ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

今回、マリンピア日本海に出かけながら実にうっかりしていたのだけど、去年バイカルアザラシが繁殖していたんやって? それって、日本初の繁殖やんか!
うっかりというよりも、全然知らんかった〜〜〜〜!なんちゅう不覚!

まぁ、情報収集を怠っていた自分を責め、お知らせをいただけなかった程度の自分を責め、深く反省することにします……。

イメージ 1

うん、これは、今回のGW旅行で撮ってきたバイカルアザラシ。
もしかしたら、小さい方が去年生まれた「カル」ちゃんやないかな〜と期待してる。

マリンピア日本海のバイカルアザラシの水槽はかなり広くて立派だ。
昨日UPしたカナダカワウソの水槽も、全国の水族館のカワウソ水槽の中で最も大きいように思う。
その大きさが、日本初の繁殖を成功させたのだろうか?
水中が広ければ、運動量もそれだけ増えるし、気分的にも開放感があってストレスたまらないやろしね。


さて、そろそろ5月も終わりが近づき、今さらGW特集ってか?な気分になってきたので、今回でマリンピア日本海は一気に残りを放出しちゃおうと思う。

というワケで、梅雨入りを喜ぶモリアオガエルくん。
イメージ 2

梅雨になるとね、ブログ水族館にはカエルの話題が増えるよ。
カンチョがカエル好きだという理由だけで、もともと写真載せることが多いカエルなのだけど、梅雨にカエルというのは、そんな言い訳しなくていいほどにカエルを載せる絶好のチャンスやからね。

それにしても、どうよ?この彫像のようでありながらも息づいてるカエルの背中。カエルは、でっかい目と後ろ姿で人生を語る生き物です。


輪っかグルグルのイルカくん
イメージ 3

どっかで一度ちゃんとしたのを撮らなくちゃな〜と思っていた、イルカが輪っかをいかにもグルグル回してる写真。
以前にも挑戦したのだが、顔までグルグルとブレちゃった。
マリンピア日本海のイルカは体の軸がブレないからなのか、おっ!と思ってシャッタースピードを変えてから撮れたたった1枚の写真で、けっこう満足な写真が撮れた。
やっぱり、グルグル回してる輪は、グルグル回ってるように見えないとダメよね。


胸を張るミノカサゴ
イメージ 4

ミノカサゴなんてどこにでもいるのだけど、やっぱり絵になるので、ついつい写真にも撮ってしまう。
水槽の前は、ケータイ片手に写真を撮るお客さんたちで大繁盛。

こちらのミノカサゴの水槽は、色も深いグリーンで、ちょっといつものミノカサゴと雰囲気が違う。なんつーか大人の気品を持ったミノカサゴに見える。
水族館の水槽の色には、用途によって大きな系統が3種類ある。
 ブルー系:冷たい海を想像させる。
 グリーン系:温かい海を想像させる。
 ブラック系:透明の生き物や小さな生き物を際だたせる。

実は日本の沿岸部の海には、抜けるように青い水中なんてほとんどなくて、こんな風にグリーン系なのが一般的。
カンチョの好みとしては好きではないのだが、こうしてみてみると、グリーンな水中もなかなかいい。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(20)

いろんな種類が盛りだくさんです〜〜^▽^ノ
私も、カンチョさんの影響かカエルの写真が好きになってきました(かわいいの限定)カエルとか目が大きいから視力がいいってもんじゃないけど・・・目の悪いカエルとかいてるんかな〜☆
生きていくうえで致命的やから野生では残れないけど、飼育ならなんとかなったりします??
ま、そんなん気付くのがすごいんかもしれませんが^^;

イルカはちゃんと撮れてますね^^v撮らない私は苦労をしりませんが…満足いく写真がとれて、本人が納得できることはすごいことですよね??
あわててとったたった1枚はすごいですvv

そして、”ほうれんそう”が出来ず、お互いスルーの日本初はすごい!!スケールが違うわ。。。だって日本で初めてのことやもん☆
カンチョさんはスケールが違うんですな!ヽ(^皿^)ノw

おおっと!!明日は遅出だけど。。。さすがに寝ます!オヤスミです!!

