ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

サンシャイン水族館オープン2:大海の旅(サンシャインラグーン)

さあさあ、明日がサンシャイン水族館のオープンですぞ!
一昨日の天空のアシカ「サンシャインアクアリング」の紹介に続いて、今日からは屋内展示の紹介に参りましょう。

屋内に入って、ます最初に出迎えてくれるのが、サンシャイン水族館で一番明るい『サンゴ礁の海』水槽。

イメージ 1

明るいのは当然! 生きた造礁サンゴを育てているから。
造礁サンゴの育成は、めちゃ大変。
なぜならサンゴは基本的に移動のできない生物で、太陽の光で光合成をし、海水のプランクトンを食べているからだ。

ところが、サンシャイン水族館の屋内は太陽光も入らなければ、新鮮な海水もなかなか手に入らない。
そんな悪条件であるにもかかわらず、造礁サンゴの育成を大々的にやってるスタッフはエライ!

なので、お客様が最初に目にする水槽は、この造礁サンゴの水槽にしようとを早々に決めたのだ。
ただ、工事が遅れたことと、秘密兵器に用意したポンプがいきなり壊れてしまったため、当初予定していたほどにはサンゴが育っていないのであしからず。

ところで、この背面の奥行き感のある海。ちょっといいと思わん?
これには、マジで苦労しましたぞ。
サンゴたちに水流をあまさず行き渡せるために水槽の奥行きはかなり狭い。でも、コンセプトは『水塊』を見せること。ところが、水槽が明るすぎるために、生半可な照明効果では奥行き感を作れず、コストの問題もクリアせねばならない。難問山積!
でもね、今までの水族館の展示にはあり得ないほどの奥行き感のある背景を作ることができた〜!
はい、進化系水族館。中村元的には、ここがこの水槽の肝だったりしますw。


サンゴ礁水槽も以前にあった展示を進化させたものだけど、こちらの展示も以前にあった展示を進化させたもの。

イメージ 2

ん?こんなコブダイいなかったって?
いえいえ、これはイワシのグルグル水槽ですよ。

正直なところ、リニューアルではなく「まったく新しい水族館」を作らねば集客を望めないことが分かっている展示プロデューサーとしては、過去の展示の踏襲はやらないようにする必要があった。

イワシがグルグル回っているだけの水槽は、古いタイプの展示方法だし、そのままなら止めるしかないですよ。と言ったら、担当者が提示してきたのが、そのグルグルを乱す暴れん坊将軍を入れるという手だったのである。
さらにこの水槽、上にラッパのように広がる円錐形になっているので、水中がとても近くなり、広さも感じることができるようになった。(これは、水量をしたの狭い場所では減らすという役割も担っている)

あのですね、1年前に閉館時のTBS「Nキャス」で、ボクが「マンボウなんかいらないやん」とか言って、展示スタッフをいじめてるみたいに見えたのは、そういう展示の進化のためのやりとりだったのですよ。マジで。


さてこちらは、まったく新しい水槽『ヤギ水槽』。

イメージ 3

もちろんメェ〜のヤギではなく、真っ赤なウチワみたいな刺胞生物のヤギ。
ヤギの真っ赤とか、キサンゴの黄赤を際だたせ、お客さんの興味を引き寄せるために、水槽の設定は海底洞窟にした。
こちらの担当者は、遠近法にこだわる担当者だったので、石筍の大きさや位置を決めるために何度も手製の模型を作ってくれた。

ボクもね、奥行き感を演出するためならなんでもやりたいタイプ。
というのは、水槽の内部は光の屈折のせいで、陸上の3分の2程度の距離感に縮まってしまう。でも逆に広さを演出したいから、2倍の工夫が必要なのだ。

それで、担当者が苦労してつくった遠近法をさらに効果的にするために、水中照明によって陰影を付けることにした。
この擬岩の制作のために、何度擬岩工場に通ったことか。
はい、もちろんこの水槽の中村元的肝は、そこにありますw。


そして!
サンシャイン水族館のフラッグシップ水槽である『サンシャインラグーン』水槽。

イメージ 4

フラッグシップ水槽とは、カンチョの当初からの思いです。
それは、「集客できる水族館には、印象に残るその館ならではの『水塊』の水槽がある」という考え方です。
美ら海水族館の「黒潮の海大水槽」、旭山動物園の「アザラシチューブ」、アクアマリンふくしまの「潮目の海」、新江ノ島水族館の「相模湾大水槽」など、工夫を重ねたことで、その水族館の方向性を明らかにし、その水族館の顔にもなっているような水槽。
それが、かつてのサンシャイン国際水族館にはなかった。

