ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

伊豆旅行では、熱川バナナワニ園にも立ち寄ってきた。
こちらは、カンチョも相棒も初めての施設。「バナナワニ」というなんだかファンキーな響きが、あんまりファンキーではないボクたちの足を遠ざけていたのだけど、とても寒い日だったから、「熱+バナナ+ワニ」といういかにもヌクヌクとした雰囲気につられたのだ。

そして実はボクには、ひそかなお目当てがあった。
アマゾンマナティーである。
イメージ 1

今までに一度だけ会ったことのあるアマゾンマナティーは、マナウスのアマゾン川のほとり、さびれた公園の片隅にある池ともプールともつかないような茶色の水の中で、背中だけをぷっかり浮かべていた。

そのアマゾンマナティーに日本で会うことができるのが、ここ熱川バナナワニ園なのだ。
今までは、マナウスの公園とさほど違わない施設で飼育されていたのが、最近、ちゃんとした水槽ができたという噂を聞いていた。

その水槽のおかげで、初めて見ることの出来たアマゾンマナティーの顔。
イメージ 2

アメリカマナティーともアフリカマナティーともぜんぜん違う。
顔も体型も、ジュゴンにそっくりではないか。

ジュゴンとマナティーはどちらも海牛類。
その大きな違いは生息環境にあって、ジュゴンが海、マナティーが川(ときおり海)とされるのだけど、生息域という意味では、ジュゴンが太平洋〜インド洋、マナティーが大西洋沿岸と分けることができる。
大陸大移動の過程で、太平洋側と大西洋側に分断されて、それぞれの得意な場所を探して進化したのだろう。(と思う)

ところで、このマナティーくん、オスらしいのだが、名前とかは明記されていなかった。
イメージ 3

それでカンチョは勝手に「チコ・ホルスタくん」と命名してあげた。
ホルスタはもちろん、体の黒と白のまだらのホルスタイン模様なところと、なんてったって海牛〜!なことから来ている。
それにチコ・ホルスタとかって、なんかブラジルにありそうな名前やんw。
そして、ホルスタくんはチコ(ブラジル語で小さい男の子)なの、すごく小さくてカワイイ。すでに42歳で大人なのだけど、体重300kgで身長230cm。海牛類としてはとりわけ小型だ。
(しかし、動物園水族館で「身長」という表記を初めて見たぞ!)

エサを食べてるチコ・ホルスタくん。
イメージ 4

3枚目の写真で、いったいどこがどう口になってんや〜?と思った方、口はこんな風に開くのですよ。けっこう大きく開くのね。
レタスやニンジンがプカプカ浮いていて、なんだかサラダボールをプールにひっくりかえしてしまったような感じだ。
ホルスタくん、この日はニンジンがとりわけお好みだったようで、ニンジンをかじっていることが多かった。

初めてのアマゾンマナティー水中姿なので、今日は禁断の5枚写真。
イメージ 5

顔や体型はジュゴン似でも、ここは完全なマナティーのパーツ。シャモジ型の尾ビレだ。
付け根も横に広くて、あまり早く泳げそうではない。
早く泳げない上に、攻撃するような牙もなく、さらに肉が美味しかったため、アマゾンマナティーはとても悲しい歴史をたどった。

そんなアマゾンマナティーのことを、以前に「旅の手帖」で連載していた時に、ちょっと詳しく書いたことがあります。→海からのメッセージ「哀れな人魚との出会い」
カンチョ的にはけっこう好きな内容なので、お暇な方もお暇で無い方も、ぜひ読んでみて下さい。


●カンチョの最新インタビュー記事→小学館SOOK『渚でくらす』

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド


この記事に

閉じる コメント(27)

ばったさん<以前の施設は、なにかで写真を見て、会いに行くのを躊躇してました。アマゾンでの悲しさを思い出すだけのように思ったから…。
もちろん、それが特に劣悪だったというのではなく、ちゃんと対面できなかったら、アマゾンからわざわざ連れてこられた意味がなくて可哀想やもの。
今は、仲間のアマゾンマナティーのことを地球の裏側の人たちに伝える役目を果たしています。
会えてよかった!

