ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

キヨウさんにシャチのクーちゃんは、朝一番に行くと水中窓にやってくることが多いという情報を得たため、朝の苦手なカンチョとしては珍しく開館と同時に水族館に入った。
でもね〜。どうやら仲良しのイルカが別のプールに入っているとかで、クーちゃんそっちにばかり行ってぜんぜん来てくれなかったのね。

でもおかげで、名古屋港ではめったに撮らないバンドウイルカに目を向けることができた。
イメージ 1

こんな風に見ると、バンドウイルカってすごく大きいのですね。
まぁ、ちびっ子がモデルになってくれてるから、ますます大きいのだけど。

それにつけても、さすが日本の水族館で最も大海に近い巨大プール。
ちびっ子たちが海中にいるのか、イルカがちびっ子たちの世界にやってきたのか、とにかくここは水中と地上が融合している。
イメージ 2

あ〜、平和やな〜。
カンチョがちっちゃい頃の水族館は、もっと暗くて寒々しくて、魑魅魍魎がうようよいるような世界で、正直言って恐かった。

でも、その頃もやっぱり、海中の世界と地上の世界が融合した不思議な感覚だったのを覚えている。
神世と俗世との曖昧な場所を「中州」と言い、日本が生まれた最初の島オノゴロ島も中州の一つらしい。
つまり、水族館は、現代の中州でありオノゴロ島ちゅーことやん!と、カンチョは考えたのでした。
相棒はそのオノゴロ島で、青い光りに包まれてグースカ眠っておりましたが…。


さて、シャチのクーちゃんのショー…もといトレーニングが始まる。
イメージ 3

クーちゃんが、いつどこで何をするのか、りょきちさんとキヨウさんが教えてくれるので撮影しやすい。
クーちゃんが演技をし始めると、二人も撮影に夢中でしゃべらなくなっちゃうのだけど、カメラを構えてる方向を見てれば、すっかり分かるのだ。なんにもいない水面に向かって2本のレンズがピタッと同じ方向向くんやもんw。
とにかく、二人がカメラを降ろすまでは何かが起こるらしいと緊張してればいいのだ。
こんなに楽チンなショーの撮影は始めてw。一人だったら、こんな近くで跳んだ絵は撮れなかった。
それにしても、クーちゃん、なんだか前ビレがすごく小さいですね。


トレーニング後にトレーニングがあることも、二人に教えてもらって初めて知った!
イメージ 4

ほら、確かに巨大モニターに「只今、シャチのクーのトレーニング中」と書かれていますね。 トレーナーも合羽着てるし。
トレーニング後のトレーニングって、なんだか日本語がヘンやけど、いわゆるシャチのショー(パフォーマンス)っぽいのを、名古屋港水族館としては『トレーニング』と称している。
なのでつまり、公開トレーニングと非公開トレーニングみたいなことなのだけど、非公開の方もショーアップしてないだけで公開してるのだ。

この非公開トレーニングは必見。
なんせ観客はいなくなっちゃうから、自由に身動きできる。
だから、混んでるからと今まで一度も行ったことがないこんな特等席までガラガラ。
イメージ 5

でっかい口に、いや〜とっても立派な歯並びです。

シャチが陸上に上がってきてこんな風に巨体を見せてくれる…。
やっぱり、水族館は、水中世界と俗世の中州、オノゴロ島なのでありました。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

一番下の「口の中写真」が見たくて、ず〜と待ってましたよ!
やっぱりクーちゃんは、口の中もお肌も綺麗ですね。どの角度から見ても美人シャチです^^

ところで、、一番上のイルカと子供写真の子供がどう見ても30cmくらいに見えてしまうけど合成じゃないですよね?不思議な写真ですね。 削除

2008/2/2(土) 午前 8:30 [ キヨウ ] 返信する

アバター

すごい歯並びです。
シャチって虫歯にはならないんでしょうか?その前に生え変わっちゃう???
サメの仲間って、古くなった歯がとれて新しいのがまた出てくるって言うから…うらやましいです。
歯医者さんのお世話にならなきゃならないことがあると…サメになりたいブルーな気分になるです。

2008/2/2(土) 午後 2:48 chiisaiyoru 返信する

顔アイコン

初めまして★ きのう、名古屋港水族館にふらりと行ってきたばかりです。
現在は大型鯨類のパフォーマンスは、確か、国際条約で禁止されているのですよね…。
その条約が発効される前からシャチなどの大型鯨類がいるところについては、
「ショー」が継続されている、というような説明を聞いたことがあります。
(日本でシャチの「ショー」が見られるのは、現在は鴨川だけじゃないでしょうか。)
ともあれ、クーちゃんや、あの広大なプールを目一杯ジャンプしてくれるイルカたちは、
非常に魅力的ですよね!傑作一票投じさせていただきました♪

2008/2/2(土) 午後 6:08 *re. 返信する

顔アイコン

すごく行ってみたくなります^^。二枚目、ファンタジー映画みたいです!子供達は、この間の前の光景をしっかり思い出に焼き付けてる事でしょうね^^。ポチさせせて頂ます!

2008/2/2(土) 午後 7:29 maru 返信する

顔アイコン

アメノヌボコってな矛でぐりぐりして先端から滴り落ちたのがオノコロ島です。形にならない空なのに、存在するから空間。水族館は陸にいて海にいける、ぬれずに水中散歩。暗くてよどんだ空気と錆びた水槽のコンクリートな子どもの頃の水族館は異空間でした。

2008/2/2(土) 午後 7:53 御前加那子 返信する

顔アイコン

おおおお。イルカの写真もシャチの写真も素敵ですね〜(・ω・)
さすが、水族館写真家ですね!

