ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]

今週末のワンフェスカフェトークライブWP案内したばかりながら、
さあさあ明日からいよいよ『中村元の超水族館ナイト2012冬』のチケット販売が始まりますぞ。⇒1月13日10:00より販売開始 (スマホではリンクが反映されないっぽい)

イメージ 1

東京カルチャーカルチャーでのカンチョのトークライブとしては11回目を数える今回のテーマは、これももうすっかりおなじみというより一番人気企画と言っても過言ではない『水族館・特ネタ大爆発!』

なんじゃそれ?というみなさんのために簡単に説明すると、『中村元の超水族館ナイト』は通常、前半の第一部はカンチョと司会のテリーさんの2名によるトーク。後半の第二部にけっこう大物ゲストを呼んで3名のトークになる2部構成なのね。
全体のテーマは後半のゲストにちなんだテーマを掲げるというスタイルを取っている。

しかし『水族館・特ネタ大爆発!』は、第二部で特に大物ゲストを呼ばず、いつもこのトークライブに全国の水族館から参加してくれている勉強熱心な熱き心の飼育展示スタッフたちに登壇してもらって、水族館の特別な裏ネタを披露してもらうという企画なのだ。
はっきり言ってこれはオモシロイ。
現場ならではの動物ネタ、現場で起こった恥ずかしい話、現場で見たお客さんの行動…など、現場スタッフならではの特ネタがバコンバカンと爆発するのだ。
そんなわけで、このシリーズは、聴衆のみなさんからの一番人気企画となっている。


さて、今回の『水族館・特ネタ大爆発!』では、第一部でもカンチョからの特ネタを大爆発させるよ〜!

それは、カンチョがほぼボランティアでプロデュースを引き受けている、あの北海道は北見市の水族館(「山の水族館」リニューアル)の大発表。

●題して『超ビンボー水族館の超進化!』

このパース、2度目の登場でゴメン… 
イメージ 2

北見市温根湯という北海道でもまれにみる厳寒のまちで、たった3億円ちょっとの予算で建てている水族館。
相談を受けた当初は「そんなん絶対無理だから止めなさい」と言っていたカンチョが、利益抜きでプロデュースを引き受けることになったその理由とは?
そして、入館者数5倍を目指して、「ビンボーでも日本一」にするため、カンチョが次々と繰り出した秘策とは?

サンシャイン水族館の計画でも、都会の高層ビルの上という厳しい条件の中で、弱点から強みを見つけ出すことで進化系水族館を実現したけどね、この温根湯の水族館の条件の厳しさっていうたらハンパやないよ〜。

・そもそも人気のない淡水水族館。
・建築費は、ちょっとした豪邸程度。
・場所はほとんど知られていないまちで、観光地でもなく周辺人口も少ない。
・飼育係は、なんとたったの一人やった!

こんな状況を、どうやって打ち破るのか?
もちろん、超進化しかあらへんわなあ……。

さあ、それがどんなものなのか?
みなさん、興味あるでしょう?

北見市ではもう2度も計画の発表会を行っているのだけど、今回は、この超水族館ナイトの場を借りて、東京発の発表の場にしたいと企んでいる水族館プロデューサー中村元なのでしたw。
尚、この水族館の現状については、今後、2月12日までの間に、何回かに分けてブログ水族館上でご紹介していくつもりなのでお楽しみに!


そして、お待ちかね第二部は?
今回は、水族館の超人気定番イルカパフォーマンスの、イルカトレーナーに登壇してもらうことにした。

●題して『イルカトレーナー特ネタ祭り!』

イメージ 3

かつてはジャンプをくり返すだけだったイルカショーも、今では大きく雰囲気が変わってきた。
とりわけトレーナーが水中に入ってイルカたちとパフォーマンスをするスタイルは、観覧者にイルカの身体能力を見せるということよりも、ヒトと野生生物との関わり合いに関心を持たせるという新たな効果を与えることで、知的好奇心を湧かせるようになった。(カンチョ説w)

そういうショー(パフォーマンス)を現場で支えているのは、体力があり表現力豊かな若いトレーナーたちだ。
イルカと心を通じ合わせている彼らの生の声、これはそれこそ好奇心ワクワクの内容になること間違いなしやなあ。マジで。

