ブログ水族館/中村 元

超水族館ナイトが贈る映画『ビハインド・ザ・コーヴ』上映会4/13(木)開催。チケット発売は3/13の10:00〜です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全163ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

中村元の超水族館ナイト、またまた定期開催からのスピンオフ企画をやります!
前回の「vol.26 2017春〜日本の世界観を誇れ!」でゲストにお呼びした八木景子監督の映画作品『ビハインド・ザ・コーヴ』のチャリティー上映です。
場所は渋谷の東京カルチャーカルチャー。もちろん上映会の後は、八木監督をメインにしたトークライブももれなく付いてくる〜!

イメージ 1


カルカル会場で映画上映って、カルカルの歴史で初となるすごい企画!
ていう、さすが超水族館ナイトプレゼンツやったんやけど、ところがさっ、カルカルの大大大チョンボで、この企画が決まった後に、真似企画な映画上映の方が先に開催されることになってしもたって……。おぉお〜い!何しとんや〜〜〜テリ〜!
でもまぁ起きてしもたチョンボはしょうがない、カルカルの歴史で初めて計画発表された、超水族館ナイトプレゼンツ『ビハインド・ザ・コーヴ』の上映会ていうことにしとこか。優しいオレ様。

そしてそんなカルカル初イベントかどうかってことよりも、すでに公開が終了してた東京で、今また上映されるってことの方が大大大大ニュースなんやからね。

日本捕鯨叩き&イルカショー叩きの映画、あの『ザ・コーヴ』に対抗するために、八木監督が大和撫子魂で制作した『ビハインド・ザ・コーヴ』。
この上映は、それを捕鯨反対の本場アメリカで上映するためのクラウドファンディングに、ボクがドネーションしたことで、そのリターンに付いてきた上映権を使って開催することにしたのです。

そんなわけで、今回の売上げは、八木監督と『ビハインド・ザ・コーヴ』の活動のために参加されるみなさんからのドネーションとなります。
『ビハインド・ザ・コーヴ』公式サイト

2月の超水族館ナイトで、日本の命に対する世界観を誇る意味と、八木監督の超大和撫子魂っぷりを目の当たりにしたみなさんは、もちろん全員参加されるでしょうが〜w。
その時に参加できなかったみなさんも、こんなチャンスはまたとないですよ。
東京では長らく上映されていなかった映画を観ることができるだけでなく、八木監督中心なトークライブも開催されるんやからね。

水族館のイルカショーが好きなあなた、鯨肉食べないと死んじゃうっていうあなた、理不尽なことは許せないあなた!そしてイルカトレーナーとかしてるっていう稀なあなたも!これはもう来るっきゃないイベントですぞ!

尚、ボクは今回はホストとしてご挨拶する他、司会のテリーちゃんと共に、八木監督のトークのお相手をします。

発売開始は、3月13日(月)10:00。コチラ『Behind THE COVE ビハインド・ザ・コーヴ』上映会のサイトで前売り券をお求め下さい。

うひょ!もう明後日やんね。

この記事に

開く コメント(0)

明けましておめでとうございます。
お正月もすでに3日になってしまいましたが、実は昨年11月あたりから12月末まで、土日もほとんど出かけなくちゃならんようなまさしく師走状態が続き、なかなか取りかかれない「年賀状をやらなくちゃ」と考える度に心臓がバクバクするというきわめて心身症的な精神状態になってしまっとったんです。
それで、人生初の「年賀状は諦める!」という決定をしてですね、穏やかに大晦日と元旦を迎えたんはいいんやけど、なんせ今までどんなに忙しくても苦しくても一年の締めくくりに年賀状だけはやらなくちゃあかん!と考えてた人が諦めたわけなんで、今度は年賀状を出すのを諦めたことへの罪悪感がふつふつと……。
元旦になってみれば、こっちは出さなかったのに届く年賀状の束を一枚一枚めくるにつけて、またしても心臓がバクバクしてくるという、なんていうかとにかく年賀状怖い心身症になってました。
そのせいで、元旦から今日にかけて、フェイスブックでもツイッターでも、まだ自らの「明けましておめでとう!」記事を書けてえへんのですよ。

