ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

さあ、南紀の水族館旅、どんどん飛ばしてイコー!
和歌山県シリーズ第11話はアドベンチャーワールドの海獣たちの、よそではちょっと見られない姿。

ペンギンの前を跳ぶイロワケイルカ。
イメージ 1

こ、これは……。
亜南極のペンギンプールに突如現れたイロワケイルカ! なかなか珍しい光景です。
ていうか、他の水族館では見られません。

同じ白黒模様なんで、間違えて入れてしまった?そんなわけない。
マゼラン海峡からフォークランド諸島のあたりに住んでいるイロワケイルカ。生息域は、亜南極のペンギンたちとも重なっているわけで、展示的には間違いではない。
自然界の海では珍しくない光景なのかも。ただ、野生のイロワケイルカはこんなに陸地に近いところでジャンプしたりはしないやろな……。

この混合飼育を初めて見たのは3年前、まだイロワケイルカとペンギンが水中で追いかけっこをしたりして、けっこう楽しかったのだけど、今はもうそんなことはしてない。
イロワケがジャンプしても、ペンギンたちは、まるで無関心なのでありました。

ラッコの水中。
イメージ 2

アドベンチャーワールドのラッコプールは、水面のラッコが日本一可愛く撮れる水槽なのだけど、水中の方も他の水族館より明るくてなんとか撮影できちゃう。

ラッコは水中を潜るときには、手をお行儀良くお腹にそろえて水の抵抗を減らしているのですね。
よその水族館の暗い水中では、なかなか確認することができないかわいいお手々ポーズ。
お腹側に目がついてるみたいなのがなんか不思議だけど、黒い二つの点は目ではなくて、たぶんアゴのあたりの影かな。
でもね、だったら口はどこにあんの?とか、もしかしてこれは手を背中に回してる写真で、黒い目のようなのはやっぱり目じゃないの?とか悩んじゃう、なんとも不思議な写真です。

ラッコ、ぐりりんっ!
イメージ 3

水中でぐりりんっ!と体を回したラッコくん。
水中の動きをずっと見ていたら、動きはすごく速いのだけど、顔の向きはわりと一定だったので、モノは試しとスローシャッターで狙ってみたら、体だけが回っていたのです。
つってもまぁ、顔が止まってるくらいやから、ちょこっと体をひねったくらいなんやけどねw。
でも、なるほどラッコの方向転換って、こんな風にやるんや…と納得した一枚。
ちょっと珍しいでしょ。


さ〜て、お次はさらに珍しいよ〜。
ホッキョクグマ。
イメージ 4

まぁこの写真だけなら、どこででも見られるグータラなシロクマくん。「腹へったな〜」みたいな感じねw。

でも、このプールは後ろに覗き窓があるのだ。
その覗き窓の方に回ってみよう。

    ↓
   すると…

    ↓
   なんと…

    ↓
な、なんですか〜〜〜!その格好。
イメージ 5

実は、吊り下げられた着ぐるみだったのでした。

ウソ、ウソ、これ、ホンマモンのホッキョクグマです。
後ろに回って覗き窓を見た人たちは、必ず大爆笑してた。
それにしても、ずいぶん細長い脚なんやね。

以上、アドベンチャーワールドの海獣たちの、ちょっと珍しい光景をご紹介しました。

◆トークライブのレポート:司会者テリー植田さんからのレポートがUPされました。→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。

◆なんともう次回予告w→まんじまる流次回予告



□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

ペンギンとイロワケイルカ、すごいですね〜。
(あのままだと、陸に頭がぶつかりそう・・・?)
ペンギンと一緒だと、イロワケの小ささがよくわかりますね。
ホッキョクグマの後ろ姿に、思わず声を出して笑ってしまいました。
ホント、脱ぎ捨てられた着ぐるみみたい。(笑)

ラッコの水中写真での黒い2つの点は、耳じゃないかと思いますが(^^; 削除

2008/11/2(日) 午前 3:17 [ muny ] 返信する

顔アイコン

イロワケが水中からジャンプしてる姿!スゴ〜〜〜イ!!!クリック☆
ラッコはいつ見てもカラダがしなやかですよね〜ウラヤマシイって^^;
シロクマ2頭は同じポーズをしてお互いを見合ってる表情が最高にイイなぁ〜☆これもポチしたい!
後肢だけで立ち、上体を乗っけてる姿勢は楽なのか?
なんで動物ってこれほど面白いポーズをするのか、、、聞いてみたいモンです^^;

