ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

来年の本の取材で、久しぶりの鴨川シーワールドを訪問してきた。
久しぶりと言っても8ヶ月ぶりなのだけど、それでも動物たちの出産の季節をまたいでいるのと、常に展示のリニューアルが行われている鴨川のこと、ずいぶん来てなかったな〜という感覚。

そして…。
おっ!鴨川でもシロイルカの赤ちゃん誕生か!
イメージ 1

大きなシロイルカ(ベルーガ)にまといつくように泳ぐ小さなイルカ。お客さんたちは「あ、赤ちゃん、カワイイ〜!」と歓声をあげる。
そのとたんに館内の音声ガイドが『小さいイルカはネズミイルカという種類で…』と説明を始める。
そう、赤ちゃんではなくネズミイルカなのだ。ネズミイルカは、おたる水族館と鴨川シーワールドでしか飼育されていないという珍しいイルカ。
北海道以北の冷たい海に住んでいるので、低温に調整されたシロイルカのプールに居候しているというわけ。
ネズミイルカ:WEB水族館 動物写真図鑑


ただまあ、すでに赤ちゃんと信じ切って写メ撮りまくっているみなさんには、館内ガイドなど、そんなの関係ね〜!状態なのだが…。
しかしネズミイルカはそれほどに、赤ちゃんのようにくっついて泳いでいる。
イメージ 2

お腹の下に潜り込んでみたり、背中をこすりあわせたり、見るからにイルカの赤ちゃんぽいのだ。シロイルカの方も嫌がっている様子はない。
ただし、オッパイ飲ませてあげているというわけじゃない。そもそも、このシロイルカはオスやし…。


シロイルカのパフォーマンスが始まったら、なんとネズミイルカも勝手に参加!
イメージ 3

このパフォーマンスは、目隠ししたシロイルカが、金属製とプラスチック製の△の板をエコーロケーションで見分けるという、鯨類研究で名高い鴨川シーワルドならではのアカデミックな見せ場なのだけど…。
なんとネズミイルカくん、シロイルカがちゃんと選んだ金属△の方ではなく、プラスチック△の方へ行って、「ハイ、こっちだよ〜」なんて突いているではないかw。

ネズミイルカくん、目隠ししてないのに間違えてるし…。場内爆笑。
兄ちゃんシロイルカがなんかやってるんで、マネしたくなったのね、きっと。実験の意味も知らないに違いないw。
でも、かわいいね〜。

ボクの知識では、ネズミイルカはかなり原始的なイルカなのだそうで、とても臆病な上に学習能力なども低いはずだったのだけど、このネズミイルカはちょっと違う。
あとでスタッフの方に聞いたら、みなさんも以前飼育していた個体との違いにちょっとびっくりしているとのこと。

もしかしたら、シロイルカに英才教育されたのか…?
イメージ 4

このネズミイルカくん、まだずいぶん若い顔をしているので、天才チンパンジーのアイちゃんみたいに、シロイルカと会話ができるネズミイルカに育ちつつあるんだったりしてね〜。

◎小樽水族館のネズミイルカ→ネズミイルカ18禁アリ

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(34)

べる〜がさん<ネズミイルカ弁とシロイルカ弁やなくて、ネズミイルカ語とシロイルカ語…いや違うな、もっと遠いと思うわ。
そもそもここのシロイルカは、ロシア沿岸のベルーガと、日本で唯一のカナダシロイルカが一緒にいるんで、シロイルカどうしがすでにお互い外国語なんよね。
ネズミイルカが仲良くしてたのは、ロシアの方やから、やっぱりちょっと近いもんがあるのかな〜。

2007/12/23(日) 午後 11:55 kapaguy 返信する

目かくし…、そうか〜イルカの目はここなのですね。
耳栓に見えます。
最後のネズミイルカくん、とんがった口で笑ってますね。
まん丸で、首はどこ?って感じです。ウエストは?(笑)

