ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

以前にブログ水族館でエプソン品川アクアスタジアムを紹介したのは真夏でした。今回行ったのは真冬(イブの日)。
いずれも、写真撮ったのは夕方だったのだけど、やっぱり冬は陽が落ちるのが早いね〜。

関東唯一のマンタ(オニイトマキエイ)。
イメージ 1

佐藤可士和さんとの対談前に、ツーショット写真を撮られている時には、天井からの太陽も差し込んで、その光がドームトンネルのアクリルや床に反射するので、マンタたちのお腹は真っ白で、色もよく出てたんやけど……。

対談が終わって、ゆっくり見学したときには、ずいぶん暗くなってましたわ。ぐすん(T_T)
夏の夕方はこんなんやったのに。→涼な穴場もう一つ(08年8月

ヒョウモンオトメエイ
イメージ 2

普通だと艶やかなヒョウモンオトメエイも、このムーディーな暗さではこの通り。
ヒョウモンオトメエイというよりも、豹柄夜の娘みたいな……。
エプソン品川は、昼間でもかなりムーディーな雰囲気なのだけど、陽が沈むとアダルトムーディーな雰囲気になるのですね。

ヒメツバメウオ
イメージ 3

他の水槽の照明もかなり暗いです。(ストロボは不可)
高感度だけではとても間に合わず、思い切り流し撮り。
写真を撮りたい皆さんには、あまりお勧めできない水族館ですね。
少なくとも、冬は少しでも陽光の射す昼に行くことをオススメします。

ところで、"最も有用との評判の高い"ニャハハw「全国水族館ガイド」では、「オトナの時間の水族館」と紹介したのだけど、この暗さ、ちょっとアダルトすぎるようにも思えます。

顧客起点の水族館プロデューサーとしては、とりあえずもう少し照明を明るくすれば、カップル客ももっと多くなるのではないかしら?と思うのですね。
水族館はとてもカップル向きな施設ではあるのだけど、多くのカップルユーザーたちは「明るい気分でデートできる場所」と考えているからw。

さて、このムーディーすぎる雰囲気に合うのは……。
妖艶という形容詞の似合う、ムラサキハナギンチャク。
イメージ 4

というわけで、アダルトな気分でデートしたい方々には、昼でも充分使える水族館ですw。
……つっても、まさかガイドブックに『昼下がりの情事にピッタリの水族館』なんて書けないもんね〜。だから「大人の時間の水族館」なのです。
ちびっ子は、しながわ水族館の方へ連れて行きましょう。


◆◆中村元トークライブのお知らせ→
東京カルチャーカルチャー予告
まんじまる流次回予告

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(20)

顔アイコン

そですね(_´Д`)
チビッコは「しながわ」
オトナは「品川」
中間層は・・・シーパラにでもε= ε= ε= (ノ^∇^)ノ

そうそうそう、このトンネル水槽の撮影は、昼間のアシカショーの真っ最中がいいです(・ω・)ノ
トンネルあたりにいるお客さんは、アシカショーのアナウンスに誘われてみんな行っちゃいますε=ε=ε=┌| ∵|┘
ショーが終わると、トンネル給餌が始まる時間帯があるので、要注意ですが・・・。

あ、マンタ、おっきくなったですよねヽ(´ー`)ノ

2009/1/19(月) 午前 2:04 [ べる〜が ] 返信する

顔アイコン

水族館って、それでなくても暗くて、小さい子には怖いと言う感じなのに、モット暗いんですか〜
ちょっとビビリますね。
イソギンチャクにポチ!

2009/1/19(月) 午前 7:39 [ 無回答 ] 返信する

なるほどぉ、目的にあった暗さが必要なんですね笑。
プロデュースのポイントは目的を隠す暗さと
目的が見え見えにならない明るさでしょうか笑。
とりあえず撮影できる明るさはほしいです。

2009/1/19(月) 午後 3:34 [ - ] 返信する

顔アイコン

自信満々に白状します。おデートに「しながわ水」に連れて行かれました。身長150センチだから?精神年齢ちびっこだから?うううう泣。

2009/1/19(月) 午後 7:05 御前加那子 返信する

今年もどうぞよろしくお願いします。
トークショー2、今度こそ伺おうと思っており、またお会いできるのを楽しみにしています。
ちびっ子は、のくだり、ウケてしまいました(笑)
でもエプソンは、会社帰りらしきオジサンたちがたくさん来ているのもなかなかスゴイですね。ある意味、実にアダルト。

2009/1/19(月) 午後 8:20 ぴぷ 返信する

顔アイコン

私の旦那との初デートはしながわ水族館でしたよ〜
・・・って単にその頃はEPSON品川がなかったんですが(^-^;;

その後、仕事の関係で学生の頃ちょっとあった男の人と
EPSONに行ったんですが、別におかしな雰囲気にならなかったかも?
おさかな大好きな人にはアダルトでも関係ないという
ことでしょうか?(笑)

ヒョウモンオトメエイってホントにきれいな豹柄ですね!
やっぱり自然って偉大ですねぇ。

2009/1/19(月) 午後 8:54 [ しろねこさん ] 返信する

べる〜がくん、イルカショーの時間に水族館内をゆっくり見る(写真撮る)というのは、ボクもオススメの裏技やね。
ただ、この裏技は、同じ水族館にしょっちゅう行ってる人にしか使えないかなりマニアックな裏技で、そういう人はすでに裏技というほどもなく当然のごとくやってるw。
マンタは大きくなってたね。おかげで巨大なソーフィッシュたちの存在感がちょっと薄まってしまったくらい。
あっちが立てば、こっちが立たず……世の常やなw。

2009/1/19(月) 午後 10:01 kapaguy 返信する

わかめさん、水族館で泣いちゃってるちびっ子、時々というよりもけっこう見ますよねw。
実はボクの初めての水族館記憶も、妖怪が飛び交う世界でした。
一反木綿がケタケタ笑いながら目の前を飛んで行ったのにはたまげたな〜!今もしっかりと記憶に残ってるそのシーンは、どう見ても一反木綿ではなくアカエイなのですけどねw。
イソギンチャクも、ウルトラQの海獣みたいでホントに怖かったw。
そんなイソギンチャクにポチ、ありがとうございました〜!

