ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]

いつの間にやら、あと2回寝たら、「中村元の超水族館ナイト2011夏」ですな。
今回は同日券どのくらい用意してるのかと思って、カルカルのHP見たら、『前売り券SOLD OUT!!当日券未定』と、なんともビミョーなことが書いてある。
当日券があると分かったら、即刻ツイッターにてお知らせします。

そんなこんなで、当日のスライドショー用に新しい写真を準備しなくてはと、フォルダを開いていたら、おおっ、1年以上前に葛西臨海水族園のストロボ解禁を祝して行った時の写真を、まだブログで紹介していないのが判明した。
ちょっとその写真の中からいくつか紹介したい。
今日は、入って直ぐのサメの水槽から。


カッコイイ、アカシュモクザメ

イメージ 1

葛西臨海水族園がオープンした当時、他の水族館ではシュモクザメを見かけることは少なかった。
この、いかにもヤバそうなハンマーヘッド顔は、ボクにとってはクロマグロよりもはるかに感動やったなあ。

今はわりといろんなところでアカシュモクザメを見かけるのだけど、ここのはとりわけ大きいのが、しかも群で泳いでいるから、今もシュモクザメと言えば葛西臨海水族園が一番だと思うのだ。

シュモクザメは、風貌の異様さのせいで、人食いザメの一味として恐れられている。
いや一味というよりも、人食いザメの親玉とさえ思われたりしている。

でもさ〜、人を食うにはこの口あまりにちっちゃいよ。

イメージ 2

かなり意識して、コワカッコイイ顔を狙ったつもりなんやけどねw。

精悍さはまああまあ出たけれど、口はちっちゃい、歯なんか人よりちっちゃい。
これじゃいくら巨大に成長しても、人の胴体までは入らないに決まってる。

この大きさのヤツと咬み合いっこしたら、なんとなく勝てそうな気さえする。(※実際にするのは止めましょう。せえへんかw)

異形の者を悪者にしたがるのは、人の悪い癖なのである。
そしてそもそも、常に人を狙う人食いザメなんていないに等しいのだ。
少なくとも、世界中の人を殺めたサメを集めても、この世界一安全と言われる日本で殺人を犯すヤツの数には及ばない。
そして、人が食うサメの数は、サメが食べる人の数の何万倍にもなる。

ホント、人食いザメって、えらい言われようやなあ。。。



●葛西臨海水族園の、これまでの記事と写真のリストはコチラ ⇒東京の水族館記事リスト




恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

閉じる コメント(17)

葛西はアカシュモクザメさんばかりが泳いでいますから大迫力ですね。
シュモクザメさんはどっちかというと、海底の獲物を狙っているので、海面を泳いでいるアザラシやオットセイを狙うホホジロザメと較べれば、ずっと安全なんですよね。
怖いと言うより、カッコイイサメですよね。
ストロボで、ぬっと現れた迫力がある写真で凄いですね。ポチ☆
今回の震災で世界的なブランドの三陸沖のサメの出荷が無く、フカヒレ不足だそうですが、日本人はサメの肉を全部食べますよね。蒲鉾はんぺん竹輪等。
山奥では保存の利くサメの肉をご馳走として食べる地方もあるし。
ヒレだけ取って捨てるのは外国なのに、何でも悪いのは日本のような情報操作がされているような気がしてなりません。
話は変わりますが、内陸の京都市内の梅小路公園でオリックス不動産が水族館建設を進めているそうですね。地元と揉めているようで、淡水展示を当初予定より増やすそうですが、海水の運搬はサンシャインがモデルになりそうですよね。
カンチョ先生の所に話は行っていますか?

2011/6/10(金) 午前 0:27 眼とろん星人

顔アイコン

超水族館ナイトいよいよ明日ですね。そして、関西から伺う私は抱き合わせで行く水族館をどこにしようかと悩みます。ですがまだ決めかねています(^^;葛西臨海水族園もあるのですねぇ。Web水族館を参考にさせていただくとエプソン品川、八景、えのすい、しながわ…ちょっと多いところでは、鴨シー、油壷など結構ありますね。さてどこにいこうかなぁ。

2011/6/10(金) 午後 0:06 [ わなげいぬ ]

眼とろんさん。シュモクザメは群で行動するからなおさら恐ろしい気持ちになるのでしょうねえ。ボクは子どもの時に見た、難破船から漂流する人々が、シュモクザメの群に襲われている恐ろしい絵が忘れられません(^^;
ヒレだけ取って捨てるサメ漁は本当にひどいですね。しかもそれが日本だというような映画があったりして、日本人が命に敬意を払う民族だという真実を知らせることは必要だと思っています。
まあでも、食べるために殺しているのは事実で、我々はサメさんたちには、感謝と尊敬の念を忘れてはなりません。
京都の水族館は、残念ながら関知していません。関わっていればもうちょっとはね。。。
あっ!ポチ☆ありがとうございます!