2007/12/23(日) 午後 11:58 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

鈴木ちゃん<甘噛み映像見ました〜。甘噛みというより、ちっちゃなネズミイルカにすればマジ噛みみたいな…(^^;。
昨日は、潜水スタッフがプールから上がろうとするたびに、脚を噛まれて引き留められていました。
歯はするどくないのだけど、けっこう痛いと言ってましたね〜w。

2007/12/23(日) 午後 11:59 kapaguy 返信する

kasugaさん<背ビレに目が行くとは、さすが水族館通!まぁ水族館が好きな人にはすぐ分かるのだけど、イルカを実際に見るのは生まれて1〜2度という人には、まるで分かんないのですね。クチバシがないところも似てるしねー。
でも、ヒトにとってはどっちも可愛く見えるというのは、イルカ人気のすごいところですね。

2007/12/24(月) 午前 0:03 kapaguy 返信する

コリドラスくん<おー!名古屋港のホンマモン赤ちゃんか〜、おではマジで行きたいよ、今すぐ!
黒潮の海の改装後もまだ行ってないしな〜〜〜。お財布に「取材!」とか誤魔化して行ってこようかな〜。

2007/12/24(月) 午前 0:06 kapaguy 返信する

キヨウさん<えー!あれからまた鴨川に行ったん?よく行くね〜。
で、その日曜の人はボクではありません。ボクが行ったのは昨日の土曜日だから…。それ、もしかしたらSMAPとかがロケに来てたのを間違えたんじゃないかしら…w。

暗いとピント合わせが大変ですよね。ボクは最近、広角だとちゃんとピントを合わすのが難しくなってきた。
それと、鴨シーの場合、パフォーマンスタイム以外は、床の照明が水槽に線を成していて、そいつを除けて撮るのがけっこう大変。
3枚目のショー以外の写真は、その照明の写り込みをレタッチで全て消してます。
でも、いずれも動物の体には照明が写り込まないようにしてて、最後のなんか、ネズミイルカの両サイドに、ピラミッドのように照明の列が囲んで、まるで檻に入ってるみたいだった。

2007/12/24(月) 午前 0:13 kapaguy 返信する

sensuibakaさん<うん、ちょっと若い個体だということもあるのかな、おたるのネズミイルカとはずいぶん違う印象だった。
大きさもおたるの8割くらいに感じたな。でも、ビュンビュンと泳ぎ回るのはまるで一緒だったw。

2007/12/24(月) 午前 0:16 kapaguy 返信する

sakuraさん<そうだよ〜、イルカの目はここにあるのだ。
で、イルカはおしなべて首も胴もありません。ていうか胴はドラム缶体型の女性よりもさらに突きだしてくびれなんかないって。
唯一シロイルカだけが、首がちょっとくびれているような雰囲気。

2007/12/24(月) 午前 0:19 kapaguy 返信する

顔アイコン

うわあ〜このネズミイルカさん、ひょっとしたら、未知の才能があるかもなんですね。
個体差はあるでしょうが…イルカの観察による学習力ってとっても気になります。いつか何かの形で証明されたら素敵ですね♪ 削除

2007/12/24(月) 午前 2:20 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

カンチョさん、やっぱり水族館に行かなあきませんね〜。ネズミイルカがこんなに小さくて、シロイルカがこんなに大きいって*^^*

2007/12/24(月) 午前 10:24 maru 返信する

顔アイコン

撮りたてホヤホヤで湯気がまだ出てるシロイルカの赤ちゃんを撮らば・・・やなくて、トラバです( ^^) _U~~

2007/12/25(火) 午前 1:04 [ べる〜が ] 返信する

シロイルカとネズミイルカのシルエットと色のコントラストが美しいですね。金属とプラスチックでは返ってくる音が違うのですね。でも、ネズミイルカくんはシロイルカさんと一緒になんかするのが楽しくてしょうがないんですね。好奇心がある子は知性が高いうえに、好きな友達のマネをしたいという動機付けがあるから、成長するでしょうね。きっと自分もお客さんに受けていることが分かるんでしょう。教えられることが多いですね!

