ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]

カンチョ、さっきまでモーレツに困ってました。
書斎のデスクトップPCが、突如起動しなくなり、何度繰り返してもダメ。原稿のバックアップとか3年くらいしてなかったし、最近撮った写真もまだ外付けHDに移してないし……(ToT)
今さっき、PCに繋いであるコードを全部外して、本体だけでやってみたらやっと立ち上がった!
さあ、今のうちにバックアップしなくては……。

そこで、救われたばかりの写真から、、以下、今回の和歌山県シリーズのさよなら記事です。

串本海中公園からは、ヒゲダイさんが「さよなら、また来てね。。。」
イメージ 1

実はこのヒゲダイさん、「串本の顔」(10/24)の記事の時に出すつもりで、うっかり忘れちゃったんw。
立派なヒゲ付けたいかめしい顔のはずなのに、隅っこに忘れられてるうちに、なんか悲しげな目つきになってしまった。うるうるしてる。
ごめんな〜。ボクが悪かったって。。。もうそんな人生終わった…みたいな顔せんといて。


和歌山県立自然博物館からは、ウミエラカニダマシが「さいなら〜!」
イメージ 2

役者やな〜、手ぇ振ってますな〜w。
でもこれは手(ハサミ)やなくて口の一部、口脚とか言ったっけ?(自信ない)
とにかく、フジツボとかの蔓脚類(まんきゃくるい)みたいなプランクトンネットを振り回してるだけとも言いますw。
なんでフジツボと同じものを持ってるの?と思われるでしょうが、実は蔓脚類もエビやカニの仲間だから、なんの不思議もないのですね。

※ウミエラカニダマシは背中から見るとこんな生き物です→上の写真がウミエラカニダマシ


最後は、太地町立くじらの博物館から、シャチのナミちゃんが豪快なジャンプで「ザバ〜イチャ!」(ザバーンとバイチャを組み合わせてみたけどスベリました)
イメージ 3

今、日本国内では、鴨川シーワールドの他にはたった1頭しかいないシャチなので、「ここは太地」と分かるように、くじらの博物館の入江の特長、丸い穴の開いた絶景を背景にしました。

ナミちゃんは、名古屋で亡くなったクーちゃんの元の同僚です。もしかして同じ時に捕獲されていたなら、姉妹とか家族とかかも。
ナミちゃんのショーの時のヤル気のなさと言ったら、きっと世界一。
アナウンスが「さあ、それでは豪快なジャンプをお見せしましょう」とか3度くらい言ってから、さらに5秒はたっぷり待たせて、ザッブ〜ンと1発みたいな感じ。もうさ、気合い入れてヤル気ないみたいなところがあるのねw。

この肩の力が抜けた「シャチの豪快ジャンプ」を、できるかどうかドキドキしながら見てるのは、これまた他では味わえない、ある意味豪華なシャチショーでありますね。
シャチは寒い方が調子がいいそうなので、冬の寒い時期にでも再び会って、どのくらいのヤル気ショーになっているか見に行ってみようかとも思っていますw。




【太地くじらの博物館】
腹びれイルカ/太地くじらの博物館


◆トークライブ『水族館ナイト』のレポート→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」:司会者テリー植田さんからのレポートです。

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。




□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

閉じる コメント(20)

あはは!!ナミちゃんやるね^^v
大女優★笑
入り江にいるシャチみたら、ドーしてもブラックジャックのトリトン思い出さずにはいられません…
私も機会を作って、和歌山へゴー!!ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノわ〜い
(比較的よく行ってるほうなんですが…まだまだ!!)

2008/11/5(水) 午前 2:42 ミーサン

顔アイコン

アハハ!ヒゲダイさん、ヒゲダイさんに聞きたい、
何でひげがあるの〜?でもおひげのお陰で風格がありますね〜。
カニダマシ、、お名前に合わないような、美しい白ですね。
ナミちゃんも必ず会いに行きますよ〜^^v

2008/11/5(水) 午後 2:58 maru2e08e8cb03f29202efe5ff4736be

顔アイコン

ナミちゃんはクーちゃんが来る前からいたそうです
なんとなくやる気のないようなアイパッチが魅力ですw

2008/11/5(水) 午後 4:31 [ キタさん ]

