ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

名古屋港水族館で、もう一つ発見!
あの1日1回しかなかったマイワシトルネードが、1日に2回〜3回に増えた!
さらにお盆中は夜にも追加して4回に!
イメージ 1

美しい……。 やっぱりさすが、イワシイベント発祥の地、名古屋港水族館ですな。
名古屋港水族館のマイワシトルネードの美しさの一つは、水槽がスクリーンのように見えるところ。
これは、他の水族館のマイワシの群では見られない不思議な光景。

動く屏風絵といってもいいかしら。

屏風には虎が付き物。
動く屏風絵には、虎代わりの鮫がいます。
イメージ 2

アカシュモクが、圧倒的な数のマイワシたちに、勇壮にも立ち向かう。
さて、青い海のところの「虚」が日本画っぽいではありませんか。

そして、もう一つの美しさの魅力がなんといっても、この青く澄んだ海水。
イワシに撒き餌をしてトルネードを起こしているというのに、ぜんぜん濁らないこの凄さ!
それがスゴイと分かるのは、水族館スタッフでも一部の人だけかもしれんけどねw。

これはもうね、日本一の建設費がかかっている水族館の強みですなw。
名古屋港水族館は、日本最大の水量にして、全ての水槽がまったくの濁りなく透きとおっているのです。
予算との闘いを日々繰り広げているカンチョにとっては、正直言ってうらやましい限りです。


はい、続いて北斎風な、サメとマイワシトルネード。
富嶽三十六景、神奈川沖浪裏
イメージ 3

マイワシの荒波に、サメ(たぶんクロヘリメジロ)が翻弄される小舟に、さらに背ビレが見え隠れする富士山に見えませんか?
カンチョは見えます! だんぜん見えます!! 見えない人は日本人ではないです〜!!!


最後は、カンチョ風、サメとマイワシトルネード。
イメージ 4

水中は、この立体感がいいです。
ボクは、いつも水槽の中の世界の立体感をどうやって創り上げるかばかり考えているので、写真撮るときにも、どうやって立体感を切り撮ってこようかとばかり考えてしまうのですね〜w。
職業病ですわw。

2年近く前に訪れたときよりも、サメたちがかなり成長していて、今がちょうどマイワシトルネードといい対称になるサイズでした。

でも、クロヘリメジロは確か3mくらいに成長するサメ。
バランスを重んじるボクとしては、これ以上あんまり大きくなって欲しくないな〜と、ポツリと感想を漏らしたのだけど、飼育担当の方はでっかく成長するのを楽しみにしてるんやそうですw。

※マイワシトルネードの時間
平日  12:00〜 15:30〜
土日祝 12:00〜 14:00〜 15:30〜
8/13〜16 12:00〜 14:00〜 16:00〜 18:00〜
さあっ東海人!この夏は名古屋港水族館で、トルネード三昧だ〜〜〜!
はい、名古屋港はまだまだ続く。トルネードネタもまだ残ってるよ。

●名古屋港水族館のその他の記事はコチラ→東海の水族館書庫

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(17)

顔アイコン

カンチョさん^^立体感もあるけど、臨場感もありますよね。
さらに実際に見てみると その想像は 裏切らないと思いますよ〜。

私も 数年後には孫を連れていきますよ〜、てか
自分一人でも行きそうだけど、笑。

2009/8/6(木) 午前 5:59 maru 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。
マイワシの記事待ってました^^

動く屏風絵・・まさにそうですね
上の方でかたまってる時は宇宙の中にいるような感覚にもなるし、ここの水槽は不思議な空間ですよね。
黒潮水槽の餌の時間は派手にキラキラしてて綺麗なんですが、餌をやる前の何も無い時間帯も実は穴場というかキレイなんですよ。
床に落ちてる餌を求めてイワシ達が一本の線状にかたまって降りてくるので、きっちりとした竜巻の形になってて美しかったです。
それと、いつもこの水槽を見た後はどうにもお寿司が食べたくなるんですよね、不思議ですね。 削除

2009/8/6(木) 午後 4:15 [ キヨウ ] 返信する

確かに、北斎?でしたっけ??浮世絵ですわ^^
富士山にも近いし…(むりこじ?笑)ワイドでみれるし、濁りがないのってすごいですよね!!
だって小さな水槽でも餌ですぐに濁ってしまいますもの…
キラキラきれいだから、ミラーボールのように周りを暗くしていろんな色のライトをあててみてもいいかもですね^^ノ
一度見てみたいです♡

2009/8/7(金) 午前 1:18 ミーサン 返信する

maruさん、臨場感があるっていうのは嬉しい指摘です。ありがと〜!
でも、実際のは期待を裏切るどころか、いい方に裏切ってくれるくらいの凄さですよね。

孫、連れて行ったら、びっくりするでしょーなーw。

2009/8/7(金) 午前 3:57 kapaguy 返信する

キヨウさん、待ってましたかw。
マイワシトルネード+サメの絵もいいけど、もう一つのバージョン、トルネード+マグロもいい被写体ですね。
ホントは今日中にアップしたかったのだけど、仕事がいっぱいいっぱいで無理でした。明日から夏休みなんで、当分無理かな……。

この水槽の楽しみ方は、無数にあるように思えますね。
だって、写真の撮り方考えてるだけで、時間がどんどん過ぎていくんやもんね。
竜巻の形の写真、どっかで見たことあるな……って、キヨウさんの写真やったんかも。
あれは、欲しいかも……w。

2009/8/7(金) 午前 3:57 kapaguy 返信する

ミーサン、さすが! ちゃんと浮世絵に見えるんやね。
いい感性してる。褒めてつかわすぞよw。
色んな色のライトを当てるのは、八景島の「イワシイリュージョン」あれもいいけど、このシンプルな銀色キラキラは、また心打つよ。