登壇してもらう一人は、近ごろ毎回のように遠く下関の海響館から駆けつけてくれているイケメントレーナーに決定。
もう一人は、都内の某水族館から来てもらうつもり。
それと、もしかしたら、ちょっと特別ゲストが来てくれるかもしれない。


まあ、そんなワケでですね、今年の『中村元の超水族館ナイト』も、今までの10回を超える面白さ。
水族館を日本の文化にする!という意気込みは、第1回目から変わらず持っているから、水族館に特別興味がないみなさんにも楽しい3時間をプレゼントしまっせ!
みなさん、お誘い合わせのうえお越し下さい。

尚、いつものことながら、このところ前売り券の完売が続いていて、当日券がほぼ無い状況です。
それと、自由席ながら入場は前売り券の番号順になります。
ついては、お早めのチケットゲットをお薦めします。⇒1月13日10:00より販売開始

■温根湯の水族館計画の詳細はコチラ⇒超進化系水族館:北見市温根湯の水族館


Twitterfacebook始めてみました…。

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

閉じる コメント(10)

顔アイコン

もう、当日は完全にこのために予定空けてあります。(笑)

待ちきれないです。
この気持ちはまずは14日で少し解消しないと♪

2012/1/12(木) 午後 7:24 [ Elpaso ]

Elpasoさん。ホントにまいど、ありがとーです。

明後日は、楽しみにしています。

2012/1/12(木) 午後 8:19 kapaguy

顔アイコン

おお〜っ、大進化、、楽しみですね〜。
人を楽しませたり、感動させたりするのって、ちょっとした工夫の積み重ねだったりしますよね〜。
でも、誰でも思いつかないのがムズカシイところだったり。。。
周辺の街おこしにもなっちゃう可能性もある訳ですね。
北海道はなかなか行けないけど、、ワクワクしますね。

2012/1/12(木) 午後 8:52 つる

当然、2月も参加しま〜〜〜す。
特別ゲスト…? 誰でしょう??楽しみにしてます

北見市温根湯の話楽しみです。
カンチョさんがどんなワクワクを見せてくれるか?
これは期待しないわけにはいきません!!

2012/1/12(木) 午後 9:24 にっし〜〜〜。

つるかめら〜さん。そうそう、ちょっとした工夫に気付くか気付かないかなの。
誰にでも思いつかないのは、そもそも「人を楽しませたり感動させたり」をしようと真剣に思っていないからだけやったりするのだけど、だからボクの仕事があるので、文句は言いませんw。

「周辺のまちおこしにもなっちゃう可能性」…よく気付いてくれました!
実は、この仕事を引き受ける気になった理由の大きな一つが、温根湯再生も実現してやろうという、ボクのまちづくり道楽のせいなのです。道楽と思えばまた楽し!

2012/1/13(金) 午前 2:44 kapaguy

にっし〜さん。ボクもね、もう当然参加してくれると思ってるw。
次の10回皆勤賞プレゼントは、必ずゲットしていただけるでしょう。

温根湯の水族館開発話は、すんげー面白いよ。
ウソやろ?てこと満載です。
ちなみに昨日の"最高気温"はマイナス7℃やったとのこと。(最低気温やなくて最高気温ですぞw)

2012/1/13(金) 午前 2:56 kapaguy

顔アイコン

又々、両方のイベントの中間に東京出張です・・・・

ご盛会を!!!

2012/1/13(金) 午前 10:31 ○丸ちゃん○

丸ちゃん。
ボクたちはすれ違いの人生なんよ、きっと。

2012/1/13(金) 午後 11:26 kapaguy

顔アイコン

超水族館ナイトキタ――――――!!!!
イルカトレーナー特ネタ祭り…だと………!
うわ―今回こそ行きたい…!

チケットって何処に売ってますかね??
お母さんに言って聞いてみようかな・・・
私、新潟に住んでるのでなかなか「超水族館ナイト」とか行けなくて…

でも今回は特別行きたいなぁ・・・・

2012/1/14(土) 午前 8:50 [ ]

魚ちゃん、新潟か。今回は日曜の夜やから、夜行バスに乗って帰るとかしないと月曜日の学校に行けなくなっちゃうねえ。
お母さんも許してはくれないやろなあ。
チケットは上のリンク先で買えるけど、スマホとかで見てるのだとリンクが出ないね。ココだよ↓。
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002070567P0050001P006001P0030001P0491

2012/1/15(日) 午後 6:03 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事