ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

昨日まで、お仕事で和歌山県に出張、和歌山自然博物館、アドベンチャーワールド、太地くじらの博物館、串本海中公園と立ち寄らせてもらってきました。
まだ葛西とかしながわ水族館とかの写真がいっぱいあるのだけど、特別に一話だけ速報!

このなんとな〜く、八景島ドルフィンファンタジーっぽい写真、実は太地くじらの博物館マリアナリウムと呼ばれる施設。
イメージ 1

さてさて、この写真で間違い探しをして下さい。
どう考えてもおかしいぞ?と思うところないですか?

     ↓
     ↓

はい、そうです!真ん中のイルカ。
イルカにはあるはずのない腹びれが付いている。

しかし!これが間違いではないのだ。
このイルカこそ、現在世界で唯一飼育されている腹びれのついたイルカなのであらせられる!!!!
昨年10月に太地沖で捕獲されたバンドウイルカの中に見つかったメスで、見たくて見たくてしょうがなかったのだけど、ラッキーなことについ最近、このトンネル水槽に展示が始められたところだったのだ。

拡大したら、ジャジャンッ!
イメージ 2

学者先生たちの見解では、これは確かに腹びれとのこと。
軟骨らしきものも残っているんではないかともおっしゃってる。
実は、よーく見ていると、時々、この腹びれをブルブルと震わせるのね。
推進力にはまったく役にはたってないけれど、動かすことはできるようなのですよ。


この腹びれイルカを見るのに、トンネル水槽はとても都合がいい。
イメージ 3

こんな風に腹びれをきれいに見せてくれる。
こうしてみると、恐竜時代の魚竜イクチオサウルスに似ているよね〜。

イルカはもともとは陸上の哺乳動物だったのだけど、およそ5千万年ほど昔に海での暮らしに適応しはじめた。
その適応の段階で、前脚はヒレになり、後ろ脚の代わりに尻尾を尾びれ状にすることで推進力を得て、後ろ脚は水流の邪魔になるので短くなっていった。
その途中段階で、こんな風に、後ろ脚が腹びれに変化した時期があったとされている。
つまり、先祖返りということですね。

それで、愛称は「はるかちゃん」
遙か悠久の時間を飛び越えてやってきたイルカというワケ。

鯨類の後ろ脚先祖返りというのは、今までにも発見されているものの、あまり例がないのだって(8例だけ)。
さらにヒレ状というのはめったになく(2例)、バンドウイルカでは初めてという珍しさ。


嬉しいことに、はるかちゃんはけっこう愛想がよくて、こんな風に遊びにやってきてくれる。
イメージ 4

一緒に入っているイルカたちは、太地沖で捕獲されたときの一団なのだけど、その仲間たちに「ヘンなのが付いてる〜恥ずかし〜!」なんていじめられている様子はない。
みんな仲良くて、次々と遊びに来てくれるし、イルカプールとしては、今、最もホッとなプールと言っていいでしょうね。
ちょっと遠いけれど、イルカファンはぜひこの機会に太地まで足を伸ばされることをオススメします。
尚、この水槽は「撮影禁止」となってるのだけど、カンチョは許可をいただいて撮影させてもらいました。


ところで、先祖返りって、ヒトにもけっこうある。
全身乳児毛に覆われているとか、尻尾がついてたとか、生まれて直ぐに切ってしまうけどね。
最も一般的なのは副乳。ボクも2つ余分にある。
全部で6つある人とか、副乳もちゃんと膨らんで母乳が出る人もめちゃくちゃ稀というわけじゃなくいるらしい。

副乳はヒトがサルだった以前のネズミみたいな動物だった時代の名残ね。
だから、副乳持ってるボクは、その頃の名残で完全夜行性動物です。





□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(30)

顔アイコン

いいですね〜。和歌山の旅p(^-^)q
はるかちゃん、白目あるんですね。
ラグーンのショコラちゃんみたいです( ̄ー ̄)
・・・というか、大先生!はるかちゃんの名前はキッチリ覚えてるんですね(≧∇≦)
そういえば、大先生の初めて担当した海獣の名前(ニックネーム)って何て言うんですか〜?

