ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

カンチョ、明日(ていうかすでに今日やけど)は広島に行きます。
もちろん、丸ちゃんに会って広島弁のレクチャーを受けるため……と違って、月曜にしまねアクアスに行って、新しくできたペンギン館を見てくるためです。
なので、足立区生物園をもう一つUPしておきます。

巨大熱帯魚水槽。
イメージ 1

巨大魚水槽であって、アマゾン水槽ではない。中米とか東南アジアの魚もごっちゃに入ってる。

ミストラルさんは、ここには東京都内では珍しい展示魚となったピラルクーを見に行ったらしいですね。→ミストラルさんの水族館ブログ
1.5mくらいだけれど、都内で見られるピラルクーとしては充分大きい。

それにね、ボクが気に入ったのは、大きさよりもちゃんと赤いウロコが出ていること。
ピラ・ルクーって「魚+赤い」つまり、赤い魚っていう意味やもんね、赤さには重大な意味がある。
足立区生物館のピラルクーはかなり赤い。


たぶん、照明も赤さが引き立つようになっているのですよ。
イメージ 2

水槽の左の方に、暖色系のスポットがあって、そこにやってくるとほ〜らなんか赤銅色に写見える。
水族館カメラ小僧のみなさん、水槽写真は、照明の当たり具合を観察することも大切です。

近ごろ思うのだけど、自然光が入る水槽で飼育されてるピラルクーの方が、赤の発色がいいような気がしてんのやけど……、いかがでしょーね〜?


名前がわからないのやけど、淡水エイ。
イメージ 3

斑点とかも小さいし、よく見かけるファンキーな柄の淡水エイやなくて、まるで海のエイみたいだけれど、淡水の水槽にいるんやから絶対淡水エイでしょう。
面白いのはね、普通、淡水エイって、水底にベタリンコと座り込んでることが多いのに、ここの淡水エイはこれまたよく動き回る。
それもまた、まるで淡水エイらしさを感じないのでした。

こんちわ〜!
イメージ 4

エイにこんなに見られたのは初めてw。
エイのくせに、なんか可愛いな〜こいつ。
何度も目の前にやってきては、愛想をふりいてくれました。

さてところで、この水槽、裏から見るとこんなになってる。
イメージ 5

けっこう大きいですね。
そして、水槽の周りに植物がいっぱい。ここは温室になってるんですね。だから冬でも暖かい。
いや、暖かいだけやなくて、面白い仕掛けがいっぱい。
足立区生物園の仕掛けの面白さは、また次の機会のお楽しみに!

もちろん、しまね海洋館アクアスのレポートもお楽しみに!
それと、今夜伝授してもらう広島弁の上達も期待しててくだされw。


◆中村元トークライブのお知らせ→
東京カルチャーカルチャー予告
まんじまる流次回予告

◆第1回トークライブのレポート→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」:司会者テリー植田さんからのレポートです。

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(30)

鈴木ちゃん、おーそれはもったいない。区民税払ってたんでしょーにw。
ボクは駅からタクシーに乗ったのだけど、運転手さんもちゃんと、「公園の中の水族館とかあるところでしょ?」と知ってました。
けっこう、最寄りの駅のタクシーが知らない水族館や博物館って多いのだけど、ここは足立区民にはわりあい知られてるんだろうと思いました。

2008/12/2(火) 午前 1:31 kapaguy 返信する

タマちゃん、和歌山に行ってたんや。
そうね、和歌山の水族館は、関東の水族館とかなり趣向が違って面白いです。

2008/12/2(火) 午前 1:33 kapaguy 返信する

珊瑚カエルさんには身近な水族館なんですね。
で、トナカイ?!…あっそうか、外には動物園みたいなのもありましたね。トナカイがいるんや。
動物園+植物園+水族館な公園なんですね。足立区って立派やな〜。