2007/12/25(火) 午前 1:37 眼とろん星人 返信する

ばったさん<イルカにはきっとすごい才能があると思うよ〜。
ボクはイルカの学習能力よりも、何を意識して何を考えているのかにすごく興味があるの。
ここのシロイルカは、一人が目隠しして、それを目隠ししてないもう一人が教えて反応するという実験もやってるんよね。いったいその時にどんなことが起こってるのか…面白いよね〜〜。
「一頭」のところを「一人」とか言ってるしね、ボクw

2007/12/25(火) 午後 6:55 kapaguy 返信する

maruさん<やろ、やろ!そりゃもう行かなあかん!こんなに大きさが違うのに仲良くしてるんも、すごいわな〜。

2007/12/25(火) 午後 6:57 kapaguy 返信する

べる〜がさん、久しぶりのベルーガ写真やねw。
なんだかまだまだ照明が暗そうね。もしかしたら今は北極圏の極夜やから、いつもより照明落とされてるんかな…?
名古屋港水族館では、ペンギンの方は白夜状態にされてるはずやからね〜。

2007/12/25(火) 午後 7:01 kapaguy 返信する

眼とろんさん<そう、好奇心の高さは学習能力に大きく影響しますね。
このネズミイルカはまだ若いから、成獣よりもはるかに好奇心は強いはずだけど、それにしても楽しい場面やったな〜。
もしかしたらネズミイルカくん、自分もいつか大きくなると、シロイルカみたいに大きくなるんだと思ってるんかもしれない。あ〜、知りたいな〜、彼らの頭の中w。

2007/12/25(火) 午後 7:06 kapaguy 返信する

顔アイコン

照明も暗かったかもしれませんが、撮った位置と使用レンズが問題です^^;
白レンズとはいえ、望遠レンズを使っているので(しかも開放F値が4のやつ)若干暗くなってしまいました。
でもでも今回のは良いのが撮れました(^−^)
シロイルカの赤ちゃんの顔が水面上から撮れてます。
暗いのは変わらずで、ISO1250で撮影しています。
こうして見ると、確かにネズミイルカと似てますね。背ビレとったら迷いそう^^;

連続トラバもどーかと思いますが、せっかくのシロイルカ記事なので( ^^) _U~~

シロイルカの赤ちゃんはメチャメチャ可愛いです。
リニューアルした黒潮水槽のマイワシも凄かったですよ。もう、スンゴイです。エノスイ危うし・・・。
エノスイがステージ上の演劇だとすれば、名古屋港は海上打ち上げ花火みたいなイメージがします。ネーミングも、マイワシのトルネードですからね〜。ただ、12:00からの10分程度しかエノスイを超えられないのが弱点ですね。
どうです〜?名古屋港行きたくなったでしょう(*^^)v

2007/12/25(火) 午後 8:02 [ べる〜が ] 返信する

べる〜がさん、お疲れさん、ていうか楽しい水族館ずっぽりなんやねw。
実はカンチョ、一つの水族館に5時間以上はちょっといられない。ましてや2日連続なんて、考えただけで頭クラクラするぞ〜!

でも、シロイルカの赤ちゃん、いい瞬間ゲットしたね。ネズミイルカというよりもスナメリそっくりやな〜。
ところで時間限定のマイワシトルネード?う〜ん、ようわからんけど行ってみなくちゃな〜。

2007/12/25(火) 午後 10:37 kapaguy 返信する

顔アイコン

私も見ましたが、目隠しで物の形がわかるなんて凄いですよね。ちょうど、電池切れで写真撮れなかったのが、残念でした。

2007/12/25(火) 午後 11:30 shh*w63* 返信する

ノリさん<イルカたちはみんな、このコウモリみたいな能力を当たり前のように使ってるんですね。スゴイですね。
鴨川シーワールドでは、カメラが電池切れになるのよ〜く分かります。ボクもバッテリー3本、ほとんど使い切っちゃったもんw。

2007/12/26(水) 午前 3:19 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事