ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

暑いですな〜!
カンチョはこの暑い中、久々に帰ってきた日曜だというのに、朝から一日中お仕事……(T_T)
しかも、エアコン無しのマイルームで!(これはもう書斎とは呼べない…)

そんなワケで、東京の夜を、涼しく彩るスカイアクアリウムの続きです。
イメージ 1

これは、金魚です。誰が見ても金魚です。
でも、その金魚がアートされると、なんとも荘厳です。

これぞ、スカイアクアリウムの醍醐味。
普通の水族館では、金魚のような観賞用に品種改良された魚は展示しない。
動物園で犬や猫が展示されていないのと同じこと。
でも、ここは美術館ですからねー。金魚は立派に美術品なのです。

この水槽は上からも見ることができる。
イメージ 2

以前にも言ったことがあるけれど、金魚は上から観るモノなのですね。
なぜなら、昔はガラスが高価だったので、池とかタライとかに入れて飼ってたから。

前回もそうだったけれど、今回もボクは金魚展示が一番気に入ったのでした。
昨年の金魚水槽(下の方の写真)


今回の最後の展示コーナー。
イメージ 3

もはや、観賞するのは魚でも水中造形でもなく「水槽」。
水槽が宝石のようにキラキラと……。
これもまたスカイアクアリウムならではです。

水槽の照明は、次々と色を変えていきます。
イメージ 4

第1回目のときには、美術館だというので写真撮影は厳禁だったのだけど、昨年から写真もOKになりました。
そりゃまあね、絵画とかと違って、展示が終われば無くなっちゃうものだから、写真で残しておくのが大切でしょう。
それに、ブログ全盛のこの時代、お客さまにいい写真を撮っていただくことが、一番のPR方法なのでもあるのです。

というわけで、この夏だけのスカイアクアリウム掘機会があればぜひ。
…でも、昼はあまりおすすめできない。ここのよさは夜です。
蒸し暑い熱帯夜には、涼を求めていざ六本木!

●スカイアクアリウムの去年までの記事はコチラ→東京の水族館書庫

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(14)

偶然でしょうかね、エノスイも八月から
金魚の展示がありますね。
油壷はいまの潮風校舎で常設展示ありますよ。
たぶん今年は金魚が大ブレイクでしょう笑。
ということで、うちの家族(金魚)の紹介映像をどうぞ。
http://blogs.yahoo.co.jp/aquariumghana/38093838.html
http://blogs.yahoo.co.jp/aquariumghana/39424695.html

2009/7/27(月) 午前 10:41 [ - ] 返信する

顔アイコン

こんなアートは田舎じゃまず見れない〜笑。
別世界に誘われます^^。

そういや金魚といえば、金魚すくい、しゃがんで上から見てたな〜^^。

2009/7/27(月) 午後 3:39 maru 返信する

顔アイコン

スカイアクア恒例の金魚コーナーですね!
なんか年々すごくなってる気がします。

今年はどんなんでしょうか?
楽しみです☆ 削除

2009/7/27(月) 午後 6:25 [ けーいちいわし ] 返信する

金魚は淡水魚で飼い易くて綺麗だから、身近なお魚なんですね。
でもこういう展示だと本当に綺麗ですね。
鯉や金魚は上から見るものなんですね。暗い部屋に浮かび上がるような演出が幻想的です。
最後の写真は、宇宙船に捕らえられたサンプル生物みたいな感じですね!SF的で綺麗です。ポチ☆

2009/7/27(月) 午後 7:45 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

あ、ホントだ、去年の方が・・・あ、いやいや(笑)

金魚、いいですよね〜大好きです(*^^*)
それも高級金魚じゃなくて、夜店で金魚すくいとかのやつが好きです。
ここの金魚さんは高級そうですが(笑)

2009/7/27(月) 午後 9:24 [ しろねこさん ] 返信する

顔アイコン

金魚水槽、素敵〜!!!

“圧巻”

ですね〜(*^o^*) 生で見たいです♪

『その3』もありますか?(笑) 削除

2009/7/27(月) 午後 9:58 [ じゅんじゅん ] 返信する

ghanaさん、水族館でも金魚の特別展というのはよくやりますね。
たぶん、火が点いたのは、スカイアクアリウムからではないかな。
短期決戦でけっこう入場者を入れてるので、水族館からの視察もあるようですね。

2009/7/27(月) 午後 11:59 kapaguy 返信する

maruさん、田舎には必要ないかもしれませんよ。
探せば、野にも川にも、毎日フレッシュな感動がいっぱいあるもんねえ。
金魚すくいは、未来に残したい日本の風情の一つですね。
スーパーボールすくいなんかよりはるかに情緒があります。

2009/7/28(火) 午前 0:02 kapaguy 返信する

けーいちいわしくん、金魚コーナーへの力の入れ方は、実に立派やったよ。
やっぱり、普通の水族館にはない魚種というのが、どこかにあるのやろね。
勝負は勝てるところに持っていった方が勝ち。
小さな水族館が見習うポイントです。

2009/7/28(火) 午前 0:04 kapaguy 返信する

眼とろんさん、そうそう鯉も上から見る魚ですね。
背中に日の丸とか、大邸宅の庭の池で泳いでいるのがいかにも似合いそうな錦鯉が目白押し。
金魚の発祥の地である中国では、最近はもう見るに耐えないほど異形の金魚が流行っているそうです。
中国の金魚雑誌を見せてもらったら、ホラー金魚図鑑みたいな…(--;
ちっちゃすぎる犬とかと同じで、ボクはそういう品種改良(悪)ってどうも生理的に受け付けないです。
なので、こんな風に、とりあえず金魚ならなんでもいい展示の仕方は、個人的にとても好感が持てます。
ポチ、まいど嬉しいですw。ありがとうございます。

2009/7/28(火) 午前 0:13 kapaguy 返信する

しろねこさん、やっぱ去年のほうが……よねw。
でもたぶん趣味の問題かもです。
去年までは、ワビサビの利いた和、今年のは絢爛豪華な和、どちらも「和」がポイントです。
金魚のイメージって花魁のイメージだから、今年のは今年のでなかなかよろしいかもですね。

金魚すくいの金魚、和金ですね。
和金は童女のイメージがあって可愛いですね。

2009/7/28(火) 午前 0:17 kapaguy 返信する

じゅんじゅんさん、これはやっぱり生で観るのがいいですねえ。
でも、カンチョの写真はたいていの場合、生よりも雰囲気が出てるとの評判ですゆえw。

……と、いうものの「その3」はないです。
今年は、昨年ほどのバリエーションがなかったのですよ。

2009/7/28(火) 午前 0:21 kapaguy 返信する

おお〜綺麗★
生き物もアートにしたらアートになっちゃいますね〜♪
まさにア〜トYES!!

2009/8/2(日) 午後 11:02 ミーサン 返信する

おぉっ!ミーサン、怒濤の書き込みやんか。
しかもなんか、酔ってるっぽいw。もしかして夜勤続きのナチュラルハイ状態?
ミーサンの言葉も、ナチュラルハイ状態のときには、すっかりアートやぜw。

2009/8/3(月) 午前 2:31 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事