そこで、今回のリニューアルでは、「これぞサンシャイン水族館の水塊」と言われるような水槽が一つどうしても必要だと考えたわけ。
もちろん、サンシャイン水族館の条件は厳しすぎる。
10階11階という決められた天井高がある、柱がいっぱい通っている、水量はたくさん使えない、さらにコンクリートもたくさん使えない…という厳しい現状があるのだけど、それらを克服してお客さんに強い印象を持たせる水槽はできるはずだと、ボクは思ったのだ。
がフラッグシップ水槽。

そして、担当者と共に知恵を絞りまくってできたフラッグシップ水槽が、この「サンシャインラグーン水槽」

イメージ 5

こいつには、いろんな工夫がしてあるんよ〜。

・この水槽の前面だけ、床を取り払って天地を最大限深くした。(床の存在を見つけた時には嬉しかったw)
・奥に行くほど浅くして、遠近法を取り入れたした。(それにより水量も減らせた)
・サンシャイン=陽光が絶対必要だと思い、輝く白砂を敷いてラグーンを演出した。(白砂はさまざまな場面で使った)
・水槽内に2本も入っている柱を、擬岩と照明でなかったことにした。(探してみて下さいw)
・擬岩のゴニョゴニョをムニャムニャした。(これ、ボクの企業秘密だから明かさないw)

など、ホントにさまざまな方法で、目の錯覚を最大限に駆使して、本当の大きさの2倍近く見える水槽を成功させたのだ。
これはねえ、マジで画期的な技術ですぞ。

どのくらいこれが成功したかと言うと、ダイバーがこの水槽に潜ったときに、ボクの顔が青ざめたくらい成功した。
なんとね、目の錯覚で奥行きを演出しているため、リアルなダイバーが奥の方に行くと、巨大化しちゃうのw。
ボクはもう、バレてショックやら、自分の目までだませていたことに嬉しいやら、困りましたw。

今は、ダイバーさんは、奥の方では立たないこと。…水深がバレちゃうから。
出来る限り端っこの方を通って、すぐに一番深いところに来ることを、意識してやってくれているので、まあそんなにわかんないと思うけど、ダイバーがいたらよーく見てみて下さい。
この水槽が、サンシャイン水族館ならではのフラッグシップ的水槽として、いかに工夫されているのか実感できと思いますよ。


このサンシャイン水族館で一番巨大な水塊を使って、こんな水槽もある。
『チョウチョウウオの舞』の水槽。

イメージ 6

こちらの水槽も、水量の関係と、美しいチョウチョウウオたちをお客様に近くでよく見てもらいたいということもあって、奥行きのとても薄い水槽だった。
でも、サンゴ礁魚類なんだし、それなら上記の「サンシャインラグーン」の水槽を借景にしたらいいよと、背面の壁を透明なアクリル板にしてあげたのだ。

この手は、すでに他の水族館でも、いくつか行われてはいるのだけど、ここのはマジで気づかないよ。
これを繋がっているために見せるよう、擬岩のゴニョゴニョをムニャムニャしてあるし(w)、
なんせ、サンシャインラグーンを見る前にこの水槽があるから、まさか借景とは思わない。


さあ、今日はここまでにしておきましょう。
この後はまた、明日か明後日に。

ところで、ボクが新しい水族館を紹介すると、やっぱり展示プロデューサーとしてのコンセプトやら、水塊の見せ方の工夫を中心に語っちゃいます。
ホントは、今日紹介した水槽には、水族館の展示スタッフが開発した、面白い行動展示の手法もいっぱいあるのです。それらの紹介は、また後々やりますね。
ブログ水族館では、新しいサンシャイン水族館の誕生を、ゆっくりと楽しんで行きたいと思っています。

あ〜!また今夜もこんな時間。
今日は、オープン前日のサンシャイン水族館に、NHK「あさイチ」の取材に出かけねばならないのです。
放送は、確か23日なので、まだまだ先ですな。

あ、そういえば今日は、フジTV「知りたがり!」で、11時を挟む頃に10分ほどサンシャイン水族館の紹介がされます。今日はボクがちゃんとしゃべってると思うんやけどなあ。。。



★東京カルチャーカルチャー『中村元の超水族館ナイト』が、オープン直後のサンシャイン水族館に3夜連続やってくる!⇒『中村元のサンシャイン水族館ナイト』8月8,9,10日夜19:00〜

●サンシャイン水族館の、過去の記事と写真はコチラ ⇒東京の水族館記事リスト


恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(21)