2008/5/29(木) 午前 3:47 ミーサン 返信する

顔アイコン

マリンピアの水族館の水槽の色を見て気になってましたが、
最後に色について書いていただいてますね^^。
なるほど〜と思いました。緑の水槽もいいな〜。
いよいよ梅雨の季節に入ってきましたね〜。カエルが喜びます^0^。

2008/5/29(木) 午前 5:21 maru 返信する

顔アイコン

あの新潟柏崎の大地震の時は、ここのイルカショーやってる場所に避難誘導されたとのこと。
「今、どこ?大丈夫か??」と電話した時、図らずも、デートがバレてしまった娘でした(^^;)

ところで、あの大水槽って、耐震面では、どの程度まで大丈夫なんですかね?? 削除

2008/5/29(木) 午後 1:21 [ TERU☆ ] 返信する

顔アイコン

モリアオガエルの産卵シーンはいいですねぇ。是非一緒に混ざりたいといつも見るたび思います。

2008/5/29(木) 午後 9:57 御前加那子 返信する

顔アイコン

ミノカザゴのこのアングルは、水族館ならではですね!!
美しいです。 削除

2008/5/29(木) 午後 10:47 [ たまうみ ] 返信する

みーさん、目の悪いカエルって…w。
でも確かに、目がよくっても、識別できるほどの色覚はないのかもしれへんな。なんせカエルは動いているものをエサと認識するくらいやから。そのせいで、飼育には生き餌が必要なんね。
ほうれんそう? もしかして、社内の標語みたいな、報告、連絡、……相談?掃除やないよねw 水槽の掃除はよくできてたよ、マリンピア日本海w。

ところでみーさん、まっとうな社会人にしてはホントに遅くまで起きてたんやね。ボクは例の胃カタルのあと、お酒飲むとすごく早く眠くなって、朝早起きするようになってしまった。今日もなんと、おはよーの時間です。

2008/5/30(金) 午前 7:27 kapaguy 返信する

maruさん、梅雨は天からの恵みやでな〜。カエルは特別喜ぶけど、他にも喜ぶ子ぉらがいっぱいおんのやに。…と、思わず嬉野の梅雨の風景を思い出しました。
ヒトの子どももけっこう雨ふりが好きですね。子どもはみんなカエルです。
緑系の水槽…、実は水族館ではわりあいよくあるんですよ。写真撮るんでなければ気が付かないだけなんです。例えばそちらの近所の某水族館のジュゴンの水槽は黄緑です。

2008/5/30(金) 午前 7:39 kapaguy 返信する

TERU☆さん、そういやそんなことありましたねw。その娘さんももう社会人なんやったっけ?
》あの大水槽って、耐震面では、どの程度まで大丈夫なんですかね??
大水槽の耐震力はすごく強いと思いますよ。水槽の壁面やアクリルは柱が繋がってるみたいな厚さだし、その壁とアクリルがお互いに梁になってるでしょ。トンネルも一体成形されてるから、多分ゴジラが踏みでもしないことには潰れない。
あと水が入ってるから危険では?と思われがちだけど、海やないから津波は起きないし、逆にその重さで安定感もあるでしょう。空のグラスと水の入ったグラスでは、空のグラスの方が倒れやすいもんね。
もう一つ、アクリルは絶対に割れないです。ミッションインポッシブルで水槽を割って脱出するシーンがあったけど、あんなに大きな水槽ならガラスってことはほとんどないから、あり得ないですねw。

2008/5/30(金) 午前 7:50 kapaguy 返信する

カナ〜さん
》モリアオガエルの産卵シーンはいいですねぇ。是非一緒に混ざりたいといつも見るたび思います。
複数♂との泡踊りっすか?失礼! いや、しかしまぁそういう意味なんやろな〜。確かに、あの最中の♀ガエルは恍惚のお顔をしてらっしゃいます。来世はモリアオガエルに生まれ変わりましょう。

2008/5/30(金) 午前 7:56 kapaguy 返信する

たまうみちゃん、ミノカサゴ、海で会うと胸ビレ広げて、ちょっと上目遣いで迫ってくるもんね。けっこう怖いでしょ。
危険系な生き物たちは、警告色や姿をしてるから、水族館での展示が多くなります。

2008/5/30(金) 午前 8:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

はい、こちらのご近所の水族館は、子供のころよくお世話になりました。数年前にも行ったけど、もう少しバリアフリーにも気を使って欲しいな〜と、思う年頃になりました。

2008/5/30(金) 午前 10:55 maru 返信する

バイカルアザラシは、メタリックグレイの体がカッコイイ!小さい子はお母さんにくっついているんですね。やっぱり繁殖して欲しいですから、嬉しいですね。バイカル湖の色かな?モリアオガエルはコケみたいな色で日本的ですね。いるか君は口がぶれずに、輪がしなっている様がいいですね。ミノカサゴはこの角度だと本当に蓑みたいですね。尾びれが綺麗にカーブして、バランスが良い写真ですね☆

