ブログ水族館/中村 元

次回『中村元の超水族館ナイト』は2019年2月24日(日)の開催。前売り発売は1/24です

裏版!!全国水族館ガイド

[ リスト | 詳細 ]

全国水族館の最新情報と最新写真。全国水族館ガイドのブログ版
記事検索
検索
『知っとこ!』見たら、なんかオレってジジイになったな〜…と、朝から落ち込んでるカンチョです。
昨日(5/1)は、仙台からレンタカーを借りて山形県の加茂水族館に行って来ました。
もちろん、6月6日のトークライブ「中村元の水族館ナイト3〜やっぱ個性でしょ!〜」の打ち合わせ。

さてさて「やっぱ個性でしょ!」と言うことなら、こっちも負けとらへんよ〜!
フグの水族館、海響館ですがな。
今回は特にカンチョが気に入った美しいフグたちを……。

ミゾレフグの黄色バージョン!
イメージ 1

これ、ボクはてっきりコクテンフグの黄色バージョンやとばっか思ってたんやけど、和田展示部長の解説では、ミゾレフグって種類なんやって。
しかも、こんな色や模様のはかなり珍しいらしい。

堂々とした姿と、美しい黄金色に、今回の海響館訪問の中では、カンチョ的フグ大賞です。


もう一つ目を奪われたのがコイツ。ムシフグ。
イメージ 2

模様がくっきりしてて、キリリといなせなムシフグ。
アッチの方見てるけど、「無視フグ」ではないからね。
もしかしたら、体の模様が虫食いみたいになってるから「虫フグ?」
虫食い模様がくっきりしてるので、迷路遊びもできそうです。


さてさて、お次はかなりデッカイよ〜! アラレフグ。
イメージ 3

キィ〜〜〜ン、んちゃ! とかは言わないです。(言ってるっぽいけど)
模様が食べ物のあられがいっぱい入った袋みたいやからアラレフグ?
そういやこのところ、あられって食べてないな。どこにも売ってないし、ましてやあられ煎り用の虫かごみたいな網とかも売ってないしな〜。

アラレフグは見れば見るほど、大きくて美しいインパクトのあるフグでした。
そして、和田さんに教えてもらわなけりゃ、カンチョ、このフグはケショウフグだと思ってたんw。

そのケショウフグはこんなんです。
イメージ 4

眼の周りの化粧の仕方が、アラレフグとケショウフグの違いらしい。
それにしてもこのケショウフグは、化粧がちょっと濃いすぎるな……。ガングロ系?


●海響館のその他の記事はコチラ→関西中国の水族館書庫

◆トークライブ中村元の水族館ナイト3のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

マリンワールド海の中道には、スナメリが3頭いるんやけどね。
実はカンチョ、そいつらがめちゃくちゃカワイイってことに、いまさらながら気付いた。

おこんにちは……。
イメージ 1

「おねーちゃんが付けてるプラプラキラキラしたの、欲しいな〜……。」

相棒のピアスが気に入ったのか、じっと見始めたスナメリ。
でもね、スナメリくん、君には耳タブがないから付けられえへんよ。


にっこり。
イメージ 2

え〜〜〜〜!
なんなん〜?このキュートな笑顔。
ん〜と、ちょっとオバQに似てるかも。

伊勢湾の体長2mもあるスナメリを見慣れているカンチョには、この玄界灘あたりにいるスナメリはとても小さく思える。
イロワケイルカよりも小さいよ。

ねぇねぇ、この角度でも撮して〜。
イメージ 3

最初はしらんぷりして泳いでいたのに、写真撮りはじめたら、なんだか急に寄ってきた。
そして、すっかりモデル気分になっているのである。

伊勢湾あたりでは、スナメリはとても臆病ということになっていたのだけど、玄界灘のスナメリたちはどうやら人なつこいらしい。


わ〜た〜し〜は、ス〜ナメリ〜♪
イメージ 4

相棒に向かって、突然歌を歌いはじめたところ。
立っている姿勢も、大きく口を開けて歌うのもなかなかよろしい。
尚、歌の歌詞については、もうちょっと違うのかもしれないです。


正面顔がまたなんとも言えずカワイイのである。
イメージ 5

この角度から見ると、口がドロンパ(オバQの友だち)みたいですな。
なるほどスナメリはバケラッタ系なんやね。


にーちゃん、ボクも、ボクも〜!
イメージ 6

いや〜実に仲がよさそうですね〜。
ボクも!アタシも!と押し合いして寄ってきてくれた2頭。
あまりに無邪気な2頭に思わずデレーとなってしまい、今日のトリ写真としました。

というわけで、今までは、宮島水族館にいたスナメリが一番カワイイと思っていたけど、海の中道のスナメリはその5倍くらいカワイイということが分かったのでした。
海響館のバブルリングスナメリも捨てがたいし、カンチョのスナメリ評は、日々変化してますw。

●マリンワールド海の中道のその他の記事はコチラ→九州・沖縄の水族館書庫


◆トークライブ中村元の水族館ナイト3のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!