鉄平ちゃん。速っ!ていうか早っ!
えらい早朝に起きてるんやなあ。ボクは今から寝ます。

夜は寝られないという不利な条件を有利に使って、静かで涼しい夜を過ごしているカンチョでしたw。
ところで、サンシャイン水族館にも一番乗り?w

2011/8/3(水) 午前 5:21 kapaguy 返信する

顔アイコン

真っ白砂 ブルー 奥行き感とか
カラフルな生き物がどんな風に工夫して展示されてるのか
すごく楽しみですねぇ
どんな BGMが流れてるんだろ〜?色々想像してしまいます。

2011/8/3(水) 午前 5:50 maru 返信する

顔アイコン

中村さん、ダメですよ!!
まだオープン前なのですから、水槽の写真をあまり多く見せてしまっては見に来た人の感動が減ってしまいます。
初めて美ら海水族館に行ったとき、思ったほど感動がなかったのは、初めてなのにそうじゃないと思えるくらいに、どこも見たことがあったからというのも理由だったと思うんです。

でも、チョウチョウウオ水槽は !! と思ったし、ヤギ水槽は新水槽の中では一番綺麗だと思いました。
あっ、これもネタばらしかな?

2011/8/3(水) 午前 8:28 [ ミストラル ] 返信する

顔アイコン

何事も、「奥行き」の演出って大事ですよね〜。借景の技術もそそられる…
写真観てるだけでドキドキしてきます‼
早く我が子と行きたいデス! 削除

2011/8/3(水) 午前 8:33 [ stingray_motoro ] 返信する

顔アイコン

イワシ水槽への考え方は同意です。
先日、毎年見に行っている夏休み限定イベントを見るために「しながわ水族館」へと行きましたが、あそこのイワシ水槽も床屋さんの看板みたいに同じほうへとぐーるぐーる回っているのみですので面白くもなんともありませんでした。
しかも今はどこの水族館へ行ってもイワシ水槽が当たり前のようにありますので・・・やっぱりアイディアの無いものは足を止めなくなります。

そのイワシの塊の動きが綺麗な場所・・・えのすいですよね?(笑)
それと八景島のシロワニを避けてできるイワシトンネルも私は好きですね。

恐顔のコブダイがどんな風に暴れているのか、楽しみに見させていただきます。 削除

2011/8/3(水) 午後 1:01 [ Elpaso ] 返信する

こんにちは〜〜!
昨日は結局、3時間半居座って、ゆっくりじっくり眺めて参りました〜♪
入口からもう大興奮〜〜〜(*^^)v
あ、ラグーン水槽のシノノメちゃん、50センチより大きく見える〜と思ったら、ダイバーのお姉さんも大きかった〜〜!
そういう工夫がされていたんですね〜。素晴らしいです♡
コブダイちゃんもしっかり確認して来ました。
ちなみに、ガチャガチャ6回もやったのに、お目当てのダイバーさんのフィギュアが出て来なくて、ショック…。
明日4日は、ものすごい混雑になるのでは…と不安ですが、仕事が早く終わったら、夜にちょこっと行ってみたいなぁ〜と思ってます♡
ポチ☆

2011/8/3(水) 午後 2:31 ゆきりん 返信する

サンシャインラグーンの
奥行スゴイですね
これならいくら撮ってもイイな〜
明日は人イッパイでジャマになるから、
週末の夜がイイかな?

2011/8/3(水) 午後 3:22 にっし〜〜〜。 返信する

顔アイコン

カンチョさん、こんにちは。子供のころカラクリ屋敷にとても興味があって今でもあると入りたくなるのですが、サンシャイン水族館でもその雰囲気が味わえそうですね。忍者とか、隠し扉とかは無いと思いますが(^^;

『チョウチョウウオの舞』水槽の写真は奥行があって絵画的ですごくきれいです。誰でもこのような写真が撮れるようなロケーションなのでしょうか。前回ブログの『アクアリング』の写真もそうなのですが、全部現実離れしていて、今回のはまるで海中のようです。本当に水族館の写真?と思えたりします。カンチョさんの腕かな。やっぱり。まあ、写真は上手く撮れなくても肉眼で楽しみたいです。ポチ!

