ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ごぶさた〜!
超忙しモードが続いてはや1ヵ月。こんなに無休で働いてるんて生まれて初めてやわ。
しかし! 忙中閑つくれ!やもんね。久々にアップします。

こないだ千歳サケのふるさと館に行ったとき、千歳川観察窓がえらいことになっていた。
色鮮やかなウグイたちで埋め尽くされていたのだ。

イメージ 1

ウグイじゃ、ウグイじゃ! ウグイ祭りじゃ〜!

千歳川の川底が、ウグイの動く絨毯に。
この躍動感は、サケの遡上のとき以上の迫力がある。

そして、ウグイといっても、この中には3種類のウグイがいるんやってよ。


まず一番鮮やかなウグイ。

イメージ 2

これが、いわゆるウグイ。…のはず。

毒々しいほどの鮮やかな婚姻色。
河口に集まってるときの、どぶ臭そうな姿とはぜんぜん違うなあ。

しかも心なしか、精力有り余ってるっていう感じ。
もう、ビンビンやんな〜!


すると、
ビンビンがなんぼのもんじゃい! おっきい方が勝ちじゃ! と超大型ウグイ。

イメージ 3

こちは、マルタウグイというらしい。

大きさからして、丸太ウグイという意味なんやろねえ。

30センチほどもある威圧的な大きさのわりには、あんまりウグイ祭りにも参加せず、ちょっと紳士的な雰囲気やった。


そして、鼻面がツンと上向いたこちらが、エゾウグイ。…のはず。

イメージ 4

やっぱり北海道やしさ、蝦夷ナントカて名前があると、千歳川見てるんやなあと思ったりできていい。

まあ種名と雰囲気の問題なんで、どれがエゾウグイだとかではなく、エゾウグイがいるというだけでカンチョ的には十分なのやけどね、それでも学芸員さんに教えてもらうと、とにかく3種類がいるってことだけは覚えておこうと思ったのでした。
(マルタウグイの名前は、あと2ヵ月くらいで忘れそうやけど…w)


さあ、そして、ウグイ祭りの最高潮!
産卵!

イメージ 5

右の方に、どわーと押し寄せてるのがオスたち。
あの下で、メスのウグイが産卵してるらしいんよ。

すごいね、命の営みやね。
そんで「命の営み」って「夜の営み」ていう言葉とぜんぜん違うね。
やってることは一緒やのに……。


そしてみなさん、千歳サケのふるさと館からのメーリングリストによれば、
このウグイ祭りの最高潮たる「夜の営み」やなくて「命の営み」は、今が最盛期なのやそうですぞ!

踊る阿呆に見る阿呆ってことで、このウグイ祭り、サケのふるさと館に見に行きましょう。
年中同じ料金なんやからね、これを見のがしたら損。お見逃しなく!

ウグイの産卵情報は、サケのふるさと館のスタッフブログ⇒サケぶろで。
ライブカメラもあるよ。


●千歳サケのふるさと館の、これまでの記事と写真のリストはコチラ ⇒北海道の水族館記事リスト

●産経新聞『話の肖像画』インタビュー記事に3日連載で載せてもらいました。
『話の肖像画』水の演出家 水族館プロデューサー・中村元


Twitterfacebook始めてみました…。
□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事