◆水族館ナイト2のレポートもたくさん↓コチラに。
東京カルチャーカルチャー(主催者)→満員御礼「水族館ナイト」レポート(by クロスケ。)
カンチョ→トークライブ水族館ナイト満員御礼!
まんじまる氏→まんじまる流Z&A
もんくしーるさん→もんくしーるの日記
なごやんくん→大学生の水族館日記
べる〜がくん→イルカと水族
ずぅさん→気ままなZOO
カナーさん→御前加那子のチムグクル(hが打てないそうなのがまたいい味w)
しろねこさん→ねこの食べあるき
タマちゃん→タマちゃん
TCA→ECOブログ
迷える羊さん→生存確認:迷える羊の漂流記
ホリウチさん→TYPFACE SQUARE
し猫さん→モテモテヒルズの買い物日記

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

海響館のイワシの渦

このところカンチョ、忙しすぎてヘトヘトです。
それなのに今週も、月曜日にはテレビのロケで八景島シーパラダイスに朝から1日、昨日はまたまた朝からアクアワールド大洗へ、明日はマリンピア松島。
先週も今週も水族館三昧やん!ってうらやましがられるかもしれないけど、これ、カンチョのお仕事なんやからね、お・し・ご・とw!

でも、先週の訪問水族館の報告を、まずはなんかしら一つずつしておかねば……。
というわけで、今日は海響館のことをチラっと。
イメージ 1

海響館は渦潮の水族館。
で、イワシの渦潮です。

海響館は、イルカとアシカのショーがとてもいいし、世界唯一のスナメリのバブルリングも見逃せないし、なんてったって河豚の下関にちなんだフグ展示もいいのだけど、ボクが必ず写真撮りにいくのはココ。
ボクの頭の中では、もう10年以上前から、小魚の群がすごいブームなんよね。


ドド〜ン! 時折、白波が砕け散る。
イメージ 2

ここは、近ごろの水族館としてはかなり短いトンネル水槽なのだけど、頭上で砕ける白波が、まるでダイビングしてるみたいに体をフワフワさせてくれる。
このところ、音のないブルーな世界からの水中感を紹介してきたけれど、水中から海面を見上げると、音が聞こえなくても頭の中に地球の鼓動が響き渡る。
その感覚を一番感じるのがこのトンネルなのですね。


トビエイがトビエリ参加。(あぁ、じじくさいシャレ……)
イメージ 3

イワシのお腹の銀色も、エイのお腹の白色も、ホントは海面を見上げたときの保護色のはずなんやけど、写真にすると保護色どころか、青色とのきれいなコントラストですね。

……というわけで、先週訪れた3つの水族館をとりあえずな形で紹介しました。
これから再び、それぞれレポートするので、気長に待ってて下さい。


◆トークライブ中村元の水族館ナイト3のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!

◆水族館ナイト2のレポートもたくさん↓コチラに。
東京カルチャーカルチャー(主催者)→満員御礼「水族館ナイト」レポート(by クロスケ。)
カンチョ→トークライブ水族館ナイト満員御礼!
まんじまる氏→まんじまる流Z&A
もんくしーるさん→もんくしーるの日記
なごやんくん→大学生の水族館日記
べる〜がくん→イルカと水族
ずぅさん→気ままなZOO
カナーさん→御前加那子のチムグクル(hが打てないそうなのがまたいい味w)
しろねこさん→ねこの食べあるき
タマちゃん→タマちゃん
TCA→ECOブログ
迷える羊さん→生存確認:迷える羊の漂流記
ホリウチさん→TYPFACE SQUARE
し猫さん→モテモテヒルズの買い物日記

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

たいへんや!たいへんや!デスクトップPCの電源が入らない!
弱ったぞ〜、仕事ができえへんやんか(TT)。

しょうがないので、頭の回転の遅いVistaのノートPCでブログ更新でも。
(幸い画像は外付けHDに入ってた。でも、仕事ファイルはデスクトップの中……最悪。)

というわけで、とりあえず大分のうみたまご行きまーす!…(ヤケですな)
うみたまごと言えば、海の中道の新施設「うみなかキューブ」にも負けない、この青いホール。
イメージ 1

ボク、好っきやなー、このブルーに染まった水槽とギャラリー。。
この水槽は、でっかいドーナツ型水槽の一部(4分の1くらい)なので、サメやエイたちがグルグル回わりながら、目の前をビュビュ〜ンと現れては消える

このかっこいいサメは、たぶんクロヘリメジロザメ
う〜ん、ようわからんけど、とにかくメジロザメの仲間やと思う。


こっちからは、マダラトビエイが、フワフワバタバタと現れた。
イメージ 2

この大水槽には、いわゆる普通の魚類たちもたくさん入っているのだけど、全体的に暗いので、サメとエイのお腹の白色が、とりわけよく目立つのね。
それにまあ、でっかいし。


さてさて、このホールで面白いのが、足下までアクリルになっているところ。
イメージ 3

おおっ!シノノメサカタザメが悠然とやってきましたね〜。
シノノメサカタザメは、背中の模様がキレイなので、こうやって上から見ることができると、ちょっと感動。

以前にも書いたことがあるので、シノノメってどんな眼のこと?とは聞かないで欲しい。
シノの眼ではなく、夜明けの水平線に漂う雲「東雲(しののめ)」のことで、この美しい模様がその東雲に似ているから付けられた。
優雅なセンスで付けられた名前ですな〜。

で、サメと付いたエイの仲間。
やっぱり、この水槽の主役は、サメとエイですね。

あぁ、PCの仮死状態で、やっぱりどうにも筆が進まないわ……。
ただの冬眠やったらいいんやけどな〜。明日の朝にはウンとかスンとか言ってくれればアゲアゲなんやけどな〜。
ブルーなホールの記事だけに、めちゃくちゃブルーな気持ちです。

◆トークライブ『中村元の水族館ナイト3』のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!



