ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

この日、朝から雨でかなり暗く、納得いく撮影ができなかったので、実はあんまり出したくない写真なんやけどね……。
海遊館のカワウソたちに、あまりに興奮したので、ちょっとお伝えします。

ざっば〜ん!
イメージ 1

カワウソ一家が、突然水中に飛びこんだ!
カワウソと言えば、陸上での仕草の可愛さがウリだと思っていた観覧者のみなさんは、これからいったい何が始まるのか?と興味津々。

すると、カワウソたちは、アユ狩りを始めたのです。
イメージ 2

もう、すっごいスピード。
ボクは普通、ISO1600以上は使わないことにしてるのだけど……。
ISO1600でもシャッタースピードが追いつかない。お客さんが多いのでストロボを使うのは迷惑がかかりそう。なのに頼りの光は曇り空に遮られている。
それでしょうがなく、カンチョとしては禁断のISO6400を使ったのだった。

それでもこの早い動きなんやもんね〜。止まらへん。
イメージ 3

でもね、見ているお客さんは大興奮、もちろんボクも大興奮。
写真ではまるで止まらなかったけれど、その分、カワウソたちの素早さは分かっていただけると思う。

彼らは、潜ってきたらまず水底の石などに捕まって、アユの群をギロリギロリと狙う。
そして、近くにアユが来たとたん、ビュイッとばかりに突進するのだ。
でも、一発で成功することはほとんどない。
たぶんね、狩りを成功させるために、1匹が潜ると、みんな一斉に潜るんだと思う。
そうすれば、右往左往したアユたちが目の前にやってくる可能性が高くなるからね。

そして…、カワウソはカワオソ=川畏
イメージ 4

なんか怖いですね〜、ぜんぜん可愛くないですね〜、でも、生きる気力まんまんですね。
真剣になれば、カワウソだってそれなりにすごい顔ができちゃうのだ!

これこそ、カワオソ=川畏。
以前にもどっかで書いたような気がするけれど、カワウソの語源は、「川の恐ろしい者」という意味のカワオソ。
アユを狙うカワウソは、生きるために真剣な、いかにもカワオソな姿なのでした。
う〜ん、可愛いだけじゃないカワオソの姿は、なんだかカッコイイ!


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

水陸両用のカワウソ^^。すごいなぁ〜。
表情だけ見たらホント可愛いんですけどね^^。
肉球?可愛いですねぇ。
こういう風に見せてくれる水族館もすごいな〜。

2008/7/3(木) 午前 5:59 maru 返信する

顔アイコン

どこで見たのか、忘れてしまったのですが・・・・・

同じような物を見たことが・・・・ ダメだなぁ、 記憶力

2008/7/3(木) 午前 6:53 ○丸ちゃん○ 返信する

顔アイコン

凄いですね〜。大先生をISO6400を使ってでも撮らせたくさせるコツメたち。さすがにこれはRAWで撮って綺麗にノイズを除去しないと・・・( ̄Д ̄|||
僕はここで撮ったとき、ストロボ非発光、ISO1600、F2.8でシャッター速度1/250、1/400でした。
平日でもココの水槽はラッコ並みに人気ありますからね。ストロボはキビシーですね┐(´〜`;)┌
最後の肉球カワウソ、オモロイです(´ー`)
肉球にジャスピンΨ(`▽´)Ψ

4月末の記事になりますが、もう一回トラバです。
現像し直して更に数枚追加した写真と映像の盛り沢山の記事です(V^−°)
丸ちゃんの見たのはコレじゃないですか〜ヽ( ̄▽ ̄)ノ

それにしても、このカワウソコーナーのリニューアルは大成功だと思いますね。
あ、そういえば、アザラシがイカダの上で反ってましたが、あれもリニューアルで新設されたイカダです。僕もアザラシが乗っているのはそれまでで1度しか見たことなかったです。
大先生、かなり運がいいですよ。カワウソの狩りと、アザラシのイカダ反りを同時に見られるなんて〜(V^−°)

2008/7/3(木) 午前 11:27 [ べる〜が ] 返信する

maruさん、この子たち、この肉球のおかげで器用に手でモノを掴めるんですね。肉球というより、親指みたいなもん?

2008/7/4(金) 午前 10:23 kapaguy 返信する

丸ちゃん、どこで見たのか思い出してくだされ!そしたらそこに行くから。
しかし、記憶力、お互いにダメになりましたな〜。なんでも、緑黄野菜と納豆がいいらしいですよ。…と、それを何で読んだのかも思い出せへんのやけど…昨日のことやのに(^^;

2008/7/4(金) 午前 10:26 kapaguy 返信する

べる〜がくん、さすがにもう当分は海遊館に行くこともないやろから、とりあえず撮っておかねばと思ったわけさ。
しかし、これをやってくれるのは1日にどのくらいなんかな?
昔アメリカのどっかの動物園で、けっこう泳いでいるカワウソを見たことがあって、その時にもずいぶん感動したのやけど、今までそれとこれの、わずか2回しか見てないからな〜。

2008/7/4(金) 午前 10:30 kapaguy 返信する

生きるための力強さ…
そうそう!!生きてやるって、食らい付いてやるって…
コレくらいの気持ちがなきゃ〜☆
小爪のくせにがんばりますね〜^^
相変わらず、指がかわゆす^^;

2008/7/5(土) 午前 2:54 ミーサン 返信する

おっ、みーさんにしては、ずいぶん遅いレスポンスやね。お仕事たいへんやったん?
ヒトにも生きることに食らいつく気持ちがないと終わっちゃうよね。
小爪のくせにってアナタ…w いつもながらオモロイw。

2008/7/5(土) 午前 3:26 kapaguy 返信する

海遊館のカワウソさんは、コースの最初なので、混んでいて気を使いますね。禁断のISO6400って!凄すぎる!!私のカメラはISO1600が限界なので、涙を呑みました。ここのカワウソは、特別元気で、じゃれっこのスピードは尋常ではありません。飼育員さんが、よほど、機敏に動くように躾けられたのでしょう。特に、水槽の撮影は難しいですね!カンチョ先生の撮影技術にダブルポチ☆

2008/7/6(日) 午前 7:08 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、撮影努力にというかカメラの性能にというか、ポチありがとう。
ISO6400って、フィルム時代なら考えられなかった明るさですね。ISO1600でもフィルムよりキレイに撮れることに驚いたのだけど、このままじゃ、暗視カメラとか必要なくなったりして…。
カワウソの元気さには、なんだかこちらまで元気をもらえます。よく疲れて死んじゃわないものだな〜と感心しますね〜。

2008/7/6(日) 午後 10:45 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事