ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]


脱稿!(脱肛やないよw)
このところ、ブログ記事を書く時間も惜しんで取り組んでいた原稿をついに脱稿。(ホントは"ほぼ"脱稿なんやけど(^^:)
昨夜は久々にスコッチを楽しみながら、WOWOWで録り溜めてる007シリーズの「私を愛したスパイ」と「ムーンレイカー」を連続で見ましたがな。ジョーズ大暴れ!

このずいぶん時間かかった原稿は、UCカードの会員誌「てんとう虫」の水族館特集。
6月号に、なんと22ページにも渡る水族館特集があり、その監修と20ページ分の執筆を引き受けていたのでした。
先週の美ら海水族館取材も、その特集のためでした。


で、この特集のためにもう一つ訪れた水族館が、カンチョの第2の仕事場やった新江ノ島水族館。

イメージ 1

う〜ん久々ですなあ。 相模の海大水槽。

美ら海の巨大水塊もいいけどね、新江ノ島水族館のこの光景こそ、ボクが「日本人の心にグサッとくる"水塊"をつくる」と宣言した水槽。

実は、新江ノ島水族館のプロデュース過程で、中村 元の水族館哲学である、『水塊』という集客キーワードと、『アニミズム』という展示理念が生まれた。

なので、てんとう虫の原稿でも『水塊』にはちょっとこだわっている。
(※ところでボクの言う"水塊"はカンチョの造語で、海洋学で使われる水塊とは別物)


新江ノ島水族館の大水槽での、もう一つのこだわりは、イワシの群。
イメージ 2

クライアントから、「この水槽で目玉になる魚はなんなのだ?」と尋ねられたとき、ボクは迷わず「イワシの群だ」と答えた。

最初の計画ではシノノメサカタザメだったんだけどね、当時オープンしたばかりの美ら海水族館を見てきて、こりゃアカン!ジンベエザメには勝てんわ…と思った。

でも、そこで敢えてジンベエに喧嘩売るのがカンチョのカンチョらしさ。
かつて、いおワールドかごしまで、ジンベエザメの水槽にキビナゴの群が入っていて、お客さんがジンベエザメより、その直径2mほどの群がキラキラとあっちこっちに移動するのに見とれていたのを思い出したのだ。

ジンベエザメに匹敵する大物は小魚の群や!
というわけで、「この水槽の目玉はイワシの群」発言に至ったというワケ。

なのでホントは、キラキラのすごいキビナゴの群にしたかったんやけどね、関東ではキビナゴの生きたのを大量に手に入れるのは無理とのことだった。

でも、小さなキビナゴじゃ、こんな豪快な光景は見られなかった。
イメージ 3

それにつけてもこの大水槽は、イワシの群を見るのに最高のつくりになっていると思う。
他の水族館の大水槽では、イワシの群はみんな水槽の水面あたりでグルグルと回っているのだけど、新江ノ島水族館の大水槽では、イワシの群が中層にやってきて、いろんな形に目まぐるしく変化する。

名古屋港水族館のマイワシトルネードや、それを真似た八景島のイワシイリュージョンのように、エサを使ってイワシたちを踊らせることなしに、常にすばらしい群のパフォーマンスを見せてくれるのだ。

しかし、なぜそうなるのか? 実はその理由は、誰にもわかっていない。
もちろん、そうなるように擬岩などを配置したわけでもない。

それでカンチョ的結論。
この水槽には"イワシの群の神さま"が光臨したのだ!

全ての存在に魂が宿ることを信じたから、イワシの群の神さまがやってきてくれた。
アニミズムの勝利なのだ!なのだ!なのだ!なのだ!


はい、まあそんなわけでですな。ボクは久しぶりにエノスイ相模の海大水槽を楽しんだのでした。

久々のハート型イワシの群ゲット!と思ったら、ホシエイに邪魔された…(T_T)
イメージ 4

ところで、てんとう虫の水族館特集、22ページのうち残りの2ページは、荒俣宏さんのエッセイが入っている。
なんと、水族館ナイト4以来のコンビによる水族館特集!

…と言うわけで、UCカード持ってるみなさん、6月号のてんとう虫はちゃんと開きましょう。
UCカード持ってるけど、てんとう虫は購読してなかったという人は、購読検討の価値ありですなw。
UCカード持ってない方は、この機会にUCカード入会しちゃいましょうかw。

う〜ん、それにつけても007シリーズ、まだ半分までも見てないぞ。
次の原稿にかかるまでに、やっつけなくては……。


●新江ノ島水族館のこれまでの記事はコチラ→新江ノ島水族館の記事リスト

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

閉じる コメント(24)

顔アイコン

お久しぶりです。こんばんは!

