ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

あっ!超水族館ナイトまであと1週間やん!

今回は、イルカです!いるか!
イメージ 1

はい、いました!
名古屋港水族館のシロイルカ母子です。

いや、そうやなくて、名古屋港水族館館長がゲストなんでしたね。
先日名古屋港に立ち寄ったのは、祖一館長と打合せをするためでした。

さすが鴨シー開業時から水族館人だった業界の大先輩、ボクも知らない話がいっぱい出てくる出てくる。
さらに、今まで知らなかったのだけど、祖一館長って写真もお上手なのです。
かなり昔に撮られた、もう二度とお目にかかれないであろうレアなイルカたちの写真がいっぱい。

ガンジスカワイルカにコマッコウ! 見たことある?
カンチョは初めて見ましたよ。
おかげで、軽い打合せのはずがついつい、観客のいない超水族館ナイトを3時間やってしまっていたのでしたw。


はいはい、ぐぐいっと身を乗り出してきてくれましたね。
イメージ 2

そんなアナタ! そうです!子連れでも親連れでも、ぜひお越しいただくことお勧めですよ。

祖一館長とのトークでは、

・日本で飼育されていた、ガンジスカワイルカとアマゾンカワイルカ。
・東京湾に入ってきたシャチのポッドの大捕物。
・超レア!コマッコウのパフォーマンス?
・日本初の水中イルカショー。
・日本初のシャチの出産。

など、ディープで興味深い話題を、当時の貴重な写真とともにご紹介します。

…って、あれ?シロイルカのこと入ってなかったりして。
いえいえ、名古屋港水族館でのシロイルカの誕生直後の写真も届いておりますよ。


さあ、トーク展示が始まるよ〜!
イメージ 3

水族館ナイト改め「超水族館ナイト」は、トークライブそのものをホンマモンの水族館と同じく、水中の世界や生き物を通じてさまざまなことを伝え考える場にします。

つまりなんというか、「東京カルカル水族館」とでも呼ぶべきトーク水族館を開館するというようなこと。
ついに、トークによる展示が始まるというワケですな。

もちろん、それらの展示物を通じて、命やヒトの存在と言った話題に繋げるのはボクのお仕事。
展示のプロとして、みなさんを水族館の水槽から見える、広くて深いアニマな世界へと引きずり込もうと手ぐすね引いて待ってます。


……すんません、今回はPRでした。 でも来てねw。

●名古屋港水族館のこれまでの記事はコチラ→東海の水族館の記事リスト

■東京カルカルにてトークライブ今年も全開!⇒中村元の超水族館ナイト2010 〜イルカを知れば人間がわかる…かも〜

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

うわ〜〜〜お話を聞いたら、かなりわくわくしてきました!
いやーあと1週間も待てない〜〜!!
コマッコウは昔、TVで見たよーな・・・
あれは鴨川シーワールドだったんですね
その頃はまだ九州暮らしだったので(^-^;;

レア写真楽しみにしてまーす(^o^)/

2010/2/15(月) 午後 8:33 [ しろねこさん ] 返信する

顔アイコン

今度の日曜日なんですよね

ディープな話と貴重な写真を楽しみにしてます。
お酒控えて聞き逃さないようにしないとw

2010/2/15(月) 午後 9:35 にっし〜〜〜。 返信する

水族館にしろ、動物園にしろ、楽しみ方はすべて観る側に任されていますね。
特に生き物の命について、思いを巡らす客は少ないんじゃないでしょうか?
展示側のメッセージも伝わりにくいと思います。
トーク形式にすることで、メッセージを明確にして、展示側と見る側の価値観を共有するというのは、とても素晴らしいことだと思います。
こういった取り組みを全国各地で取り入れてくれると嬉しいですね…
カンチョ様の精力的な取り組みに☆ポチ送ります!

