ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

今日からまた暑いということなので、出張に出る前に、涼しげな色目の写真をアップしておきましょう。

先日のズーラシアでは、アフリカオットセイくんだけでなく、なんとホッキョクグマにも水中で会えたのですよ。
イメージ 1

ほ〜ら、ずーっとあっちの方に、ホッキョクグマの白いお尻が見える。
まるで暑さから身を隠してるみたいなのだけど、そのとおり!
この時は、陽射しがとてもきつかったのだ。

それにしても、このプールの広いこと深いこと!
水中にしてこの大自然な雰囲気。
じゃあ、陸上はどうなっているのか?というと、これがまたスゴイ。
じゃじゃ〜ん!
イメージ 2

広いですね〜。カナダの大自然ていう感じですね〜。
ホッキョクグマのいるところにしては、緑が多すぎるのかもしれんけど(グリズリーの山みたいな…)、まあこの際、余計なことは考えないでおこう。今日は時間もないしな。

遠くに小さく、さっきのホッキョクグマの背中が見えてるのわかります?
最初の写真とこの写真は、同じ場所なのだ。

それにしても、これじゃあんまりにも遠いな〜と思っていたら…。
ホッキョクグマくん、仰向けにぷかりと水に浮いて、クルリンパッ!
イメージ 3

           ↓

           ↓

           ↓

イメージ 4

こっち向いた!
しかも、これは泳ぐ体勢かーっ!

なんと、こっちに向かって泳いできてくれたのだった。
これはきっと、近くを親子連れが通って「なんにもいないね〜」と言うたびに、「奥の方に見えますよ」と教えてあげて、ギャラリーを増やしていたカンチョのおかげなのだ。

その証拠に、ほ〜ら、ちびっ子たちの方をチラリと見てくれた。
イメージ 5

大人のホッキョクグマはヒトに対して愛想が悪い。
その愛想の悪いホッキョクグマが、こっちを向いてくれたのだ。ボクの念力と言わずしてなんと言おうか!
誰が何と言おうと、絶対にカンチョのおかげなのだ。なのだなのだ!

で、そ数分後。

あ〜キモチちよかった〜!
イメージ 6

日陰の水中に潜んのは冷たくてキモチええな〜。

ただ、泳ぎたかっただけだったようです。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

シロクマ見ただけでかなり涼しくなるのに、
ほ〜んと^^一番下の写真、気持ちよさそう〜。

水中がすごく綺麗ですね*^^*
クマの動きがよく分かります〜。

そしてカンチョさん!すごいですね!
ベストショットにポチ!(ベストショットって死語^^?)

2008/8/27(水) 午後 2:38 maru 返信する

顔アイコン

やっぱりズーラスア凄いです!
後ろのほうは滝と川みたいなのがありますね。ますますグリズリーがいそうな雰囲気にw
熊は恐ろしい動物なのにこうやってみると可愛いです^^

2008/8/27(水) 午後 3:29 [ キタさん ] 返信する

顔アイコン

う〜〜ん ズーラシア 恐るべき広さじゃ! 

去年みたいに(天空の水族館)、全く予定がない1日があると行けるのだが・・普通、あり得ない(涙

2008/8/27(水) 午後 6:30 ○丸ちゃん○ 返信する

お久しぶりです!ナッコです♪
私がズーラシアで一番好きなのが、このホッキョクグマ。
ゆうゆうと泳ぐ姿が印象的でした☆
また行きたくなっちゃった。

2008/8/27(水) 午後 6:59 Nacco 返信する

一枚目の大きなシロクマさんが小さく写っているだけで、いかに大きい水槽かわかりますね。2枚目の写真を見たら、やっぱりヒグマさんの仲間ですよね。3枚目の丸まった格好は本当にぬいぐるみですね。5枚目の目が本当にかわいい!野生だっていうことを忘れてしまいますね。最後の耳から滴る水も涼しそうで、ポチ☆