2008/4/18(金) 午後 11:27 kapaguy 返信する

maruさん、「伊豆旅行」って昭和ですかw。宮崎ハネムーンみたいな?
確かにバナナワニ園はとても昭和な雰囲気のある施設でしたね〜。温泉で暖められた池にワニがいるという風情w。
チコ・ホルスタくん、女性のお客さんたちに、とりわけ人気が高かったです。もちろん昭和の女性の方ばかりがいらしてましたけど。

海からのメッセージ、そうか、書いてからかれこれ11年。で、さらにアマゾンに行ったのはその前のことやから……あれからアマゾンもずいぶん変貌してるんやろな〜。

》カンチョさんがすごく燃えてた感じが(何が?)伝わってきました。
いや確かに、なんかマジで燃えてたような気がしますよ。
ていうか今現在の燃える心は、あの頃に経験したことや、文章を書き始めたことの延長線にあります。
河童系中村元誕生の時代だったのですね。

2008/4/18(金) 午後 11:41 kapaguy 返信する

顔アイコン

マナティー、屋島で会ったっきりです。
あそこの水槽はスンゴイ汚れてて、写真撮るどころではなかったです^^;
ここの水槽はクリアで撮りやすそうですね〜。

目がいいですね。ショボショボな。
あの目を見ると、あらゆる事を許してしまいます。

あ、記事読みました。ここでも若干カンチョサンの妄想癖が・・・^^;
妄想膨らむかと思ったら、いきなりチョー真面目な話の展開に・・・。
さすがです。メリハリ大事ですね。

2008/4/18(金) 午後 11:45 [ べる〜が ] 返信する

みーさん、人間が悪いのは今に始まったことではないけれど、そろそろ反省しなくちゃ!よね。

》せかせかと毎日仕事している私……
仕事はせかせかとしたっていいと思うよ。人生はせかせかしないようにしましょう。
目標を持って仕事をし、時にはここでホルスタくんやクラゲにうつつをぬかすことのできるみーさんの人生は、せかせかしてないと思うから大丈夫。

夜勤、がんばってな。アイスクリームでも食べながら。

2008/4/18(金) 午後 11:50 kapaguy 返信する

コリドラスくん、行ったことあるんや!その歳で、それはまたディープな…w
ボクはレッサーパンダのいるゾーン(3号館とか)には行ってないんやけど、ピラルクーとかアロワナはいたよ。ピラルクーは背中しか見えなかったけど。
マナティーは、イルカを見てから見るとまたよいよね。丸くってほんわかしてる。

2008/4/18(金) 午後 11:57 kapaguy 返信する

鈴木ちゃん、お久しぶり。高松にいるんでしたね。
アメリカマナティーの正面顔は渋いですね。なぜかしらんけど、美ら海のアメリカマナティーより、新屋島のアメリカマナティーの方がはるかに渋い!
渋いアメリカマナティーの顔も、過去ログにあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/kapaguy/43984394.html

2008/4/19(土) 午前 0:01 kapaguy 返信する

べる〜がくん、小さな目に愛着を持てるようになると、マナティーが人魚に見える人になる第一歩やね。
よ〜く気いつけとかんと、人魚に見える女性に、都会の海の底とかに引き込まれちゃうよ。

》あ、記事読みました。ここでも若干カンチョサンの妄想癖が・・・^^;
妄想やなくて、あれは、カンチョのご高説というもんなの!
でも、読んでくれてありがと。

2008/4/19(土) 午前 0:08 kapaguy 返信する

ただいまですぅ〜^^v無事、夜勤を終えました!!
夜は一人なので、寂しくて…寝る暇もなくやることはやってるんですけどね^^;
カンチョさんのおかげで?なんだか闘志が湧いてきました^^0
今日はノンストップで部屋の掃除に取り掛かりたいとおもいまぁ〜す!!ごみ屋敷と勘違いされる前に^皿^;w笑

2008/4/19(土) 午後 0:56 ミーサン 返信する

顔アイコン

カンチョさん、本当に沢山書いてみえますねぇ。
元君に会うと、元気をもらえるって言ってた
友達の気持ちが分かります^^。

2008/4/19(土) 午後 9:39 maru 返信する

みーさん、部屋の掃除はちゃんとできたかい〜?
徹夜明けの一旦馬力は、体内麻薬のせいやから、その後がめちゃくちゃガクンとくるやろ?
まぁ、みーさんはまだ若いから、3日くらい寝なくても大丈夫やろけどな。