2008/11/2(日) 午前 9:05 [ - ] 返信する

顔アイコン

ぶっww
シロクマ吊り上げ写真みて吹き出してしまいましたΣ( ̄Д ̄|||

イロワケいいですね〜。こーゆーの大好きです(^-^)/~~~
どれもこれも、今回の写真は思いっきり僕のツボです(〃^∇^)o_彡☆

こんな楽しい写真を撮られる大先生のウデと運と愛にポチ( ^-^)_且~~~

あ、ラッコの水中写真トラバさせてくださーい。
munyさんはもう知ってますが、『ラッコと桶』ですΨ(`▽´)Ψ

2008/11/2(日) 午後 0:02 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

僕の写真『ラッコと桶』見てて分かったのですが、munyさんの正解だと思います(^〜^)
耳が下になっているんですね〜。

2008/11/2(日) 午後 0:05 [ べる〜が ] 返信する

笑いました〜。しかも一人でかなり爆笑!
何のやる気もないような上半身のわりには下半身はしっかりしてて、むしろ疲れるような・・・。しかも脚長いんですね。こんな下半身の外人さんていません?
ラッコも騙されました(^^;)すっかり黒いところを目だと思って見てました。だまし絵みたい。
イロワケイルカ&ペンギンも珍しく、どれもみんな素敵な写真でした。見せ方の上手な水族館ですね!

2008/11/2(日) 午後 0:59 [ たねぽん ] 返信する

ホッキョクグマすごいですね。笑

写真ももちろんですが、文章の間の開け方が一段と写真を引き立てていますね!!
勉強になりました!

2008/11/2(日) 午後 7:48 [ 潜水馬鹿 ] 返信する

顔アイコン

カンチョさん^^これ、写真の一つ一つにコメント入れたくて
ウズウズしてます〜。
イルカのパフォーマンス、観客はペンギン^^みたいな?
面白いですね!びっくりしました。
ラッコの回転もすごく上手く捉えられてますねぇ^^。
シロクマ、アハハ!本当につりさげられてるみたいです。
それにしてもシロクマって思ったより足が長〜い^^。
ポチンです!

2008/11/2(日) 午後 7:59 maru 返信する

しろねこさん、ラッコの手、お行儀がいいのがカワイくみえるのだろうけれど、なんでこんなに短いのかしらねw。
アドベンが面白いのは、水族館ではないからかもしれない。
水族館好きな人よりも、動物好きな人のツボにハマルんだと思います。

2008/11/2(日) 午後 8:12 kapaguy 返信する

munyさん、イロワケイルカが頭ぶつけそうなの心配よねw。
でも実はこれ、望遠レンズで絞って撮ってるから、距離が圧縮されちゃってるだけで、ホントは奥の広い場所で跳んでるんよ。

ラッコの黒い点、そうかやっぱり耳か。ボクも最初、耳なんかな〜と思いつつ、それにしてもこんなに下にあるのはおかしいな……と。
でも、ラッコのことはmunyさんに聞けというのがうちの家訓なので、これは耳ですw。教えてくれてどうもありがと!

2008/11/2(日) 午後 8:19 kapaguy 返信する

ふぉとせんさん、ポチありがとね〜!
ホントはね、それぞれ別々に書くつもりで、他にも写真いっぱい撮ってあったんやけど、そろそろ和歌山県シリーズにも飽きてきたな〜と思って、一気にやっちゃったのでした。
でも、ふぉとせんさんが、ホッキョクグマだけでポチしたいと言ってくれてるので、ホッキョクグマだけスピンオフ作品を、今夜作ることにします。お楽しみにw。

2008/11/2(日) 午後 8:23 kapaguy 返信する

べる〜がくんのツボにやっと入ったようで、ポチありがとう。
アドベンには、カワウソも2種類いて、コビトカバもいるし、さすがの飽き性のボクも、午後の3時間ほどではまるで時間が足らなかったわ。
きっとまあ、そのうちまた行くことになるやろな……。

2008/11/2(日) 午後 8:37 kapaguy 返信する

ぽんたねさん、一人爆笑をしていただいてありがとうw!
ホッキョクグマの足ってホントに長いですね。さらに腰から下の細いこと。白人系お相撲さんみたい。
》見せ方の上手な水族館ですね!
アドベンのこの施設は、水族館にはあまりない構造になっているんです。なので、水族館に慣れている人はちょっととまどうかも。
見る側も上手に見ることが大切ですね。

2008/11/2(日) 午後 8:43 kapaguy 返信する

sensuibakaさん、ホッキョクグマは調子にのって、今新しいの考えてます。
そんなにほめてもらうと、今度はなんかスベリそうな、いや〜な雰囲気が……(^^;