シャチを見にいこうと思っていたのですが異動の影響でしばらく水族館巡りは中止です…

はやく一人前になってまた色々な水族館へ行きたいです(・ω・)

2008/2/2(土) 午後 9:17 [ 潜水馬鹿 ] 返信する

ghanaさん<ショーって、観客が少なければ好きなところで見られるのに!と思ったりするけれど、ホントに少ないと盛り上がりも薄くて…w。
本来は写真よりも思い出。やっぱりショーの時には写真が撮りにくくてもたくさんの人が見ている方が断然おもしろいのですね。

2008/2/3(日) 午前 4:07 kapaguy 返信する

キヨウさん<口の中写真、期待ハズレだったでしょ。付け替えるレンズを間違ってしまった…。くやしー!
イルカと子どもの写真、もちろん合成ではないです。ただボクには珍しく、水槽にかなり斜めに撮ってます。今回はシャチの大きさを出したかったので「人のシルエット込み」が撮影テーマだったから、まあイルカが少々歪んでしまってもどうってことないや!的感覚です。
このちびっ子はまだ歩けるようになったばかりみたいな子なので、とりわけ対比が面白いことになったことが、ちょっと自己満足です。

2008/2/3(日) 午前 4:15 kapaguy 返信する

リトルナイトさん<鯨類の歯はサメのようには生えかわったちはしませんん。それにしても立派な歯と歯並びですねw。
この歯は、獲物を確実に捕らえて、さらに食いちぎるための歯だから、見るからに凄みを感じるのですね。

2008/2/3(日) 午前 4:20 kapaguy 返信する

れっちゃん<ようこそ!です。ファンやらトラックバックやらありがとうございます。
さて、大型鯨類に関する国際条約というのは、ボクの知ってる限りないですね〜。もっとも現場を6年も離れているから、そんな話があったとしても知らなかったりするけれど…。

国際条約があるかないかは別にして、今のところシャチは捕獲を許されていません。「学術目的」のみの捕獲と飼育だけが認められているのです。それで「トレーニング」という言葉を使ってるわけ。
水族館はわりあいしたたかですw。

2008/2/3(日) 午前 4:28 kapaguy 返信する

maruさん<今の子どもはホントにいい体験できますね〜。水族館はファンタジーへの入り口としての役目もあるんですね。

2008/2/3(日) 午前 4:31 kapaguy 返信する

カナーさん<今の水族館とかつての水族館は、雰囲気は違うけれど、どちらも異空間ですね。
ジトジトしてさわさわと音のする水槽を見て回るのが新入社員の仕事だったのだけど、宿直当番はすごく恐かったな〜〜〜。

2008/2/3(日) 午前 4:36 kapaguy 返信する

sensui-bakaさん<新しい担当頑張ってね。楽しみにしてます。
ボクも近ごろ、サラリーマンのみなさんの大変さがわかるくらいには、ちょっと忙しくなってしまっています。
…そんなわけで、「水族館写真家」と呼ばれたりすると、ちょっと嬉しいというか、かなりのプレッシャーになってそれはそれで楽しいですw。

2008/2/3(日) 午前 4:48 kapaguy 返信する

顔アイコン

クーちゃんのお口、ホホジロザメも真っ青ですよね。
あれに甘噛みされてみたい僕は重症ですね^^;

あと、夜のクーちゃんの写真をトラバです(゜-゜)
暗闇に溶け込むクー・・・。

あ、そうそう・・・、ポチッとなー( ^^) _U~~
傑作ボタンよりもクーのオヘソを押してみたいです・・・^^;

2008/2/3(日) 午前 10:20 [ べる〜が ] 返信する

アゴの力も、ホホジロザメより強そうやもんね。
見た目は、こんなに危険な雰囲気あるのに、イルカたちがクーちゃんと仲良しなのは、クーちゃんからよほど強いやさしいエコーロケーション波が出てるということなんかね〜?

ポチありがと。
夜空がバックのクーちゃんもなかなかよいね。夜の水族館には実はほとんど出かけたことがない。機会があれば行くかな〜。

2008/2/4(月) 午後 0:02 kapaguy 返信する

顔アイコン

げっ すげぇ歯並び!!

2008/2/4(月) 午後 4:09 ○丸ちゃん○ 返信する

丸ちゃん<はい、ゾウやセイウチなどの牙は別にして、こんなにでっかい歯はマッコウクジラくらいです。
さらにこんなにもびっしりと並んでいるとなると、もうシャチを置いて他にはないですね。地球最強の歯です。

2008/2/5(火) 午後 11:35 kapaguy 返信する

一枚目の写真はイルカと子供が川の字に並んで良いアングルですね。本当に広いプールはいいですね。クーちゃんのジャンプはダイナミックだし…。広角の口の中は迫力がありますね。いつかシロナガスクジラやマッコウクジラやダイオウイカが泳ぐ水槽が出来ればいいのにと思っています。

2008/2/6(水) 午前 0:27 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん<日本人がシロナガスクジラやマッコウクジラが泳ぐ水槽とかって言うとオニが出るよ、近ごろw。まぁ眼とろん星人やから平気か…w。
沖縄美ら海水族館の館長は、あのジンベエザメの水槽よりもクジラの水槽を造りたかった肝の据わった方です。そして実は!今もその夢を諦めていない!いつか水族館で会えるかもですね。

2008/2/6(水) 午前 4:06 kapaguy 返信する

顔アイコン

削除

2008/4/23(水) 午前 10:18 [ ふぁhでゅ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(3)


.


みんなの更新記事