ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

先日、クラゲを撮りたいとのコメントをいただいたときに、ストロボ無しじゃ難しい…なんぞとお返事しましたが。
いや、待て! 大型のクラゲだったら、ボクもストロボ無しで撮影してるぞ!と思い出し、過去写真やらをひっぱり出しました。
というわけで、今回はストロボ無しのクラゲ撮影の素人写真教室です。(コンパクトデジカメにも使えます)

●まず、対象になるのは、50mmより広角で撮影できるくらいの大きさのクラゲ。
コンデジだったら、接写モード(花マーク)にしなくても撮れるくらい離れて撮影できるクラゲ。
なんでかっていうと、望遠側や接写するとピントの合う範囲が狭くなるので、クラゲのような立体的で、さらにどこが顔か分からない生き物には、ボケちゃう部分が多くなってしまうから。

18mmでちょっと離れて撮れば、ほらこんなにみんなピント合っちゃう。(ミズクラゲ/加茂水族館)
18mm F2.8 1/125秒 ISO1600
イメージ 1

●次に大切なのが、クラゲはゆっくり泳いでいるので、スローシャッターでよさそうに思えるのだけど、それが大間違い。
移動は遅いけれど、笠の縁や触手はけっこうな速さで動いているので、遅くても1/60秒以上のシャッタースピードにする。
特に、上のミズクラゲは、水流でグルグル回ってたので速めのスピードにした。

シャッタースピード速くするにはもう、明るいレンズを使うか、ISO感度を上げるしかない。ISO感度めちゃくちゃ上げても、クラゲにはほとんど色もないから、あんまり気にならないですよ。(上の写真はISO1600)
※コンパクトカメラもISO感度は変えられる。夜景モードか、スポーツモードにするという手も。

●で、それより何より、水槽の中の明るい場所を探そう!
これは、クラゲに限らず、水族館撮影の基本。※特にコンパクトカメラの人はこれだけで写真が上手になるよ。 
というわけで、照明の真下で撮ったパシフィックシーネットル(えのすい)。
40mm F2.8 1/125秒 絞り優先 −0.5補正 ISO800
イメージ 2


こちらも、照明の真下のタコクラゲを狙った。(えのすい)
26mm F2.8 1/250秒 絞り優先 −0.5補正 ISO800
イメージ 3

バックの暗さから、照明を探すのと探さないのとの違いがよく分かると思う。
でもこの水槽、普通に見れば、全体的にかなり明るい水槽に見えるのですよ。
人間の目は、すごくよく出来てるから、カメラの気持ちになって明るさを考えることが必要ってことね。

●ところで、上の二つの写真から、突然に、「絞り優先 −0.5補正」とか面倒なことを入れたのには理由があります。
たいていの方は、オートとか絞り優先とかで撮影されてると思うのだけど、クラゲは白い上に半透明なので、けっこう露出が合わないことが多いのね。

ボクは測光は、マルチパターン測光とかいう全体のにあわせているので、−補正にしてるけれど、ピンポイント測光にしている人は、白いクラゲには+補正にしなくちゃいかんのやないかな…。

この水槽は、クレーゼル水槽と言って、バックが青く明るい水槽で、けっこう要注意。+補正にした。(アカクラゲ/えのすい)
50mm F2.8 1/125秒 絞り優先 +0.5補正 ISO1600
イメージ 4


●クラゲに光で色を付けてある水槽ってよくありますね。一番上の水槽もそうだけど…。、
ストロボ使わないと、その色がちゃんと写るという面白みがある。(キタミズクラゲ/加茂水族館)
50mm F2.8 1/60秒 ISO1600
イメージ 5

紫の色がきれいですね〜。
ただ、実はもっときっつい色になってしまうので、後で補正する必要がある。(まぁ好みの問題ではあるのだけど…)
この写真も、色補正して紫の色を抑えた。

最後に、ボクのストロボ無し撮影秘密兵器はこのレンズF1.4。(アカクラゲ/加茂水族館)
35mm F1.4 1/90秒 絞り優先 −0.5補正 ISO800
イメージ 6