今もですね、そういうこと書き始めただけで、またもや心臓バクバクがやってきたくらいなんやけど、みなさんにはお年賀中にお知らせしなくちゃあかんことがあって、頑張ってとりあえず「明けましておめでとうございます」を言ったような次第です。

さて、そのお知らせとは? はい!『中村元の超水族館ナイト2017春』の告知です。
定例開催26回目となる次回の開催は、2月5日(日)。
つまり、今週1月5日にはチケット発売となるのです。3日後、いやすでにほぼ2日後ですね。

イメージ 1

今回のテーマは、『日本の世界観を誇れ!』です。
常々、日本の水族館には自然科学情報を展示するだけやなくて、日本人の世界観とか価値観を情報として展示する使命があると申しておるボクですが、取り立ててそれをテーマにしたというのには理由があります。
それは、第二部のゲストに映画『ビハインド・ザ・コーヴ』の監督、八木景子さんにお越し頂くことになったからです。

6年前に、日本の捕鯨とイルカ漁を激しく抗議した映画『ザ・コーヴ』の試写会に行き、衝撃を受けるとともに悔しい思いをしつつブログUPをしたことがありました。
ザ・コーヴ その1衝撃のプロパガンダ映画
ザ・コーヴ その2わんぱくフリッパー

この一方的な映画に対して、日本の水族館はすぐになんらかの行動を起こさなくちゃあかん!とそれなりに色々働きかけたものの、結局ボクの力不足でそういう動きはないままに、それどころかなんと世界動物園水族館協会(WAZA)からの圧力で、イルカを展示している日本の水族館は大きな方向転換を強いられることとなりました。
これもなんだか本当に悔しかったなあ……。

そんなときに捕鯨にも水族館にも関係ないのにも関わらず、たった一人立ち上がっていた大和撫子がいらっしゃったのです。それが八木景子さん。
映画関係のお仕事をされていたものの、映画の制作にはまったくの素人、それでも一人で監督に撮影、編集までこなして『ザ・コーヴ』に対して映像に映像で返す映画『ビハインド・ザ・コーヴ』を自費で制作され、各地で自主上映会を始められました。
そしてついに昨年、アメリカでの映画配給をクラウドファンディングで集めたお金を元に成し遂げられたのです。大和撫子の心意気や天晴れ!

八木景子監督と
イメージ 2

『ビハインド・ザ・コーヴ』の上映会で八木監督に会うことができたボクは、それから微力ながら映画のPRやクラウドファンディングなど、自分にできる限りの応援をしてきたのだけど、今回のアメリカ配給には本当に感動して、八木監督のアメリカからの帰国を待ってゲストにお願いした次第です。
『ビハインド・ザ・コーヴ』公式サイト

イメージ 3

みなさんにはぜひとも映画をご覧いただきたいけれど、我が『超水族館ナイト』ではトークライブらしく八木監督ご自身の思いを語っていただきたいと思っています。
そして実は密かにボクは、渋谷に移って大画面になった東京カルチャーカルチャーで、ボク主催の上映会も今年中に開催できればいいなあと企んでます。(これはここだけの秘密にしといてな、シーシェ¶−⊥″の妨害とか怖いからw)
そんなわけで、今回は第一部よりも第二部の方が重要な超水族館ナイト。
1月5日の10:00〜チケット発売開始! シーシェ¶−⊥″の買い占めに合う前に、みなさんチケットのゲットをお願いしま〜す!
チケット情報はコチラ⇒東京カルチャーカルチャー公式告知

新しく渋谷に移ったカルカルでの、中村元の超水族館ナイト初の定期開催で、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています!

