ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

もしやもしや、中村 元はブログをやめちゃったんじゃないか?
と、お思いのみなさん、そんなことはありません。
サボってただけです。ごめんなさい。もうサボりません。
週に2話のアップを目指して、頑張ります!


さてさて、東京カルカルでのトークライブ『中村元の超水族館ナイト2010秋』
今回も前売り完売の満員御礼、お越しいただいたみなさま、どうもありがとうございました!

会場、超満席!
イメージ 1

右の奥の方に見える、スクリーンを背にした場所は、あまりに場所が悪くて普段は使わない席。
この他にも、特設席がつくられていたりして、これはもうエライことな満席でした。


今回のテーマは、新企画『特ネタ大爆発!』というスタイルで、いつもは必ずやってきた後半のゲストのお招きは無くて、いつも来てくれてる各地水族館の若手スタッフのみなさんをステージに引っ張り上げて、現場ならではの「特ネタ」を披露してもらったりして、ワイワイ盛り上がろうという趣向。

そのため、前半第1部のカンチョvsテリーさんトークも、久々の水族館ネタ。
どうやら、超水族館ナイトに来てくれてるみなさんは、動物ネタよりも水族館ネタの方が好きな人が多いらしく、いつも以上に身を乗り出して聞いてくれてる人が多かったみたいです。

いつものように、乾杯から始まって……。
イメージ 2


今回の内容を、ボクのメモとしても、ちょっと書いておきましょう。


テリーさんからの、今年の夏は暑かったから、水族館はウハウハだったのでは?
とのフリから始まったトーク。

いえいえ、それがアナタ。
「暑くなれば水族館」というのがいつものパターンなのだけど、そりゃもうね、動物園に行けば暑さで倒れそうになるし、TDLに行ったら並んでるうちに汗で化粧が落ちちゃうし…みたいなことやからね。
ところがどっこい、今年の夏の暑さは異常すぎたから、そもそも遠出をするのが嫌だったようで、小旅行的水族館への入館者は減り、都心のお手軽系水族館には入館者が増えたのですよ…。みたいなお話。

しかし、1館だけは、地方にあるにもかかわらず、昨年の1.5倍もの入館者を集めた。
それはどこか?と問われれば、海響館〜!
そう、このブログでも贔屓の引き倒し的に紹介したペンギン村のおかげですな。⇒ペンギン村1〜8

さらにニュース! このペンギン村は、2010年の『環境エンリッチメント大賞』を受賞。
それがね、面白いことに、第2部でで登壇してくれた愛知の某水族館アピストくんもエントリーしてたけどペンギン村に負けちゃったとか、いつも参加してくれているぴぷくんが、その賞を出している市民ZOOネットの理事で内情をよく知っていたりとか…。
二次会では、アピストくんのところの評価の裏話まで出ましたぞ。


続いて、カンチョが贔屓にしてる水族館。なぜ贔屓にしてるのか?
海響館は、フグの集積地下関に、あるべくしてある水族館だから、生きたまちの中にすっぽり入っていて気持ちいい。

名古屋港水族館は、とりあえずデッカイから。
加茂水族館は、館長の折れない心とチャレンジ精神が実を結んでいるから。
二見シーパラダイスは、現場スタッフの工夫と勇気によって、海獣ふれあいショーを開発したから。
とにかくカンチョは、全国的にはあまり知られてないいい水族館を、全国的に有名にするのが好きなのである。


旭山動物園がヒットしたのは?
マスコミは「行動展示、行動展示」と言ってるけど、実はそうではなくて「水族館展示」をしたから。
大人が行きたくないはずの動物園に、水族館の『水塊』ができて、それがとても新鮮だったのである。
その証拠に、TVや雑誌で紹介されるとき、映像の9割が、アザラシ水中チューブ、ペンギン水中トンネル、ホッキョクグマ水中ダイビングの、水槽展示3点セット。
そして、旭山動物園の客層は、水族館と同じく大人の割合が7割になっているのである。


ハイライトは、サンシャイン水族館のリニューアル情報。
新たに掲げたコンセプト『天空のオアシス=水族館』はどんなイメージに変わるのか?を、旧水族館の写真を見ながら解説したり。

イメージ 3

こんな工事中の写真とか、ボカシを入れて肝心のところを分からなくした模型とか(意味ないですなw)……。
まだまだ公開できないため、新しい水族館がどうなるかはまったくわからないような写真ばかりだったけど、みなさん、それはもう熱心に聞いてくれ、最後には会場の全てのみなさんが、オープンしたら真っ先に行くぞ〜!な熱気になっていたのでした。

