ブログ水族館/中村 元

『中村元の超水族館ナイト2017夏』6/18(日)開催。チケット発売は5/18の10:00〜です。

全体表示

[ リスト ]

一昨日の夜2時過ぎ、「うへ〜やばい!明日5時半起床なのにまだ眠くないぞ。困った!」とパソコン前で悶絶してたら、突然に部屋が回り始めた。
座ってるのに、なんか倒れそうな勢い。
うっ!ついに来たか!これが脳梗塞?
それで、積み上げられた資料をバタバタ倒しながら相棒のいる居間へ行き、「えらいこっちゃ、倒れそうや。フラフラするし吐き気がする。脳梗塞とちゃうか?救急車とか呼んだ方がええんちゃうか?」と述べたのだった。

すると相棒曰く
「ちゃんとしゃべれてるし、そりゃ脳梗塞じゃなくて、脳貧血だよ」
と、えらく落ち着いてのたまうのでした。

今までお風呂でのぼせたことはあっても、貧血なるものの経験がなかったボクは、ほんまやろかそうやろか?とめちゃくちゃ心配しながらも、相棒に言われるとおりベッドに横になり、船酔いみたいに気持ちの悪いのと、このまま寝たきりになるんちゃうかという恐怖を我慢して眠ったんやけどね。
結局3時間後にはヒーコラ起きて、台風明けでメチャ混み新幹線に乗り、三重県に向かったのでしたよ。

三重県に向かった理由は、もちろんアレ。
カンチョのまちづくり道楽、伊勢志摩バリアフリーツアーセンター。
このたび伊勢志摩バリアフリーツアーセンターで、三重県の新しい公共支援事業に出したプロポーザルがめでたく採択され、その打ち合わせに県庁に行ったのである。
まちづくり道楽は、中村元人生の最大の道楽やからね、眠かろうが、死にそうになろうが、ゴジラが現れようが、とにかく行くの。


はい、脳貧血という人生初の驚きの症状があったせいで、前置きが長くなってしまったけど、そしてもうちょっと次の前置きもあるのやけどw。
バリアフリー観光の道楽は、伊勢志摩や三重県だけにとどまらず、今や全国をフィールドにやりはじめていて、夏前には金沢にもそのために行っていたの。
石川県にもバリアフリーツアーセンターをつくろうという、これまたお節介なお話で、これを道楽と言わずしてなんという?みたいな…ねえ。


そして、あまりに道楽ばかりではいかんと思い、金沢に行ったついでに立ち寄ってきましたぞ!
のとじま水族館
もちろんお目当ては、ジンベエザメ。 (やっとブログ水族館ネタ)

イメージ 1

日本海側、初めてのジンベエザメは、まず、水面ギリギリから下の方を見下ろして見る。

新しくできたジンベエザメ水槽は、巨大な八角形の水槽を、水面上から水深6メートルの底まで、海遊館のようにスロープでグルグル降りていく構造になっているのだ。

それにしてもなんで八角形なのか?
う〜んおそらくですな、円柱形にすると、その壁に合わせてアクリルパネルをビミョーな角度の曲面にしなくちゃならない。
巨大なアクリルパネルを曲げるには、えらくコストがかかってしまう。
曲面にさえしなければ、同じ予算内で、アクリルパネルの面積が2倍近くにできる……というようなことで、八角形となったのではないだろうか。

すんません、他人の懐具合を探るような真似して。
職業柄、こんなことばっか考えてしまうんよね、カンチョ。


でもまあ、そういうわけでだと思うのだが、降りていく途中で、ジンベエザメのいろんな角度からの姿を見ることができる。

イメージ 2

これは、中程まで降りたところ。

ジンベエザメと目が合うみたいな場所で、最も近くて迫力がある。


もう少し降りると、下から見上げるジンベエザメに。

イメージ 3

ジンベエザメを、上から、中程から、下からと3段階に見るのは、魚類観察としてはとても正しい。

自然界で撮影される映像は、ほとんどが背中側からのものだ。
その最大の理由としては、海でジンベエザメが泳いでいる下に回ろうと思うと、そうとう深く潜らなくちゃならないからだ。
そして、そんな苦労をして白いお腹側に回っても、自然の海中では明るい空が逆光になって、しかも白いお腹が保護色になって、ジンベエザメが引き立たないのだ。

