ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は10/5(日)の開催。前売り発売は9/15です

全体表示

[ リスト ]

東京を出てから仙台に泊まり今日はマリンピア松島、そこから新幹線でさっき秋田に着きました。新幹線って言ってもね、こまちは途中から普通の特急みたいにのろのろ走って、最後には片瀬江ノ島行きの小田急みたいに逆走するの……。電車で来るには遠いわ秋田…。

で、ゴビウスの続き〜。
先日のイシドンコなどハゼの仲間もそうなのだけど、ゴビウスには、他の水族館ではあまり見かけない魚が多い。

例えばこいつ、テツギョ。
イメージ 1

金魚みたいにひらひらしてるけれど、自然の川で採集されたフナ。金ではなくて鉄色やから鉄魚?
他の水族館でテツギョを見たのは、群馬県水産学習館ぎょぎょランドくらいやなかったかな?

テツギョは、どうやら種名ではないらしい。
キンブナの突然変異(つまり純粋なフナ)というのと、フナと金魚のリュウキンが交配したものを、どちらもテツギョと呼ぶのだそうな。

ただしかし、キンブナの突然変異であるテツギョは、宮城県魚取沼にしか生息が確認されていないということなので、島根県の川で採集されたこのテツギョは、逃げ出したリュウキンとフナが交配した子孫である可能性が高い。
でも、魚取沼のテツギョは、DNAを調べてキンブナだと確認されたからなのであって、このテツギョをDNA鑑定したわけやないからね、これだって立派な突然変異テツギョなんかもしれんし…。
(魚取沼には、テツギョが普通にいるらしいです)

それにしても、ホントに立派な尾びれ。
イメージ 2

もしこれが突然変異ならば、日本人からクルクルカールした金髪の子が生まれてきたみたいな話で、父ちゃんは「おまえ!いつ間にガイジンと……」なんてことになってしまうやろな〜(^^;。
でもフナたちは別に交尾をするわけでも一夫一婦制でもないので、家庭争議には至らない。


お次はこちら、アカザ。
イメージ 3

ナマズの仲間だ。名前の通り赤い…ていうか朱色。
アカザも、なかがわ水遊園とか淡水系の水族館でときおり見かけるけれど、あんまり見ないし、いても岩陰に隠れてるのでちゃんと見ることはできない。ところがゴビウスには数も多いし、とある工夫がしてあってしっかりご対面できるようになっているのだ。

アカザにはカンチョ痛い思い出がある。
子どもの頃、川乾し(川の改修のために流れを止める)されていた小川に入って遊んでいたら朱色に輝く魚が、水たまりにいるのを見つけた。
驚いたカンチョは「赤い魚!新種を発見したかも!」と小躍りしてその赤い魚を捕まえた。そのとたん、「痛てー!」悲鳴を上げて魚を振り捨てた。
刺されたのだ。そいつがアカザだった。

というワケで、こいつは背ビレと胸ビレにトゲがあって刺す。見つけてもうっかり掴んだりしないように。
でも、近ごろではアカザが生息できるような川は少なくなり、かなり危機的な状況なのだとか。
石の裏などに隠れているから、川乾しもしないような今では、水族館以外で会うことはないでしょうね。

さらに続いては、このドジョウ。
イメージ 4

な〜んや、シマドジョウやん。と言ってはいけない。
このドジョウさまこそ、つい30数年前に島根県の高津川で発見されたイシドジョウであらせられる。特定の水域でしか見つかっていない珍しいドジョウさまなのだ。
カンチョの記憶では、他の水族館でお目に掛かったことはない。

でもまぁ見た目は、ボクなんかが見る分には、ふつーにシマドジョウなんやけどね。
で、もっと一般的には、ただ「ドジョウ」としか思えないですね。

今の時代、新種の発見というのは、そのくらいビミョーな違いを見つけてあり得るものなのだ。
赤いアカザを見て、いきなり新種発見!と思ったボクが浅はかでした……。


●カンチョの最新インタビュー記事→[http://www.magsook.jp/mokuji/nagisa/
小学館SOOK『渚でくらす』]
●カンチョ今年の最新著→『恋人はイルカ〜ドルフィントレーナーにあこがれて〜』