1枚目の写真、風を切って現れた月光仮面かと思っちゃいました…
(古すぎるか…^^;)

2010/2/15(月) 午後 10:31 魚水 返信する

顔アイコン

残念…
また行かれそうもありません(T_T)
この日は、のいち動物園か、桂浜水族館にいっているかもです。。。
龍馬と一緒に水族館ナイトの成功を祈っています(^^)/ 削除

2010/2/16(火) 午後 11:05 [ ずぅ ] 返信する

wanageinuさん。タイトなスケジュールを工面してまで遠いところから来ていただいてありがとうございます。
壇上に上がっていないときには、だいたい会場をふらふらしてるので、きっと声を掛けて下さいね。
お台場だと、最も近い水族館は、エプソン品川ですね。
葛西臨海水族園も、わりあい近いはずです。

2010/2/17(水) 午前 0:49 kapaguy 返信する

べる〜がくん、最近そんなに横浜に来てるんや。八景島にご執心?w
関西でも、段取りしてくれる組織なりがあって、水族館文化の発展になると思える程度の規模であれば、ボランティアで行くのはやぶさかではないよ。
水族館トークライブは、ボクの仕事ではまったくなく、いわゆる社会活動の一つだと思ってやってるからね。

2010/2/17(水) 午前 1:01 kapaguy 返信する

しろねこさんは、コマッコウの映像を見たことあるの?!
ボクはうかつにも知らずにいました。
で、今回、祖一館長の写真を見て、生きてるコマッコウにすごく会いたくなった。
これが実に不思議な顔をしていて、しかもなぜだか可愛いくて、さらに高い知性があることがしっかり解るの。
映画のアバターのパンドラ星人みたいな感覚。(顔はぜんぜん似てないけど)
生き物って、面白いもんですな〜。

いつもいつも、ホントにありがとうございます。
また、ちゃんと声掛けて下さいね。
ボクは人の顔と名前を覚える能力がほとんど欠如しているお馬鹿さんなので、何度でも「アタシがしろねこさんだよ!」と叩き込んで下さい。

2010/2/17(水) 午前 1:08 kapaguy 返信する

にっし〜さん。今回は、水族館の生き物好きにはたまらん企画ですから、きっと楽しんでもらえますよ。
ボク自身も、一般のみなさん相手に、イルカにしぼった話題でいかに楽しく聞いてもらえるかの挑戦だと思っています。
なんかコレ、やっぱり展示プロデューサーとしての血が騒いでる証拠ですねw。

2010/2/17(水) 午前 1:11 kapaguy 返信する

魚水さん。最近では、水族館や動物園で、展示解説がかなり取り入れられているのだけど、イマイチ面白くないのですね。
それは解説者のスキルだけでなく、やっぱり目の前に生き物がいるのだから、生き物を見るという行為には、解説はとてもかなわんからなのです。
そういう場所での解説は、できるかぎり生き物を見るのが面白くなるような補助的トークにしたほうが効果的なのにな…と思いながら見ています。
逆に、トーク中心でやる場合には、生き物そのものよりも、それに付随した様々なエピソードの方が、観客の興味をひきます。
そういうことは講演ではやってきたのだけど、他の人のトークを交えてというのは、この超水族館ナイトが初めてで、ボクとしては新しい展示としてけっこう興奮しているところです。
☆ポチ、まいどありがとうございます〜!

2010/2/17(水) 午前 1:21 kapaguy 返信する

ずぅさん。おー!春休みですな。いってらっしゃいませ。
桂浜の切り絵解説は美しい上におもしろいですぞー!
せっかくの南国、暖かくなってきてるといいですね。

2010/2/17(水) 午前 1:23 kapaguy 返信する

顔アイコン

「あと一週間やん」ってお言葉に「そうやん!」
って突っ込みたくなりました、笑。
良いな〜〜、
ぜひ 名古屋あたりでも開催されないかな〜〜*^^*

2010/2/17(水) 午後 4:12 maru 返信する

maruさん。今週は、なんだか色々ありすぎた週で、日曜までパワーが残ってるかどうか心配になってきた…。
いえ、でも、そんな時にこそ「進化」は起こるのです!
すごいの、やりましょうぞ!
名古屋あたりでも、またやりましょうねw。

2010/2/19(金) 午前 0:38 kapaguy 返信する

名古屋港水族館のシロイルカ母子さんですね。
赤ちゃんがおっぱいをほしがっているのに、お母さんが意地悪をして体勢を変えてたりしていました。
本当に可愛い!ポチ☆
ガンジスカワイルカって淡水イルカですか?それは凄い!
コマッコウってイカとか食べるのかな?
先生のブログは最新情報満載ですね。
そういえば名古屋港は昨日怪我して新地蔵川に迷い込んだスナメリを緊急保護したんですね。凄いなあ!