2011/8/3(水) 午後 4:19 [ わなげいぬ ] 返信する

うわー!こういうお話聞いてるとすごくコーフンしちゃいます(笑)

確かに私みたいな素人レベルの水族館好きは、ただ大きいだけの水槽は
ほぼ素通りしちゃうんですよね(^^;;
この水槽は写真撮るのもすごく良さそう♪
あ〜楽しみ過ぎる(笑)

2011/8/3(水) 午後 7:53 [ しろねこさん ] 返信する

顔アイコン

ご縁あって、2日の内覧会に参加させていただきました。
巧妙な演出で、借景など全く気づきませんでした。
早速年パスを活用して行かねば(アセアセ

中村様が以前書かれてましたが、水族館行きのエレベータ
(プリンスホテルそば)が2機、
特別仕様になって気分を盛り上げてくれます。
夏休み中はそのうち1機が、1階から水族館直通になってますのでお勧め。 削除

2011/8/3(水) 午後 10:03 [ ぽっち ] 返信する

顔アイコン

コブダイ格好いいですね♪ サンシャインの番長ですね。今日は朝一で日帰りで紀伊田辺に行ってきてつかれました。新・サンシャイン水族館で疲れを致したく思います☆ 削除

2011/8/3(水) 午後 10:54 [ タマちゃん ] 返信する

顔アイコン

写真見てると水族館じゃないみたいです。

明日ものすごく混んでると思いますが行きますっ!行かずにいられません。楽しみです。 削除

2011/8/4(木) 午前 0:42 [ マツコ ] 返信する

カンチョです。みなさんコメントもらってるのに返事ができずすみません。
明日というか今日は早いので、もうそろそろシャワー浴びて寝ます。
あぁ、また4時間しか寝られん…。

2011/8/4(木) 午前 2:17 kapaguy 返信する

顔アイコン

わぁ!!!すっげぇ!!!!!!!
もう、、ナニコレっ!人がつくりだすものってすごいなぁ。。。
こんな凄いの紹介されたら早く行きたくて爆発しますよ!?←
あーテンションあがってきたwww
↑えっ!!??4時間ですか・・・大変ですね…;;
でもこんなにす素晴らしい仕事が出来て羨ましいな〜
これからもどんどんサンシャイン、紹介してください!!ノシ 削除

2011/8/4(木) 午前 10:06 [ ] 返信する

顔アイコン

お久しぶりです!
大活躍のご様子、とってもうれしいです。
さっき、見たらmixiのニュースでもお名前入りで記事が出ていました。
既に、ご存知かもしれませんが、嬉しかったので報告にやってきました。

ステキな水族館ですね!! 削除

2011/8/4(木) 午後 8:57 [ たまうみ ] 返信する

顔アイコン

リニューアルオープン、おめでとうございます。今日のお昼ごろ、テレビの生放送でお姿を拝見しましたよ。あら、また長袖のお洋服だわぁ〜と思ったのですが、気のせいでしょうか?(笑)画像を見てまっさらの新しい水族館だと思ったのですが、本当にそうなんですね。年パスを半額で買ってあるので、あとはたくさんのからくりを何回も楽しみに行くだけです。 削除

2011/8/4(木) 午後 9:26 [ つーさん ] 返信する

今日はお会いできて本当に嬉しかったです〜〜♡
息子がものすご〜〜く感動して、家で主人に写真を自慢していました〜♪
本当にありがとうございました(^_-)-☆

あ、今日気がついたのですが、タコクラゲの水槽、すご〜く面白いですね〜♡
また、これからいろいろと新しい発見していきたいです〜♪
水族館ナイト、楽しみにしています〜〜\(^o^)/

2011/8/5(金) 午前 0:07 ゆきりん 返信する

リニューアルオープンおめでとうございます。生きた造礁サンゴって凄い!沖縄の珊瑚が荒れていて、地元では復元の努力がされているのですね。水族館で育成の知恵が出れば良いですね。
イワシに囲まれたコブダイさん、きっと大きく育ちますね。
フラッグシップ水槽は、エイさんが悠然と泳ぐ大水槽ですね。チョウチョウウオさん、後ろの借景で奥行きが出て、余計に色鮮やかさが際立っていますね。
シノノメサカタザメが好きな人に宣伝しときました。混雑が一段落した頃に、訪問記事を書かせて下さいね。
オープン記念のポチ☆

2011/8/5(金) 午前 1:39 眼とろん星人 返信する

顔アイコン

初めまして、Shinrei と申します。
昨日、早速行きました。中村様のブログ記事の御蔭で、普通の何十倍も楽しめた気がします。
(私が気に入ったのは、「ふわりうむ」と「サンシャインラグーン」です。)

とても面白い水族館にして頂き、本当に有難う御座います!

2011/8/5(金) 午前 3:40 [ Shinrei ] 返信する

カンチョです。たくさんのコメント、ありがとうございました。
みなさんの興味をあおることができて嬉しいですw。
そして、すでにお越しいただいた方もいらっしゃるようで、ありがとうございます。

お一人お一人、RESしたいのだけど、ごめんなさいです。
まだしばらくは、サンシャイン水族館の魅力を伝えていきたいと思っています。

2011/8/5(金) 午後 1:47 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事