レンズが明るいと、こんなに暗い水槽でも、ISO800で1/90で切れるのです。
ただし、ピントの合う距離(被写界深度)が少ないので、かなり離れて撮らないとクラゲがボケちゃう。
一番上のクラゲは、奥にいたので、すでにピンぼけになってるな〜〜。

ということで、みなさん、きれいなクラゲをいっぱい撮って下さいw。

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(30)

コリドラスくん。デジタル世代の若者は、夜景モードよりも、設定でISO感度を上げる方が確かやと思うよ〜。
その設定機能がなかったら、夜景モードを試してみて。

2008/3/16(日) 午後 5:19 kapaguy 返信する

キヨウさん<おっ!明るいレンズを手に入れたのか!ますますマニアックになってきたな〜w。
あっと、書き忘れたけれど、オートフォーカスよりも手動の方がいいよ。

2008/3/16(日) 午後 5:23 kapaguy 返信する

sakuraさん<うん、カメラのことなんて分からなくてもいいの。
撮影方法はただのネタで、みなさんにクラゲを好きになってもらうのが一番の目的だから。
タコクラゲ、気に入ってくれてありがとう!

2008/3/16(日) 午後 5:25 kapaguy 返信する

べる〜がくん<いじれるものは、どんどんいじってみた方がいいよね。それが一眼レフの面白さだし、デジタルはその場で確認できるから。
フィルム時代には、撮影するときの想像力と、現像してからの記憶力が頼りやったから、ちょっとずつしか試すことできなかった…。

カブトクラゲ…櫛クラゲ系ね。
そんじゃ続けて、櫛クラゲの撮影方法も書くかな。
でも、ストロボ無しでちゃんと写ってる写真、見つかるかな〜〜〜。

2008/3/16(日) 午後 5:31 kapaguy 返信する

丸ちゃん<ボクも丸ちゃん同様、クラゲの写真が好きです。
ボクの場合は、どっちかと言えば、ナマで見るよりも、写真になってるクラゲの方が好きw。
ペンギンも、本物よりも手乗りペンギンの方が好きやからな〜〜w。
ダメな水族館人です。

2008/3/16(日) 午後 5:33 kapaguy 返信する

maruさん<クラゲになりたいって…。それ、病んでるときのボクの症状やけど、大丈夫?
でも、ホント、クラゲはいいです。
あくせくしなくてもエサは食べられるし、そもそもあくせくできるような筋肉も持ってないし。な〜んにも悩みはないし、かりに悩みがあっても1〜2年で水に戻っちゃうし、さらに不死なクラゲもいるんやもんねw。

確かに、水族館で見るクラゲは、スポット浴びて、海で見るのと大違いにキレイですね。
でも、キレイと思われてること自体、クラゲにはどうでもいいこと、というか彼ら自身気づいてもいないこと。それもある意味うらやましい…。

2008/3/16(日) 午後 5:40 kapaguy 返信する

顔アイコン

おはようさんです〜。
アハハ!カンチョさんのクラゲ姿、お似合いかも〜(失礼)
私はですね〜、年取ってもクラゲやったらシワも誤魔化せるかと。。

クラゲという生き物自体が居るって凄いな〜って思います^^。
朝っぱらから失礼しました〜。

2008/3/17(月) 午前 5:37 maru 返信する

顔アイコン

カンチョ先生、クラゲの写真とっても素敵です。
確かにあのゆったりとした動きを捉える方法、難しくて、
今までずいぶんとピンぼけを撮っています。(汗)
確かに、生き物を撮る時、ストロボだと、色も飛んでしまいますから…
具体的なアドバイスがとても参考になります。
あ、そうそう私、くらげのポリプ飼っていたことがあります。

2008/3/17(月) 午後 4:37 夏茉莉 返信する

クラゲの写真っていつも感じるんですが…SFですよね〜★
私だけですかね??
宇宙が連想で出てきちゃいます…先入観でしょうね!!
でも、幻想的で心が癒されます…
私も、写真のほうが好きですね、しかし見に行っても長いことみいっちゃいますが^^