2010/2/19(金) 午前 2:37 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、ポチ☆ありがとうございます!
シロイルカって、ふわふわ〜としてるイメージだけど、広いプールではけっこうびゅんびゅんに泳いでるのですよね。大きいからゆったり見えるだけ。
名古屋港のシロイルカプールは、目の前にやって来たときの、通過列車が通っていくような迫力がいいです。
ガンジスカワイルカが日本(鴨シー)にいたって、ボクも今まで知らなかったんですよ。アマゾンカワイルカがいたのは見たことあるのだけどね。
コマッコウも同様なのだけど、コマッコウという名前からしてもう魅力やないですか。
エサは何やってたんでしょうね。
マッコウがダイオウイカやから、コマッコウはイカですか?ありそうでなさそうな、なさそうでありそうな…w。
これは聞きたいですね。聞くので、眼とろんさんもぜひ一度、お台場水族館にお越し下さいな。

2010/2/20(土) 午前 2:05 kapaguy 返信する

今まで行くチャンスに恵まれず・・・だったんですが、
2010年は行きます!!!
私みたいなドドド素人でただの水族館が好きなだけの人が行って良いものか不安ですが^^;楽しみです♪

2010/2/20(土) 午後 11:00 [ たねぽん ] 返信する

それにしてもフシギなのが、この写真です。。。
一見、ブレているのですが芯はしっかりしていて・・・。
一枚目と二枚目のぶれ方の違いも気になります。
僕が撮ったら、こういう「ブワ〜」っとしたブレは出ませ〜ん・°・(ノД`)・°・
出るのもあるんですけど、たまたまなので(´0ノ`*)

この写真の場合、どんなレンズで何mmでシャッター速度はどんなもんなんでしょうか・・・(・∀・)?
あと・・・ストロボの±は・・・(´∀`)?


そういえば今日、エノスイで面白いポイントを見つけました。
あの下り坂の途中でアクリルが前に突き出していて天井まで伸びている所です。
あそこで撮ると・・・深〜い海な感じで撮れるんですね(((( ;°Д°))))
今さらですが、今日1時間ぐらいハマってました(;´▽`A``

ではでは、明日楽しみにしています!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

2010/2/20(土) 午後 11:51 [ べる〜が ] 返信する

ぽんたねさん。行きたくなったでしょw、名古屋港。
ドドド素人であろうが、生き物好きであろうが、誰でも楽しめるのが水族館なのです。
ホントは美術館もそうなのだけど、ちょっと敷居が高く感じますね。でも水族館は、こんな風に鼻デカ!とか言って楽しんでいるだけでも十分に発見があります。
名古屋港に初めて行くんもであれば、3時間以上は時間取っておいた方がいいですよ。

2010/2/21(日) 午前 5:13 kapaguy 返信する

べる〜がくん。「フシギ」ではなく「素晴らしい」とか「感動する」とかでなければ、わざわざ撮り方聞いても意味ないねw。

今日はよろしく。
そろそろ寝なければ……。

2010/2/21(日) 午前 5:18 kapaguy 返信する

もちろん感動しています
でも自分で試行錯誤した方が感動倍増ですよね(T-T)
なんだかラーメンのスープの作り方を訊いているようでした・・・。
いろいろいろ試してみます(-゜3゚)ノ

2010/2/21(日) 午前 8:45 [ べる〜が ] 返信する

ボクはね、写真って、どんな写真を撮るか?ではなく、何を撮りたいか?なんやと思うんや。
上手っぽい写真なら、テクを覚えてたくさん撮れば誰でも撮れるようになるけど、それはボクがよく言う水族館の飼育係みたいなもん。
展示を大切にしたいボクは、見てくれる人に何を伝えるのかをまず考えて、それを伝えるための撮り方を工夫してみる。
とまあ、そういう気持ちが大切なんやないかい?と言いたかったの。わかるかな〜?

2010/2/22(月) 午後 10:59 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事