2008/5/30(金) 午後 7:31 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

デジイチを買った当初は、シャッター速度をガンガンあげて、全くぶれない写真ばかり撮ってました。今思うと、芸のない撮り方ですね(>_<)
デジイチをだいぶ使いこなせてきだした3月の春の陣以降、シャッター速度はどんどん下がっています。イルカを撮るのには1/400〜500あたりがお気に入りです(*^^)v

スローなシャッターで部分的にぶらせて成功したらプチ感動しますね(^−^)

あ、ちなみに僕はスローシャッターで撮るときは出来るだけ連写してます。成功率が低いので・・・。こういうときは手振れ補正レンズはありがたいです。
α700はボディ内臓なんですよね〜(゜-゜)

2008/5/30(金) 午後 8:23 [ べる〜が ] 返信する

maruさん、そんな年ごろですか〜?あの水族館は、展示コーナーや水槽のバラエティーさがウリなので、どうしても距離が長くなりますね。あ、でもmaruさんは毎日散歩してるから、そんなの平気ですね。
そうか、水槽の間近で見ようと思うと、階段の昇降をしなくてはならないのが、バリアフリーではないということでしょうか?
次の水族館プロデュースでは気を付けることにします。

2008/5/31(土) 午後 1:40 kapaguy 返信する

眼とろんさん、バイカルアザラシの赤ちゃん、生まれたばかりのときには真っ白で可愛いらしいよ〜。でも、日本初の快挙があまり知られてなかったのはちょっと残念でしたね。
》モリアオガエルはコケみたいな色で日本的ですね。
写真なんかでよく見かけるモリアオガエルは黄緑一色なのだけど、地域によってこんな斑点が入るのがいます。井の頭にいたのは、茶色の斑点で虫食い枯れ葉模様でした。でも、この子の背中模様は渋くて特別に味がありますね。
ところで、ボクは長いこと間違えていたのだけど、アマガエルのように体色を変化させるのではないそうです。

》尾びれが綺麗にカーブして、バランスが良い写真ですね☆
ミノカサゴはどこから見ても絵になる魚ですが、こっちでちょっと構図を考えると、まるでこちらの意図が通じたかのように、最高のバランスを取ってくれることが多いのです。
ミノカサゴは生まれついての一流のモデルなのかもしれません。

2008/5/31(土) 午後 1:58 kapaguy 返信する

べる〜がくん、一眼レフはお好み焼きといっしょで、速いシャッタースピードにするか、豚玉にするかは個人のお好み次第。選べるってことに意味がある。
でもまあ、とりあえず、イカ玉も牛玉もエビ玉もモダンもぜんぶ試してからの方が自分の好みを決めやすいからね。
そんで、その後は、2回返しで焼くとか、裏にもソース付けるとか、さらなるお好みの味付けや焼き方にするというワケや。
ちなみにボクのお好みは、豚玉一本槍。かつては3回返しやったけど、近ごろシンプルに1回返しで背中を叩いたりもしない。

2008/5/31(土) 午後 2:09 kapaguy 返信する

フフフ^^
私はシフト制の勤務なんで早出、日勤、遅出、夜勤と4交代制なんです。遅出だと昼前まで寝れるので、次の日が遅かったりするとついつい夜更かししちゃいます☆
もともと早く寝るタイプではないので…
不規則な生活おくってますよ^^v笑
駄目ですねぇ…

2008/6/2(月) 午後 2:42 ミーサン 返信する

おーそうか、そりゃ国際線アテンダント並みの不規則生活やな。体こわさんよーに。
そんなたいへんな仕事に比べると、ボクは就寝時間だけは、朝の4〜6時の間に決まってるから、かなり規則正しい生活をしてると言えるw。
でもな〜、毎週火曜日の朝は、7時前に起きなくちゃあかんから、それがホントに厳しいんや。今日はその日でした。眠いわ〜。

2008/6/3(火) 午後 10:30 kapaguy 返信する

モリアオガエル♪私が一番最初に好きになったカエルです☆小学生のときに本を買ってもらいました。やっぱり、かわいい!!!かわいい!!!

2008/6/5(木) 午後 3:31 珊瑚カエル 返信する

珊瑚カエルさん、小学生のときからモリアオガエルを知ってたんや。すごいな〜!
ボクがモリアオガエルの存在を知ったのは、水族館に入ってからなの。お恥ずかしい…。
でも知ったとたんに、その格好良さと繁殖行動の面白さにびっくり!以降はボクもモリアオガエルの大ファンです。

2008/6/5(木) 午後 11:33 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事