■過去の『超水族館ナイト』のテーマ↓。リンクが付いているのはカルカル公式ライブレポートがあります。
25回中村元の超水族館ナイト2016秋「命のリアルを伝えたい!」(ゲスト海洋堂宮脇センム)2016/10/2
24回中村元の超水族館ナイト2016夏「遺伝子は発情する!」(特別ゲスト内田春菊)2016/6/19
23回中村元の超水族館ナイト2016春「水族館、だれのため なんのため」2016/2/20
22回中村元の超水族館ナイト2015秋「水族館はブームを越えた!」2015/10/4
21回中村元の超水族館ナイト2015夏「水族館で未来をつくる」2015/6/7
20回中村元の超水族館ナイト2015春 「常識はずして生き残れ」(特別ゲスト松島トモ子)2015/2/21
18回中村元の超水族館ナイト2014夏 「人生は海獣から学んだ」2014.06.24
15回中村元の超水族館ナイト2013夏「小さな水族館の爆発力を学べ!」2013/6/15
14回中村元の超水族館ナイト2013冬「珍にあふれた水族館」2013/2/24
13回中村元の超水族館ナイト2012秋「命と水族館…いただきますの気持ち」2012/12/11
12回中村元の超水族館ナイト2012春「いまどきの水塊に溺れろ!」
11回中村元の超水族館ナイト2012冬「水族館・特ネタ大爆発!その3」
10回中村元の超水族館ナイト2011秋「10回記念は深海でアゲアゲナイト!」2011/10/23
9回中村元の超水族館ナイト2011夏「水族館・特ネタ大爆発!その2」2011/6/11
8回中村元の超水族館ナイト2011冬「ペンギンから人生を学べ!その2」2011/2/5
7回中村元の超水族館ナイト2010秋「水族館・特ネタ大爆発!」2010/2/21
6回中村元の超水族館ナイト2010夏「ペンギンから人生を学べ!」2010/6/19
5回中村元の超水族館ナイト2010「イルカを知れば人間がわかる…かも」2010/2/21
4回中村元の水族館ナイト4「水族館に宿る魂」(特別ゲスト荒俣宏)2009/10/25
3回中村元の水族館ナイト3「水族館、やっぱり個性でしょ!」2009/10/6
2回中村元の水族館ナイト2「水族館から宇宙が見える」2009/3/14
1回水族館ナイト「水族館は日本の文化になる!」2008/10/25

この記事に

開く コメント(2)

すでにご存知のみなさんもいらっしゃるでしょうが、お台場の東京カルチャーカルチャーが、今年12月から渋谷へと移転します。 ※移転先はコチラ

そこで、通常の年3回定例開催の掟を破り、渋谷会場コケラオトシ的超水族館ナイト【増館号】を特別開催することになりました!

イメージ 1

テーマは『超水族館ナイトは地球を救う!』いや『超水族館ナイトは地球を救う!のか?』
つまりですな、今まで8年間25回に渡ってお台場で続けてきた超水族館ナイトは、その参加されたみなさんの意識の高まりによって地球の未来を救ってきたのではないかと思っとるわけですよ。
でもまあそう思ってるんはボクだけかもわからんし、この記念イベントでそこをちょっと検証してみようかと。……て言いながら好きなことしゃべるだけやとは思うんやけどねw。

今回は、特別版ということで第二部のゲストは呼ばず、一部二部ともに司会のテリー植田との二人しゃべり。
ちょっとモノ足りんかと思いきや、実はその方が中身がめちゃ濃かったりするんやないかなあと思ってみたり、まぁ初の取り組みなんでとりあえず楽しみですわ。

それと、この機会にちょうど、来春にオープン予定のサンシャイン水族館『天空のオアシス第2章』の概要も初披露しちゃおうかと思っとりますぞ。

イメージ 2

イメージ 3

そんなこんなでこの増館号イベント、けっこうお楽しみな超水族館ナイトになるんではないかと思いますよ。

移転日が12月7日、そして超水族館ナイトの開催は、それから2日後の12月9日(金)。
移転して最初の週末やから、もしかしたら個人イベントとしては本当にこけら落としになるかもです。
この特別感アリアリの歴史的超水族館ナイトに参加せん手はないと思いませんか?

