ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]

まいど〜!
このところ、水族館ナイト4の話題ばかりでゴメンです。(これで最後にするから)

昨夜は待望の水族館ナイト4!
イメージ 1

1周年ということもあり、スペシャルゲストにアラマタ大先生に友情出演してもらったこともあり、こりゃもうえらいいっぱいです。
久々の前売り券完売。みなさん、どうもありがとうございました。
4回全てに皆出席の方も10名近くいらっしゃいましたね。感激の一言です。

いつもは、第一部と第二部は半々なのだけど、今回は荒俣宏さんの友情出演ということで第一部は40分に大短縮。
でも、この時間、濃かった。つっか濃すぎたかも(^^;
1年間のおさらいとかしながら、今までのアンケートでみなさんの選んだ行きたい水族館ベスト10とか、ボクへのかなり深い質問に答えるとか、これだけで3時間行けそうな話題を、地球温暖化も考えないガソリンエンジン500馬力みたいな爆走トークをさせていただきました。

おかげで、第二部の幕間にて、アラマタ大明神より『このままでは中村元はカルトになるから、第二部でぶっ壊してやる!』と宣戦布告されたのでしたよ(^^;
だってオデ、お台場にカンチョサティアンつくるつもりなんやもん、しゃあないやん。えへっw!

というシチュエーションで、荒俣宏さんの登場〜!
イメージ 2

拍手大きいです。主役のボクより大きいですっ!
荒俣さんの体も大きいです。司会のテリーさんとボク、心なしかますます小さくなってますw。

この1年間、ボクは水族館文化論を、日本人のアニミズムを中心に話してきたのと、荒俣さんとは人魚の縁で出会ったので、人魚&河童が前半のお話し。
荒俣さんの、面白不可思議博識ワールドが途切れなく続くのに対し、ボクは"薄"識小話でジャブを打つ程度で、もっぱら聞き役。

荒俣さんがたくさん持ってきてくれた画像は、人魚と河童の博物画と人魚標本!
これ、かなりすごいコレクションなんですよ。
でも、最後の方には、人魚と言うよりもいわゆる普通に裸の女性の絵もあったりして、「これ、人魚やなくて裸の女ややないですか…」
しかし、ここが博物学者荒俣宏さんの怪人アラマタたるところなのだ!なのだ!なのだ!

でね、水族館運営にとって、一つ大切なことを発見しました。
「トレーナーは人魚たれ!」
その心は、それはきっと参加されたみなさんにはわかることでしょう。
とにかくこれからボクはトレーナーに対して、トレーナーは人魚たれ!を指導しますw。
いやー、ボク的には実にタメになって面白かったです。

どんなに面白かったかというと、ほらほら、すっかり飲みモード。ビール2杯目。
イメージ 3

荒俣さん後半は、「水族館はグロッタ(洞窟)文化である」というお話し。
これがね、カンチョがいつも言ってる、「動物園は動物を見に行くところで、水族館は水中世界に行くところ」という水族館と動物園の大きな違いの証明なワケだったのです。
イメージ 4

きっと、この話には、水族館の奥深さを感じてくれたみなさんが多かったのではないでしょうかね〜。
荒俣さん、ホントにありがとうございました。


ところで、今回は何故か、水族館動物園関係者がすごくたくさん来てくれました。多分、全部で35名くらい?
それで、いつも非公式に懇親会後にやっていた「帰れない水族館スタッフを朝まで飲ませてあげる三次会」を、今回は「ちびっ子園館長会議」として公式メニューにしたのです。
仕事休んで来てくれてる動物園水族館の若い現場スタッフに、少しでも余分に何か発見して帰ってもらおうという趣旨です。
実はボクが若かった頃、いろんな水族館の館長さんに、飲ませてもらいながら色々と教えてもらった恩を、この機会に返したいな〜と思ってるのですね。
そしたらですね、北は北海道から南は和歌山県まで、なんと10名もの帰れない水族館動物園スタッフが来てくれました。
しかもホントは15名くらいだったのだけど、仕事の都合でどうしても帰らなくちゃならなくなった関東の水族館のみなさんもいたそうで、カンチョ感激の巻ですよ。

いや、このみんながね、三次会で飲んで食って!という場なのに、ボクが展示のこととか語り出すと、みんな一斉にシーンとなって、目をキラキラさせて聞いてくれるのですよ。
水族館も動物園も、こんなキラキラスタッフによって、未来がどんどん拓かれていくのですね。楽しみです。

で、まぁ、月曜に仕事があるカンチョは3時には帰ったのだけど、奴らはなんとそれから朝の9時に解散したんだそうなw。
エネルギーありあまっとりますなw。

■すでに、水族館ナイト4のレポートが!
もんくしーるさん→もんくしーるの日記 …詳しい!
しろねこさん→ねこの食べあるき
アピストくん→半漁人の行動記録 …ちびっ子園館長会議幹事。三次会以降の顛末には爆笑!
HIS工房さん→水族館非公式ガイドブログ
にっし〜さん→水族館が好きだから
ずぅさん→気ままなZOO
潜水馬鹿くん→るたお水族館頑張ってる門下生
kyonoさん→陰雷の旗印
ぴぷさん→ZOOLOG@pipu
けーいちいわしくん→どこでもいきます!〜日本全国の水族館〜