それに対して、水族館で撮影されるジンベエザメの写真は、たいていの場合は、真横からと、お腹を見せている写真だ。
それは、自然の海とは違い、巨大なお腹の白さが、水槽の背景に対してコントラストが強く、最も迫力の出る写真になるからだ。

しかし、ジンベエザメの「甚兵衛鮫」たるゆえんは、背中の甚兵衛模様ではないか。
だから、水族館でも水面側から見てもらい、その甚兵衛模様をとっくり見てもらおうというのが、この上下グルグル回り水槽の構造の理由なのだろうと思うのである。


一番底に着くと、こんな感じ。

イメージ 4

美ら海水族館海遊館に対して、この巨大な画面をこうやって親子で独り占めできるのが嬉しい。(運営者的には嬉しくないのだろうが…)

七夕祭りのように垂れ下がっている縞々は、おそらくジンベエザメが青い壁を海と間違えてぶつからないように、水槽の広さを憶えてもらうためのものだろうと思われる。

しかし、それにしても、この水槽ちょっと暗すぎるのではないかと思うのだ。
「青の世界」と表現されているのだが、かなり暗い青色で、日本海側最大とされるせっかくの巨大水槽にもかかわらず『水塊』の魅力となりきっていないように感じる。

再び、人の懐具合を探ってみちゃうと、もしかしたら水苔対策なのかも。
明るくすると、苔が繁茂しやすくなり、ダイバーによる掃除の回数が増えるからねえ。そういうことなら、とてもよく分かる。

でも、もうちょっと明るい方が、気持ちも晴れ晴れしていいんだけどなあと、『水塊』にこだわるボクとしては強く思ったのでした。


さて、日本海側初というものの、全国でジンベエザメは見まくってるカンチョとしては、なんかここならならではの写真が欲しいわけですよ。

そこでやっと見つけた撮影スポットがココ。

イメージ 5

さっきのメインのアクリル窓を過ぎた最後の窓。
この窓はね、巨大な凹型曲面になっているので、真上方向まで見えやすいの。

それで、こういう写真がキレイに撮れるわけ。

で、こういう写真って、どういう写真のこと? と思ったアナタ。

今までの写真とこの写真、どこが違うのか、よーく考えてみましょう。
  ・
  ・
  ・
  ・
答え。
ジンベエザメのお腹側から撮っているのに、背中の甚兵衛模様も写っている。

見上げて見えるアクリルパネルなので、ゆがむことなく、これが撮れるということなの。
ええ、まあ、それだけなんやけどね。

全国水族館ガイドの著者としては、とにかく、この水族館ならではのジンベエザメの魅力を写真で表現しなくちゃあかんわけで、まちづくり道楽だけでなく、一応本業系でも努力していると言いたかったわけよw。
…って、本業も道楽やんっ!て言われそうやけど(^^;


●のとじま水族館の、これまでの記事と写真のリストはコチラ ⇒北信越の水族館記事リスト

★トークライブ『中村元の超水族館ナイト』は次回で10回目。2011年10月に開催!
新刊『中村元の全国水族館ガイド112』出ました

恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

この記事に

閉じる コメント(30)

顔アイコン

うわぁ。のとじまの水槽素敵ですね!!
いつか見に行きたいです。 削除

2011/9/25(日) 午後 11:43 [ minto ] 返信する

mintoさん。他ではあまりない雰囲気の水槽ですね。
のとじま水族館は、不思議〜な水槽がたくさんあって、ちょっと面白いです。
それを、なんでこんな水槽が出来たのか?と深読みすると、さらにマニアックに面白いw。
ぜひ一度、訪れて下さい。ちょっと遠いけど一日楽しめますよ。

