ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

先週ご紹介して延期になっていた、TBS系『ニュースキャスター』での、サンシャイン水族館リニューアルの裏情報特集。
やっと明日の土曜日(11/20)に放送される見込みです。

今まで、いくつもの水族館誕生番組がありましたが、たいてい、動物の移動や調達、そして工事の裏側の紹介ばかりで、そろそろ食傷気味になっちゃってるのが正直なところでしょう。
しかし!今回の特集は、今までとは一線を画した内容なのですぞ。
新しい水族館が誕生するまでに、どんなことが行われているかという深いところにまで焦点が当てられています。

そして、カンチョ中村元が本職の「水族館プロデューサー」として仕事してるところが紹介されるのは、実はこれが初めてのことなのです。
今まで出演してきた番組では、肩書きこそ「水族館プロデューサー」だけど、やってることは、水族館のウンチクを述べたり、クイズの解説をしたり、水族館の研究家みたいなヘンな役回りばっかりやったからねえ。

……というわけで、この特集はめっちゃ見る価値あり!です。
必ずや、へ〜! ほほ〜! なるほど! の感嘆詞を発していただけることでしょう。


さて、そんな折りも折り。
サンシャインシティーの中では、ミニアクアなる仮設水族館がオープンしてます。

イメージ 1


もうすでに行かれた方もいらっしゃるでしょうが、ご存じなかった方、
池袋に水族館がない時期があるのは嫌だ!という方は、ぜひおでかけを。


造りは仮設だけど、水族館としては、けっこう充実しているので、今回もコンデジ画像で失礼ながら、いくつかコーナーをご紹介。

クマノミの水槽には、ちゃんとイソギンチャクも生きています。
イメージ 2

水槽の照明色も、なかなかいい感じですね。


ちょっと深海チックな水槽だって、ありますぞ。

イメージ 3

サギフエと、深海性のイソギンチャク(オオカワリギンチャクとかそんな感じ…すんません、あいかわらずのいいかげんでw)。

サギフエの美しさは、旧サンシャイン国際水族館でも、ちょっと定評があったのですよ。まあ、定評といっても、カンチョの定評なんやけど、全国の水族館の中で、最も美しいサギフエ展示でした。
新水族館でもちょっと楽しみですなあ。


サンシャインお得意の、アマゾン系には、なんとカンディール。

イメージ 4

これ、旧水族館ではいなかったんでは?

カンディールとは、体の孔などから入り込んで、体内から肉を食い破るというホラー恐ろしい魚。
後ろにある髑髏が、その恐ろしさをアピールしてます。

すごく古い連載だけど、カンディール含め、アマゾンの怖い動物のことを書いたカンチョのエッセイがあります。よろしければ読んでみて。⇒アマゾンの6つの怖い動物


そしてなんと!
ペンギンだっているよ〜!

イメージ 5

この子は、サンシャイン生まれのケープペンギン。
おそらく人工育雛されていた子なので、人が大好きで、いつも窓辺にぴたっと寄って、こちらに挨拶してくれる。


さらに、ふれあいコーナーも充実!

イメージ 6

うおー!ヘビに触らせますか!
そんなもんみんな嫌がるやろっ!と思ってたら、来ている若い女性客のほとんど全てが喜んで触っておりました。


この、サンシャインミニアクアの詳しい情報は、サンシャインシティのサイトで。
サンシャインミニアクア 〜生きものふれあい&水族館リニューアル情報〜
このサイト情報で大切なのは、割引情報ですぞ!

サンシャインシティ内の店舗で1,500円以上お買上げ・ご飲食の方は、大人が¥500→¥300 こども(4才〜小学生)が¥300→¥100になるのです。しかも、1枚につき5名様まで有効。
つうことは、5人で一人300円のジュースを飲んだら、この割引が成立するということ。かなりのお得ですなあ。

それでは、明日の夜、『ニュースキャスター』でお会いしましょう!



●サンシャイン水族館全館リニューアル情報の、これまでの記事と写真のリストはコチラ ⇒新サンシャイン情報

●カンチョの水族館トークライブ第9弾『中村元の超水族館ナイト2011新春〜ペンギンナイト2〜』2/5(土)開催決定〜! 売り切れ必至につき、チケット販売開始の情報をいち早くゲットのために、12月中旬からこのサイトを毎日チェックして下さい。


恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(28)

こんばんゎ
テレビみましたぁお仕事大変そうですねっでもお元気そうでよかったです
クマノミかゎぃぃ水族館行きたくなりました

2010/11/20(土) 午後 11:16 [ みぃちゃん ] 返信する

顔アイコン

カンチョさん、こんばんは。
テレビ拝見しました。
生き生きと語るカンチョさんやっぱりいいですね。
ところで、ヘルメット姿がでてこなかった様に思うのですが・・・
それ以上に、癒しのマンボウどうなってしまうのでしょう??
大変気になりますわ。

2010/11/20(土) 午後 11:27 [ フンボ ] 返信する

顔アイコン

2人でニヤニヤしながら見てましたよ!!