□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

ただいま〜! 九州旅行から帰ってきました。
水族館は、うみたまご海の中道海響館、そしていつもお世話になってる嬉野温泉の和多屋別荘と、九州横断に下関まで3日間で720kmも走ってきちゃった。…へとへと。

でも、とにかくまずは緊急レポート!
うみなかキューブ!
イメージ 1

今週末の4月18日にオープンを控えた、マリンワールド海の中道の新展示『かいじゅうアイランド』の『うみなかキューブ』なのである〜!!!

青いプールの中にアクリルで囲まれた四角い部屋(キューブ)、その真ん中にはアクリルチューブ。
つまりキューブ&チューブ。
部屋がブルーに染まって、水中感がたまらんですね〜。
とても美しい部屋です。
「人は水族館に水塊を見に来る」というカンチョ説には、まったくピッタリの『水塊』水槽。

キューブを向かいの窓から見ると。
イメージ 2

左側に、水中に突き出たお部屋が見えます。
まるで、未来の海中都市にある水中サンデッキみたい。
そして階段状になったプールは、古代遺跡のようにも感じられる。なんだか不思議な景観です。
アザラシも心なしかウキウキしてるっぽい。


キューブのチューブに、アザラシが来てくれた。
イメージ 3

こんちは〜。
入居して間もないというのに、もうすっかり、ここが気に入ってるみたいです。
向こうっかわで座り込んでいるのは工事のみなさん。最後の追い込み中。
足下も透明で、アクリルの上に敷いたガラスの付け直しをしているところ。
アザラシは、それをすごく興味深そうに見ていました。


足下だけでなく、上を見ても、こんな風に通り抜けするのが見える。
イメージ 4

天井には、デッキがあるのだけど、そこにも穴が空いているので、アザラシは神出鬼没。いろんなことができて楽しそうです。

そして!ここでカンチョにとっては、大朗報というか、大残念というか。
ご案内いただいた高田館長の話では、このプールに入るのは、ゴマフアザラシだけではなく、カリフォルニアアシカもなんだとか。
さらに、アシカたちもすでにこのチューブの中で遊んでいるのだとか!→これは大朗報(^^v。
でもね、この日はたまたまアシカは入れてない日やったん……。これは大残念(TT)。

アシカ好きやからね、カンチョ。
絶対また行く!


アシカでもアザラシでもいい相棒は、他に誰もいない特権を利用して、アザラシに遊んでもらってたのでした。
イメージ 5

それにしても、ボクはオープン前に見せてもらえることができて、めちゃラッキー。
オープンしたら、これはもうめちゃくちゃ人気で、このキューブは人がギュウギュウ詰めになったヒト缶詰になると思う。
雰囲気がね、もう今までの水族館とはぜんぜん違うの。
水槽もついにここまで来たか…!と思うほど。
カンチョ的には、ちょっとやられました。

九州のみなさんはもちろんのこと、日本各地のみなさんも、福岡に行くことがあればぜひ立ち寄ってみて下さい。
ここには、未来都市があります。
あ、ボクも、アシカに会いに、近々必ず行きますぞ!

●マリンワールド海の中道の公式発表→かいじゅうアイランド 4.18OPEN

●マリンワールド海の中道水族館のその他の記事はコチラ→九州・沖縄の水族館書庫


◆トークライブ中村元の水族館ナイト3のご案内→ 東京カルチャーカルチャー
 ブログ水族館でのご案内→ 水族館ナイト3!もう来た〜!

◆水族館ナイト2のレポートもたくさん↓コチラに。
東京カルチャーカルチャー(主催者)→満員御礼「水族館ナイト」レポート(by クロスケ。)
カンチョ→トークライブ水族館ナイト満員御礼!
まんじまる氏→まんじまる流Z&A
もんくしーるさん→もんくしーるの日記
なごやんくん→大学生の水族館日記
べる〜がくん→イルカと水族
ずぅさん→気ままなZOO
カナーさん→御前加那子のチムグクル(hが打てないそうなのがまたいい味w)
しろねこさん→ねこの食べあるき
タマちゃん→タマちゃん
TCA→ECOブログ
迷える羊さん→生存確認:迷える羊の漂流記
ホリウチさん→TYPFACE SQUARE
し猫さん→モテモテヒルズの買い物日記

□オススメの水族館本(中村元著・監修)→水族館の本
■水族館を選ぶなら→WEB水族館:決定版!!全国水族館ガイド
□携帯版もできた!→水族館ワールド

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事