ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

今日は、朝早起きして、東武動物公園と足立区生物園に行ってきました。
いや〜疲れたし眠いわ〜。

さて、三津シーはちょっと休み、バナナワニ園のワニだけ続けて行っちゃいましょう。
ワニ池の水族館化で、初めて水中姿と会えたのがインドガビアル。

イメージ 1

ワニの種類なんてまったく見分けられず、そもそもクロコダイル系とアリゲーター系の区別さえもあやしいカンチョにも、たった1種類、インドガビアルだけは一目で分かる!

なんせこの細長いお口に、でっかいまん丸目。
少年漫画誌の無骨キャラ系なワニ界にあって、ただ一種、少女漫画のワニがこれなのである。

それにしても水中で見ると、ホントに少女漫画ちっくではないか。
こんな愛らしいワニがいたのかと、ボクはいまさらながらに驚いたのでした。


つっても目をよく見れば、やっぱりワニの目。ちょっと怖いぞw。
イメージ 2

ワニの仲間は、水中では瞬膜(しゅんまく)という、透明なマブタみたいなので目を覆う。
瞬膜は水泳のときのゴーグルみたいなもんで、水中での屈折率を補正し、水面上と同じようにくっきり見えるのだ。

そうやってくっきりはっきり水中を見て、魚を見つけると、この細長い口をさっと振って、バシッとくわえてしまうというわけ。
細長い口は、水中でも抵抗なく動かせるためなのらしい。


音もなく、そわ〜と泳ぐメガネカイマン。
イメージ 3

これがけっこう速い。
インドガビアルは、脚が細くて陸上にはあまり上がらないかわり、脚の指の水かきが発達していて、より水中生活に適応してるのだそうだ。

顔は細いけど、体はかなり幅広。しかもけっこう長いよ。
ここのはまだ2mくらいだったけど、名古屋の東山動物園で見たのは4mくらいあった。
成長したオスだと、6mにもなるらしい。


そして、あっと驚いたのがこの格好。
イメージ 4

もう、ちぃーとも少女漫画ちっくなんかやありゃ〜せんがね。(なぜに名古屋弁?)
赤ずきんのおばあちゃんに成りすました、口のでっかいオオカミさんか、
立ち会いの鋭い、往年の大横綱千代の富士のようでもある。
ありゃ、どっちもウルフですなw。

細面でお目々パッチリのインドガビアルが一瞬見せた、戦うワニの姿でした。


◆◆中村元トークライブのお知らせ→
東京カルチャーカルチャー予告
まんじまる流次回予告

◆第1回トークライブのレポート→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」:司会者テリー植田さんからのレポートです。

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

おぉ!早速もう足立区生物園に行かれたんですか!速っ!(驚)
ほんとカンチョさんのフットワークの軽さは感動モノです。足立区生物園&東武動物公園レポート楽しみにしております!

インドガビアル、1枚目の空を見上げている写真がとっても乙女してますね〜。「アタシいつかきっと空飛べる!」みたいな。目の周りの模様もちょっと長睫毛チックです。
見事な立会いポーズもカッコイイですね!しかし「ウルフ」ってなつかしすぎで〜す!ちなみに「キン肉マン」にも千代の富士をモデルにした相撲超人「ウルフマン」というのがいますが、最近の読者はなんで力士がウルフなの?とわからない人も多いようです。うーん昭和も遠くなりにけり・・・。

2008/11/24(月) 午前 4:44 [ 神社仏閣専門家 坂原弘康 ] 返信する

顔アイコン

あれ〜〜、そういえば水中のワニって初めて見たかも、
こういう姿、すごく珍しくって、魚と一緒に水中に居るワニが不思議〜。

2008/11/24(月) 午前 4:53 maru 返信する

顔アイコン

エッ!このインドガビアルは水中にいるの?と思うほどTOPと瞳のアップ^^;
ワニの後肢を伸ばした立ち姿って〜そうそう拝めるものではありません!
スンバラシ〜イ☆ポッチ(^^ゞ

2008/11/24(月) 午前 7:57 [ - ] 返信する

顔アイコン

千代の富士でうなずいてたら、歳ばれるっちゅー話しですがな。
乙女チックにリボン巻いてあげたい。もちろん口に。

2008/11/24(月) 午後 0:46 御前加那子 返信する

顔アイコン

最初の写真はぱっちりうるうるお目目でホントに少女漫画チックですね
お食事って生餌なんですね(^-^;; ちょっと見てみたいけど。

確かに最後の写真はお相撲さんの取り組みの瞬間って感じです。
可愛くてもさすがワニ!

