ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

全体表示

[ リスト ]

この記事はマリンピア日本海のリニューアル#1の続きです。

マリンピア日本海のリニューアルをそこそこ観察しながら、リニューアルの対象にはなっていなかったけれど、気になった場所はやっぱり日本海コーナー。

そこで大歓迎してくれたのがこの可愛い子。
たぶん、イサゴビクニン?(例によって、お魚博士のみなさん教えて!)

イメージ 1

最初チラっと目が合ったので写真を撮り始めたら、ずんずんこっちへ近寄ってきてくれた。
なんかね、「キタ〜!やっと注目された〜!」みたいな感じw。

そのうち「ドヤ顔も撮って!」「全身撮って!」「腹ビレの吸盤撮って!」と泳ぎ回り、ポーズをとってくれた。


ドヤ顔撮って〜!
イメージ 2



胸ビレの吸盤撮って〜!(吸盤ていうより髭男爵の胸当てみたい)
イメージ 3


魚が、ワンコのようにじゃれてくる、こういうことは時々あるのだけど、これだけの大物の魚にされると正直言って嬉しいですw。

そして思うのでした、この子たちをフィーチャーできるような展示を開発できないか???

深海は、ダイオウイカの初撮影成功で最近すごくフィーチャーされているのだけど、一方で水族館の展示はたいてい"暗い"、"小さい"、"動きがない"、でめちゃくちゃ地味。
お客さんもなかなかちゃんと観てくれてないんよね。


こちらは、わりとどこの水族館にもいる深海系魚オオクチイシナギ

イメージ 4

この子なんかも、けっこうな大物で、しかもタカアシガニなんかとは違って、ちゃんと泳いでいてくれる。
1.5mクラスのが2〜3尾泳いで、時々口をグワっとか開いてくれたら、もうチビッコは泣いちゃうくらい迫力あると思うんよ。


そんなに深海やないけれど、シキシマハナダイとかアズマハナダイはめちゃ美しい。

アズマハナダイ (スネ夫顔です)
イメージ 5

伊豆三津シーパラダイスでは、サクラダイ中心のけっこう美しい展示があるけど、他ではあんまり見ない。
ハナダイの仲間を見るたびに、この美しい魚たちを引き立てて、お客さんに興味をもってもらえるような展示ができないもんやろか……といつも思うのである。


暖流系やけど、ハナハゼ。

イメージ 6

この子たちもまためちゃキレイなんよね。まるで天女みたい。
水族館で働くようになるまで知らなかった魚なんだけど、初めて漁港に魚を調達に行って海を覗いたらいっぱいいた。
その時から、天女みたいや!と思って今にいたってる。

イメージ 7

当時は、これを見たとき「きれいやからすくってきましょう」と上司に言ったら、「スレて死んでしまうからあかん」と言われたけど、それが今ではちゃんと展示できてる。
そんなんやったら、あの初めて見たときの感動をなんとか観覧者に共有してもらえる水槽ができないか……と、やはりいつも思うのである。

深海の魚とか、こういう地味に展示されてる美しい魚たち、みんな上のイサゴビクニン?みたいに、ホントは注目されたくてされたくてしかたがないにちがいない。
だって、たくさんの人たちから見てもらうために、嫌々水族館なんかに連れてこられてるんやもん。

そして……。
日本海って、大きめの湖みたいなのに急深の深海があって(最深部3,742mもあるらしいよ)、かと思えば対馬暖流が北海道まで達してたりして、ちょっとミステリアスな海やないですか。

それで、その日本海のミステリアスな魅力を、観覧者にどひゃー!と言わせるほどに見せてくれてる展示ってつくることができるんやないかなあと、マリンピア日本海に行ったおかげで真剣に思い始めてるところです。
ていうことで、どっか、日本海側で、ボクに展示プロデュースさせてくれる水族館ないですか〜?(^^)にひひ。




□最新刊→『水族館に奇跡が起きる7つのヒミツ』
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
Twitterfacebook始めてみました…。
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド


閉じる コメント(16)

顔アイコン

イサゴビクニン スポットライトを当ててあげたいなぁ

2013/9/22(日) 午前 10:13 ○丸ちゃん○

丸ちゃん、この子そのまんま着ぐるみになるくらいキャラ立ってますよねえ。
あ、ちなみに、新しいノートPCを使って初めて書き込んでるのがこのコメントです。が、メールとかできるようになるのはまだまだ先のことやなあw。

2013/9/22(日) 午後 4:12 kapaguy

イサゴビクニン、愛嬌たっぷりですね〜ファンになっちゃう(*μ_μ)♪

あまり日本海側に行くことがないのですが、ぜひ日本海側の水族館もプロデュースして下さ〜い!一度観た館も新たな気持ちで観られるので(^w^)