2008/3/17(月) 午後 5:45 ミーサン 返信する

1枚目のミズクラゲの群舞から圧倒されますね。2枚目の深い藍色を背景にふんぞり返っているパシフィックシーネットルも立派です。最後の大口径広角レンズも3つとも角度が違って、広がりがありますね。本当に幻想的です。ポチ☆

2008/3/17(月) 午後 9:03 眼とろん星人 返信する

maruさん<クラゲになっちゃうと、カンチョでもなんでもなく、ただのクラゲの1匹になっちゃうのね。だから似合ってるかどうかもわからへんw。
クラゲって、この世の中で目に見える存在感のある生き物の中じゃ、最古から地球にいた生き物なのね、だから、形は不思議でも、ヒトよりはるかに地球人。それがまたスゴイんよな〜〜。

2008/3/18(火) 午前 1:40 kapaguy 返信する

夏まりさん、クラゲ飼ってたん?しかもポリプを!それはすごいわ。
まさか、エノスイに売るためとかやないよねw。
クラゲの写真は、最初はなかなか難しいです。でも、コツを覚えたらけっこう簡単。ぜひ、スゴイのを撮って下さい。

2008/3/18(火) 午前 1:43 kapaguy 返信する

ni-san<SF…、ni-sanの言うのは、サイエンスフィクションという意味ではなさそうね。スペキュレイティブフィクションとか、もしかしたらスペースフィクションなのか?
でも、確かになんとなくSFっぽい。ていうか宇宙人ぽいのねw。

もしクラゲに、ヒトの目みたいなのがついていたら、きっと幻想的でなく奇怪的で、癒されるんじゃなく恐怖に打ちのめされる。あの生き物であって生き物でなさそうな雰囲気もいいのでしょうね。

2008/3/18(火) 午前 1:49 kapaguy 返信する

眼とろんさん<クラゲの幻想感にポチありがとうございます。
クラゲを撮影しはじめると、飽きなくて、あれよあれよという間に、クラゲの写真ばかりがたくさんになってしまいましたw。
今日もついつい、きれいなタコクラゲが入っていたので、いっぱい撮っちゃった…。そろそろ使い道を考えねば…。

2008/3/18(火) 午前 1:52 kapaguy 返信する

そうです!!宇宙人★
長いものが絡まってたりするんで…なんかほっとけないってゆうか、人情味があるってゆうか…
おっちょこちょいなんだなってゆうか…抜かりがなさすぎるのはなんだかあまり好きじゃないんで…
ってゆうか、私何言ってるんでしょうか^^;

2008/3/18(火) 午後 11:26 ミーサン 返信する

ni-san<いや…、何言ってるんでしょうか?と言われても…。ホント、何言ってんの?w
そもそも、宇宙人をほっとけない、というところからして、なんだかグローバルすぎるよな…。
あ、ni-sanが宇宙人ってことかもw。失礼!いや、とってもかわいいコメントだと思いますよ。

2008/3/19(水) 午前 1:27 kapaguy 返信する

顔アイコン

買ってもらったばかりの一眼のデジタルカメラで今日、クラゲを撮りました。数枚とったうちまともだったのが一枚だけ。シャッタースピードは速くすれば良かったのですね。

2008/9/7(日) 午後 2:24 [ aya*o_u*h ] 返信する

ayaさん、こんにとは。もしかしてお初でしたっけ?
水槽写真は、シャッタースピード速くするという方法と、流し撮りという方法があるのだけど、クラゲの場合、動きよりも膨らんだり縮んだりが速いので、シャッタースピードを速くするのが基本ですね。
でも、さっき見せてもらったら、ブレてる1枚目の写真も、クラゲの生きてる感じが出てて、いい写真だと思いますよ。

2008/9/8(月) 午前 0:57 kapaguy 返信する

顔アイコン

アカクラゲ、綺麗かつ、神秘的ですね

2010/4/9(金) 午後 11:01 [ str**cat102* ] 返信する

str**cat102*さん、ようこそです。
アカクラゲは、クラゲの中でもいかにも堂々としている雰囲気があります。
まるで自分の美しさや毒の強さを自覚しているみたいです。

2010/4/10(土) 午前 11:00 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事