2008/12/2(火) 午前 1:36 kapaguy 返信する

ふぉとせんさん、ピラルクーはボク食べたことあるよ。しかもおそらく天然物。もう15年くらい前の話やけどね。
関東でピラルクーに会うなら、なかがわ水遊園がダントツにいいですよ。
→ http://web-aquarium.net/aquarium/aq_074.html

2008/12/2(火) 午前 1:40 kapaguy 返信する

おさんぽカエルさん、あやうくピラルクー買いそうになったってw!それはホントにやばかったですね〜。
ボクには、ピラルクーの顔は、「前衛的な金属彫刻の魚」という印象です。ところどころ、金属が溶けて固まったみたいな部分もあるし、光沢そのものも金属的だし、とても芸術的ですよね。
だからボクも好きな魚ですね〜。

2008/12/2(火) 午前 1:48 kapaguy 返信する

ずぅさん、どうやら外には動物舎もあったようだし、動物園好きにもけっこういけますよ、ここ。
一度行ってみて下さい。
照明は、水族館の展示のとても大きな要素なんです。だからボクはけっこう気になりますね。

2008/12/2(火) 午前 1:50 kapaguy 返信する

眼とろんさん、ピラルクーの顔には、年齢以上の歴史的年齢が感じられますね。
淡水エイのトゲにも毒はあります。アマゾンで、淡水エイに刺された時の対処方法を教えてもらいました。
→ http://www.e-net.or.jp/user/rumin/essay-t/essay7-02.htm

2008/12/2(火) 午前 1:57 kapaguy 返信する

しろねこさん、須磨のピラルクーはどれもでっかいから、顔だけでなく全身で迫力ありますよね。この子はまだお子さまですから。

広島から帰ったところですか。しかも閉館直前の宮島水族館へ?
あそこの閉館イベント、実はボクがアイデア出ししたんです。
しまね海洋館のペンギン館は、けっこうよかったですよ〜。近いうちにいっぱいの写真とともにまた紹介します。

2008/12/2(火) 午前 2:01 kapaguy 返信する

顔アイコン

わぁ〜〜エイ!誰かがエイのかぶり物をかぶってるみたい〜!
ピラルクーって、、これ、顔に模様が入ってるのは、何でしょう?
すごいな〜〜、この模様、彫刻みたい、版画も出来そうな^^v。

カンチョさんお忙しそうですね!

2008/12/2(火) 午後 2:25 maru 返信する

maruさん、エイね、なんかのアニメに、帽子の妖怪みたいなキャラクターいたやない?あの帽子オバケの実写版みたいね。
ピラルクーで版画したら、それはつまり魚拓ですなw。

はい、今週はマジで忙しいです。
しかも毎朝けっこう早起きしてるので眠いですぅ。……て、社会人が何言うとる!

2008/12/2(火) 午後 9:48 kapaguy 返信する

顔アイコン

こんな面白そうなトコだったとは・・・イルミネーションのイベントでは何回か元淵江公園に行った事あったけど、生物園は入ったことなかったです((((;゚Д゚)))

2008/12/3(水) 午前 0:46 yow*m*kaiji 返信する

顔アイコン

須磨でよく淡水エイのコドモが生まれてますが、幼魚は元気イッパイですよねd(°-^*)⌒☆

そういえば、エイとピラルクーで思い出しましたが、ちょっと昔、
須磨でエイが赤ちゃんを産んだのですが、
ある日、その生まれてきたばかりのエイがピラルクーのお口に入っていたとのことでした( ̄Д ̄|||
あわてて飼育係りサンが救出して、なんとか助かったみたいでした(^^;



ピラルクー、赤くてナンボですよね(V^−°)
エノスイにもあるガチャのフィギュアのピラルクーもなかなか立派ですヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆

2008/12/3(水) 午前 1:30 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

初めまして、いつも楽しく読ませて頂いてます。
ピラルクーは写メ撮ろうとしても、いつも体が入りきれません(笑)
エイは顔がほのぼのしてて、好きですよ〜(^^)

アクアス好きなのですが、まだペンギン館は行っていないので
どんな感じだったか教えていただけると嬉しいです!