2009/8/7(金) 午前 3:58 kapaguy 返信する

カンチョ夏休みです。
今日から4日間、ささやかな夏休みをとります。
信州の隠れ家温泉に泊まったりしてるので、レスポンス遅いか、まったくなかったりします。あしからずご了承下さい。

尚、今週土曜日のフジテレビ系「めざましどようび」という番組で、カンチョ、奇遇にもこのマイワシトルネードのみなさんと一緒にちょこっと出ます。
早起きな方はご覧下さい。

2009/8/7(金) 午前 4:02 kapaguy 返信する

ここのトルネードは凄いですね。えさのチューブが下りてきて、サメが集団をものともせずに突っ込んで、照明の関係でしょうか?きらきらと流星雨のようにイワシが光ります。
見た人は一様に感銘を受けていました。プロデュースは資金の調達と支出の削減で苦労なさっているんですね。

不況の今だからこそ、水族館のコストパフォーマンスを認識してもらうチャンスですね。情報さえ届けば成果は出るはずですよ。ポチ☆

2009/8/7(金) 午後 9:08 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

こんにちは!
マイワシトルネード、回数が増えてたんですね!
知りませんでした、情報有難うございますm(__)m

このトルネードを見ると、頭の中が“スッキリ”します♪
嫌なことも全部忘れてしまいます(笑)
名古屋人の自慢です(^-^)

今朝の日経プラスワンにも、カンチョさんのコメントが出てました(^o^)
名港は7位でした、すごい!! 削除

2009/8/8(土) 午前 11:32 [ じゅんじゅん ] 返信する

眼とろんさん、トルネード改めて見たら、やっぱりすごかったです。
輝き方が尋常じゃないですね。イワシの1尾1尾が動くドット絵みたいな雰囲気で、生き物なのにデジタルな光景。
ボクが思うに、近ごろの水族館展示で、スタッフの展示魂と工夫が最も発揮された展示だと思います。
こういうのがどんどん開発されると、日本の水族館文化はさらに発展するでしょうね。
ポチ、ありがとうございました。

2009/8/9(日) 午前 10:15 kapaguy 返信する

じゅんじゅんさん、回数増えたの、みなさんご存知ないようですね。
名古屋港水族館は、もし全国的に知られると、きっと美ら海水族館よりも入館者を増やすことができる水族館です。
特にこの、トルネードはいい!
名古屋人の自慢にしていいです。

日経プラスワンでの名古屋港ランクインは当然でしょう。ボクのコメントの使われ方は不満いっぱいですが……。
名古屋のトルネードの映像が出る「めざましどようび」は、のりぴーの事件に負けて、2週間の日延べになったそうです。

2009/8/9(日) 午前 10:21 kapaguy 返信する

顔アイコン

僕が2年前に行った時は、
まだこの水槽は作成途中でしたので
この夏いけるのが楽しみです!!
イワシ好きの僕ですから
この水槽の前でカンチョ先生の写真にあるような
壮絶な風景に見入ることでしょう。。 削除

2009/8/9(日) 午後 4:00 [ けーいちいわし ] 返信する

顔アイコン

こんばんは♪
ベンチに座りしっかりみてきました!!
マイワシたちが固まった後散っていくさまが、花火のようで
鳥肌たちました(>_<)
カンチョさんが惚れ込むわけですね。

2009/8/10(月) 午前 0:53 [ フンボ ] 返信する

けーいちいわしくん、いや〜夏休みですっかり返事が遅くなって、すまんすまん。
ボクもね、改装中にたまたま行ってしまってさ、それから1ヶ月くらいでまた行って見たよ。
ここでの満喫の仕方は、最初は一番前に陣取って、途中から横にでて眺め、最後には後方にあるベンチに座る。
さらに写真撮ったり、ビデオ回したりしてると、時間はあっという間に過ぎてしまうけどね。

2009/8/12(水) 午前 0:36 kapaguy 返信する

フンボさん、もしかしてこの記事に触発されて名古屋港に行ってくれたの?
それやったら嬉しいな〜。
ベンチが隠れた特等席なのを知ってるくらいなんで、もう何度も見てはいるんやろけど…。
「花火みたい」ていうのは、なかなかにいい表現ですね。しかも夏向きやし。
竜巻と思えば竜巻、花火と思えば花火、そしてイワシと思えばイワシなのが、このマイワシトルネードの魅力です。
正直言って、某ねずみランドのアトラクション3つ分くらいの、価値があるよな〜。(ねずみファンの方ごめんなさい。ボクも好きなんですよ)

2009/8/12(水) 午前 0:43 kapaguy 返信する

顔アイコン

こんばんは。
マイワシトルネード観たのは今回が初めてですよ。
ですから、講義の時 手上げれませんでした(T_T)
知ったのはカンチョさんのおかげさまです<(_ _)>

フンボは、名古屋港で観れると知ったときから、ベンチでみようと決めてまして、観れてよかったです。でも、中央からも観て見たいと今回思いましたね。

2009/8/12(水) 午後 11:22 [ フンボ ] 返信する

フンボさん、トルネードは初めてでしたか!
それは嬉しいな。
ボクは、このマイワシトルネードが、クーちゃんの亡くなる前にあったことに感心してるんです。
クーちゃん人気だけに頼っていてはいけないと、展示スタッフが気付いたんじゃないかな。
クーちゃんのいない今も、このトルネードだけでも、名古屋港水族館には出かける価値が大ありですね。

次回はぜひ、水槽前に陣取ってみてください。
中央はもちろんだけど、端っこの方は全体が近くから見渡せて、また違う迫力を感じますよ。

2009/8/13(木) 午前 11:57 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事