パックアップは大切ですよね。「ファイナルデータ」って復元ソフトはもってますが、あとの整理が大変そうです!ヒゲダイさんは明治の元勲みたいですね。ウミエラカニダマシは甲羅はいかついけど、青白いインテリの顔してますね。ナミちゃんのショーの時のヤル気のなさって、芸ができないから巡業せずに日本一長生きした王子動物園のアジアゾウの諏訪子さんみたいで好感がもてますね。元気な姿だけでとても嬉しいのです!諏訪子さんみたいに、新しい飼育員さんをいじめなければなおいいのですが・・・。

2008/11/5(水) 午後 10:45 眼とろん星人

みーさん、ふ〜ん、ブラックジャックはシャチを治療したことあるんや!それはすごいな。傷口は水中にあると閉じないのに、さすがブラックジャック…w。

2008/11/6(木) 午前 0:15 kapaguy

maruさん、ヒゲダイの髭がなんであるのか?ね〜。残念ながらカンチョ説にもその答え無しですわw。触角にも使えなさそうなんやもん。
ちなみに、近縁の似た魚にヒゲソリダイっていうのもいて、ちゃんとヒゲは剃られてます。ていうことは、髭がなくても生きていける…。

2008/11/6(木) 午前 0:22 kapaguy

コリドラスくん、そうか長いこといる子なんやね、なるほどあの肝の据わった雰囲気は、お局さん性格なんかも。
それにしてもよく知ってたねー!その情報はクーちゃんつながり?

2008/11/6(木) 午前 0:24 kapaguy

眼とろんさん、PCに頼り始めると、PCの無い生活が考えられなくなりますね。PC歴が10年以上になるので、今までにハードディスククラッシュに見舞われたことが2回あります。1度は専門家にデータだけ救ってもらえたのだけど、1度はまるで無理で、バックアップがなかった1年分に関しては、ボクの記憶もなくなってしまいましたw。
ナミちゃん風に生きてれば、PCなんかなくったって、1年や2年の記憶が飛んでしまったって、ぜんぜん平気なんでしょうね。

2008/11/6(木) 午前 0:34 kapaguy

顔アイコン

カンチョさん、久々のカキコです。
(いや、毎日HPチェックはしてるんですが・・・。)

太地のナミちゃん、豪快な縦ジャンプかましてますね。3月に私が訪問したときは横っ飛びジャンプしかしてくれなかったんですが(熱中夜話で紹介した写真)。そうそう、名古屋のくーちゃんとは元同僚なんですよね。

和歌山(紀伊半島)の水族館は何故か無脊椎動物の展示に力を入れているみたいで、地方ならではの特色ですよね。交通手段が乏しいのも地方ならでは?和歌山県シリーズ、おもろかったです。

2008/11/6(木) 午前 8:21 [ 若井豪 ]

顔アイコン

ヒゲダイさんの顔度アップ!なんか含蓄のある話でも聞けそうな感じがします(笑)ポチ☆
シャチのナミちゃんの垂直ジャンプは、高得点ですよ〜10点満点あげたい^^v
和歌山は興味ある見所が多いのに、交通の便が悪いとなかなか機会が作り難いです。。。
飛行機を使うと便利で早いですが、かなり割高な国内旅行になるのがツライです(^^ゞ

2008/11/6(木) 午前 9:03 [ - ]

顔アイコン

ヒゲダイいいですね!
初めてみました(*^▽^*)
あんなにヒゲが生えているなんて実際に見てみたいです!

太地のシャチはこないだテレビでやってて気になりました!
日本で二番目に飼育年数が長いんでしたっけ…?
太地・串本・白浜あたりを一気に回ってみたいです!!

2008/11/6(木) 午前 11:30 [ けーいちいわし ]

私もPC調子が悪くてまだ奮闘中です(T-T) 私のは原因がわかってるんですが

ヒゲダイかわいい カニダマシもすごくキレイ♪
カンチョさんのお話聞いたり、写真を見てると
今まで色んな生き物を見落としてきたんだろうなぁ〜
ってつくづく考えちゃいます 今度から小さなところにも気をつけます(^O^)/

2008/11/6(木) 午後 3:24 [ - ]

豪さんの横飛びジャンプ写真、覚えてます。あれは、通路の方からでないと撮影できないアングルでしたね。
この日のナミちゃんは、しっかりと中央付近でもジャンプしてくれました。ゴキゲンがよかったのかもしれません。(でもやっぱりとても待たされたけどw)

