ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2018年2月18日(日)の開催。前売り発売は1/18です

全体表示

[ リスト ]

続けて北海道を書く前に、名古屋港水族館、シャチのナミ速報!

大垣市での講演の機会を利用して、気になっていた名古屋港水族館の新シャチ、ナミさんのご機嫌伺いをさせてもらった。
すでに報道関係には公開されているので、愛知県や東海地方のみなさんにはもうおなじみになってきているだろうが、昨年死亡したシャチのクーちゃんの後任として、先月6月18日に名古屋港水族館に新たなシャチがやってきた。
それがナミだ。

水中で初めて会った、シャチのナミ。
イメージ 1


今はまだ、名古屋港の誇る超巨大プールでも、入口すぐのシャチプールでもなく、予備のプールで泳いでいる。
一般公開はまだされておらず、報道許可をもらって、特別に見せてもらった。

実はナミとは、もう何度も会っている。
名古屋港水族館にやってくるまでは、太地町立くじらの博物館で、展示されていたからね。
だから、和歌山県のみなさんはもちろんのこと、関西圏のみなさんはきっとナミのことを知ってる人が多いだろう。
そして、寂しがっている人、心配している人、中には憤りを持っている人も少なくないことは知っている。

しかし、とにかく、ナミはとても元気にプール内を泳いでいた。
キュキュウ、グィー、ジジッギャギャー、などと、ずっと声を上げながら、隣のプールにいるオスイルカを呼んで何か話し合ったり、ボク方をジーと見ながら目の前を通り過ぎたり。
印象としては、太地の入江にいたときよりも、かなり活発に行動していた。

太地にいたころのナミ。
イメージ 2

地元のみなさんには、ナミを奪ってしまってホントに申し訳ないことなのだけど、シャチを好きな一人として弁解させていただくなら、今まで水面上でしか会えなかったナミに、水中で会えたのには正直感動した。
傷跡の多い身体にもかかわらず、とても美しく大きく優雅な姿だった。

そして、水族館の最も大切な使命は「生き物を展示し伝えること」であると信じているボクとしては、
動物たちの迷惑も顧みず、彼らを動物たちの代表者として水族館に囚われの身としている水族館が、彼らに報いる最大の方法は、できるかぎり多くの人に彼らを会わせて、彼らの存在を知らしめる展示をすることだと考えている。

その点では、今回のシャチ導入の理由となっている繁殖計画そのものよりも、ひじょうに多くの人々が訪れ、広い水中を自由に泳ぎ回る姿を見せることのできる名古屋港水族館に移ったことは、悪い選択ではなかったと思うのだ。

くじらの博物館のみなさんも、太地町のみなさんも、アイドルであったナミを手放すのは苦渋の選択だったと思う。
巷では、ただただ支払われたとされる金額だけが一人歩きしたりしてるのだが、ナミが新たなステージで今まで以上に多くの人々に愛されるようになり、心ならずも水族館の住民となった彼女の人生の意味を最大限に発揮できるのだという一面も、理解してあげて欲しいのである。

ナミのファンだった関西のみなさんもぜひ、一般公開がされたら一度、名古屋港水族館に足を運んであげて下さい。
遠くには来てしまったけど、ナミと会うにはとてもいい環境が整っている。
きっと、ナミの新たな一面が発見できるはずだ。


ナミはクーちゃんより一回り大きく感じる。
イメージ 3

ナミの体長は5.6m、体重は2.7t。
クーちゃんは、体長6.1m、体重2.7tだったから、ホントはナミの方が小さいのだ。
なのに、ナミの方が存在感バツグンで、大きく見える。

おそらく、クーちゃんがスマートだったことと、ナミの頬の白模様がちょっと小さめなせいなのだ。
だから、おデブで大きく見えちゃうのやろね〜。

実はナミ、左隣のプールにいる雄イルカたちとは仲良く話してるのに、右隣のプールにいる雌イルカが2頭で覗きに来ると、突然怒ったような大きな威嚇音を上げて柵越しに脅す。
雌イルカ2頭は、蜘蛛の子を散らすかのような格好で逃げていくのだ。

ところが1頭で覗きにやってくる雌イルカには、とてもフレンドリーにおしゃべりしてる。
イメージ 4

あの脅されてる雌イルカ2頭はきっとね、「やだわ〜、あの子。おデブさん」とか言ってるんやないかなあ。
なんか、そんな雰囲気で覗き込んでる感じなわけ。
で、逃げるときにも、わざと「ひゃ〜!デブが怒った〜!」みたいなヤな感じなん。