2008/4/20(日) 午前 3:56 kapaguy 返信する

maruさん、なんかしらんけど、気が付いたらいっぱい書いてたな…。
不思議なことに、元気があるから書くのではなく、書いていると元気が出てくる。
それに、書くことがあるから書くのでもなく、書かざる得ない状況になると書くことが生まれてくる。
水族館づくりの仕事もいっしょやな〜。

2008/4/20(日) 午前 4:06 kapaguy 返信する

アマゾンマナティーのまるっこい身体と小さい目と口周りの形が良いですね。本当に人柄が良さそうですね。肉が美味しいだなんて、作戦失敗ですね。水の浮力で脂肪が霜降りになっているのかな?ビーバーみたいな尻尾の後姿がまた良いですね。

2008/4/20(日) 午後 8:45 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

おぉこれは、可愛いですね。特に口周りが^^
思わず記事に食いつきました。
ちょっとツチブタみたいです。似てないか・・・な?

2008/4/20(日) 午後 8:55 海月(クラゲ) 返信する

眼とろんさん、うん、作戦大失敗さ〜!
》水の浮力で脂肪が霜降りになっているのかな?
ピンポーン!またまた大当たり〜!
海牛類は、草食性な上に、浮力のおかげで体を支える筋肉が必要ないし、獲物を捕まえるために早く泳ぐ必要もないので、固い筋肉が少ないのです。
ジュゴンの解剖を見たことあるけれど、全身くまなくピンクの霜降りだった。解剖室には、お肉屋さんの香りがしていましたね〜。
実はかつて、あるエライ先生が、海牛類の養殖(家畜化)計画を大まじめに進めようとされていたこともあるのですよ。

2008/4/21(月) 午前 3:01 kapaguy 返信する

海の月さん、マナティーの口唇、丸々してるから、可愛いのでしょうね。
アンジェリーナ・ジョリーのぷっくら口唇なんか問題にならないくらいのふくよかな口唇。
そう、わりと口唇っぽくぽってりぷよぷよしてるんですよ。特に下にある丸いところ、触ると気持ちいいです。

2008/4/21(月) 午前 3:07 kapaguy 返信する

またまた夜勤明けです!!
掃除ちゃんとしましたよ!!コタツ布団をしまいました(^^)v
部屋がひろびろー♪
なんか寂しい気もしますけど…
3日寝ない??そんなことはもうできまでん(T▽T)そないに若ないですよ…

2008/4/23(水) 午後 0:08 ミーサン 返信する

カンチョもまたまた出張中やぜ〜。
そうか、コタツ布団しまう時期なんやな。
うちにはコタツがないので、ホットカーペット片付けるのが春の訪れやけどw。

》3日寝ない??そんなことはもうできまでん(T▽T)そないに若ないですよ…

うん、それは確実に寝た方がいいと思うw。
ボクは今日は早く寝る!このところ3時間睡眠が続いてたからな…。

2008/4/23(水) 午後 11:18 kapaguy 返信する

3時間睡眠も最近はしなようにこころがけてるんですが…
職場から家は遠いのでなかなかお尻があがりません☆いたら、いたでなんやかんやしてしまうから早く帰るべきなんでしょうが…

結構職場に入り浸ってますね〜☆
あんまりよくないかも??男性職員よりいてるみたいやし…

出張!!なんだか憧れますね☆笑

2008/4/24(木) 午前 0:26 ミーサン 返信する

ボクは出張しないと仕事にならへんからね〜。
でも、ボクの出張は、ストレスないね。
美味しいもの食べられるし、温泉けっこう多いし、たいてい水族館やし、まぁけっこう楽しいw。
いや、仕事そのものが楽しい性格なんかな。

みーさんも仕事好きならいくら職場浸りでもよいよ。

2008/4/24(木) 午後 11:35 kapaguy 返信する

水族館に入り浸りってすごくうらやましい…ですね!!
私も介護、なんだかんだいって好きなんですよね!!きっと^^v

2008/4/25(金) 午前 3:41 ミーサン 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事