2011/9/26(月) 午前 1:03 kapaguy 返信する

顔アイコン

一大事にならなくて良かったです、お大事に。(^^;;

のとじま水族館&魚津水族館のセットが我が水族館旅行人生の出発点なので、のとじま水族館は少しばかり思い入れがありますね。
ちょうどその頃ジンベエザメプールオープンまで数ヶ月と言う時だったので「こんなにろ過タンク使うのかぁ」とか「中はこんな風になってるのね」と覗き見しました。

確かに中村さんの写真を見ても「薄暗い」というのが第一印象ですが・・・やっぱり「生で」みたいですね。(笑)

のとじまは、ジャイアントケルプのある巨大水槽、イルカやペンギンが空を飛んでいるように見えるトンネル水槽、お客さんが興奮する円筒のアザラシ水槽、それに尾びれをなくしてしまったイルカ「ラナン」など、失礼な言い方かもしれませんが地方水族館なのに都会の水族館に負けないほどのお楽しみがたくさん詰まった場所・・・だと思っています。
そこにジンベエさんが加わったので・・・見るほうが大変ですっ(笑)
一日じゃ足りないですね。(^^;;;; 削除

2011/9/26(月) 午後 0:45 [ Elpaso ] 返信する

顔アイコン

カンチョ!
何事も身体あっての・・・
ですからね!

2011/9/26(月) 午後 5:11 [ mot*gol** ] 返信する

顔アイコン

なぬっ!のとじま臨海公園水族館にそんな秘密が…!
のとじまだったら、私の住んでいるとこに近いからいけるなっ!!
でも今年は、ダメだなぁ。マラソン大会、文化祭、音楽祭…この3つが重なることにより毎日がツライw
なぜよりによって3つも…!
しかも明日「全国学力テスト」だそうだし。。(^P^/)
終わったな・・・((

中村さんっ!体には、おきお付けをっ!!!!
中村さんの身に何かあったら私…倒れちゃいますよ←
それでわっ!(^∀^*ノシ) 削除

2011/9/26(月) 午後 7:15 [ ] 返信する

顔アイコン

カンチョさん お疲れ様です。脳貧血はクセになりやすいのでお気をつけ下さいませ。元体験者なんで(^^;;ところで、最初お写真拝見して、巨大ニシキアナゴ!?と思いましたが、衝突防止用設備なんですね(笑)。ジンベイは見慣れていますが、お写真の感じだと暗いなぁと思います。海遊館でも夜は暗いのですが、それより暗い感じですね。

それと大急ぎでなんとかサンシャイン水族館へ行ってきました!大盛況で、とっても楽しかったです。素敵な水族館を作って頂きありがとうございました。次はゆっくりと見て回ろうと思っています。

2011/9/26(月) 午後 11:40 [ わなげいぬ ] 返信する

Elpasoさん。ほほー!水族館巡りの第一号がのとじま水族館やったですか。
東京人としては、珍しいパターンやねw。

ボクが一番好きなのとじまの水槽は、やはりケルプ水槽です。
あの水槽だけはオリジナルだし、あそこにゴマフがいたときには、ちょっと興奮しました。
近頃ちょっとどうかなーと思うのは、いろんな水族館で成功した展示方法をちょっとずつ変えながらも真似してるところです。
ボクにプロデュースさせてくれれば、のとじまならではの提案できたのになあ…と自分勝手なことを妄想したりしてる今日この頃w。

2011/9/27(火) 午前 0:11 kapaguy 返信する

mintoさん。ありがとうございます〜!
ボクの身体、けっこう頑強だったようですぜw

2011/9/27(火) 午前 0:20 kapaguy 返信する

魚ちゃん。最近の小学生は忙しいんやねw
ボクの頃は、珠算教室と習字教室くらいしか無かったけどねえ。
でもまあ、クラブ活動はけっこう熱心にやってきたよ。

魚ちゃんも、今のうちに見聞を広めておくのがいいよ。
それが確実に将来の自分の力になると思うから。
ガンバ!