ということでちょっと参加してみよかと思い始めたみなさん。今回は初の平日開催なので、即日売り切れはないと思うんやけど、近ごろの超水族館ナイトはチケット発売開始の1時間以内で完売してるというような状況が続いてるため、早めのゲットをお願いします。
発売開始は、11月9日(水)10:00。コチラ公式告知:中村元の超水族館ナイト【増館号】のサイトで前売り券をお求め下さい。当日券はおそらくありません。

■過去の『超水族館ナイト』のテーマ↓。リンクが付いているのは東京カルカル公式ライブレポートがあります。
25回中村元の超水族館ナイト2016秋「命のリアルを伝えたい」2016/10/2
24回中村元の超水族館ナイト2016夏「遺伝子は発情する!」(特別ゲスト内田春菊)2016/6/19
23回中村元の超水族館ナイト2016春「水族館、だれのため なんのため」2016/2/20
22回中村元の超水族館ナイト2015秋「水族館はブームを越えた!」2015/10/4
21回中村元の超水族館ナイト2015夏「水族館で未来をつくる」2015/6/7
20回中村元の超水族館ナイト2015春 「常識はずして生き残れ」(特別ゲスト松島トモ子)2015/2/21
18回中村元の超水族館ナイト2014夏 「人生は海獣から学んだ」2014.06.24
15回中村元の超水族館ナイト2013夏「小さな水族館の爆発力を学べ!」2013/6/15
14回中村元の超水族館ナイト2013冬「珍にあふれた水族館」2013/2/24
13回中村元の超水族館ナイト2012秋「命と水族館…いただきますの気持ち」2012/12/11
12回中村元の超水族館ナイト2012春「いまどきの水塊に溺れろ!」
11回中村元の超水族館ナイト2012冬「水族館・特ネタ大爆発!その3」
10回中村元の超水族館ナイト2011秋「10回記念は深海でアゲアゲナイト!」2011/10/23
9回中村元の超水族館ナイト2011夏「水族館・特ネタ大爆発!その2」2011/6/11
8回中村元の超水族館ナイト2011冬「ペンギンから人生を学べ!その2」2011/2/5
7回中村元の超水族館ナイト2010秋「水族館・特ネタ大爆発!」2010/2/21
6回中村元の超水族館ナイト2010夏「ペンギンから人生を学べ!」2010/6/19
5回中村元の超水族館ナイト2010「イルカを知れば人間がわかる…かも」2010/2/21
4回中村元の水族館ナイト4「水族館に宿る魂」(特別ゲスト荒俣宏)2009/10/25
3回中村元の水族館ナイト3「水族館、やっぱり個性でしょ!」2009/10/6
2回中村元の水族館ナイト2「水族館から宇宙が見える」2009/3/14
1回水族館ナイト「水族館は日本の文化になる!」2008/10/25

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド

この記事に

開く コメント(0)

先日は第25回となる『中村元の超水族館ナイト2016秋』が開催され、通常なら次回は来年2月なんだけど、今年はなんと!年内に特別バージョンがあと2回あります!
迷惑なやっちゃやな〜!とか言わんといてな(笑)。

東海北陸のみなさんには特にオススメなのが、愛知県蒲郡市で開催する『中村元の超たけすいナイト』
竹島水族館創立60周年記念に、いつもの司会者テリー植田を伴って、お祝いプレゼントの超水族館ナイトを開催するのですぞ!

