ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


脱稿!(脱肛やないよw)
このところ、ブログ記事を書く時間も惜しんで取り組んでいた原稿をついに脱稿。(ホントは"ほぼ"脱稿なんやけど(^^:)
昨夜は久々にスコッチを楽しみながら、WOWOWで録り溜めてる007シリーズの「私を愛したスパイ」と「ムーンレイカー」を連続で見ましたがな。ジョーズ大暴れ!

このずいぶん時間かかった原稿は、UCカードの会員誌「てんとう虫」の水族館特集。
6月号に、なんと22ページにも渡る水族館特集があり、その監修と20ページ分の執筆を引き受けていたのでした。
先週の美ら海水族館取材も、その特集のためでした。


で、この特集のためにもう一つ訪れた水族館が、カンチョの第2の仕事場やった新江ノ島水族館。

イメージ 1

う〜ん久々ですなあ。 相模の海大水槽。

美ら海の巨大水塊もいいけどね、新江ノ島水族館のこの光景こそ、ボクが「日本人の心にグサッとくる"水塊"をつくる」と宣言した水槽。

実は、新江ノ島水族館のプロデュース過程で、中村 元の水族館哲学である、『水塊』という集客キーワードと、『アニミズム』という展示理念が生まれた。

なので、てんとう虫の原稿でも『水塊』にはちょっとこだわっている。
(※ところでボクの言う"水塊"はカンチョの造語で、海洋学で使われる水塊とは別物)


新江ノ島水族館の大水槽での、もう一つのこだわりは、イワシの群。
イメージ 2

クライアントから、「この水槽で目玉になる魚はなんなのだ?」と尋ねられたとき、ボクは迷わず「イワシの群だ」と答えた。

最初の計画ではシノノメサカタザメだったんだけどね、当時オープンしたばかりの美ら海水族館を見てきて、こりゃアカン!ジンベエザメには勝てんわ…と思った。

でも、そこで敢えてジンベエに喧嘩売るのがカンチョのカンチョらしさ。
かつて、いおワールドかごしまで、ジンベエザメの水槽にキビナゴの群が入っていて、お客さんがジンベエザメより、その直径2mほどの群がキラキラとあっちこっちに移動するのに見とれていたのを思い出したのだ。

ジンベエザメに匹敵する大物は小魚の群や!
というわけで、「この水槽の目玉はイワシの群」発言に至ったというワケ。

なのでホントは、キラキラのすごいキビナゴの群にしたかったんやけどね、関東ではキビナゴの生きたのを大量に手に入れるのは無理とのことだった。

でも、小さなキビナゴじゃ、こんな豪快な光景は見られなかった。
イメージ 3

それにつけてもこの大水槽は、イワシの群を見るのに最高のつくりになっていると思う。
他の水族館の大水槽では、イワシの群はみんな水槽の水面あたりでグルグルと回っているのだけど、新江ノ島水族館の大水槽では、イワシの群が中層にやってきて、いろんな形に目まぐるしく変化する。

名古屋港水族館のマイワシトルネードや、それを真似た八景島のイワシイリュージョンのように、エサを使ってイワシたちを踊らせることなしに、常にすばらしい群のパフォーマンスを見せてくれるのだ。

しかし、なぜそうなるのか? 実はその理由は、誰にもわかっていない。
もちろん、そうなるように擬岩などを配置したわけでもない。

それでカンチョ的結論。
この水槽には"イワシの群の神さま"が光臨したのだ!

全ての存在に魂が宿ることを信じたから、イワシの群の神さまがやってきてくれた。
アニミズムの勝利なのだ!なのだ!なのだ!なのだ!


はい、まあそんなわけでですな。ボクは久しぶりにエノスイ相模の海大水槽を楽しんだのでした。

久々のハート型イワシの群ゲット!と思ったら、ホシエイに邪魔された…(T_T)
イメージ 4

ところで、てんとう虫の水族館特集、22ページのうち残りの2ページは、荒俣宏さんのエッセイが入っている。
なんと、水族館ナイト4以来のコンビによる水族館特集!

…と言うわけで、UCカード持ってるみなさん、6月号のてんとう虫はちゃんと開きましょう。
UCカード持ってるけど、てんとう虫は購読してなかったという人は、購読検討の価値ありですなw。
UCカード持ってない方は、この機会にUCカード入会しちゃいましょうかw。

う〜ん、それにつけても007シリーズ、まだ半分までも見てないぞ。
次の原稿にかかるまでに、やっつけなくては……。


●新江ノ島水族館のこれまでの記事はコチラ→新江ノ島水族館の記事リスト

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事