ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は10/5(日)の開催。前売り発売は9/15です

全体表示

[ リスト ]

女川ラッコの撮影以来、ずっと早寝早起きを続けているカンチョです。
おかげで毎日、なんだか時差ボケがひどくて、仕事が思うように片づけられない……。

さて、葛西臨海水族園の続きは、東京の海のゾーンから。

タマカエルウオ
イメージ 1

タマカエルウオは、潮間帯の"陸上"に住む魚!
カエルウオの仲間は、みんな蛙顔のかわいい奴らなんだけど、ホントのカエルみたいに、陸上をはね回ってるのはこのタマカエルウオだけだ。

タマにカエルになる魚やから、タマカエルウオ。(ウソぴょんw)
ホントはたぶん、玉蛙魚なんやと思う。
見上げる目が、ポニョっぽくてカワイイよ。

背ビレを立てるとなかなかきれい。
イメージ 2

たぶんね、他の個体を「どけどけこのやろ〜!」とか威嚇するときにだけ背ビレを立ててるみたいに見えた。
威嚇するだけじゃなくて、ビョ〜ンと跳んで、攻めてったりもするのだ。

跳んでるところを撮りたかったんやけどね、速すぎてぜんぜん無理。
そもそも5〜6cmしかないしね、小さいからピント合わせるだけで精一杯よ。マクロレンズは厳しいです。

ウメイロモドキ
イメージ 3

東京の海のゾーンでひときわ華やかに目立っているのが、このサンゴ礁水槽のウメイロモドキの群。
外光がバリバリ入っている水槽なので、ストロボなくても発色がいいですな。
それにしても、ウメイロモドキにしてもウメイロにしても、ブルーと黄色がきれいで、ぜんぜん梅の花の色には関係ないよな〜と思わない?
実はウメイロモドキ、釣り上げてしばらくすると、青い部分が紫色になるのだ。そして、その色は、梅の花ではなく、梅の実に似ている(梅干しではなくてナマ梅の実ね)。

ところで、なんで東京の海にこんな沖縄っぽい魚がいるのかと言えば、東京都には伊豆七島や小笠原諸島があるからなんですね。
先のタマカエルウオも伊豆七島ゆかりの魚。

東京って面積は小さいけど、範囲は広いんやね。
ブナの木が茂り氷瀑があるような奥多摩から、サンゴ礁の海まであるんやから。
小笠原諸島に沖ノ鳥島、南鳥島とかも入れて、範囲日本一の都道府県。日本列島より長いよきっと。

※今回一連の葛西臨海水族園の記事
葛西の深海コーナー
マグロの大きさを強調するには?

●中村元のトークライブ10月19日→水族館ナイト! 〜水族館は日本の文化になる〜


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(15)

へ〜〜色が変わるんはなんでやろ??死んでしまうから?生の梅は緑から赤へのグラデーションのイメージがあります。
祖母が梅干し作るのに梅を取りにいったイメージが強いから★落ちてきた固い梅が生の梅(毛が濃い)!!
ではないんですね〜^^;

タマカエルウオさん、無知な私は「ムツゴロウの仲間やろな。」と解釈してしまいそう…(説明読まなければ)
色々と種類がいるんですね〜似てるのに^^;

ちなみにわたくし…なぜか食欲に襲われなにかしら食べてしまいます^^;病気でしょうか??
これ以上太りたくない!!…とカンチョさんに言ってもねぇ★
頑張ってみまーす★

2008/10/1(水) 午前 5:17 ミーサン 返信する

顔アイコン

お早うございます^^。
鳥島、小笠原、、遠い東京ですねぇ。
ブルーがすごく綺麗です、実際見て見たいな〜と思ってしまいますね〜。
タマカエルウオ、ハゼやムツゴロウ顔を連想します。
目が寄ってて可愛いですね^^。

2008/10/1(水) 午前 5:27 maru 返信する

顔アイコン

タマカエルウオは見れば見るほど、動きが面白いサカナですよね^^;
以前ホノルル水族館でオレンジ色の「Frogfish」と書いてあったのを見て、
カエルウオだとばかり思ってました(笑)
アレが「カエルアンコウ」のことだと知ったのはつい最近(苦笑)
ウメイロモドキの青をこれほど鮮やかな「青」にはまだまだ撮れませんよ〜〜(^^ゞポチ☆

2008/10/1(水) 午前 7:18 [ - ] 返信する

水族館を通して東京の広さを知ることができるとは。
これって身近な新発見ですね。

2008/10/1(水) 午前 10:16 [ - ] 返信する

葛西臨海水族園はいいですね。SFちっくなシュモクザメやロケットのような黒マグロ、お隣のディズニーランドより私には夢がありますよ。それはいいのですが、タマカエルウオを見逃しました。トビハゼには夢中だったのに・・・。まあ、どうせまた行くだろうから楽しみにします。イワトビペンギンさんも夏休みとっていたし・・・。でもこの青磁のような上品な色は何ですか!惚れ惚れしますよ。背びれもとっても美しい!ウメイロモドキさんは海の中のフラミンゴですね。フラミンゴの群舞は動物園では見れませんが、くるっと一斉に方向転換するのは実に見事です。先生の記事は初心者の入門だあるとともに、リピーターにも見所を示していただきますね。ポチ☆

2008/10/2(木) 午前 0:29 眼とろん星人 返信する

みーさん。ホント、なんで色が変わるんやろね。血が止まると色が変わり、乾くとさらに色が変わるという感じなんかな。
タマカエルウオは、ボクも最初はムツゴロウていうかハゼの仲間やとばかり思ってた。でも似てるよな〜。ちなみに、カエルウオはギンポの仲間、ムツゴロウはハゼの仲間。

おでもね〜、近ごろ腹がちょぴっと出てきたので、ダイエット&スクワットを始めたぞ。実は、中年のイルカトレーナーとしてウエットスーツでデビューすることを目標にしているのだw。見とれ〜!やったる!!

