンタクロースは似合いすぎ☆3番の子供は将来トレーナーさんかな?

2007/12/19(水) 午前 0:25 眼とろん星人 返信する

べる〜がさん<おっと、気づかずにごめんよ〜。今日も飲み会続いてるのかな。飲み過ぎるなよ〜w。

2007/12/20(木) 午前 1:34 kapaguy 返信する

aotoroさんって、なかなかの水族館マニアなんですね〜w。夜間営業の閉館間際までいたですか。

セイウチに会うまでの印象は、人によってさまざまですね。自然界のセイウチの映像を観たことがある人は、凶暴なくらいに力強い印象を持ってるし、水族館の写真を観たことある人は、すごくカワイイ海獣だと思っている。
でも、セイウチは、そのどちらの要素も持ちながら、もっと性格俳優的な存在なんですね。
思うのだけど、犬が好きな人は、きっとセイウチのことも好きになっちゃうんじゃないかな…。

2007/12/20(木) 午前 1:35 kapaguy 返信する

眼とろんさん<セイウチのネオテニー説は眼とろん説だと思うのだけど、その考え方って、けっこういい線いってるのかもしれませんね。
だいたいセイウチって、子どもの頃の可愛らしさが大人になっても残ってる珍しい動物だし、大人になっても仲間とくっついていたいとか、他の生き物などいろんなことに好奇心を持つなんていうところなんか、精神的なネオテニーなのかも。
それって、ヒトも同じやもんね〜。

2007/12/20(木) 午前 1:36 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事