ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

お待たせ〜!しまね海洋館AQUASに新設の『ペンギン館』最新ニュース!

まずはコレ。温帯ペンギンの水槽。
イメージ 1

「まずはコレ」と言うからには、この水槽はペンギン館の半分なのである。
だからデッカイよペンギン館。

トンネルや曲面アクリル水槽が全盛の時代に、2枚のアクリルを鋭角的に組み合わせた水槽。
いやー!斬新でいいですね。

カンチョはかつて、曲面アクリルが嫌いで、最初にプロデュースした某超水族館においては、曲面アクリルを一つも使わなかった。
で実は、当時住んでた家のサンルームからの発想で、これと同じような見え方のコーラルダイビング水槽というのを開発したの。これはまったく同じ思想で嬉しくなっちゃった。


ペンギン編隊飛行。(変態非行ではありません…だれも思ってないかw)
イメージ 2

平面アクリルだけを使うと、この歪みのないすっきりとした見え方が嬉しいのね。
青空が見えてますね〜。
なんだか広々としてますね〜。
水中感たっぷりですね〜。


正面から見たところ。
イメージ 3

1羽だけ群からはぐれてこっち見てる。
『あでっ?なんでオデだけ?……あっ、お呼びでない!さるまた失敬!』(古っw)と言っております。
いえいえ、あんた1羽でも下に居てくれて、写真的には大いにお呼びですよ。

この形状の水槽の欠点は、アクリルを合わせてる角に、思いもかけないほど広い死角ができるところ。
それで、上にいるペンギンと下の垂直面から見えるペンギンが、まるで世界が違うみたいになっちゃうのね。
でも、もしかしたら、一般人的には、その屈折の不自然さに水族館らしさを感じるかもしれない。


雲を切って飛ぶペンギン。
イメージ 4

真下からペンギンを見上げれば、この水中感にはうっとりしますね。
これはもう完全逆光なので、ホントならストロボ一発軽く当てて、青空にくっきり浮かぶペンギンを捕らえたかったんやけれど、この水族館は全面ストロボ禁止なので、ぐっと我慢の撮影。
その分、画像ソフトでアンダー部分を明るくしました。

この観覧場所は、水中天井からの太陽が燦々と降り注ぎ、八景島のドルフィンファンタジーのようにすごく明るくて、新しい水族館展示の場面でした。
この次には、写真撮るのにいいスポットから、この水槽のさらなる楽しみ方を紹介したいと思います。
しまね海洋館は、しばらく続くよ〜〜〜。


◆◆中村元トークライブのお知らせ→
東京カルチャーカルチャー予告
まんじまる流次回予告

◆第1回トークライブのレポート→東京カルチャーカルチャー「ライブレポート」:司会者テリー植田さんからのレポートです。

◆トークライブに参加されたみなさんのブログレポート増えました。
実践旅行研究家 ほーりーの旅ブログ 宿坊、仏像ファンが水族館話に熱くなったはなぜ?
犬歯:頭を回すと世界が回る 河童好きに悪い人はいません。
TCA:ECOブログ 顧問&講師してる東京コミュニケーションアート専門学校
「monksiiru(もんくしーる)の日記」:素敵な会場の写真いっぱいの詳しいレポートに感激!
「大学生の水族館巡り日記」:来年から水族館スタッフらしい。カノジョと来てたな〜w!
「気ままなZOO」ずぅさんのブログ。ステージ上がよくわかる。


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(24)

顔アイコン

「島根のオジサマ」には是非とも一回ご挨拶に伺いたいと、、、常々思っているのですが〜^^;
ココも如何せん遠い><。。。(笑)
行動展示が見れる展示方法って、最近動物園より水族館の方が積極的ですよね〜☆
外光を取り入れるところも多くなったし!
水族館巡りを個人的趣味でするのって、全国行脚の旅になりそうな場所が多い感じです(笑)

2008/12/9(火) 午前 8:26 [ - ] 返信する

顔アイコン

あ〜〜ほんとだ〜*^^*
ペンギンが空を飛んでる〜。落ちないでね〜、笑。

2008/12/9(火) 午前 9:16 maru 返信する

顔アイコン

すごい!
ピューッと空を飛ぶ(ように見える)ペンギン編隊、かっこいいですね〜!
感激しましたo(^-^)o

本当に色んな見せ方ができるんですね。
こりゃ見にいくのが楽しみだー
行く前に色々知れて嬉しいです!ありがとうございます(´ー`) 削除

2008/12/9(火) 午後 6:56 [ ぬいぬい ] 返信する

顔アイコン

直角はなかなか見ないですね。こちらが水槽に入っている気分ですw

2008/12/9(火) 午後 9:01 [ キタさん ] 返信する

眼とろんさん、渡り鳥か〜!なるほどそうですね。実際ペンギンの中には、繁殖で上陸するとき以外は海の広大な範囲を回ってるのもいるから、そういう種類は水中の渡り鳥なんでしょうねえ。
クチバシの衝撃波の見立ても面白いです。

島根県は横に長い県で、山陰本線の便は悪く、しかも高速道路は東西に通っていないので、しまね海洋館のある浜田市と出雲(宍道湖)はとても遠いのです。(一度やってみてエライ目にあったw)
それで、前回宍道湖ゴビウスに行ったときにはこちらに来ずに、今回は広島から入りました。広島−浜田間には高速道路が通っているのでわずか1時間で行けちゃうのですよ。