2008/10/2(木) 午後 10:12 kapaguy 返信する

maruさん。沖の鳥島とか、さりげなく「沖」みたいやけど、地図で見たら超沖にある。一度は見てみたいものですね。
タマカエルウオの目、寄ってるだけやなくて、正面顔になるように付いてるんよね。これがポニョっぽい。
カエルウオはみんなそんな顔で、魚としてはけっこう少数派です。カエルウオの名前の由来は、カエルみたいにぴょんぴょん跳ぶからではなくて、正面顔がカエルに似てるからなんやろと思います。

2008/10/2(木) 午後 10:19 kapaguy 返信する

葛西はふぉとせんさんのホームグラウンドでしたね。タマカエルウオは見始めるとけっこうハマル動きで、なんとなく動物園のサル山を見ているような面白さがありますね。

ウメイロモドキの青色がよく出ているのは、α700の撮影モード「ビビッド」のおかげが90%くらい。あとは、ISO感度を極力落としたことくらいかな。フィルム世代のボクは、底感度の方が発色が深いものだと思いこんでいるところがあります。
ポチをありがと〜〜〜!

2008/10/2(木) 午後 10:26 kapaguy 返信する

ghanaさん。うん、この東京の範囲の広さのこと、ボクは葛西ができたときに改めて知ったの。
でも、その時には、東京都民はそんなこと当たり前のように知ってるんやと思ってたのね。なんせわざわざそういうことを展示に現しているわけでもなかったから……。
ところが、多くの東京都民がそういう事実を知らないということが最近分かってきました。伊豆七島はともかく、小笠原諸島まで東京と知っている人は、思っているより少ないよ。
そういや、湘南海岸が「相模湾」と知らない人もけっこう多い。
水族館は、もうちょっと一般市民の知識を意識した方がいいですね。そしたらもっと展示が生きてくるのに……と、思ったりします。

2008/10/2(木) 午後 10:31 kapaguy 返信する

眼とろんさん、タマカエルウオ見逃した?やっぱり……。
葛西水族園の施設も展示もすごく立派なのだけど、問題は水槽の窓の上下が揃えられてることだと思うの。
おかげで、タマカエルウオのように水面の低い水槽は、見て欲しい場所が客の視線からめちゃくちゃ外れてしまう。それだとタマカエルウオみたいに小さい魚には気づかないよね。
つまり、小さな絵を膝の高さのところに飾っているみたいなことになっているのです。だからこの写真も思い切りしゃがんで撮りました。
水槽の大きさや高さはそろっている方が建築的には美しいけれど、水槽は展示物。美術館の絵の大きさや縦横比率がバラバラなのと同じように、それぞれの展示に合わせた大きさや比率が水槽展示にも必要なのだとボクは思ってます。

ウメイロモドキを、色のまったく違うフラミンゴに例えるなんて、さすが眼とろんさんです。確かに、一斉に方向を変えるさまは、フラミンゴにそっくり。それに色は違ってもパステルな色調は似てますね。
ポチ、ありがとうございますした!

2008/10/2(木) 午後 10:47 kapaguy 返信する

顔アイコン

カエルウオはなんだかムツゴロウみたいですね

2008/10/4(土) 午後 0:41 [ キタさん ] 返信する

コリドラスくん。ムツゴロウとは違う仲間やのに、よく似た体つき。これこそ適応収斂やね。

2008/10/5(日) 午前 0:50 kapaguy 返信する

顔アイコン

カンチョ様、先日はお忙しい中ありがとうございましたm(__)m
先日録画を消してしまってから美ら海水族館のDVDを買いました。このウメイロモドキがちょうど映っていたのでこちらに書かせて頂きましたが、子供から質問が3つありまして
.Ε瓮ぅ蹈皀疋がさんご礁をつついているような様子が映っていて
さんごのゴミを食べていると言いますが、違いますよね?
◆岾い陵達に会いに行こう」等、水族館関係の本は、カンチョ様が監修されたたものがたくさんあるのですね。うちの本を見たらほとんどがそうでビックリしました。よく読んでおりますが、どうしてもベルーガとマナティとジュゴンが区別がよくわからなくなってしまいますが教えて頂けますでしょうか?
ジンベイザメは「エビ」のほかにプランクトンと答えたのですが、ピンと来ないのですが子供にもわかるようなものはありますでしょうか?あとなぜ立って食べるのでしょうか?
たくさん質問をしまして申し訳ありません。本やネットで探しましたが調べ方が悪いのかわからず、またお時間があります時に教えて頂けますでしょうか?よろしくお願いいたしますm(__)m 削除

2008/10/5(日) 午前 10:31 [ 困ったママ ] 返信する

ママさん、いいビデオ見つけましたね。そういや、いろんな水族館のが出ているんでした。
ボクは、魚のことぜんぜん詳しくないダメ水族館人なので、家に帰ってちゃんと確認してからお返事します。

うわっ!テレビで今日の運勢、牡牛座が12位最悪って出た。「去る者を追いかけてはダメ」やってw。
回鍋肉を食べたら運勢復活らしい…。

2008/10/6(月) 午前 8:02 kapaguy 返信する

顔アイコン

ここの水槽好きです!!時間ごとに潮が満ち干気してて面白いですよねぇ〜^^トビハゼじゃなくてカエルウオの仲間だったんですねぇ〜。

2008/10/8(水) 午前 1:06 yow*m*kaiji 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事