うむ、とりあえず、オープン集客の100名様ゲットー!
おそらく、次回の超水族館ナイト2011冬では、もっと詳しい情報をお知らせできる…かも。


ビールもいい具合に回って、第2部。
客席から、愛知県某水族館の学芸員アピストくん登場。

イメージ 4

彼こそ、チビッコ園館長会議の幹事長。
貧乏飼育係にもかかわらず、しかもこのトークライブは土曜か日曜という水族館のかき入れ時であるにもかかわらず、毎回、連休を取って新幹線に乗ってやってきてくれる律儀な奴。
そして、カンチョの筆頭門下生なのである。

アピストくんは、文章を書くと、もうぶっとび面白い。
彼のブログを読んで、吹き出さないことはないほどなのだ。
ところが、対面となると、ほとんどしゃべらない。
だから、知っている人は、彼はしゃべるのが不得意だと思っているはずだ。

しかしである、こうやって対面でないしゃべりとなると、これがイケてるのだ。
小さなネタを面白おかしい話にすることができるし、ボソッと落とす一言台詞がなかなか聞かせる。
さすが、筆頭門下生なのである。

今回のネタは、「アシカショーの一頭しかいないアシカがショーに出てこないとき」
彼はモテたくてショートレーナーに志願したものの、モテるのはおばさんと子どもたちからだけで、アシカが言うことを聞いてくれないときには、ただただ「謝りショー」になるのだ。
その「謝りショー」も、壇上でやってもらった。本日の一番ウケ!

もう一つ、初めて劇団四季の『オペラ座の怪人』を見に行って、感動したとともに水族館員はこういうのを見なくちゃいけないと思った…という話。
実は、ボクも、初めて見たミュージカルが『オペラ座の怪人』。
鳥羽水族館時代、ミュージカルの舞台セットと照明の使い方を見て、奥行き感を感じる水槽づくりにおける、いくつもの新しい手法を開発したのだ。
そんな話に盛り上がり、予定では20分のはずだったのが40分近くもトークを楽しんだのだった。

抱腹絶倒のアピストくんのブログはコチラ⇒半魚人の行動記録


さらに続いて、神奈川県某水族館の展示係ナルくん。
イメージ 5

ナルくんは、展示係に必須の「釣り採集」についての裏話。
展示魚類を釣りに行くのに、実は釣り対象魚の大物オニカサゴが釣りたくて、こっそり大物釣り用の餌キビナゴを隠し持って付けているとか。
海中で潜水しながら釣りすると、ピンポイントでよく釣れるとか。当たり前じゃ!w

網で捕る方がやさしいと思われがちだけど、実は釣りの方が魚にはダメージが少ない。
なので、水槽から魚を移すときにも、けっこう水槽釣りをするとか。
一般の人には、あれまあ、そうなんですか!な話を披露してもらった。


二次会もなかなかの盛況。
今回、せっかく二次会に残ってくれたのだからと、質問タイムをつくってみた。
それはよかったのだけど、ボクが話始めると、みなさんシーンとなって座ったままなので、せっかくの飲み放題が台無しに…(~~;。
イメージ 6

由民さんからそれを指摘され、途中からわわいわいガヤガヤにw。
やっぱり、二次会は、わいわいガヤガヤがよろしいようで。


ところで、「チビッコ園館長会議」というのはですね、水族館ナイトの2次会終了後、水族館動物園で働いている若きスタッフたちだけを、メシ食い(飲み)に連れて行くという、まあボクの道楽。
かつてカンチョが若かりし頃、当時の立派な館長さん方に、飲みに連れて行ってもらっては、色々教わったことへのお返しにと思ってやっている。

みんなすごく熱心で、メシ食いといいながら、ボクが何か話し出すとピタリと箸を止めてシーンとなる。
なので、アホなことも言えず、ボクもけっこう真剣にしゃべってしまうという、たいへんまじめな会なのである。
ボクは3時で帰るのだが、チビッコたちはさらに朝までこんなことになるらしい⇒半魚人の行動記録「お台場言葉水族館」

でもね、昨夜はあいつら遠慮もなしによく飲んで食ったw。
閉店時間の3時にやって来た伝票は、ウゲゲッ!大振りのタチウオのように長いではないか〜!
「好きなもん頼めよ。でも、ちょっとは遠慮せいや〜」って言ったのに……(^^;
家に帰って計ってみたら、なんとこの伝票、55.5僉
記念に魚拓にして取っておきますw。


●カンチョの水族館トークライブ第9弾『中村元の超水族館ナイト2011冬〜ペンギン第2弾〜』2011年2/5開催決定!


恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(26)

先日はお疲れ様でした。
仲間もとても楽しい時間を過ごせたと喜んでました。
2月もぜひ参加で!!

それまでに愛知と下関に行かないとw

2010/10/26(火) 午後 6:12 にっし〜〜〜。 返信する

顔アイコン

先日、会場の片隅で楽しませていただきました!
愛知の某水族館に行きたくなりました。もちろん下関も!
これから違った視点で水族館が楽しめそうです。
2月5日、今からスケジュール空けておきま〜す(笑)

2010/10/26(火) 午後 8:29 [ HAL_0128 ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです!
先日はお疲れ様でした。

今回はかなり残念なことに出席できませんでした・・。
みなさんのお話聞きたかった。。

満席!!さすがです!
次回は絶対行きます! 削除

2010/10/26(火) 午後 10:14 [ みっきー ] 返信する

顔アイコン

ああすごく楽しそうですね! 私も行きたかったです。
次回は是非、なんとしてでも行かねば!!

愛知の某水族館はとても居心地がよくて、私の大好きな場所です。
確かに小さいし、派手な演出や凝った環境再現とかはありませんが、なんていうか・・・いいんですよね。
正直私、特別に魚とか水族館に興味があったわけではないのですが、ファンになってしまいました。
旭山でも似たようなニオイがしていましたが、スタッフの方々の思いがあふれているんではないかと思います。
アピストさんのお話、聞きたかったなぁ。。。
謝りショーも見たかったなぁ。。。 削除

2010/10/26(火) 午後 10:20 [ よしのぼり ] 返信する

カンチョです。昨夜は、木枯らしの吹きすさぶ中、べろんべんろんに酔っぱらって帰ってきました。
そのせいで、お返事してなくてごめんなさい。
今日もこれから、一仕事出かけてきます〜。

2010/10/27(水) 午前 8:08 kapaguy 返信する

丸ちゃん、えっ!99歳やったん?
あ、九十九島水族館海きららのことですなw。
暖かいうちにいっとかないと、バイクじゃ厳しいですぞw。
高速道路ではなく、唐津から山越えする道は、とても景色がよくてバイクにお勧めです。
佐賀県のことはとっても詳しいカンチョですw。

2010/10/27(水) 午後 5:37 kapaguy 返信する

パンク頭のジューイさんですなw。
獣医が「展示」に興味を持つというのは、なかなかないので、面白いことになるかもしれないなあ。
タチウオも見に行きたいけれど、ジューイ展示の完成を見たいもんやねw。
そのうちまたおじゃまするので、頑張って一つ完成させておいて下さい。

2010/10/27(水) 午後 5:43 kapaguy 返信する

maruさん。でもやっぱりかなり疲れたよ〜。
なんつっても、6時半から朝の3時まで、ずうーっと喋りっぱなしやもんね。ノドがガラガラw。
それと、本番時から、やや飲み過ぎたw。
ポチン、ありがとうございますー!

2010/10/27(水) 午後 5:46 kapaguy 返信する

にっし〜さん。いつもありがとう。
そして、めちゃくちゃ素早くしかも詳しいレポートをありがとうございました!
にっし〜さんのブログ⇒http://blogs.yahoo.co.jp/kazu247jp/17523235.html

楽しんでいただいたようでなによりです。
2月にまたお会いしましょう。

2010/10/27(水) 午後 5:50 kapaguy 返信する

hal*01*8さん。もしかして、こちらでは初めてですか?
楽しんでいただけてなにより。
愛知の某水族館、ぜひ訪れてあげて下さい。
そして、ホンマモンの「謝罪ショー」に盛大な拍手を!w
またお待ちしてます!

2010/10/27(水) 午後 5:53 kapaguy 返信する

みっきーくん。今回は、なんだか学生諸君がとても多かったよ。
しかも、某水族館で活動しているサークルの面々とかもして、きっと話も合ったやろにねえ。
次回は、ぜひ来てね。

2010/10/27(水) 午後 5:55 kapaguy 返信する

よしのぼりさん。残念でしたね。
アピストくんは。チビッコ園館長会議の幹事長なので、これからもまた出演の機会はありますよ。
でも、謝罪ショーはもうやってはくれないやろなあw。
それはぜひ、本物の某水族館で!
ボクも長いこと行ってないので、そろそろ訪れてこようと思っています。
2月5日には、ぜひお越し下さい。

2010/10/27(水) 午後 5:57 kapaguy 返信する

顔アイコン

この度はお世話になりました!
すでに業界を引退したのに、友達である
ウツボちゃんに付いて行き、ずうずうしくご馳走に
なりましたサクですw
静岡に来られた際には、美味しいウナギ……パイと
サクラエビのかき揚げでもご馳走させて下さい!w