あと、広島と書いてあったので思い出したのですが、
先日から宮島水族館がリニューアルのため休館に入りました。
地元なので最終日行ってきたのですが、水族館の規模は小さくてもやっぱり海世界は楽しい!スナメリのニコちゃんも寄ってきてくれるし…
魚はもちろん、当日 一日名誉館長さんだったさかなクンも大人気でした(^▽^)

これからも水族館のこと、少しずつ教えてもらえると嬉しいです(^▽^) 削除

2008/12/3(水) 午後 3:06 [ ぬいぬい ] 返信する

小8さん、あの公園は「元淵江公園」と言うのでしたか。それは知らなかった。
でも、よーく考えたら、かなり立派な公園で、ボクのように「足立区生物園」としか考えてない方がヘンですね。
次回はぜひ生物園にも立ち寄って下さい。

2008/12/3(水) 午後 11:35 kapaguy 返信する

べる〜がくん、エイの子どもはかわいいね〜。
ピラルクーは、エイの子どもだけやなく、なんでも食っちゃうよ。
一度、けっこうでっかいナマズが食われちゃったことがある。
アマゾンでは、川に落ちた赤ちゃんが食われたという都市伝説もあった……。

2008/12/3(水) 午後 11:40 kapaguy 返信する

ぬいぬいさん、初めまして! いつも読んで下さってるとのことありがとうございます。
ピラルクーに限らず、水族館で写メは厳しいですよねえw。
でもあと1年もすれば、きっとケータイ電話かケータイカメラかわかんないのが出ますよ。
そしてあと3年もすれば、一眼レフにも通信機能が付いちゃうでしょう。(カンチョ予測)

宮島水族館、いろいろあったけどついに休館ですね。
休館イベントのアイデアはかなりの部分、ボクが出したんですよ。
ホントはプロデュースすることになってたのだけど、これもいろいろあって無くなりました。
リニューアルが楽しみですね。

アクアスのペンギン館の記事は、週末に写真を整理しつつUPする予定です。
お楽しみに!

2008/12/3(水) 午後 11:41 kapaguy 返信する

偶然!!私もピラルク〜ネタでブログかいてました^^ノ笑
んん〜!本格的に南国をあらわしているのか??見えないとこにも南国で??そこも展示かな?
裏場面も綺麗ですね…植物があって…実際はこんな感じでしょうし!魚のニーズに合わせてるんでしょうか?ヾ(@^▽^@)ノわはは

照明って大事ですよね〜!雰囲気がでるんで、強さや色でかわりますもんね〜!!
淡水エイさんがキノコのかさにみえてきました…(*_*)アチャ!

2008/12/5(金) 午後 4:33 ミーサン 返信する

夏に子供たちとなかがわ水遊園に行った時ピラルクーのお食事タイムを見ました。トンネル水槽だっだのでピラルクーのお腹側から見たんですがワシワシ食べてたので迫力ありましたね〜。
ここは広くて遊べて楽しめて子供たちも喜んでくれました(^^)

2008/12/6(土) 午後 8:31 [ たねぽん ] 返信する

みーさん、おおっ!書いてるね、ピラルクー。須磨はピラルクーのメッカやからな。
この温室は南国というか熱帯雨林を体験できるようにしてる温室なんで、実は裏の景観が裏でなく、表やったりするんよ。
水槽の照明は、ホントに面白いよ〜。空気と違って水には色が反映しやすいから、劇的な変化がでるんやな。
淡水エイは丸いからね、キノコの傘のように見えるのは、ヘンやないよw。

2008/12/6(土) 午後 11:37 kapaguy 返信する

ぽんたねさん、なかがわ水遊園のピラルクーは迫力あるよね〜。
色も、全国の水族館の中で、最も赤いピラルクーです。
なかがわ水遊園、あまり広くは知られてないけれど、かなり楽しめる、けっこう大きな規模の水族館ですね。

2008/12/6(土) 午後 11:39 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事