2008/8/27(水) 午後 7:37 眼とろん星人 返信する

ふぉとせんさん、シロクマ、いい響きね〜。ボクもホッキョクグマというよりシロクマの方が好き。
シロクマとヒグマ(ハイイログマ=グリズリー)のハイブリッドの話は初耳です。でも、それって彼らの生き残り戦略なんでしょうね。もともとはハイイログマから分かれたらしいから。
ただ、その原因がどうやらヒトの経済活動による温暖化のせいらしい…というのが悲しいですね。

2008/8/27(水) 午後 10:51 kapaguy 返信する

はい!ずぅさん、ボクは超能力水族館プロデューサーですw。
なんか前にも言った憶えがあるのやけど、この超能力は、松島トモ子さんに教えてもらいました。
写真撮ってるときに、「あなたの素敵な写真を撮ってあげるから、一番格好いい姿を見せて〜」と念じていると、見せてくれるんだとか。
ボクはその話を聞いて、そんなバカにゃ!と思いつつも、「なるほど…」と信じてしまったのでしたw。でも、この方法、ホントにうまくいくことが多いのですよ。
ずぅさんもやってみて下さい。

2008/8/27(水) 午後 10:57 kapaguy 返信する

maruさん、"ベストショット"にポチ、ありがとう!
ベストショット、ボク的にはまだまだ死語ではないですよ。でも、いつもベストショットには一歩手前な気持ちばかりです。

水中の動物って、重力に縛られた陸上ではあり得ない格好をしてくれるのがいいのね。
動物がとりわけ好きじゃない人でも、水中での生き物たちの姿にはけっこう感動しちゃいます。ていうか、自分もそうなりたいと思ってるのでしょうね。

2008/8/27(水) 午後 11:02 kapaguy 返信する

コリドラスくん、ホントにね〜、ズーラシアを見てると、スゴイていうかうらやましいよ。
このこのところ立て続けに紹介した、アフリカオットセイ、ホッキョクグマ、ペンギン、カワウソの水槽のことを、もっとPRすれば、旭山動物園よりはるか前に、すごくメジャーな動物園になってたと思う。
そういう意味では、豊橋ののんほいパーク極地動物館も同じ事なんやけどね。

2008/8/27(水) 午後 11:05 kapaguy 返信する

丸ちゃん、この広さが、広島の山中とかではなく、横浜の町中っていうのがスゴイですよね。世の中、いろんなものがあるとこにはあるんですな〜(^^;
ギロッポンやなくてw、六本木「天空の水族館」と違って、動物園はずーっと続いているはずなので、今すぐじゃなくても、いつか行く場所という気持ちでいて下さい。
丸ちゃんなら、きっといつか行くことになりますよ。もしかしたら、ハンター号でw。

2008/8/27(水) 午後 11:09 kapaguy 返信する

ナッコさんお久しぶりです。ズーラシアはナッコさんのホームグラウンドなんや! ええな〜、ええな〜。
ボクのホームは、井の頭公園(井の頭自然文化園:水生物館)やもんね。いや、井の頭が不満なわけやないんよ、ズーラシアのスケールがうらやましいw。
近ごろボクも、すっかり動物園好きになりました。……つっても、動物園の水族館的施設だけなんやけどね。

2008/8/27(水) 午後 11:14 kapaguy 返信する

眼とろんさん、ぬいぐるみみたいな格好、ボクもすごく好きなんですよ。スキューバじゃなくてスキンダイビングするとき、ボクもよくこんな格好で、仰向け状態から潜水体制へと移るの。その時の感覚を、彼を見たとたんに思い出しました。
地球の仲間は、みんな同じ事をするのですね。

ホッキョクグマの水中はもちろん面白いのだけど、水面上や雪上の姿が最もホッキョクグマらしい姿。そのホッキョクグマたる水面に浮いているお顔を見てポチいただいたの、とても嬉しいですよ。ありがとうございました〜。

2008/8/27(水) 午後 11:20 kapaguy 返信する

ホッキョクグマの水中お尻!かわいい!
水中で、くるりん!が、また、かわいいっ!!
でも、何といっても、最後の満足な表情のシロクマくんが!とっても!かわいいです!!心、直撃のかわいらしさ!!