2008/10/7(火) 午後 11:52 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

イルカも人間に近づいてるんでしょうかねぇ〜?(゚Д゚;

2008/10/8(水) 午前 1:09 yow*m*kaiji 返信する

顔アイコン

わ!私もテレビではるかちゃんだったかどうか忘れましたが、
見ました!すごく感激されてたのを記憶してます。

大地、、近いんですよね〜、三重からだと距離的には遠くない、
ただ交通の便の関係で時間かかりますね^^。でも電車旅もしてみたいし、クジラも観たいし^^。和歌山は海、山の景色も素晴らしいですよね〜。

2008/10/8(水) 午前 9:45 maru 返信する

顔アイコン

カンチョさんへ 僕も11月末に本業の方で南方熊楠先生のお墓参りに和歌山に行きます。30日に名産のクツエビを食べるため白浜の寿司屋さんにすでに予約しています。僕のブログにもついに動画をのせました。http://ameblo.jp/marumiheike/先日も友人とエプソン品川に行きましたが夏の新江ノ島の『深海タッチプール』でふれあって以来虎鮫にはまってしまいました♪。どこまでも動かないでときに大あくびする・・・まるで自分を見てようです。ショ○タンあたりが深海鮫・虎鮫ブームを起こしてくれるのを期待します。
追記ですが先日御徒町の魚屋でノロゲンゲを買い味噌汁にしました。
いい出汁がとれました。 何と一匹80円です!! 削除

2008/10/8(水) 午後 11:55 [ タマちゃん ] 返信する

べる〜がくん。南紀はイルカがけっこういるし、ちょうど今は、ハナゴンドウが紛れ込んだ港が2箇所もあるらしい。時間がなかったので見てこなかったけれど、なんでも漁師さんが餌付けまでしちゃったとか。

ボクが初めて担当したのはミナミアフリカオットセイ。
ボクが三太って名前を付けた。6頭やってきたうちの檻にNo.3って書いてあったから、自然に三太って呼んでいたのが愛称になってしまっただけなんやけどね。詳しくは「生きる者の哲学」を読むよろしw。

2008/10/9(木) 午前 0:04 kapaguy 返信する

小8さん。イルカがヒトに近づく進化をしているわけやないと思うけど…w。
でも水槽では確実にヒトに近づく文化が目立ってきてますね。
それに先祖帰りということは、ヒトにより近かった進化の途中に戻っているということで、近くなっているとは言えるのかもしんないな〜。

2008/10/9(木) 午前 0:08 kapaguy 返信する

maruさん、和歌山県の東と三重県の南は「南紀」、連続した土地やもんね。
それに、津の殿様やった藤堂高虎は、和歌山城にも住んで紀州全域を収めてたんやなかったっけ?(ゴメン、歴史のことはよう知らんけど)
車で海岸線を楽しむのもいいけど、リアス式海岸の絶壁の上の方を走る紀勢本線で谷や海を眺める旅も捨てがたい。どちらもオススメやな〜。他人事ながら悩むな〜〜〜!

2008/10/9(木) 午前 0:14 kapaguy 返信する

タマちゃん、熊楠さんのお墓参りか、エライね。
クツエビって、ゾウリエビの仲間かい?なんか文明開化の音がしそうなエビやな〜w。

2008/10/9(木) 午前 0:16 kapaguy 返信する

顔アイコン

どってことない・・・本当にちょっとした追記ですが・・
旅行の時はユーミンの「水の影」を聴きながらいくのをお勧めします。
NHKの探検ロマン世界遺産のエンディングです♪

クツエビはセミエビの仲間だったと思います。
たしかにザンギリ頭系ですね★ 削除

2008/10/9(木) 午前 0:54 [ タマちゃん ] 返信する

顔アイコン

その港かどうか分かりませんが、クジラが某港に迷い込んだ!って先日ニュースでやってました(_´Д`)
ハナゴンだったんですね〜。映像見ただけでは、結構黒かったのと頭が丸かったので、コビレかな?と思ったんですけど・・・。
漁師さんがイカを投げたら食べてました。

『生きる者の哲学』ぜひぜひ読ませていただきますヽ(´ー`)ノ
またサインしてもらお・・・( ̄ー ̄)

2008/10/9(木) 午前 0:56 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

カンチョさん*。゚はじめまして!腹ビレイルカのはるかちゃん かわいいですね♪

四肢動物研究のシンポジウムにいってからは クジラの進化などに関心があります
陸上から水棲へ適応したかれらをしらべると なかなかおもしろいですね

しかし はるかちゃんは貴重ですよねー!今後のはるかちゃんの研究成果に期待をしています
たしかにはるかちゃん
恐竜時代のイクチオサウルスみたいですよね〜!