2008/11/2(日) 午後 8:46 kapaguy 返信する

maruさん、動物たちって何考えてるんやさっぱりかわからんけど、やっぱりそれなりになんか考えてこういうことやってんでしょうね。
イロワケイルカには、何度もジャンプする意味があるんやろうし、ホッキョクグマはお尻上げてる意味があるんやろうし。
考え始めると、なかなか寝られなくなっちゃう。ポチンありがとうでした〜。

2008/11/2(日) 午後 8:50 kapaguy 返信する

一瞬ペンギンを襲う野生のシャチに見えましたよ。イロワケイルカカッコイイし、背景のうつむいたジェンツーペンギンがさりげなく可愛いですね。無関心ということは、種の間で、こういう人たちだってお互いを認識し終わったってことですね。海遊館は、沈めたチューブからイカをだして、ラッコの水中給餌を見せてくれますが、暗いし餌で水が汚れるしで大変でした。2枚ともはじめてみるアングルです。ホッキョクグマさんは、お互いにアイコンタクトしているのが可愛いですね。どっちかがこの姿勢を発明して、もう片方がマネをしたんでしょうね。完全に脱力しているから、ぶらさがり健康機の効果があるのかな?どれも傑作写真ですね。ポチ☆

2008/11/2(日) 午後 9:04 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、でっかいシャチとちっちゃいイロワケが同じカラーリングというのも不思議ですよね。カンチョ説では「イロワケがシャチの子に擬態して、シャチに襲われないようにしてるのかーも!」です(これは説というより妄想やけどw)。
ペンギンってかなり賢い動物なので、最初は遊び相手にと思って興味しめしていても飽きちゃったのかもしれません。それでもジェンツーのうち一羽はイロワケのジャンプをボーっと見てるようにも見えます。もういつもの光景なんでしょうね〜w。
ホッキョクグマのアイコンタクトていうか視線が、なんか物語ってるみたいで、やっぱりついつい擬人化しちゃいますね。実は、後ろ、2頭はぜんぜん別の格好してるんです。その真相は、深夜の次の記事でご覧下さい。ポチ、ありがとうございました!

2008/11/2(日) 午後 9:21 kapaguy 返信する

ハァァァァε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ
やっと、カンチョさんとこ来れたぁ★長い道のりだったですわ!!アドベンは私、結構いってます^^v
知識は薄かったからイロワケイルカとペンギン一緒にいたかな?って感じですが、それより少し前にいったのが最後やったんかもしれませんね〜^^;3年前でしょ?もー年の間隔まで鈍ってきたのか??
それにしても、アドベンは色々豊富ですよね〜^^私行くときは同僚と休みを合わせるんで平日に行くんですよ!!
かなりスムーズでですね〜なんだか得した気分になります。
平日にしては結構来ているんだと印象もありますが…。

白熊くん、無理にグータラしてるのか?足がしびれるのか?とにかく爆笑してしましました!笑

ラッコの写真はじっくりみてしまって、私もこれは目?でも手はここ…っとメチャ考えました!!かげなんですね??

はぁ〜記事がみれてコメントできてよかったです^^v笑

2008/11/4(火) 午後 1:01 ミーサン 返信する

みーさん、ひさしぶりやねw。忙しかった?なかなか来ない間に、地球温暖化はますます進んでしまってるみたいやでw。
アドベンに限らず水族館には平日に行くのに限るね。ただまあ普通のサラリーマンのみなさんは、平日に休みを取るというのがスムーズではないかもw。
夏も終わって、休みの日でもわりと空いてるはずやから、そろそろお出かけしてみれば?きっと南紀はまだまだ暖かいよ〜。

シロクマくん、左足をビミョーに上げてるのが、なんか痺れてるっぽいよな。そこまでしてなんで立ってる???
ラッコの目もどきは、耳やということがmunyさんの指摘で判明したよ〜。

2008/11/5(水) 午前 0:15 kapaguy 返信する

顔アイコン

わはは、白熊君だらけてますねー。
風景は北極ですが、暑いんですけどーっ、みたいな。
館長の吊り下げられた着ぐるみにはww。

2008/11/5(水) 午後 9:32 tok**with*118 返信する

しゅうさん、この脚のまっすぐさかげんは、だらけてるのか頑張ってるのかよーわからんけどねw。
そうか、ここ北極ほどは寒くないから暑いんか。やっぱり地球温暖化の影響?w

2008/11/6(木) 午前 0:37 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事