あと、チケットが取れなくなると困るので、
あまり宣伝しないで下さいよ〜 削除

2010/10/28(木) 午前 2:07 [ サク ] 返信する

サクさん。ウナギパイではなく、ウナギの蒲焼きでお願いします。
さらに、蒸してなくて、お肉噛んでるみたいにギューンと伸びる弾力のある蒲焼きでw。

次回も、ぜひお越し下さい。
チケットは、このブログを常にチェックしていただいていれば、必ず取れるはずですので、ごひいきにお願いしますねw。

2010/10/28(木) 午後 10:44 kapaguy 返信する

顔アイコン

はじめまして。
シャチと合える水族館に掲載しておられます画像の転載許可を頂けたら。。。と思いコメントさせて頂きました。

ホント可愛くてキレイなお写真なので許可が頂ければとっても嬉しいです^^
どうぞ宜しくお願い致します。

2010/10/29(金) 午前 7:27 [ - ] 返信する

lilliy0lillyさん。
転載先など、詳しいことをお知らせ下さい。
→kapa●web-aquarium.net (●は@)

2010/10/29(金) 午後 6:55 kapaguy 返信する

先生、お疲れ様です。
お忙しいのに、詳しい記事ありがとうございます。
会場の熱気が伝わってきました。
今年は、涼しい水族館に行くまでが暑すぎたのですね。海響館のペンギンさんは、そのハンデを乗り越えるだけの魅力があったんですね。やはりペンギンさん人気は凄い。
>日本近海に生息する海洋生物は、確認できただけで3万3629種に上り、全世界約23万種の14.6%にあたることが、海洋研究開発機構などの調査で分かった。
↑というニュースもあって、世界有数の水産資源国家日本の水族館は見応えがあるのですね。
旭川はラーメン食べて層雲峡というパターンから、旭山動物園で人の流れが一変しましたね。ニューサンシャイン水族館楽しみ!
ミュージカルやオペラは総合芸術ですから、水族館と共通する部分が多いのですね。
鰹はダメージで鮮度が落ちないように一本釣りなんですね。巻き網による密漁が問題になっていますよね。などと思いながら、楽しく読ませていただきましたよ。
ポチ☆

2010/10/29(金) 午後 7:42 眼とろん星人 返信する

眼とろんさん、にはは、マジで疲れてます。
北海道出張中にめちゃくちゃ急な仕事依頼があり、昨夜帰ってからまだ一睡もしてないの…。台風に吹き飛ばされそうやわ。
ペンギン人気はすごいです。なんてったって、超水族館ナイトをペンギンナイトにしたらイルカナイトよりも熱狂的ファンで埋まってしまった。一般人にもマニアにもファンがいるというのがスゴイですねえ。
海洋生物有数の日本だから、日本の水族館はスゴイというのは、種類の側からも食べる側からもきっとそうなんですね。
ミュージカルと水族館は、ただ見せるだけでなく、生身の人(生き物)によって非日常世界に入り込むことができるという意味において、とても似ているのです。その意味ではディズニーランドとも同じなのですよ。
ポチ、毎度ありがとうございま〜す!

2010/10/30(土) 午後 1:07 kapaguy 返信する

顔アイコン

カンチョさん、お久しぶりです。
急に寒くなってブルブルのフンボです。

あっやっぱり!!愛知の某水族館の飼育係さん以前新聞に載っていた方なのですね。記事読みながらカンチョさんのブログにでてきた人かしら??って思ってたんです。わかってスッキリ〜しましたわ。
その記事「アシカが、ショーの最中にお客様にわからないように、上手に手を抜くから困る。」といったないようでしたが・・・出てこない時もあるんですね・・・。

次回はペンギン第二弾ですね。
今度は、何ペンギンのお話が聞けるのでしょう。
そしてカンチョさんは、上田先生にどんな質問するのでしょう。
今からとっても楽しみです。

2010/10/31(日) 午後 10:29 [ フンボ ] 返信する

フンボさん。どーも〜!寒いですねえ。
そうかアピストくん新聞にも載ってたんや。この間はラジオにも出たらしいよ。地元ではもうかなりの人気者、将来が楽しみです。

次回のペンギンナイト2では、水族館好きのみなさんに合わせて、できるだけ水族館のペンギン事情も入れたいと思っています。
……て、しまった!海響館のペンギン村は、その時のネタに取ってあったのにしゃべってしもたがな(^^;

2010/11/1(月) 午前 2:43 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事