カンチョさんの撮られた写真 ステキによく撮れていますね゚*。生物全般に絵をかいているので参考にさせてください(^-^*) 削除

2008/10/11(土) 午前 9:34 [ Ayumi☆ ] 返信する

Ayumi☆さん、ようこそです。
はるかちゃんは、珍しいだけでなく、可愛くて愛想もいいのが嬉しいですね。リラックスしてるイルカは、自然なポーズを見せてくれるし……。
Ayumiさんの絵の参考にしてもらえるのは光栄です。これからも、そんな人もいてくれるのだと思いながら、写真を撮りたいと思います。

2008/10/11(土) 午後 0:25 kapaguy 返信する

顔アイコン

うわ〜元気そうな姿見れてうれしい〜
っていうか、報道ではみたことないとってもクリアな写真〜♪

ところで…えっ('_')副乳2つももってらっしゃるんですか〜〜 削除

2008/10/11(土) 午後 11:04 [ ばった ] 返信する

ばったさん、いやどうも!ボクは元気ですよ〜。って違うのか、腹びれイルカのはるかちゃんのことですねw。すごく元気やったよ。
けっこうクリアでしょ。実は、くじらの博物館でもらったチラシの写真よりもいいのを撮るまでは帰らないぞ!と強く念じながら撮ってたからねw。なせばなる!

ところで、「副乳2つも」って、1つじゃ乳やないから…(^^;
一番少ない数の副乳が2つですw。

2008/10/12(日) 午前 1:01 kapaguy 返信する

すっげー!!
はるかさん、すごいやんかぁ〜!!選ばれしイルカなんですね〜★
副乳ってなんでしょう?

2008/10/12(日) 午前 4:06 ミーサン 返信する

みーさん、副乳は、ヒトとかの乳腺は通常1対なのに、乳首が2対とか3対あること。
ヒトがネズミみたいな哺乳動物やった頃に3対くらいあって、その先祖返りということになってるんよ。
女性の場合は副乳も膨らんだり、母乳が出たりする人もいるんやって、オッパイがいっぱい。

2008/10/12(日) 午前 10:41 kapaguy 返信する

顔アイコン

カンチョさん゚*。゚ありがとうございます♪そのようなステキなお返事をいただけて とてもうれしくおもいます!!

これからも ステキな写真を撮ってくださいね!
またあそびにまいりますねー(^ー^)ノ
カンチョさんも わたしのブログにあそびにいらしてくださいね☆ 削除

2008/10/12(日) 午後 7:57 [ Ayumi☆ ] 返信する

Ayumi☆さん、はい、頑張ります。
ていうかね、水族館で囚われの身になってる動物たちと接していると、彼らがボクに『こんな狭いとこに居てやるんやから、せめて人間どもにオレたちの魅力を伝えてくれなあかんぜ』と言ってるように思えるの。
写真は、ボクの水族館人としての、水槽展示以外での使命のつもりです。

2008/10/13(月) 午前 1:08 kapaguy 返信する

カンチョさん、はじめまして。
生物大好きな「うたかげ」と申します。
眼とろんさんからの紹介でお邪魔しました。

…で、はるかちゃんの画像にしばし釘付けです〜〜〜((o(>▽<)o))
腹びれもさることながら、最後の写真の目の優しさに吸い込まれそうなくらい魅力を感じました。

2008/10/13(月) 午後 5:06 うたかげ 返信する

うたかげさん、ようこそいらっしゃいました!
はるかちゃんの目、ヒトみたいな白目があるのが特徴で、それがまた見つめられてる雰囲気があるんですね。なんかいっしょにいたイルカたちも同じような目をしてるらしいです。

眼とろんさんからのご紹介ということはゲイジュツ&文化系?
夜行性動物仲間つながりで、これからも遊びに来てください。
でもこの1週間、ボクは毎日7時頃には起きる生活……おかげで時差ボケまくりやw。

2008/10/14(火) 午前 1:20 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事