□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本

■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

閉じる コメント(35)

じゅんじゅんさん
東京は遠いよねー。
名古屋か〜、また機会ができるといいですね。
三重県に住んでいた頃は、名古屋だと毎年5回くらいは講演があったのだけどねー。

2009/10/30(金) 午前 0:20 kapaguy

魚水さん
ボクの水族館観は、荒俣さんとのつき合いの中で構築されたことが多いのです。
荒俣さんの知識と感性は、ボクの貧弱な知恵をフル回転させてくれます。
「グロットを作ろう」「トレーナーは人魚たれ」って、すでに今週、プロデュースしてる水族館の会議で使っちゃいましたw。

2009/10/30(金) 午前 0:20 kapaguy

maruさん
会場にいなくてもね、いい感じが伝われば、それもいいです。
当日のボクが答える質問にもあったけど、ボクは伝えることが好きなので、水族館もメディア、本やテレビももちろんメディア、このブログもメディア。
使えるメディアは全部使って、伝える人生を送るのです。幸せですw。

2009/10/30(金) 午前 0:21 kapaguy

けーいちいわしくん
懇親会では積極的に話をしていたようで、えらかったね。
学生が北海道から来てんやからねー、得るものは少しでもたくさんな方がいいもんね。
次回は卒論の頃やったっけ?
さあ、早めに卒論仕上げて、水族館ナイト5に参加する準備や!

2009/10/30(金) 午前 0:21 kapaguy

mniorucaさん
そりゃもう、荒俣さんは、もの凄いよ。
テレビなんかではコメントの時間が短いので、まるで無口な人にように思われているけれど、ホントはあんな風に次から次へと、生きている百科事典みたいに言葉が出てくる人なのです。

おひとりさまは気にすることないよ。
打ち上げに出てる2割くらいは、おひとりさまやもん。

2009/10/30(金) 午前 0:21 kapaguy

wakaiさん
はい、ディープでした。
水族館スタッフとのお話、有意義だったのなら、頑張った彼らも喜ぶでしょう。
飼育スタッフは、どちらかといえばシャイな人種なので、彼らが一般のみなさんに挨拶にいくってとても勇気がいるのですよ。

2009/10/30(金) 午前 0:22 kapaguy

ずぅさん
今回は奥様連れで楽しんでいただき、ありがとうございました。
ブログでの紹介もありがとうございます。
水族館の文化的側面というのを、あのように説いたイベントは今までになかったはずです。つまり記念すべきイベントだったのです!
ボクのギャグ、やっぱり少なかったですか。すっかりウケ狙いトークを忘れておりましたw。

水族館動物園の若いスタッフ、ホントにいっぱいになりましたね。
一つには、普段から若い水族館スタッフ同士で話をする機会もほとんどないので、打ち上げなんかをその場としても期待してくれてるというのもあるのでしょう。
みなさんがそれぞれ、いろんな場として楽しんでいただければ嬉しいです。

2009/10/30(金) 午前 0:22 kapaguy

藻貝禅師さん、ほほう、ついに出家したか?
今回、荒俣さんには友情出演いただいたため、DVD化とかはないですな。
トークライブはライブなだけに生モノ。またいつか生で楽しみに来てください。

2009/10/30(金) 午前 0:23 kapaguy

ぴぷさん、来てくれてどうもありがとー!
1年目は「水族館文化の核心に迫る」というのがボクなりのテーマだったのだけど、2年目は「水族館の動物からヒトの本質に迫る」をテーマにしようと思ってます。
好きでしょ、そんなのw。期待しててね〜。

2009/10/30(金) 午前 0:23 kapaguy

あんぱんなさん
ブログ水族館に突如登場して、いきなり水族館ナイトでご対面。
まるで今年の台風のような学生やったね。
でも、熱低になって消滅することなく、いつまでも強者台風でここに居てよ〜!

