ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

小魚の群は、ボクのお気に入りの展示生物なのだけど、今回はやっと撮れたゴンズイ玉。
イメージ 1

ゴンズイは幼魚のうちは、とても密集した群で生活をして、その群が真っ黒な塊になる。その塊をゴンズイ玉と言う。
成長すると、群れていてもその間隔は広くなり、ただのゴンズイの群になる。

水族館でゴンズイを見かけることは多いのだけど、ゴンズイ玉を見ることはあまりない。
水族館では、すぐに成長しちゃって玉じゃなくなるのと、小さいのがいても、玉になるほどたくさんのゴンズイが入っていることがめったにないからだ。

ゴンズイが群れるのは、「群になりましょうフェロモン」(ホントの名称は違う)を分泌していて、そのフェロモンがお互いに寄せ合うせいなのだそうな。
ゴンズイは、唯一の海に住むナマズの仲間なのだけど、そういやアマゾンのでっかいナマズ(レッドテールだったか?)が、水の吹き出し口に列になって並んでいることがよくあり、なんでや?と物知り飼育係に聞いたら、フェロモン出してるんやな〜と教えてくれた憶えがある。


しかし、ゴンズイの顔は、ナマズというよりドジョウみたい…。
ニョロニョロ感が、イワシの群とは違っておもしろい。
イメージ 2

えのすいのゴンズイはもうかなり大きくなっているので、なんかに驚いたときだけ、ウワー!と小さな玉になって、その後だけがいかにもゴンズイ玉らしい雰囲気になる。
それはもう、でっかい一つの生き物みたいな迫力だ。

海岸ですごく小さいゴンズイのゴンズイ玉をよく見かけるけど、その姿は本当に感動モンよね。
でっかいオタマジャクシのようにも、真っ黒な雲のようにも見えて、それが形を変えながら、まるで魍魎が水中を這うかのように移動する。

イメージ 3

ゴンズイには、毒腺付きのトゲが3本、背ビレと両胸ビレに付いている。
釣り師の多くは一度はゴンズイにやられるという。相当痛いらしい。
でも、ダイバーが刺されたという話は聞いたことがないから、ホントはきっと平和主義者なのだ。
そりゃ、釣り上げられてつかまれたら、刺すよね、誰だって。

ゴンズイの語源は、牛頭(ごず)+魚(いお)とのこと。
イメージ 4

八坂神社の祭神「牛頭天王」の由来ではないと思う。
たぶん、地獄の閻魔様の配下、牛頭人身の由来なんだろう。刺す角を持ってるから…。
ちなみに、牛頭天王は祇園精舎の守り神なので、牛頭人身とはえらい違いや…。

ところで、ゴンズイ。あまり知られてないけれど、かなりの美味。
鳥羽にいたとき、食通の芸能人をもてなすのに、行きつけの料理屋に相談したら、ゴンズイの味噌煮を作ってくれた。
プリンとした白身に濃厚な出汁、それでいて淡泊なお味。
これには食通芸能人も大感激。 カンチョにとっても忘れられない味の一つとなった。
地獄に行ったときには(あれ?もう決まってるのかw)、牛頭のやつを味噌煮にして食ってやる。


■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(20)

うわ〜実物を見たいですね〜。
魍魎が這うとか、閻魔様の配下とか、そんな感じなのですね。(例えそのものを見たことないけど)

2008/3/20(木) 午後 11:21 [ sak*ra2*06*30 ] 返信する

なまえのおもしろさと毒があるので興味を持っている魚です。シマシマがおしゃれですね。

2008/3/21(金) 午前 3:59 [ - ] 返信する

顔アイコン

先日えのすいへ行った時に、最初に驚いたのはゴンズイの塊でした。
もう気持ち悪くて気持ち悪くて・・。
体が長いせいかキングギドラに似た動きでにょろにょろ泳ぐ姿は、マイワシとはまた違った魅力はありますよね。 削除

2008/3/21(金) 午前 7:21 [ キヨウ ] 返信する

顔アイコン

あ、これは私も実物を見たいです^^。
圧倒されそうですねぇ。

私も水道の蛇口にでもへばりついたら、
女性ホルモン復活するかしら〜〜笑。

2008/3/21(金) 午前 8:25 maru 返信する

顔アイコン

危険生物のところに必ず出てくるゴンズイですけど、
水族館で見るゴンズイ玉は迫力がありますね。
食べられると聞くと、食べてみたくなります。

2008/3/21(金) 午後 10:16 夏茉莉 返信する

顔アイコン

いいですね〜。
ゴンズイ、大好きです。
水中でもよく見かけます。
シマ模様、きれいですね! 削除

2008/3/22(土) 午前 0:12 [ たまうみ ] 返信する

顔アイコン

僕も大好きです。
ナマズが好きなので、海のナマズと言われちゃたまりません(^^♪
ナマズで海に住んでて毒持ちとは・・・カッコイイじゃありませんかー(゜o゜)