えのすい大好きです!!
イワシたちの優雅な動き。他の魚とのコラボレーション!
あの空間は癒されます。

何時間いても飽きません!!

2010/4/25(日) 午後 8:53 [ みっきー ]

顔アイコン

写真だけみると、ダイバーになった気分です
なったこともないんですけどね…

二見行ってきましたよめちゃくちゃ楽しめました
お兄さんが優しくて、ゴマちゃんの毛をもらったり、ショーもかなり触れ合えて

また行きたいと思いました

カンチョさん、関西にくる予定はないんですか

2010/4/25(日) 午後 8:57 [ ミーサン ]

ミストラルさん。えーこと言ってくれちゃいますねw。
でも、ホントにそうなんよね。エノスイのイワシを見ると他はガッカリ。
イワシの数では、もっと多いところいっぱいあるのにね。
やっぱり、イワシの群の神さまのおかげです。

2010/4/26(月) 午前 1:35 kapaguy

眼とろんさん。えー!あの基地は沖縄海洋博やったん?知らなかった。
そんなこと知ってるなんて、ホントいったい眼とろんさんっていくつなんよ?ジョーズの強さよりも謎ですなw。

イワシの頭も信心から…水族館の水槽も信心からですw。ポチ☆まいど〜!です。

2010/4/26(月) 午前 1:41 kapaguy

アピストくん。褒めてくれてありがとねw。
ボク的には、あの大きさでのコストパフォーマンスは、美ら海の10倍くらいあると信じてますw。

照明はね、ぜんぜん変わってないよ。
閉館後にストロボ使わせてもらって、今までにやってなかった撮り方を試してみたんよ。
けっこうええよなコレ。でも、実物とちょっと離れすぎか…。

2010/4/26(月) 午前 1:47 kapaguy

maruさん。エイへの光の光臨か…。ちがう!エイの奴が邪魔しやがったんやー! カンチョ子どもですからw。
そろそろ暖かくなって、海に行きたくなる季節ですね。
ポチンありがとうございました〜!

2010/4/26(月) 午前 1:50 kapaguy

みっきーくん、お久しぶり。学業には励んどるか?就活もねw。
これからはねー、エノスイ規模の水族館がじわじわ増えてくると思うよ。
超巨大水族館時代からコンパクト水族館時代へ。
デパートからコンビニ時代に突如として変わったみたいに変わるやろな〜。

2010/4/26(月) 午前 1:54 kapaguy

ミーサン、また夜勤っぽいね。お疲れさま。
ダイバーになった気分で、水塊から潤いをゲットしてちょうだい。
二見、行ってくれたんや!
なー、楽しかったやろー。ミーサンにはきっと合うと思ってた。ミーサンと会ったこともないけど…w

今週29日にアクアスで講演するよ。ちょっと西すぎるか…。
でも、近いうちにバリアフリーツアーセンターの関係で神戸に行かなくてはならないので、その時に久々須磨水にも寄ろうと思ってる。

2010/4/26(月) 午前 2:02 kapaguy

顔アイコン


いつですか

都合が合えば、ご一緒します

お察しの通り夜勤です
二見、かなりヤバかったです楽しすぎて

はしゃぎすぎたのか、お兄さんが声をかけてくれて…
仔ゴマちゃんの毛までいただいちゃったんです宝物

私も働いてみたいです

2010/4/26(月) 午前 4:51 [ ミーサン ]

顔アイコン

あ、私同じ事言っちゃってました
重複してるとこは無視してください(笑)

2010/4/26(月) 午前 4:58 [ ミーサン ]

あ!大先生、神戸へ寄られるんですか!?
須磨もここ数年でスッゴイ変わってますヘ(゚∀゚*)ノ
ビーックリしますよ〜( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
ついでに海遊館も負けじと変貌しているのですが・・・。
コッチは来られないですかぁ・・・( 」´0`)」

2010/4/26(月) 午後 0:20 [ べる〜が ]