「天空のオアシス」めっちゃ楽しみです〜!

水族館プロデューサーの生き物にだけに頼らない感性。それこそが、まさに芸術品やと感じましたね!!!

2010/11/20(土) 午後 11:32 [ 潜水馬鹿 ] 返信する

テレビ拝見しました。先生大活躍ですね。本当にお引っ越し大変ですね。
ここでも以前紹介いただいた、アシカの赤ちゃん。
好奇心旺盛で、期待の次世代スターですね。
タカアシガニの展示が明るくて良いですね。
カンディールは本当に怖いですね。
蛇といえば、名古屋の東山動物園でも上野動物園でも、蛇や爬虫類のコーナーで一眼レフ持った若い女性を何人も見かけました。
こういう場所に来る女性は見かけで人を判断しないんですよね。
本当にオープンが楽しみです。ポチ☆

2010/11/20(土) 午後 11:36 眼とろん星人 返信する

アピストくん。そりゃ、サギフエやろ!
って、ありゃりゃ、なんでへコアユとか書いてんのやろ。直しとくわw。
わりぃねえ。こんな一般魚類名さえ間違える師匠で。

それにしても、あんな写真でタカアシガニの足らず脚を見つけるなんて、さすがタカアシガニの里だけあるなあ。偉い!
ボクは、もげてる部分を見ないことには、脚が足らないのには、ぜんぜん気がつかへんよ。

2010/11/21(日) 午前 0:22 kapaguy 返信する

sachiさん。見てくれてどうもありがとう。
まあ、大変だけど、とてもやりがいのある仕事です。
それに、ボク的にはすごく楽しい、天が与えてくれた仕事なのです。

2010/11/21(日) 午前 0:32 kapaguy 返信する

みぃちゃん。仙台が動き出したら、そっちでも番組つくってもらってるからね。楽しみに!
サンシャインができたら、ぜひ上京してきてちょうだい。

2010/11/21(日) 午前 0:36 kapaguy 返信する

フンボさん。ヘルメット姿は、あまりにも似合わなすぎたので、CG合成で消したのではないかと……。
ボクは、ホッとしていますけどw。

さて、マンボウはどうなるでしょうねえ。
もしいなくなっていても、ボクが悪者だとは思わないで下さいよw。

2010/11/21(日) 午前 0:39 kapaguy 返信する

潜水馬鹿くん。「天空のオアシス」我ながら、いいキャッチーなコンセプトやと思ってるんやけど、それを実現するとなると、これがまた大変で面白かった。
実は、鳥羽の時の「海より広い海がある」も、新エノスイの「ニッポンの水族館」も、展示内容を確定するまえに、『目標』として掲げたCIみたいなものです。
で、今回は初めて、その目標を、お客さんに伝える内容ではなく、お客さんに感じてもらう印象というコンセプトにしたの。
ボクにとっては、けっこう冒険やったけど、これは実現できる冒険やったと感じ始めています。

2010/11/21(日) 午前 0:46 kapaguy 返信する

眼とろんさん。アシカの赤ちゃん、写真でも可愛いけど、動画もまた可愛いでしょ。つまり、本物がすごく可愛いということなのです。
いっぱいアシカの赤ちゃんを見てきたけど、あの子には、今までにない光るもの、スターのオーラを感じてます。

ヘビ好きの女性、けっこう多いですねえ。
両生類よりハ虫類の方が、カメよりもヘビの方が、好きな人が多いように感じます。
もしかしたら、男性は動物に可愛らしさを求め、女性は動物に雄々しさを求める傾向があるのかもしれません。新たなカンチョ説w。
ポチ、ありがとうございました〜!