2011/9/27(火) 午前 0:24 kapaguy 返信する

わなげいぬさん。おー!サンシャイン水族館に来ていただけましたか!
ありがとうございます〜!

そう、海遊館のナイト照明の雰囲気です。
ナイト照明が好きな人もいるから、これはこれでありなのかもしれませんね。
衝突防止巨大チンアナゴw、そろそろ取れているかもしれませんね。

2011/9/27(火) 午前 0:39 kapaguy 返信する

顔アイコン

甚平さんを見ることができる場所が増えているのですね。
その内、繁殖も見られるとよいなー、と感じます
(八景島はつがいですし)

超水族館ナイト10th チケット取らせて頂きました

2011/9/27(火) 午前 2:13 [ min*_or*a ] 返信する

貧血でよかったですね。脳溢血なら大変!
でも用心してくださいね。三重から金沢とは強行軍ですね。
和倉温泉でゆっくり出来ましたか?
ジンベエザメさんの甚平模様って神秘的ですね。頭と胴の境目がドットと縞になっているのですね。
白いお腹を見上げるのも大きさがよく分かるのですが、やっぱり背中ですよね。
でも照明は海遊館の夜間照明くらいの暗さですか?
南にいるサメですから、明るいほうがいいですね。ポチ☆

2011/9/28(水) 午前 2:52 眼とろん星人 返信する

miniorcaさん。返事が遅くなってごめんなさい。このところ、嘘みたいに忙しく、なんと完徹しちゃった(T_T)

ジンベエザメの繁殖、それはすごく見たいですね。
超水族館ナイトのチケット、ありがとうございます〜!
楽しみにしてます!

2011/9/29(木) 午前 7:04 kapaguy 返信する

眼とろんさん。この時、和倉温泉には行けずに、なんか朝から色々スケジュールくまれてしまってたのですよ。
さらにね、金沢入りを前々日だったかの最終の飛行機にしていたのだけど乗り遅れてしまって、急遽東京駅から最終の新幹線と特急を乗り継いで深夜に金沢着なのでした(T_T)。

ジンベエザメの背中はボクはかなり好きな模様です。
一度だけ、背びれにつかまって泳ぎながら撮影したことがあるからw。
ポチ☆、ありがとうございます!

2011/9/29(木) 午前 7:09 kapaguy 返信する

顔アイコン

将来の夢に向かって頑張ってますぜっww

応援メッセージ有難うございますっ!!!///
おかげさまで頑張れそうですw(`・ω・´/) 削除

2011/9/29(木) 午後 9:04 [ ] 返信する

うん、頑張れ!
魚ちゃん、本はいっぱい読めよ。
子どもの童話じゃなくて、大人の文学を読め!

2011/10/1(土) 午後 1:07 kapaguy 返信する

顔アイコン

なんだかとってもお忙しくされているようで、お体が心配です
と言いつつ、楽しい水族館ネタの更新、待っています
ご無理なさいませんように…
また、お会い出来る日を楽しみにしています。 削除

2011/10/2(日) 午前 0:14 [ たまうみ ] 返信する

たまうみちゃん。そうなんさー、なんかめちゃ忙しい。
ボクの予定では、サンシャイン水族館プロデュースが終わった今頃は、週休6日制になってるはずやったんやけどね、逆に完全無休体制で10月に突入してしまった(T_T)。
えらいこっちゃなあ。。。

2011/10/3(月) 午前 4:22 kapaguy 返信する

顔アイコン

本ですと…大体中村さんの本とか、フジの人口尾びれの本とか
水族館関係、東海大学海洋学部などなどの本読んでます^^

大人の本って難しいですね:: 削除

2011/10/6(木) 午後 8:12 [ ] 返信する

魚ちゃん。小説読みなさい。
水族館の展示は、小説とか歴史本とか読んでる人にしかできない時代。
展示だけでなく、どんな仕事であっても、社会のことや人の心のことを知っていない人は成功しない。
マニアックなことは、大学に行ってから勉強すればいいよw。

2011/10/12(水) 午前 1:42 kapaguy 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事