2008/11/24(月) 午後 3:08 [ しろねこさん ] 返信する

ずぅさん、いやね〜、ガビアルはなんとなく女性的なワニやから繊細に可愛く撮ってあげようとは思ってたんやけどね…、
実はボクも、ここまで少女漫画チックに写ってるとは思ってなかったので、ちょっと感動でしたわ。

もしかしたら、マーガレットの神さまがカメラに光臨したのか…w。

2008/11/24(月) 午後 9:39 kapaguy 返信する

munyさん、瞬膜好きですか。なぜに〜???
瞬膜を閉じると、普通はちょっと濁ったような目になるのに、ガビアルの目は、熟れたマスカットみたいできれいですね。

2008/11/24(月) 午後 9:42 kapaguy 返信する

まんじまるさん、そうか、こういうの「乙女チック」とか言うのやったね。さすが、サブカルおたくライターさん、語彙が豊富ですな。

ウルフ、こっそり言ったボクの独り言に食いつくと、古世代部屋に放りこまれちゃうよ。

あ、足立区生物園情報ありがとね!行ってきてよかったわ。
今ちょうど、こういう施設巡りしてるツボにバッチシはまった。
もしかしたら、まんじまるさんが見てない展示があったかもしれん。

2008/11/24(月) 午後 9:50 kapaguy 返信する

maruさん、ワニが魚のいる川にいるのは、不思議でもなんでもないていうか、いっしょにいないとエサがないですねw。
以前にも書いたことあるけど、こういうホントは普通の状態を、わりと簡単にエイヤッてできるところが水族館の強みなんです。
動物園でライオンとシマウマを一緒に飼ったら大変やもんね。それがライオンとウサギでも、世間が許さない。
それが魚ならなんで許されるのか…深く考えると、ヒトの自己中心的に考えてる潜在的な差別意識に行き着いてしまうんやけど……w。

2008/11/24(月) 午後 9:58 kapaguy 返信する

ふぉとせんさん、ポチありがとーございます。
うっすらと青緑がかってるのが、わずかに水中を現してる程度で、静かで浅い水面なので、ホントに水中感がないですね。
おそらく生息地では、こんなに透明なところにいることはないのでしょう。

2008/11/24(月) 午後 10:03 kapaguy 返信する

カナーさん、うなづかなくても、もう分かってる人はいっしょなんですよ〜w。
で、あのか細いお口にリボンなんか巻いてやらないでくださいね〜。
と、改めて写真見たら、この口、ちょっとソリ上がってるんやな。なんか意味あるんやろか、あるんやろな……。

2008/11/24(月) 午後 10:06 kapaguy 返信する

しろねこさん、あそれ!「うるうるお目々」それが出てこなかったんや〜。最近マジで、言葉が風化してしまってる。
ナマ餌は当然やけれど、生き餌も食べてるのかどうかを知りたいものですね。できれば、魚捕まえるところとか実際に見てみたい!