テーマも今までになくちょっとそそるよ。『水族館の明日はどっちだ?』

イメージ 1

竹島水族館と言えば、水族館ガイド著者(ボクやけど)からは「日本一レトロな水族館」に認定された上に、某水族館プロデューサーからは「ショボイ系水族館」と揶揄され(あ、それもボクやw)、市民の一部には「あれ、まだやってたん?」などと言われるほどに忘れられ閉館の危機にもあった水族館。
5年前、年間12万人というひどい落ち込みになっていたのを、現場のスタッフたちの実行したトンデモ秘策オンパレードが救い、5年間で倍増を超える32万人を達成した。

あのね、ボクが水族館のリニューアルで3倍にしたっていうのは、展示替えしてるからあり得るの。竹島水族館の2倍は、リニューアル無しで成し遂げてるんやから、めちゃくちゃ凄いことなん。
これに匹敵するのは、かつての加茂水族館くらいな、超スゴ快挙なわけです。

そのトンデモ秘策実行のリーダーとなったのが、今年館長になった小林龍二くん。
小林龍二館長は、ボクが主宰してる『チビッコ園館長会議』の幹事長にして、中村元筆頭門下生を自称してくれてる、業界的にはめちゃ危ない子でなあ(笑)。
そんなわけで実は、たけすいの60周年はちょうどいいチャンスやっただけで、ボクが本当にお祝いしたかったのは、小林龍二くんの館長就任と、5年間現場で頑張ったスタッフへの労いのため。

得意の水塊水槽をプレゼントしても、ショボイ水族館には置くとこもあらへんしw、いや、ビンボーではたけすいにも負けてないボクにはそんなプレゼントできへんわけでね。
そうや!小林館長やたけすいスタッフ、さらにはたけすいファンの「たけすいエンジェルス」まで参加してくれてる『超水族館ナイト』を、出前プレゼントしようか!と思いつき、人の迷惑も顧みず押しかけることになったというわけです。

↓↓先日の超水族館ナイトで、超たけすいナイトのPRをする小林龍二館長
イメージ 2

当日の超たけすいナイトは、いつも通りていうか、いつもよりかなりターボ効かせて攻め攻めで『水族館の明日はどっちだ?』を話す予定でいます。オモロイよw。
竹島水族館も、たけすい文化祭みたいなノリで色々なんか企画してくれるみたいです。
いつも、東京にお越し頂いているみなさんも、ぜひ、いつもと違う、出前超水族館ナイトに参加してもらえればと思ってます。

チケットは前売りで、1,700円
10月15日(土)より、竹島水族館内にて販売開始
10月16日(日)よりeプラスにて販売開始
近所の方は、今週末に水族館へ! 遠くの方は次の日曜にeプラスでゲットして下さい。

●念のため、
場所:蒲郡商工会議所(JR蒲郡駅から徒歩5分)地図
日時:12月3日(土) 開場18:00 開始18:30〜

この記事に

開く コメント(3)

暑いですね。いきなり夏が来ましたね。
そしてなんだか一気に夏が行ってしまいそうなんはなんなんやろか〜。
このところめっきり時間の過ぎるのが早くなり、ついこないだやったばかりと思ってた『中村元の超水族館ナイト』2016年秋の開催が10月2日(日)に迫ってます。うへ〜!もう1ヵ月半後やん!

次回は、なんというかちょこっと記念碑っぽい25回目。そして、まだ明かせないんやけど、もう一つのある意味記念的な回にもなりそうです。
第二部のゲストには、海洋堂の宮脇センムに登場してもらうので、参加のみなさんにも記念フィギュア的な何かを、海洋堂で(安くw)調達しようと思ってます。


さてさて、今回のテーマ「命のリアルを伝えたい!」は、常々ボクが水族館プロデューサーとして、水族館は動物園よりも美術館の仲間であり、すなわち水族館の水槽展示は、美術館の絵画と同じものと考えて、生き物や環境を展示している思想によるものです。
まあ、あれですな。ちょっと芸術家気取りでおるオレさまってことなんよね。そういうことを自分で表明するのは、なかなかに恥ずかしい。
そしてさらに、古いタイプの水族館学芸員から「絵画なんかと科学な生物展示を一緒にする中村はやっぱりけしからん奴や!」とか批判されるのはよーく分かってたんで、今まではあんまり大っぴらに言わなかったん。