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(35)

みーさん、誰かから聞いたはなしやけどね、ひらひら服はひらひら魚からイメージしたとかって話よ。
鳥と魚は、ファッションデザイナーがよく見る動物なのやそうな。
実家にウナギがいるって、それは飼ってるということ? いやもしかして、庭にある池になぜだかウナギが住み着いてしまってるということもおおいにあるよな。

2008/8/30(土) 午前 0:36 kapaguy 返信する

丸ちゃん、秋田まで来て中国地方の話をするのもなんやけど、ゴビウスは広島からはちょうどいいツーリングコースですね。
とはいっても、ハンターカブで行くような人は丸ちゃんくらいやと思うけどw。

マニュアルフォーカスのデジカメ、水族館での必需品かも。
フィルム時代のコンパクトカメラには、マニュアルフォーカスが使えるのもあったのですよ。コンタックスのTXとかいう奴、ボクの愛用でした。
今はコンパクト並の値段でデジタル一眼もありますけど、大きさがね〜。ボクもちっちゃなマニュアルフォーカスデジカメ、すごく欲しいです

2008/8/30(土) 午前 0:36 kapaguy 返信する

sakuraさん、アカザとご対面の工夫というのは……。
アカザは石の下に隠れるのが習性なので、石の陰がガラス面に向くようにしてあって、それだけだとアカザも入るのを嫌がるから、ガラス面にパカッと開けられる扉を付けてあるのです。
そうすると石の陰が暗くなるので、アカザはそこが一番いい場所だと思って自宅にしちゃうのですね。
自宅だと認識したら、何度扉を開けられようが、そこから出てはいかないというワケです。

2008/8/30(土) 午前 0:38 kapaguy 返信する

眼とろんさん、テツギョの尾びれはそれなりに推進力にはなってるみたいですよ。でも効率は悪いでしょうね〜。
アカザの学名なんか調べてくれちゃったりして、カンチョが付いた魚がいたら嬉しいですねw。イシドジョウの学名は、発見された川と発見者の名前で、コビディス・タカツ(高津)エンシス・ミズノ(水野)となっていると、解説がありました。

2008/8/30(土) 午前 0:38 kapaguy 返信する

顔アイコン

私もシマドジョウって思った一人です〜
なんて模様のくっきりした…シマドジョウって思いました。
ドジョウ界1あでやか? 削除

2008/8/31(日) 午後 10:20 [ ばった ] 返信する

顔アイコン

やっぱ、カンチョも、そう思いますか!! マニュアルフォーカスのコンパクトデジカメ

ちょっと前の、カシオのには付いてるんですけど・・・・広島弁で言うと めげとります(壊れてます)

あまりにも自動化しすぎてますよね。こっちの意図以上に!!

2008/8/31(日) 午後 11:24 ○丸ちゃん○ 返信する

ばったさん、お久しぶりです。
シマドジョウを知ってるだけでも、かなりたいしたもんですよ。
実はドジョウ界一の艶やかなやつは、アクアととぎふで見たことがあります。そいつの名はファイヤー・スパニッシュ・イール、名前からして「火を噴きながらフラメンコを踊ってる」みたいやけど、ウナギくらい大きくて美しい色でした。
そのうち機会があれば、写真をUPしたいですね。

2008/9/1(月) 午前 3:25 kapaguy 返信する

丸ちゃん、最近は顔認識フォーカスとか、追っかけフォーカスとかへと開発が進んでるから、ますますマニュアルフォーカスからは遠ざかりそうですね。
被写体が魚やタコでも「顔認識フォーカス」で、さらに水槽のようなコントラストが低くても、泳ぎ回る魚に素早くロックオンできるようになるのを待つ方が早かったりして。(そんなのできたら、すぐ買っちゃうなw)

2008/9/1(月) 午前 3:30 kapaguy 返信する

カンチョさん、実家は社宅なのでお庭もお池もないんす^^;
水槽があって、飼ってるんです。ウナギが小さいですけど、3匹います。餌をいれると砂から出てきて大きめなうなぎは他を威嚇しながら餌を食べています。
ウナギも攻撃するんや〜って勉強になりました。ヌルヌル、ツルツルして逃げ脚の確保はできてるからw笑^^