ミーサンから、同伴申し出、ついつい通っちゃいそうですな。あ、キャバクラやなかったw。
でも、ボクは水族館に入ったとたんグラビアカメラマン。レンズの向こうの動物たちに『はいはい、もうちょっと上見てー。うーん、いいよいいよ。キュートやね〜!』とか話しかけっぱなしになっちゃうんやけど、ええかしらw?
近頃では、相棒も水族館にはまったく付き合ってくれなくなった…(T_T)

二見はスタッフのホスピタリティーが、すごくフレンドリーでいいよねえ。
若い人ばかりだからか、動物に知識がない人をぜんぜん見下してなくて、とにかく動物を好きになってもらうためにはなんでもしちゃうぞ!みたいな感じ。
たぶん、ミーサンみたいなケアの仕事してる人が二見のスタッフを見ると、水族館の仕事をやってみたくなるんやと思う。

2010/4/27(火) 午前 0:41 kapaguy

ベル〜ガくん。須磨にはもう5年も行ってないからね〜。海遊館も2年になるかな…。
ちょっとうずうずしてきたな〜。
あ、あかん。今回はバリアフリーツアーセンターのことが中心なんやった。

2010/4/27(火) 午前 0:45 kapaguy

顔アイコン

同伴になれば(笑)、アシスタントくらいの気持ちでいきます(笑)

2010/4/27(火) 午前 5:22 [ ミーサン ]

顔アイコン

遅れたコメントですみません。前回の『超水族館ナイト』参加と合わせて、初めて新江ノ島水族館へ行きました。相模の海大水槽は写真で拝見していたのですが、現物を見て「同じだー」と。当たり前なんですが(笑)特に水槽の色が同じだなあと思いました。この「青」は気持いいです。中に入って泳ぎたくなります。はは。一枚目の写真が一番近いかなぁ。ぽちです。

2010/4/27(火) 午後 0:05 [ わなげいぬ ]

わなげいぬさん、超水族館ナイトばかりか新江ノ島水族館にも!ありがとうございました。…ていうか、新江ノ島水族館ついでに超水族館ナイトですなw。
水族館の魅力の大きな一つが水の色です。ボクはそれにかなりこだわります。
海遊館も夕方の夜照明で青っぽくなると、水中感がすごく増しますよね。本当の海は緑っぽいのがリアルなのだけど、ヒトの頭の中では、青い色が水中の色なのです。
ぽち、ありがとうございました〜!

2010/4/27(火) 午後 6:31 kapaguy

顔アイコン

イワシ群、自然とハート型になったりするなんて・・・ステキです癒されそうで、目にも優しそうです。

昨日私、名鉄ハイキングの新しいコースに水族館散策が入ったのがあるのをみつけまして、テンション上がりまくってどこかと思ったら兵庫県・・・かなり迷ってますが、紹介記事等見ていると行きたくなってきました。どうやら、今回の水族館への道のりは体力勝負のようです。

2010/4/30(金) 午後 9:21 [ フンボ ]

フンボさん。イワシがハート型を意識してるわけではないけど、ボクたちにとっては不思議なことですよね。
時間がいっぱいある子どもの頃、空の雲が変わっていくのをずっと見ていたあの面白さが、わずか5分くらいで、1日分くらい堪能できるのだからお買い得ですw。

ハイキングで兵庫県の水族館って、まさか名古屋から歩いていくってわけじゃないですよね???

2010/5/1(土) 午後 2:17 kapaguy

顔アイコン

こんばんは。
スタート地点まではバス移動です。これが大変らしいです。
天気に恵まれるといいのですが・・・園内散策時間2時間・・・
個人的に足りないような気がして・・・どこを優先に見るか須磨水族園HPみながら思案中です。

ところで、GWの「ガイヤの夜明け」水族館特集だったんです。
私が、行ったことのある水族館は一つも出てきませんでしたが、このブログ水族館のおかげでより番組を楽しくみる事ができました。
ありがとうございます。

2010/5/7(金) 午前 0:31 [ フンボ ]

フンボさん。須磨で2時間ですか。スタートしたら歩くのではなく走る! これいかがですか?w
走るのが嫌なら、とりあえずはイルカショーを見るのはやめるというのがオススメかも。
イルカショーさえ見なければ、2時間でかなり有意義に楽しめますよ。

ガイヤの夜明けの水族館特集、見なかったのだけど、今日電話かかってきた2人からその話が出ました。フンボさんで3人目や。
その取材チームに、たまたま2つの水族館で会いました。

2010/5/7(金) 午前 4:33 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事