さてさて、これからナミさん、イルカのおばさんたちとも仲良くパフォーマンスをやっていけるのでしょうか?
ますます目が離せない、名古屋港水族館ですぞ。


ところで、ナミの一般公開は、夏休みからにすべく努力中とのことでした。
トレーニングも、あの気分屋だったナミが、とても素直に積極的にやっているらしいので、夏休みに会える可能性はかなり高いのではないかな〜と、カンチョの勝手予測です。
で、実のところを言うとね今でも、イルカプール越しに姿を見ることができるよ〜w。


●名古屋港水族館の、これまでの記事と写真はコチラ ⇒名古屋港水族館記事リスト

恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(26)

木霊さん。講演会ではありがとうございました。さらにその直後のメールもとっても嬉しかったです。

シャチ、北海道とくに知床あたりでは野生のポッドが有名ですね。
北海道から名古屋は、飛行機でひとっ飛びですから、ぜひナミに会いに行ってあげて下さい。

2010/7/5(月) 午後 8:28 kapaguy 返信する

maruさんは、ついこないだナミに会ってきたんでしたね。
これからは、ホントに近くなっちゃいましたねー。
三重県の人はシャチと会う機会なんてなかなかないから、久々のシャチの姿は楽しみでしょう。
一般公開されたとたんに、近鉄名古屋線は、満席状態が続いたりしてねw。

2010/7/5(月) 午後 8:32 kapaguy 返信する

顔アイコン

今回の記事の前半は…
様々な事情で名古屋へ来たシャチ…
周りの人々のことを気遣いながらも
カンチョさんの見解を表すすばらしい内容でした(^^)/

後半部分…
「おでぶが〜」とは、よく言ったもんで
いつものカンチョさんのワールド全開ですね(^_^;)
でも…、
おデブは…ちょっと…(T_T) 削除

2010/7/5(月) 午後 10:41 [ ずぅ ] 返信する

ずぅさん。さすが教育的指摘…。
はい、そうなんです。ボクは人には気遣いする方なんだけど、言葉に気遣いがない奴なんです。
それでよく、先生にも、親にも、先輩にも叱られました。
今は、相棒とずぅさんに叱られてますぅ…。 ゴメンなさいです。

2010/7/6(火) 午前 0:55 kapaguy 返信する

顔アイコン

こんにちは!
ナミちゃんの写真、水族館での情報ありがとうございます!
名古屋人としては、とても気になってました(^▽^)/
水槽越しにナミちゃんがチラ見できるんですね〜♪
今度確認してきます(・◇・)ゞ

名古屋に来るまで、いろんな経緯ありましたが、
名古屋港のあの水槽なら、シャチの素晴らしさを十分披露できますよね!
今から((o(^∇^)o))わくわくしてます♪ 削除

2010/7/6(火) 午前 10:03 [ じゅんじゅん ] 返信する

顔アイコン

速報ありがとうございます。僕は太地も名古屋港へも行ったことがないので、ナミちゃんとは初対面となります。それ以前にオルカ見るのもはじめて。宿題のように溜めている、シロイルカさんもエンペラーペンギンさんもいることだし、名古屋港へはぜひ行かねばなりません!夏休みの宿題早めに終わらさないと(オッサンにそんなものは無いですけど笑)でも、夏休みは混みますよねぇ。比較的近いだけに9月まで待てるかなぁ…。

2010/7/6(火) 午後 6:44 [ わなげいぬ ] 返信する

顔アイコン

シャチさんの写真、ありがとうございます。
癒されました!!

数年前、クーちゃんに会いに行きました。
今度は、ナミちゃんに会いに行かなきゃ!! 削除

2010/7/6(火) 午後 10:06 [ たまうみ ] 返信する

水中のナミちゃん大迫力ですね。
団扇のような丸いヒレが可愛いし。
名古屋港水族館は、名古屋駅からすぐなので、アクセスが良くって、多くの人が会いに来ることが出来ますね。
太地町のみなさんのおかげで人に慣れて、さらに広いお家に引っ越しできて良かったですね。
水中からお客さんに挨拶してくれそう!
楽しみです。ポチ☆

2010/7/6(火) 午後 11:07 眼とろん星人 返信する

じゅんじゅんさん。もうすでに名古屋港水族館マニアな人たちは、ナミの姿を撮って、続々アップしてますよw。早く行って会ってきちゃおう!