和歌山県の水族館には、和歌山県らしい色がありますね。
ボクが嫌いだったマクロ撮影にはまったのは、初めて和歌山を取材したときでした。

2008/11/6(木) 午後 4:28 kapaguy

ふぉとせんさん、ポチありがとうございます。
ナミちゃんけっこうでっかいから、こんだけ体を持ち上げるのはけっこうたいへんでしょうね。でも、海流も波もない入江でのんびり暮らしているんだから、1日に何回かはこうやってエクササイズしないと健康にも悪いでしょう。
和歌山県は、短い時間で行って帰ってくるにはちょっと二の足を踏むところですね。
でも時間を取って、紀伊半島全体を熊野古道や高野山もふくめて、のんびり旅すれば、かなり面白いところです。
……とはいうものの、ボクもそんな旅ができたのは学生の時だけ。いつかのんびり紀州旅行したいな〜。

2008/11/6(木) 午後 4:36 kapaguy

けーいちいわしさん、ヒゲダイはいるところにはいるんだけど、図体が大きい魚なので、大水槽に入っていて、あまり目に付かないですね。水族館に行ったら、探してみて下さい。
ボクが写真を撮った憶えがあるのは海響館で、けっこう立派なヒゲダイでした。

》太地・串本・白浜あたりを一気に回ってみたいです!!
すでに何人か、このシリーズを見て計画してるみなさんがいらっしゃるみたいよw。

2008/11/6(木) 午後 4:43 kapaguy

顔アイコン

カンチョさんへ 来年2月の水族館ナイトには是非行こうと思います。それまでに夏用の和服しかないので冬用の和服を買って当日は行こうと思います(基本的に和服なので)。今日は高級魚の平目や、アサリ・イカ・鮪の刺身と色々与えてみて何も食べなかったワタリイシガニがようやく水槽に入れた生きたトゲツノヤドカリを殻ごと割って食べました。貧乏人の僕よりグルメな奴です。海洋生物にも好き嫌いがあるのを知りました。また陸族ですが国立科学博物館で「菌類のふしぎ展」をやっておりますのでお時間がございましたら足をお運びいただけたらありがたく存じます。けっこう大きな会場です。
http://ameblo.jp/marumiheike/

2008/11/6(木) 午後 4:46 [ タマちゃん ]

しろねこさん、何を隠そう、ボクもつい最近まで、いっぱい見落としをしてきたんです。水族館ガイドを書き始めてからですね、いろんな種類の写真がないとマズイなと、今まで興味もなかった水槽に目をやれば、これがけっこう面白かった。
あらためて、水族館側の「伝える力」つまり展示力がなければ、捕まえてきた生き物たちの存在理由がないと思いました。見てない客が悪いのではなく、見せていない水族館や飼育係が悪いのです。
それで、その反省も含め、こうやって写真で展示しています。だから、しろねこさんのように、今度水族館に行ったらよく見てみようと思う人が一人でも増えてくれるとすごく嬉しいですよ。

2008/11/6(木) 午後 4:51 kapaguy

タマちゃん、2月は和装で来てくれるん?それはお台場ではなかなか目立つことやろな。そういやまんじまる氏はこないだも作務衣着てたけど、目立つというより浮いてたなw。
「菌類のふしぎ展」情報ありがとう。久しぶりに美術館にも行きたいし、近々出かけてきます。

2008/11/6(木) 午後 4:59 kapaguy

顔アイコン

僕も一時期モーレツに困ったことがありました。あれは〜熱中夜話の収録終わって、神戸に帰ってしばらく経った時でした。その時に撮った写真をまだ外付けに移していないのに、Windowsのシステムファイルがぶっ飛んで、Windowsが立ち上がらなくなりました。
そこで、大学でチョビット教わったリナックスのOSをPC雑誌の付録CDで手に入れて、CDからリナックスのOSでPC立ち上げて、Cドライブに残された写真を救出することができました(_´Д`)
その時は、まだCドライブは無事や!って確信があったから焦らなかったものの、知識が無ければ絶望のどん底に突き落とされていました┐(´〜`)┌

バックアップをなめたらあきませんですヨ!大先生Ψ(`▽´)Ψ

2008/11/7(金) 午前 2:21 [ べる〜が ]

いや、その…、バックアップをなめてるわけやなくてね。写真はだいたい2週間でバックアップしてるわけで。
でも、これからはデータは全て外付けHDで最初から処理することにした。

2008/11/8(土) 午前 1:00 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事