2010/11/21(日) 午前 0:53 kapaguy 返信する

顔アイコン

お久しぶりです。☆番組拝見いたしました♪☆
リニウアル たいへん楽しみにしてをります。
「かんじうるいに とつても らくえんにしたひ」と
云うカンチョさんの 想ひに 本当に胸打たれました。
マンボウは やめやう に小生も賛成・同意です。
先日 平日に 淡島水族館にいつたら 客は小生だけ・・
楽しみの深海水槽も どこにでもある北の海水槽ホッケや
フサギンポ ホタテにかわつてました(涙)
前の ボタンエビやマトウダイの方がずっとよかったのに
土地柄を活かしてないと 思いました。個人的に
トゴットメバルとイシカワガエルが よかったですね。

水族館と関係なひですがスーザン・ボイルさんの
CDも一枚目の方「特に翼を下さい」が良かったです。 削除

2010/11/21(日) 午後 10:49 [ タマちゃん ] 返信する

タマちゃん。お久しぶり。
久しぶりに会ったら、なんかパソコンが旧かなモードになっちゃってるねえw。
あるいは、過去のニッポンにタイムトリップしてたとか?

淡島の深海魚コーナーはそうか、そういうことになってたんか。
でも、サンシャインなんか、地元の生物もなんもないもんねえ。
だから、天空のオアシス。
悠々泳ぐマンボウにとって、サンシャインの水槽はそれほど大きくなく、ボクとしては、マンボウにもオアシスであって欲しいからねえ。

2010/11/22(月) 午前 2:14 kapaguy 返信する

顔アイコン

う〜ケープのヒナって黒いんですね。
この子みてるとタンカー事故の痛々しい油まみれのペンギンの写真を思い出してしまいます。
まぁペンギン自体油まみれなんですけども・・・。

2010/11/22(月) 午後 0:41 [ フンボ ] 返信する

フンボさん。このヒナ、確かにススで汚れたみたいな顔だけど、写真全体が明るい方に露出が合ってしまったので顔が幾分か暗めになってるんです。ホントはもうちょっと明るい色ですよ。

体から出る脂と、化石になった油では、ぜんぜん違いますねw。
海底油田が多くなってきたから、今後、メキシコ湾のような事故がいっぱい起こるでしょうねえ。

2010/11/22(月) 午後 6:09 kapaguy 返信する

顔アイコン

しばらくチェックを怠っていたら重要な情報を見逃してしま!!

実は昨日今日と東京に行っておりました。
サンシャインも行こうと思ったら行けたのに…。ああ悔しい。
ミニアクアは今度行くときのお楽しみにしておきます。
ヘビくんとデンナマくんと親交を深めねば。

素朴な疑問ですが、彼らは人間に触られてストレスがたまったりはしないのでしょうか?
そこはスタッフの方が様子を見ながら選手交代させているんですかね。
生き物は(クモとゴキ以外)好きなのでお近づきになりたいのですが、彼らにとって我々人間はワケの分からない巨大生物なんじゃないかと思いまして。 削除

2010/11/23(火) 午後 11:32 [ よしのぼり ] 返信する

よしのぼりさん、お久しぶりです。
ボクが、長らく更新さぼっていたから、みなさん油断してたんですね。すんません。

タッチングの生物たち、人間に触られて嬉しいワケはありませんよね。食べられて嬉しい奴もいないし、そもそも捕まった時点で猛烈にパニックだったでしょう。
ただ、それがストレスに繋がるかどうかは、また別の話です。
そもそも、野生生物というのは、常に誰かに狙われたり、仲間と争ったりしているわけで、その刺激がないことの方がストレスになる可能性はとても高いのです。
あくまでカンチョ説ですが、ショーにしてもタッチングの生物にしても、適度な刺激でもあるかもなあ…と思っています。

2010/11/24(水) 午前 3:25 kapaguy 返信する

ああ〜★
み”の”がじだ〜〜〜(ρωT)
すいませ〜ん…
コメントみてたら、ごっついきになる!!
最低〜凹む

2010/11/24(水) 午後 0:30 ミーサン 返信する

ありゃ、そうか。あの時、言わへんだっけ?
ホントは、エプソンで会った日が、最初の予定日やったから、延期になったと言ったとばかり思ってた。
つうか、そんなにチェックしてなかったんや。自業自得じゃ!w

2010/11/24(水) 午後 11:49 kapaguy 返信する

顔アイコン

カンチョさん、ご回答ありがとうございます。

なるほど・・
そういえば私も仕事が暇だと逆にストレスがたまります。
何にしても、程々が良いということですね。

実は以前、犬とふれあうコーナーみたいな催しにいた犬の様子(目つきとか動きとか)がおかしかったことがあり、お魚たちはどうなんだろう、と思ったのでした。 削除

2010/11/25(木) 午前 1:31 [ よしのぼり ] 返信する

にょほほ。カンチョ説は、ぜんぜん科学的ではないので、あんまり信用しないでねw。
犬は、主人に構ってもらうのが好きになるように作られた動物だけど、どれが主人か分からないと悲しいのではないでしょうか。
またまたカンチョ説ですけど…。

2010/11/27(土) 午前 1:07 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事