いろんな経緯やいろんな意見があったけど、水族館は動物を見せる施設であって、飼育する施設ではないですからね。
そのことを忘れてる意見が多かったのには、ちょっと閉口しました。
ぞんぶんにナミさんに会ってあげて下さい。

2010/7/7(水) 午前 3:07 kapaguy 返信する

わなげいぬさん。大垣の講演のときには来てくれてありがとー!
ボクの講演なんかに来てくれるんだから、ナミと会うためだったらいつでも行っちゃいそうですよねえ。
でも、夏休みに公開されても、まだシャチのプールであってあのでっかいショープールでは先のことになるそうなので、それまで待つっていう手もありますな。
う〜〜〜!ファンにはたまらん選択ですなあw。

2010/7/7(水) 午前 3:11 kapaguy 返信する

たまうみちゃん。かつては東海地方ではシャチに会えんかったもんねえ。それが今では、ありがたいことですぞ。
でっかくて、完全肉食系なシャチなのに、見てて癒されるのはなんでなんやろね?
ボクも癒されたよ。

2010/7/7(水) 午前 3:14 kapaguy 返信する

眼とろんさん。ナミが水中からお客さんに挨拶してくれるようになったら、マジでびっくりなことなんだけど、実はボク、もしかしたらそうなるんやないかな〜という予感がしてますよ。
うん、なんとな〜く、好奇心満々の子に見えたん。なんかちょっと楽しみやな〜。
ポチ☆、ありがとうございました〜! ナミ大喜び!

2010/7/7(水) 午前 3:18 kapaguy 返信する

顔アイコン

速報ありがとうございます。
名古屋港水族館で、あと50年以上健康でいてほしい!
シャチの寿命・・メス80年、オス50年。
(某サイトの記事より) 削除

2010/7/7(水) 午後 9:52 [ よがわ ] 返信する

よがわさん。名古屋港水族館のプールは、世界的に見てもとても環境のいいプールです。長生きすると思いますよ。
いい未来が待ってるといですね。

2010/7/9(金) 午前 3:12 kapaguy 返信する

顔アイコン

ようやく今日名古屋港へ行ってきました。
パフォーマンス用のプールの客席からも遠めで見えましたし、
外周できるスペースからも、コンパクトデジカメでもいい感じで撮影できました。
さみしんぼなんですかね?
トレーナーの姿見えないと、誰かいないかなぁ?って感じで、
あんまり泳がずに、ずっと水面に顔を出してました。

今日はサッカー名古屋グランパスエイトのチームキャラクター(シャチがモチーフ)がやってくるイベントでしたので、両方のシャチを堪能できました(笑)

2010/7/17(土) 午後 11:06 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

鈴木ちゃん。ナミさんはけっこうさみしんぼかもですね。太地でも、みんなの顔を見ながら、べろーんと浮いてることが多かったです。

それにしても、グランパスくんとカイオーくんのツーショットは異様ですなw。
グランパスくん、男丸出しの背ビレやし…w。

2010/7/18(日) 午前 3:31 kapaguy 返信する

和歌山の「くじら博物館」のショーでナミを見ました^^
まさかあの名古屋港水族館に来るとは・・

ナミちゃんどうしちゃったんですか?

名古屋港でのショー楽しみにしています。

2010/7/29(木) 午後 0:45 [ - ] 返信する

サチさん。ナミちゃんの意志で来たわけではないですけどねw。

今、ナミちゃんは、最初のプールから展示プールへのゲートをくぐる準備をしています。
イルカたちは狭いところが嫌いなので、ゲートを怖がっているようです。
それが成功すれば、ショーも間近ですよ。

2010/7/29(木) 午後 1:20 kapaguy 返信する

顔アイコン

名古屋のシャチ「ナミ」死ぬ 12月から衰弱 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201101/CN2011011401000884.html

中日新聞:雌のシャチ「ナミ」が死ぬ 名古屋港水族館:社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011011490212232.html

残念ながら1年も経たずに亡くなってしまいました・・・

2011/1/14(金) 午後 10:16 [ 鈴木ちゃん ] 返信する

え〜〜〜!そんな。。。
鴨川からオスのシャチがやってくる準備をしていたところだったのに…。
残念です。なんともコメントのしようがない…。

2011/1/15(土) 午前 3:16 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事