2013/9/22(日) 午後 4:47 あざらし2号

海豹さん、やりたいのは山々なんやけど、まあ相手さんのあることなんでねえ。最近、一つは条件が折り合わずお断りしました(^^;。
でも、男鹿水族館GAOの新館とリニューアルには初期段階でかなり関わったよ。ハタハタしょっつるの醸造過程の展示なんかは、地元情報満載やないかとちょっと自慢ですw。

2013/9/22(日) 午後 10:31 kapaguy

顔アイコン

偉くなったら手を挙げます(^.^;

2013/9/22(日) 午後 10:32 カミナリとうさん

イサゴビクニンさんの存在感に圧倒されました。
この人に会うだけでも値打ちがあるかも!

上から見たら、のぺっとした愛嬌のあるナマズみたいなのに、正面から見たお姿の立派なこと!
本当に髭男爵ですね。シルクハットとか似合いそう!

ふと思いついて、新潟といえば、佐渡のコブダイ「弁慶」さんが有名だからと検索してみたら、

>佐渡のコブダイ「弁慶」にお別れ 老衰で天国へ?:2013年7月6日18時26分朝日新聞デジタル

↑という記事がヒットしました。時代は変わっていくのですね。
日本海は蟹が美味しいし、先生の仰るように、特徴のある展示が出来そうですよね。
本当に先生に日本海の水族館のプロデュースをしていただきたいと思います。祈願のポチ☆

対馬海流のハナハゼさんの玉虫のような光沢も綺麗!ポチ☆

2013/9/23(月) 午前 0:27 眼とろん星人

カミナリとうさん!待ってるよ〜!w

2013/9/23(月) 午前 3:04 kapaguy

眼とろんさん、イサゴビクニンは動いてなければタヌキの置物程度の愛らしさなのだけど、こっちを見て泳ぎ始めるとそれはもう存在感抜群なのです。
佐渡の弁慶は老衰したかもしれないけれど、もちろんこの水族館にも小弁慶が威張って泳いでました。

2013/9/23(月) 午前 3:48 kapaguy

はい!ハタハタしょっつるの展示、面白かったです!!
実はGAOには先月念願叶ってようやく行けたんです(*μ_μ)♪

2013/9/23(月) 午前 10:26 あざらし2号

海豹さん、それはよかった!ボクはあの展示に協力いただいた諸井醸造さんのハタハタしょっつるのヘビーユーザーなので思いついたのですw。
そして、ハンドルネーム海豹さんやから、ひれあし館もよかったでしょ?実はあの展示の基本構想をするために関わっていたのです。

2013/9/24(火) 午前 0:24 kapaguy

一番上のドンコみたいな魚・・

美味そうだな〜・・笑

何気に、マダラかな?タラも写ってません?

気のせい・・??

それにしてもどれも美味そうだな〜

食う意地がはってすみません・・汗w

どうもどうも

2013/9/28(土) 午後 11:07 [ 霊界大師 らすかる国王(眞魚) ]

らすかる王国さん、見た目は確かに美味しい魚の風貌してるけど、実際のところはどうでしょう。魚ならなんでも食わずにいられない系の方々は「とても美味しい」と言ってるみたいw。
気のせいではなく、うしろに写ってるのはマダラです。日本海の底の方は温度が低いので冷水系の魚がいるというわけで、それも日本海の面白いところです。

2013/9/30(月) 午前 10:55 kapaguy

顔アイコン

私もこの子(イサゴビクニン)の虜でした。凄い存在感と愛嬌のある魚で行く度、会うのを楽しみにしていたのですが、先日(2月中旬)行ったら居なくなってました…残念です( ノω-、)

2014/2/24(月) 午前 11:21 [ 皆るー ]

皆るーさん、それホント?イサゴビクニンがいなくなったって。いや〜悲しいなあ。まさかボクがここで勝手に褒めたから、くそっ!そんなオマエが好きなんやったら隠したるわ!みたいなことになったんちゃうよね?

2014/2/28(金) 午前 1:32 kapaguy

顔アイコン

今日、マリンピア日本海へ行って来ました( ̄^ ̄)ゞ
再び「イサゴビクニン」5匹発見!以前の子より小ぶりでしたが、相変わらずの愛らしさ…また会いに行くのが楽しみです♪

2014/5/25(日) 午後 9:16 [ 皆るー ]

皆る〜さん、ツイッターで動画まで見せていただきました。よね?ありがとうございました。

2014/5/30(金) 午前 7:49 kapaguy


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事