2008/8/27(水) 午後 11:53 珊瑚カエル 返信する

珊瑚カエルさん、ホッキョクグマのお尻は、動物たちの中でも格別可愛いお尻です。なんでなんかな〜〜〜。
きっと、大きなお尻な上に、毎日ウォッシュレットを使ってるからでしょうねw。

最後の写真は、ボクも撮りながら、すごく涼しい気分になった。
動物にはちゃんと感情もあるし、それを表す表情だってあるという証明のような顔です。

2008/8/28(木) 午前 0:07 kapaguy 返信する

顔アイコン

まりっぺですぅ。。ご無沙汰です…(^_^;)
でも、ブログ水族館、忘れてた訳ではありませんからね(笑)

カンチョさんのシロクマくん写真を見てると、ほんとにシロクマは陸よりも海が好きなんだなあ〜〜って感じがしてきますが、、本当はどうなんでしょうね。こんなに可愛い〜と、、そのままで十分愛らしいと、、キャラクターにしてあえて描こうと思わないからでしょうか、まりっぺが動物を描かないのは、、な〜んて思ったりして。描いた動物はせいぜい猫くらいでしたが、セイウチの赤ちゃんを機にちょっと宿題にしてみようかな、、なんて思ったショットでしたよ。。ポチ♪

2008/8/28(木) 午後 5:37 カッパのまりっぺ 返信する

まりっぺさん、夏休み満喫してきましたか〜?
シロクマは、自然でも水族館動物園でも、陸にいることが多いのですよ。でも、ボクは水族館人やから、水中にいる時の格好良さとか表情とかしか真剣に撮る気になれないんよね。
つまり、シロクマが陸より海が好きっていうより、ボクが陸にいるシロクマより海にいるシロクマが好きということなんやろねw。
で、当のシロクマくんは、温泉好きのおっさん(オレやオレ!)くらいには海が好きだと思います。

まりっぺさんの海獣たちのイラスト、期待してるよ〜。
陸の動物よりも曲線が多いところが、まりっぺさんの画風には合ってるんやないかな。
ポチありがとー!

2008/8/29(金) 午前 1:28 kapaguy 返信する

お久しゅうございます^^v
しろくま。。。こんなに活発なんは見たことないす!!カンチョはやっぱりすごいですね〜^^
最後の写真は、風呂上りの美女みたいですね〜^^vv

2008/8/29(金) 午前 8:55 ミーサン 返信する

みーさん。くわーはっはっは! カンチョのすごさが分かった〜?それはよろしいw。
でも、ホッキョクグマがプハーッてやって写真を、風呂上がりの美女ととく、その心もスゴイと思うよw。

2008/8/30(土) 午前 0:42 kapaguy 返信する

顔アイコン

ココのホッキョクグマは、なんか白い感じがします♪
あるところは、黄色くなっていて、痩せててかわいそうなかんじでした〜。

2008/8/31(日) 午前 10:14 [ kas*g*011 ] 返信する

kasugaさん、確かにこの子は白いですね。でもきっと、暑いから水中に入ることが多くて白いのでしょう。
ホッキョクグマは、雪の上でゴロゴロしたり水中に入ったりしないと黄色っぽく汚れてしまうのです。土の上でゴロゴロするのが好きなホッキョクグマだと、もう茶色グマみたいw。
それと、どっかのホッキョクグマが痩せてたのはもしかすると、発情期のオスだったからかもしれませんね。発情期にはエサも食べずに悶々しているらしく、その間はみるみる痩せていくということでした。悶々して相手がいなかったら、そっちが可哀想ですけど……w。

2008/8/31(日) 午後 8:59 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事