2008/9/1(月) 午後 1:56 ミーサン 返信する

うへ〜!水槽でウナギ飼ってる、しかも3匹!それはなんか不思議な光景やなw。まるで鰻屋さんのお店の水槽みたい。もしかして鰻屋さん?そんなワケないねw。
でもウナギって、他の魚に比べて、ちょっと賢そうな雰囲気ない?耳も長いし…それはウサギ。

2008/9/2(火) 午前 1:08 kapaguy 返信する

顔アイコン

そういえば、フォーカスロック機能が付いたのを宣伝してたよな・・・ホントに進化してます。 でも欲しい・・マニュアルフォーカス(笑)

2008/9/2(火) 午前 6:05 ○丸ちゃん○ 返信する

顔アイコン

○系です。(体系も)
そういえば、カンチョさん、うちの近所にも
田植えのときに見つけたウナギの稚魚を三匹飼ってる方
みえますよ〜^^V

2008/9/2(火) 午前 8:25 maru 返信する

顔アイコン

こんちは(´ー`)
ご無沙汰しちゃいました。僕は元気です(_ _)zzZZ
ちょっと忙しかったのと、記事の傾向がマニアックな傾向にあったので、コメントがおろそかになってました(T-T)

ナマズの香りがしたので、このコメント欄になんとなく書いています。
ナマズちゃん。カワイイ(≧∇≦)

ミーサンのウナギも見てみたいなぁ(´▽`)

2008/9/2(火) 午後 1:39 [ べる〜が ] 返信する

丸ちゃん、きっともうすぐ、一眼レフがもっと小型になると思いますぜ。ただ、レンズが大きいものね。
コンパクト一眼とかできないかな〜。

2008/9/3(水) 午前 2:12 kapaguy 返信する

maruさん、そちらでもウナギは3匹ですかw。でも、田んぼにいたのならすでに稚魚とは言いませんね。川に上るシラスウナギまでが、稚魚とか幼魚とかって時期なのだと思います。
小さいのだと若魚でいいんかな?
もしかしたらドジョウやったりして、ニセウナギドジョウとかって。うそぴょん!

2008/9/3(水) 午前 2:16 kapaguy 返信する

べる〜がくん、昨日、入院でもしてるんちゃうやろなーと思って、ブログを見に行ったのやけど、元気やったみたいね。それはよかった。
しかし、ここに書いてる程度では、ぜんぜんマニアックやあらへんぜ。水族館はイルカとペンギンだけやないってことさ。

2008/9/3(水) 午前 2:19 kapaguy 返信する

は…ゆっくりPCみてみると面白いですね☆最近、べる〜がさんの所に行けていないから・・・元気しててよかったYO!!笑
ウナギはどっかから連れて帰ってきたんやろーね。うちは運送会社の社宅やし、今はましになったけど家、昔はごっつう狭くて金魚を飼うのがやっとかな?で、小さなころから金魚はいてました^^
ついでに、ヤモリやザリガニやカブトムシやらすべて捕獲してきたものを飼っていました。これは今になっても変わっていないんですね〜^^あ、金魚は母が世話してましたのでランチュウとか天頂眼とか購入したものでしたが^^
懐かしいなぁ〜^^金魚、飼いたいです★

2008/9/17(水) 午前 10:45 ミーサン 返信する

みーさん、金魚飼えばいいやん。あれは簡単やし、めちゃ慣れるもんな。でっかいランチュウなんかは、手で抱っこしても逃げないらしい。まぁ、抱っこしたからと言ってワンコみたいに目を細めたりはしないけど…。

2008/9/18(木) 午前 11:33 kapaguy 返信する

顔アイコン

鉄魚、知りませんでした!
いろんなフナがいるもんだなぁ〜。

2009/1/20(火) 午後 5:59 [ 黒蜜 ] 返信する

黒蜜さん、こんにちは。
魚取沼のテツギョは、マリンピア松島水族館で見ることができますよ。
フナと金魚のハイブリッドテツギョは、けっこう見つかるみたいで、水族館でも時々見かけます。なかなか格好イイですね。

2009/1/21(水) 午後 7:15 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事