2011/6/10(金) 午後 1:39 kapaguy

わなげいぬさん。遠いところからありがとうございます〜!
そうなんですよ、葛西臨海水族園もあるのですよ。ていうか、東京で一番大きい水族館で、かつカルカルからは一番近い水族館なのですよ。
東京テレポート→新木場→葛西臨海公園で、わずか15分!
せっかくだからこの機会にというのもいいかもですね。

2011/6/10(金) 午後 1:46 kapaguy

遂に明日ですね!
カンチョさんの軽快トーク楽しみにしてます。

実は景気付けに、朝から葛西に行くつもりだったんですよ。実にタイムリーだ

2011/6/10(金) 午後 5:21 にっし〜〜〜。

顔アイコン

2枚目の写真、なんかフランケンシュタインを連想させるような雰囲気ですね〜。

シュモクザメで印象のある水族館は?と聞かれたとしたら私も葛西を真っ先にあげると思います。
健康優良児的なまるまると太った(?)ガタイの良いシュモクザメですよね。
葛西のを見てしまうと、サメの水族館と名高い「アクアワールド大洗」のシュモクザメを見ても「ちっさ」と感じます・・・。

それと、葛西はやはり見せ方が上手いと思いました。
ちょうど良い具合に大人の目線の範囲の中をぐわーっと通り過ぎていきますよね。
大人の顔の高さといえば、子供からすれば少し見上げる位置・・・そんな高さをあの太いシュモクザメが通るんですから、子供に対して恐いイメージを与えるのに成功してるのではないでしょうか?(まあ、人食いザメという悪いイメージだけ一人歩きしてしまうかもしれませんが)

名古屋港や大洗では、大きい水槽が逆にあだになって大人でも水面近くを泳ぐサメを見上げてしまうので、より小さいイメージを持たせてしまうのかと感じます。

2011/6/10(金) 午後 6:20 [ Elpaso ]

顔アイコン

やっほ〜
カンチョさん、久しぶりですなぁ
元気ですかぁ

久しぶりにみたら、シュモクザメやって、面白い記事ですたぁ

ほんま、凄い容姿ですもの…
以前、大発生した時には注意を呼びかけてましたね〜ニュースで
近くを泳いでたら、確かに慌てて逃げるかも

クラゲがいても、ビニール袋が足に絡まっても慌てふためくわ

2011/6/10(金) 午後 11:42 [ ミーサン ]

にっし〜さん。
え〜!景気づけがないと来れないんか!

いや、いつもありがとうございますw。

2011/6/11(土) 午前 0:11 kapaguy

Elpasoさん。おぉ!フランケンシュタインか!なるほど〜!
葛西は、水槽の上端がわりと高いのが特徴ですね。素人さんがよく気付かれましたなあ…。水族館プロデューサーできるかもよw。
子どものためとか言って、上橋よりも下端を下げることに一生懸命な水族館が多いのだけど、それは大間違い。
子どもの時には子どもの見方があって、それは見上げてスゴイ!とか大きい!とか思うことなのですね。

2011/6/11(土) 午前 0:16 kapaguy

おぉっ!ミーサン。生きてたか!
元気ですかぁって、どっちが元気ですかぁ?なんや!

シュモクが大発生すると、すぐにニュースになるよなあ。
でもさ、すごい大群なシュモクはけっこう若い個体ばかりで、それこそ咬み合いしたら勝てるくらいなんよ。
クラゲもな、毒の注入し合いしたらミーサンは勝てるかもよ。にゃは。

2011/6/11(土) 午前 0:19 kapaguy

ただいまです〜^^
仕事帰りに、チョイ覗いて、今はがっつりPCです★

チョイチョイ、毒て…???
私の毒牙がかかれば??笑

いちころなんわ、だれやろな〜♪笑
酔ってませんよ!!!(* ̄m ̄) ププッ

2011/6/11(土) 午前 0:28 ミーサン

顔アイコン

シュモクザメの雰囲気がすごく伝わってきます。
この大型が群れをなして泳いでるところ 見てみたいですね〜。

人食いザメっか、、人間の世界にも居そうな。。

ポチンです^^。

2011/6/11(土) 午前 8:39 maru2e08e8cb03f29202efe5ff4736be

あれっ?ミーサン、顔が変わった?
ちょっとべっぴんになったような…。アバターのことやけどw。

2011/6/11(土) 午前 9:50 kapaguy

maruさん。シュモクザメの雰囲気、伝わった?嬉しいな。
ポチンもありがとう!

人食い鮫的人間、それはもうサメよりはるかにたくさんいるし、1人で食う数もハンパじゃないです。
人の死や不幸を食い物にしている連中は、みんな人食い人ですね。

2011/6/11(土) 午前 9:59 kapaguy

顔アイコン

うぅぅぅ〜ん・・・これを言うと年がばれちゃうかもなんですが
私が小さい頃に仲の良かったお友達が鮫に襲われて・・・
という事件があって、その時の犯人が「アカシュモクザメ」って
言われてたんですよね。

それがトラウマで鮫全般を見る度にン十年たった今でも
特にシュモクザメが怖かったんですが・・・
確かにこの口だと胴は入らないですよね?
今まで間違った認識だったのかも?
と言ってもたぶん怖いのは変わりませんが(T^T)

2011/6/13(月) 午前 10:47 [ - ]

しろねこさん。友達がサメに襲われたって、日本じゃかなり珍しい体験やねえ!
おそらく、アカシュモクというのは濡れ衣やと思うよ。
でも、小さい子が襲われるということは、海水浴場とかの浅い場所のはずだし、日本近海でそれはホントにホントに珍しいことです。
お友達は今もきっとサメが恐いのでしょうね。お気の毒です。
ところで、実はボクも、海でサメに会うとやっぱり恐いですw。

2011/6/14(火) 午前 1:55 kapaguy

おお、それは壮絶な…。
そのニュース、確かに記憶にあります。

2011/6/15(水) 午前 2:21 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事