2009/1/19(月) 午後 10:11 kapaguy 返信する

ghanaさん、ボクの水族館プロデューサーとしての照明のポイントは……、
水族館内の暗さは、水槽内の魅力をいかに引き立てることができるか?
水槽の照明は、水中感、奥行き感、立体感、そして伝える内容に合っていることです。
……というわけで、エプソン品川の照明は、ボクの想像などとても及ばないセンスなのです。そういう意味では勉強にもなりますね。
もちろんデートの勉強ではなく、集客施設の勉強ですよ。

2009/1/19(月) 午後 10:14 kapaguy 返信する

カナーさん、しながわ水族館の方へデートのお誘いですか。
それはきっと、あのカーメくんの求愛行動を見せて、エッチな気分に持っていこうという手口だったのですよ。
ところがたまたまその時には、カーメくんがムラムラしてなかった。ざんね〜ん!
カーメくんの行為でカナーさんがエッチな気分になるだろうと信じたその紳士は、それはそれでなかなかの洞察力があるかと……w。

2009/1/19(月) 午後 10:21 kapaguy 返信する

pipuさん、勤め帰りのオジサンたちは、それぞれ、心も体もカラカラに乾いてしまっているんやね。
水族館は、そのオジサンたちを、柔らかで潤いに満ちた体で受け止める海のミューズ。都会の真ん中にあるというだけで、そういうアダルトさもエプソン品川の魅力なんかもね。

2009/1/19(月) 午後 10:25 kapaguy 返信する

しろねこさん、ご主人との初デートがしながわ水族館というのは、できたばかりの頃なら充分アリですね。公園の人工池の回りがまたデートにピッタリだしね。
それにつけても、その後に「学生の頃"ちょっとあった男"の人」という表現にパパはびっくりです。なかなかやるな〜w。
でも、再びちょっとはなかったようで、めでたしめでたしというか残念でしたというか…。あっお魚の方が魅力的やったんね。

ヒョウモンオトメエイはキレイです。
豹柄も、大阪のおばちゃん風ではなく、なまめかしい女性を彷彿させますね。

2009/1/19(月) 午後 10:36 kapaguy 返信する

顔アイコン

東のエプソン…
西の海遊館…
ともに大人の水族館ですね。(^^)/

そうかぁ…
ここは、夜はアダルトすぎるのかぁ…
じゃあ、
私も、いつか、ここで…火遊びを……
ああ……
奥さまに刺されるところだったぁ…(T_T)

2009/1/19(月) 午後 11:15 [ ずぅ ] 返信する

ずぅさん、「いつか」なんて言ってたら、火も点かなくなりますぜ。
思い立ったら吉日、すぐにかかりましょうや。えへへ。
うぉっと!こっちも刺されるとこだったぁ…(T_T)

いや実のところ、夜はアダルトすぎたっていいのやけどね、昼にアダルトすぎるのがここのスゴイところなのですよ。
てぇことは、昼が比較的自由なあっしにとっては……えへへへ。
うぉっと!(以下同文w)

2009/1/19(月) 午後 11:57 kapaguy 返信する

そうですよね。旭山動物園なんて、冬は2時には日が傾いて3時半に閉館ですからね。マンタさんは夜の照明より。あの黒いマントのヒレが綺麗ですからね。でも、いつもと違う照明効果ですね。ヒメツバメウオはタイルを敷き詰めたように見えるし、ムラサキハナギンチャクは誘蛾灯のような妖艶さですね。

2009/1/20(火) 午後 10:32 眼とろん星人 返信する

カンチョさん、お久しぶりです!
そう、ここは、大人のデートにピッタリな水族館って感じがしました。私は、断然、江ノ島水族館の方がスキです♪(*^^*)

2009/1/21(水) 午前 1:13 Nacco 返信する

顔アイコン

あ、え? わたし(たち)みたいな大人過ぎる者には
お呼びでない水族館^^? 失礼いたしました。

カンチョさんも目が疲れたんちゃいますか〜〜、アハハ。

2009/1/21(水) 午前 11:41 maru 返信する

眼とろんさん、日本は南北に長くて日の長さや強さがずいぶん違う上に、東西にもわりと長いので、夕方になる時間がまた違うんですね。北海道の冬の夜は早いでしょうね〜。エプソンも、周りがビルで、水槽のトップライトも小さいので、これまた夕方が早い水族館です。
マンタの入ってるトンネルドーム水槽は、夜になると一段と暗くしてるみたいですね。

2009/1/21(水) 午後 7:21 kapaguy 返信する

NACCOさん、お元気そうでなにより!
エノスイの方を気に入っていただいて、さらになにより!
エノスイも大人のデートに充分使える水族館ですよ。特に冬は、閉館間近にデッキから見える夕陽が素晴らしい。海に来た〜!な気分が味わえるのは、エノスイならではですね。

2009/1/21(水) 午後 11:51 kapaguy 返信する

maruさん、まだまだ、俺たちの青春は、まだまだ続くのだ、のだ、のだ!
エプソン品川が、待っているのだ、のだ、のだ、のだ!
目、疲れるどころか、ギラギラしてきたよんw。

2009/1/21(水) 午後 11:54 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事