2009/10/30(金) 午前 0:23 kapaguy

顔アイコン

お疲れ様でした。
初参加でしたので多少の不安はありましたが、
とても愉しい時間が過ごせました。


前半の水族館ランキングは、小さな水族館群も堂々のランクインで、「これはまた濃い所に来たなー」と痛感しました。このテーマだけでもお腹一杯な感じでしたし、帰路は連れとその話でかなり盛り上がりました。


後半は一転して荒俣先生の大講演会。豊富な知識と資料に裏打ちされた与太話(失礼)は、やがて僕が水族館の奥に求めている「何か」への探索行へと移行し、最終的には尻尾の影位は見えたような気がしました。ま、所詮影位しか見えなかったので、コレからも水族館に通う事には違い無いのですが。


残念ながら二次会にも参加できずに、ムリヤリ山口まで帰還となりました。取り巻く情勢が許せば、次の5位までは是非ともお邪魔したい所です。




最後ですが、カンチョさんが考える「現時点でグロッタに近い部分を持つ水族館」ってのが気になります。僕は二見の魚類展示の数々が脳裏を過ぎりました。

長文失礼致しました。

2009/10/30(金) 午前 1:07 [ aot*t*ro ]

顔アイコン

水族館のことになると
異様にアグレッシブになれます(笑)

次回は卒論真っ只中ですかね。
2月のいつかによりますが、
ベストを尽くします!!

2009/10/30(金) 午後 10:45 [ けーいちいわし ]

顔アイコン

ありゃ〜、一枚目の写真に、私のカケラが写っているようです。
今回初めて参加させていただいておりました。

聞いているだけなのに、話の内容について行けるのだろうかと参加する前は不安もありましたが、まぁ〜なんとも楽しかったです。

今まで皆さんの感想などを読んでいて、少しはその場の雰囲気も感じ取れているような気がしていましたが、実際参加して見ると、その熱気のようなものを肌で感じとれるのですね。こればかりはその場にいないと感じる事は出来ないと思います。

毎回とは行きませんが、また都合のつく時は是非参加させていただこうと思います。滅多に東京へ行く事もありませんので、このイベントへの参加を機会に、いくつか水族館を回って来ました。

まだ鴨川に行ったことがないので、次回参加出来る時に計画して行こうと思います。

2009/10/30(金) 午後 11:09 [ よかまさ ]

aototoroさん! えーっ”山口県から来てくれてたの!
ボク、ちゃんと挨拶しました? 始まる前に2回会場を回ったんやけど。
おそらく、今回の一番遠方参加者ですね。しかもその日のうちに帰ったとは……。
どうもありがとうございました。感激です。

そんな往復をしていただいて、たった2時間半のライブで「お腹一杯」と言ってもらえるととても嬉しいです。
今回は、こうしてボクなんかのライブを1年間支えていただいたみなさんに感謝ということで、けっこうな持ち出しをしての開催だったので、ちょっと無理したかいがあったなーと思うことができました。

グロッタで二見の魚類展示を思い浮かべるというのは、さすがなかなかの通ですなw。
実は、50年近く前に二見の別の場所にあった水族館は、本当に洞窟のような水族館でした。

2009/10/31(土) 午前 0:09 kapaguy

けーいちいわしくん。
おー!頑張れよ!

2009/10/31(土) 午前 0:10 kapaguy

よかまささん。写ってるの?どれや〜!
ていうか、ボクはどのヒトがよかまささんなのかぜんぜん分かってなかった…。ゴメン。

やっぱ、ライブでしょw。
初めての時には、歌も歌わんのにライブっつてもな〜。誰も来いへんやろ…とか思ってたのだけどね。
ライブというのは、出演者だけでなくお客さんが雰囲気を作るものなのですね。
その点、この水族館ナイトは、お客さんの質が高い!

1年目は年4回のペースでしたが、2年目は年3回のペースにするつもりです。
次回は2月。スケジュールが合えば、ぜひお越し下さい。

2009/10/31(土) 午前 0:47 kapaguy

顔アイコン

入口から見て、右のスクリーン前のカウンターにいました。
入口側から4席目。左が空いていたので、実際には3人目になります。
逆方向からの写真があれば、分かるかもしれません。
メガネかけていて、髪は少ないですよ…
座っているので判りにくいですが、体格的には、荒俣さん位です。
判るかなぁ〜

次回は必ずご挨拶いたしますので、よろしくお願いいたします。

2009/10/31(土) 午後 0:48 [ よかまさ ]

よかまささん、そんなかぶりつき席だったら、きっと何回も目はあってた?
まあそもそも、ボクは女性ばかり見る癖があるので、きっと視線もよかまささんを捉えてはいないよ思うけど…(^^;)
今度は、ぜったいに連絡ちょうだいね〜!。

2009/11/1(日) 午前 2:02 kapaguy

顔アイコン

日にちだけ見るとそんなに経っていないような気がしますが、カンチョさんの記事がどんどん進んでいて焦りました・・遅くなりましたが、ナイト4も楽しく過ごさせていただきました。ありがとうございました。この一年で水族館の楽しみ方や視野が広がりました。(日本語がおかしいですね…)また次回のナイトも楽しみにしています。

2009/11/15(日) 午前 1:04 [ マツコ ]

マツコさん、お越しいただいて、どうもありがとうございました。
秋はなぜか時間が速く過ぎていきますね。
そろそろ、水族館ナイト5の企画を立てなくては…w。
新しい年度は、動物ネタを中心にやっていくつもりです。お楽しみに!

2009/11/16(月) 午前 1:34 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事