でも、そこはほら「還暦」。60歳で一回り一丁上がったわけやし、子どもに戻ったんやから、これからは好きなこと言うて生きてこっと!と思い、誕生日以降のラジオとかでは、バリバリ言いたいこと言い始めたのですよ(笑)。
そして、先日大阪でトークイベントをしたときのテーマが「水族館をアートから考える」でね、ぶっつけやったわりにはなんか有意義な話ができたなあ……と思い(内容考えずにテーマ作ってたってことやけどw)。

そこで、よっしゃこれは一発、本家本元のカルカル超水族館ナイトで、このテーマやっとかんとあかんのやないかって思ったんよね。
それでゲストにも、生物のフィギュア、しかもオマケのフィギュアを芸術の域にまで高めた海洋堂の宮脇センムに来てもらおうとお願いした次第。

・前回の様子
イメージ 2

そのようなわけで、今回もけっこう気合い入っとります。
常連のみなさんや、久々やっていうみなさんはもちろん、超水族館ナイトまだ未経験という方もぜひお試し下さい。怖くありませんw、初めてでも一人でも、みなさん気楽に楽しめます

・前回の会場の様子
イメージ 3

で、そんな風に誘っておいてなんなんですが、実はこのところ超水族館ナイトの人気がけっこう上昇しとりましてね、前売り券の発売開始の1時間くらいで完売してるというような状況が続いてます。
参加してやろうという気になった方は【9月3日(土)10:00】が発売日時なので、コチラ東京カルチャーカルチャーのサイトで、前売り券をお求め下さい。当日券はありません。

ところで常連のみなさん、気付いていただいたでしょうか。今まで1ヵ月前の同日を発売日にしていたんやけど、平日やと勤め人には買えへんやないか!と不評やったため、1日ズラして土曜日の発売開始にしました。

それではみなさん、今年の秋も、カルカルで美味しいお酒を飲みましょう!


■過去の『超水族館ナイト』のテーマ↓。リンクが付いているのは東京カルカル公式ライブレポートがあります。
24回中村元の超水族館ナイト2016夏「遺伝子は発情する!」(特別ゲスト内田春菊)2016/6/19
23回中村元の超水族館ナイト2016春「水族館、だれのため なんのため」2016/2/20
22回中村元の超水族館ナイト2015秋「水族館はブームを越えた!」2015/10/4
21回中村元の超水族館ナイト2015夏「水族館で未来をつくる」2015/6/7
20回中村元の超水族館ナイト2015春 「常識はずして生き残れ」(特別ゲスト松島トモ子)2015/2/21
18回中村元の超水族館ナイト2014夏 「人生は海獣から学んだ」2014.06.24
15回中村元の超水族館ナイト2013夏「小さな水族館の爆発力を学べ!」2013/6/15
14回中村元の超水族館ナイト2013冬「珍にあふれた水族館」2013/2/24
13回中村元の超水族館ナイト2012秋「命と水族館…いただきますの気持ち」2012/12/11
12回中村元の超水族館ナイト2012春「いまどきの水塊に溺れろ!」
11回中村元の超水族館ナイト2012冬「水族館・特ネタ大爆発!その3」
10回中村元の超水族館ナイト2011秋「10回記念は深海でアゲアゲナイト!」2011/10/23
9回中村元の超水族館ナイト2011夏「水族館・特ネタ大爆発!その2」2011/6/11
8回中村元の超水族館ナイト2011冬「ペンギンから人生を学べ!その2」2011/2/5
7回中村元の超水族館ナイト2010秋「水族館・特ネタ大爆発!」2010/2/21
6回中村元の超水族館ナイト2010夏「ペンギンから人生を学べ!」2010/6/19
5回中村元の超水族館ナイト2010「イルカを知れば人間がわかる…かも」2010/2/21
4回中村元の水族館ナイト4「水族館に宿る魂」(特別ゲスト荒俣宏)2009/10/25
3回中村元の水族館ナイト3「水族館、やっぱり個性でしょ!」2009/10/6
2回中村元の水族館ナイト2「水族館から宇宙が見える」2009/3/14
1回水族館ナイト「水族館は日本の文化になる!」2008/10/25

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド

この記事に

開く コメント(1)

全163ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事