2008/3/22(土) 午前 0:35 [ べる〜が ] 返信する

sakuraさん
》魍魎が這うとか、閻魔様の配下とか、そんな感じなのですね。(例えそのものを見たことないけど)

そうそう、そんな感じ。ボクも見たことないけどw。
なんか、弱いから群れてるというよりも、軍隊っぽいのね。とはいっても襲ってきたりはしないのだけど。

2008/3/22(土) 午後 0:43 kapaguy 返信する

ghanaさん<うん、おしゃれです。一尾だけで見ると、ストライプがなかなかダンディーというか。
ヒゲの貴公子という感じですね。

2008/3/22(土) 午後 0:45 kapaguy 返信する

キヨウさん
》もう気持ち悪くて気持ち悪くて・・。
そ、そんな直接的な表現してあげなくても…(^^;
しかもキングギドラだなんて…、でも確かにキングギドラは言えてる!
それにしても古いねw。

2008/3/22(土) 午後 0:47 kapaguy 返信する

maruさん<こういうのが水族館で見えるということには、現代文明に感謝ですね。
今日は今から、伊勢志摩バリアフリーツアーセンターに出かけます。
車窓から、嬉野の春を見ていきます。眠らないようにしなくちゃ…。

2008/3/22(土) 午後 0:49 kapaguy 返信する

夏まりさん
》危険生物のところに必ず出てくるゴンズイですけど、
ヒトがちょっかい出さない限り、まったく危険のない生物なんですけどね。危険生物にされてるのは、ちょっと可哀想でもある…。

2008/3/22(土) 午後 0:52 kapaguy 返信する

たまうみちゃん<そうか、ダイバーにはなじみのゴンズイ玉ね。
小さいときの方がストライプの色が黄色くて派手で、けっこう可愛い魚なんよな。

2008/3/22(土) 午後 0:53 kapaguy 返信する

べる〜がくん
》ナマズで海に住んでて毒持ちとは・・・カッコイイじゃありませんかー(゜o゜)
なるほど、そういう考え方もあるか。
しかも、模様もきれいやしね。
ボクは、ゴンズイ玉の存在感がすごく好きです。

2008/3/22(土) 午後 0:55 kapaguy 返信する

顔アイコン

初めまして♪
ゴンズイ玉を、拡大すると、こんな感じなのですね(笑)。
岸壁のところで、上から眺めているゴンズイ玉。これの、大きくなった姿は、イタチウオだと思っていた頃が、ありました。
眺めていて、飽きない魚ですよね。

2008/3/22(土) 午後 4:42 [ haginohana ] 返信する

haginohana(萩の花?)さん、真鶴の海からようこそ!です。
なるほど、イタチウオに似てます。でも、イタチウオを知ってる人は、ゴンズイを知ってる人よりもはるかに少ないでしょうねw。
》眺めていて、飽きない魚ですよね。
いやホント!特に玉でいるときの面白さといったら、いつまでも飽きないです。近くで見れば、うにょうにょ感も素晴らしい!

2008/3/23(日) 午前 0:42 kapaguy 返信する

どないなっとーかわかりませんね〜☆毛糸の玉みたいですね〜^^
玉になりましょうフェロモンですか…
それは人間界でも役にたちそうですね^^;
フムフム( ・・)Ф

2008/3/24(月) 午前 11:56 ミーサン 返信する

ni-san<うん、どないなっとんかわからへんよね。
ゴンズイ玉の形は、イワシとかの群とはちょっと違う動きを見せて面白い。
フェロモンはオスとメスの間だけやと思ってたけど、実はこんな風に集まりましょうなフェロモンもあるんやね〜。

2008/3/25(火) 午前 0:16 kapaguy 返信する

ゴンズイって名前がいかついですが、とっても綺麗ですね。一枚目は珊瑚礁みたいです。「牛頭天王」は本来、恐ろしい疫病神だし、群れている様子が疫病のウイルスなら、怖いですね。牛頭天王はスサノオノミコトでもありますが、ヤマタノオロチの団体さんにも見えますね。

2008/3/27(木) 午前 1:12 眼とろん星人 返信する

うん、綺麗です。しかも、なぜだか魔界的綺麗さなのが惹かれます。
ヤマタノオロチの団体というのは、その雰囲気にピッタリ。メデューサの髪の毛のようでもあるな〜。

2008/3/27(木) 午前 3:31 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事