2008/12/10(水) 午前 0:06 kapaguy 返信する

べる〜がくん、たまたまこの日はいい天気やったので、きれいに青空が見えてよかったよ。
写真では逆光になるけど、実際には優秀なヒトの目の能力で、これよりももう少しきれいに見えるね。

体調ね〜、心配してくれたそばから、今朝起きたら風邪気味で、朝から一日中熱っぽいわw。

2008/12/10(水) 午前 0:09 kapaguy 返信する

ずぅさん、新しい水槽は、単に新しいだけでけっこう楽しいですね。
そしてこうやって、全国の水族館が、独自の水槽を自慢するようになると、さらに楽しいです。
変態非行、言わんですか、そうですか……。w

2008/12/10(水) 午前 0:13 kapaguy 返信する

丸ちゃん、はい、お待たせしました。やっとUPですぅ。
広島ではごちそうさまでした。カワハギ、美味しかったよ〜。
そういや昨夜、某団体の財団で、でぶしょうくんの隣に座りましたよw。いやはや広島づいています。世間は狭いですな〜w。

2008/12/10(水) 午前 0:16 kapaguy 返信する

maruさん、このペンギンが落ちてきたら、水槽のガラスも抜けちゃってるということやねw。
実は工事中にこの屋根側のアクリルを落としてしまい、工事期間が大幅に遅れたのです。だからその比喩はしゃれにならんかも…w。

2008/12/10(水) 午前 0:20 kapaguy 返信する

ふぉとせんさん、「行動展示」は、その言葉を旭山動物園の小菅園長が作られただけで、実際の行動展示は、水族館でははるか昔からやられていたのです。
だから、水族館の見せ方や手法を、動物園の側で盗んでいるというところですね。
水族館巡りぜひ続けて下さい。今日まんじまるさんに会ったら、なんとボクの全国水族館ガイドに掲載されている水族館全てをあと3館で達成できらしいよ。マニアですけどw

2008/12/10(水) 午前 0:26 kapaguy 返信する

ぬいぬいさん、しまね海洋館は、島根県民のための水族館というよりも、まるで広島県民のための水族館のように思えます。
雪が降るまでに行ってしまいたいですね。

2008/12/10(水) 午前 0:29 kapaguy 返信する

コリドラスくん、お客さんはみんな上の窓ばかり見てるけど、実は垂直に立ったアクリルの方がきれいやねw。
さらに、上から見下ろすのもなかなかよかったよ。

2008/12/10(水) 午前 0:31 kapaguy 返信する

今ね〜アクアス行く計画してるんですよ❤
ってゆううても2月か3月かそれ以降かもしてないし〜!!
カンチョさんからみかた?や説明?を聞いて実際見に行ってより楽しむべくここは真剣に…(いつも真剣に見てますが)頭に叩き込みたいと思います★

2008/12/10(水) 午前 4:21 ミーサン 返信する

顔アイコン

お久しぶりにコメントします。覚えてらっしゃいますでしょうか…
この写真を見て今すぐにでもアクアスに行きたくなっちゃいましたよ〜。
広島は宮島がリニューアルの為に閉館してしまったので、ちょっと寂しいです… 削除

2008/12/10(水) 午後 9:53 [ kumerin ] 返信する

みーさん、神戸からアクアスは、小旅行としてはピッタリのいい距離やね。
ボクは水族館ガイドで回ってるときに、宮島→広島→アクアス→宍道湖ゴビウス→神戸ていう旅程にしたことがあるよ。広島1泊やったからメチャ強行軍の一つやったけどね。
遠い距離行くんやから、よ〜く読んで有意義な旅行を楽しんでちょうだい。

2008/12/11(木) 午前 0:32 kapaguy 返信する

kumerinさん、お久しぶり。もちろん忘れてはいません。
アクアス、このペンギン館ができて、とても明るい雰囲気の水族館になりました。
展示館一つで、水族館全体のイメージも変わるもんやな〜と思ったですね。

2008/12/11(木) 午前 0:35 kapaguy 返信する

顔アイコン

確かに、今まで「写真撮りにく〜い」と思ったのは
曲面のトンネルタイプの水槽だったような・・・。
その点、平面はいいですね。明るくて写真も撮りやすそう。
逆光はキビシそうですが・・・。

はぐれペンギンさんがものすご〜くかわいい!

2008/12/11(木) 午前 2:04 [ しろねこさん ] 返信する

しろねこさん、アクリルは何層もを重ねて厚くしてるので、それが曲がると、光はアクリルの層を斜めに横切ってくることになって、像に歪みがでちゃうのですね。
そうなるとピントは甘くなるし、オートフォーカスだとピントを定めることもできなくなるのです。
だから、平面のアクリルでも、アクリルに垂直にカメラを構えることが大切なんですよ。

はぐれペンギン、こっち向いてるのがいいですね。

2008/12/12(金) 午前 3:13 kapaguy 返信する

わー!2枚目の写真にものすごく感動しました☆
島根県は我が家から遠く、なかなか足を運べないのでカンチョさんの記事がとても嬉しいです。
ちょっと涙が潤る潤るしました。素敵です♪

2008/12/12(金) 午後 0:41 [ たねぽん ] 返信する

ぽんたねさん、まさかボクの写真で涙が潤る潤るな人が出るとは思わなかったので、それはもう感激です。涙潤る潤るなくらいにw。
先日伺ったときに、しまね海洋館のみなさんもこのブログご覧になっているとのことなので、ぽんたねさんのコメント読んで、きっと涙潤る潤るになってらっしゃると思いますよ。

2008/12/13(土) 午前 1:29 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事