ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

なんだかご無沙汰ですみません。

改訂版全国水族館ガイドの写真入れ替えとか、原稿直しとかで、このところハイパーマジモードに突入してるんですわ。
マジモードっていうのは、時間の流れとか、自分の居る場所とかが見えなくなっちゃうくらい集中してる状態。
あれっ?それっていわゆる集中モードってことなん?w。


でもまあちょっと今夜は、そのマジモードを解いて、
こないだ行ってきた、のとじま水族館の写真でも、アップしておきましょうぞ。

イメージ 1

このイルカのトンネルねえ。
行かなくちゃ、行かなくちゃ、と思いつつ、先延ばしになってたんよね。

そりゃね、水中から見上げる青空をイルカが泳ぐっていう光景は、水中感もたっぷりで本当に気持ちのいい空間なんだけど、東京に住んでいたら、八景島のドルフィンファンタジーに行けばいいことで。
さらにボクは、他の人よりも余計に、八景島に行かなくちゃならないことがあったりするわけで。

それをわざわざ能登半島まで出かけて見に行くなんて、あんましやりたくないわけですよ。
そもそも、水族館がめちゃくちゃ好きだ!とか、イルカさん命〜!とかなボクでもないしね。
あ、誤解されてるかも知れないので言っとくと、水族館ガイドの印税は仕事にはならんです。
初版のときには取材費も出たから正直けっこういいお小遣いになったけど、それ以降の改訂版は経費の方が高い。
改訂版もブログも、ボランティアというよりも意地でやってるみたいなもんですな。

ええ、時々思っちゃいますよ。
オレ、なんでこんなに、時間も金も使って、仕事に関係ない水族館に行かなくちゃならんのだ?と。

でもね、水族館のことを発信するのは、仕事じゃなくても、たぶんボクの「天命」みたいなもんなんよね。

イメージ 2

だから、イルカさん命〜!でなくても、こういう歓迎してくれると嬉しくなっちゃうw。

こんなときにはついついマジモードに入って、写真撮りまくったりするのはそのせいなんよね。
天命は止められない!
撮影:不可能天命なんちゃってね。(せめて、ずぅさんだけは分かって……)


しかしその時、カメラのレンズに奇跡は起こった!
イルカがなんと、飛び出してきたのですよ!

イメージ 3

なんと、飛び出す3Dイルカです。

可能天命じゃ〜! 引田天功じゃ〜!


今度は後ろから、あり得ない高さです。
イメージ 4

飛び出す3Dイルカバージョン2!

天命とは、奇跡を起こすものなのですぞ。
ありがたや、ありがたや。 可能天命サマ〜! 引田天功サマ〜!
もう、ええって…w。


ところで、マジモードと、ハイパーマジモードの違いを知りたい人もいるだろう。
まぁたぶんいないけど…。
なので、ちょっと解説w。

マジモードというのは、1日に1時間くらいはわりと簡単に入ることができるモード。
きっと、たいていの人が経験してるでしょう。
いや、もしかしたら一般的には、マジモードを仕事中続けたりする人の方が多いかもね。
まあ、そんな超人は放っておいて…。

次に、スーパーマジモードというのがありましてですね。
これは6時間〜12時間くらいマジモードが続くやつです。
ただし、このモードは消耗が激しいので、1ヶ月に1〜2回しかできない技なのです。
すごく頑張れば、1週間に1回くらいはなんとかなるけど、そうすると日々のマジモードが発動しなくなる。
かなり、ややこしいモードなのです。

そして、ハイパーマジモード。
これは1〜2週間、マジモードを続ける状態。
すごく危険な技でね、寝る時間とかも見えなくなっちゃうし、生活のことや他の仕事も忘れがちになったりしちゃう。
あまり危険な技なので、1年に1〜2度に制限してました。

で、そのハイパーマジモードはなんの時に使ってたかというと、本を一冊書くとかに使うのです。
サラリーマン水族館人時代にボクが書いた本は全て、ゴールデンウィークの1週間でとか、お正月の1週間とかで書き上げたもの。
1年で2冊っていう年も3度くらいあったもんねえ。

その時のハイパーマジモードってすごいよ。
1週間がビュンッて飛んでく。

こんな感じ……ビュンッ!

イメージ 5

でも、今は歳のせいで、それも出来なくなってきちゃった。
ハイパーマジモードは1年に1回がせいぜいやなあ。
しかも、ハイパーになっても、1時間くらいは、ふと遊んでたりするもんなあ。
はい、今がそうですw。

そもそもボクって、根が怠け者やからねえ。
マジモードっていうのも、怠けるために編み出された技。
その技術の歴史は古く試験前の一夜漬けでうまくいった成功体験から始まったと伝えられているのだ。
オレの成功体験って、そこ?


あ〜、早く「水族館のペンギンみたいにヒマ」モードに入りたいな〜。

イメージ 6

水族館のペンギンみたいにヒマモードも、いちおう体得の歴史はあるのだけど、まあそれは別の機会に。

と言うわけで!

金曜までは、無理してハイパーマジモードを続けて、脱稿をすませます。
週末はしっかりペンギンヒマモードに入って、「超水族館ナイト 〜ペンギンから人生を学べ!〜」いきますぞ!

あ、事情がよく分かってないみなさん。
今もし、水族館ガイドを買おうと思っていたら、悪いことはいいません、おやめなさい。
最も充実した水族館ガイド『全国水族館ガイド2006~2007』は売り切れてしまい、今は古本で5千円もしたりするんですぞ。
7月末に、その改訂版が出る予定です。
その名も、なんと『中村元の全国水族館ガイド』

その件はまた、別の機会に詳しくお話しします。
では!次のペンギンモードでお会いしましょう!

News:次回トークライブ『中村元の超水族館ナイト2010夏』は6月19日⇒東京カルチャーカルチャー(お台場)

恥ずかしながらTwitter始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事