水中やから、立ち上がっても本当は軽やかなはずなのに、相撲取りに見えるていうのは、やっぱりこれがワニやからなんでしょうかね。

2008/11/24(月) 午後 10:11 kapaguy 返信する

顔アイコン

口から歯がチラっと見えてるところを見ると、“ガー”を思い出しますp(^-^)q
あれに指を噛まれたら・・・。
20cmのスポテッドガーに指を噛まれたことはありますが、ワニだと・・・考えただけでもゾゾゾゾ!っとします(ノ-_-)ノ"⌒┻━┻ -☆

でも大先生は昔、アシカに噛まれたんですよね( ̄ロ ̄|||

2008/11/25(火) 午前 1:34 [ べる〜が ] 返信する

何かに似てる…そう!!ガーですな★
って、カンチョさん少女漫画系て(゚゚;)\(--;)ナンデヤネン笑
あ、でも最後の写真…脚長いし、やっぱ少女漫画系??笑
ワニがきれいな水に入ってる姿って横からなかなかみえないですよね??展示のしかたかな?TVのイメージが強いのか?
濁った水に静かにひそみ、突然バシャバシャと何が何だかわからないようにあばれだし、また濁った水にひそむ…
っていうイメージがあります★
動物園のワニも水はきれいでも上からしか見えないとか、水半分とかですよね(`∇´ )にょほほほ
水中に適してるワニを見るのが珍しいんですね☆
なるほど!!(ひとりで納得★)

2008/11/25(火) 午前 2:04 ミーサン 返信する

インドガビアルさん、アップにすると長い鼻先がはみ出ますね。目の中にお星様が・・・。歯が互い違いで、ファスナーみたいですね。最後のお写真は、本当に相撲の立会いみたいです。やっぱりワニさんは動くとカッコイイですね。

2008/11/25(火) 午後 8:37 眼とろん星人 返信する

爬虫類、両生類が苦手であります。
でもワニ様は皮膚?が堅そうなのでまだ大丈夫なんです(^^;)
しかもこのインドガビアル様はより大丈夫。なぜなら1枚目の写真の目が怖キュートだから。
そして最後の写真は・・・おーっとっと、つんのめりそうになっているのかと思い手を差し伸べそうになりました。相撲の立ち合いだったなんて、失礼しました(--;)

2008/11/25(火) 午後 10:48 [ たねぽん ] 返信する

べる〜がくん。ガーを思い出すんやなくて、ガーを見たらワニを思い浮かべるのが普通やねw。
ガーにもワニにも噛まれたくないな〜。
そうそう、噛まれてすごく嫌な思い出は、ペンギンとエイ。
ペンギンは指がはじけるし、エイは肉をゴソリと削っていった。
アシカに咬まれたのは、あんまり嫌な記憶ではなく、ま〜イヌよりちょっと痛かった程度かな。

2008/11/25(火) 午後 11:44 kapaguy 返信する

みーさんも、ガーw? 再びw→ワニがガーに似てるんやなくて、ガーがワニに似てるんやんw。
なんつったって、アリゲーターガーていうガーはいるけど、ガークロコとかってワニはおらんもん。
ワニの方がよく知られてるってことね。

ワニはたいてい、みーさんの想像通り、濁った川に潜んでることが多いようよね。
でも、なんかよくよく考えてみたら、魚を獲るくらいやから、もしかしたら魚が見えるくらいには澄んでるところにいるのかもしれんな。
ところで動物園のワニって、今でも濁った池にいるんやろか?
もしかしたら今はけっこうきれいな水の池になってたりしてね。いや、ボクも見たことないから知らんのやけどw。

2008/11/25(火) 午後 11:46 kapaguy 返信する

眼とろんさん、ホントにこの口は長いですね。細さと長さの比率でいけば、こんなに口が細長いのは、オオアリクイとツル風の鳥くらい?
動いているワニはカッコいいよね〜。でも動いてないワニのなんて置物っぽいことか(^^;。
それが、ワニ展示の難しいところです。

2008/11/25(火) 午後 11:47 kapaguy 返信する

ぽんたねさん、『怖キュート』ってw。可愛さに殺されそう…みたいな? スゴイ表現やわ〜!
つんのめってるガビアルというのもアリですね!
そもそも、ガビアルは相撲は取らないから、まぁ見た人の感性で好きなように感じてもらえればw。
ホントは、「さー、いくぞー!」と泳ぎ始めるところなんやけど。

2008/11/25(火) 午後 11:48 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事