Kapok の投資レポート

個人投資家のKapok が投資について調べたこと、考えたことを綴っていきます。

全体表示

[ リスト ]

どこかで聞いた話なのですが、紹介します。

人はいくら儲けても、まだ儲けたいと思います。
儲けてなくても、資産運用が止められない・必要以上に時間を費やしてしまう、という人もいます。
この原因についての説明です。

生き物に昔からある欲望(食欲・性欲・睡眠欲・・・)には、脳にリミッターが付いていて、その欲望が満たされると、もう欲しくなくなるという事になります。確かに「いくらでも食べられる」とか「いくらでも眠れる」とか、そういう人は異常ですよね。

ですが、「お金が欲しい」という欲望は、生き物としての歴史の中で新しい欲望であり、これにはリミッターがついていません。このため、たとえいくら儲けたとしても満たされず、まだ欲しくなる、そういう事になります。

これは投資判断を誤る要因にもなります。
また、投資に費やしてしまう時間も、必要以上に長くなってしまう要因でもあります。

儲けの観点では、本業(仕事)を頑張る方が、普通は効率的なのに、不毛かもしれないのに必要以上に「投資の勉強をしてしまう」という事はないでしょうか。


そういう意味では、「20代・30代の人は投資をするべきでない」と主張する人の意見は、一理あります。
私も必要以上の時間を投資に費やしてしまわないように、注意していきます。
 
 
 
その他投資雑感
積立投資は大負けしにくい? 〜日経平均株価長期(24年間)積立結果 (09/18)
コストと投資手法にこだわり過ぎると、機会損失してしまわないか? (09/05)
ドル・コスト平均法による積立投資の、損益額変動幅の増加について (08/22)
「長期投資家は、世界経済発展の恩恵を受け取れるか」について (08/19)


閉じる コメント(3)

顔アイコン

おっしゃるとおりです。
投資はやっぱり賭け事の一種ですから、アドレナリンが分泌されてのめりこんでしまいやすいのかもしれませんね。
本業が一番っていう意識は大事ですね
ポチ

2011/10/9(日) 午後 10:40 [ カブ2 ]

顔アイコン

「20代・30代の人は投資をするべきでない」と主張する人の意見は、一理あります。**若いうちに投資の勉強する事は悪い事ではありません。ただもうけようとあまり急ぎ過ぎない投資態度を維持する事が大事です。反対に年寄りが投資してはいけない、にもかかわらず金融機関は小金持ちの年寄りに投信を売っています。こちらの方が問題です。

2011/10/9(日) 午後 11:51 伊豆海001

顔アイコン

> カブカブさん

投資は賭け事ですよね。
下手にのめり込んでしまうと時間もお金も失ってしまうかもしれないので、注意しないといけませんね。

傑作ポチありがとうございます。


> 伊豆海さん

おっしゃる通り、ほどほどな投資姿勢、それが一番ですね。
小金持ちで投資に関して無知なお年寄に対し、投信を売る金融機関の姿勢は確かに問題だと思います。

2011/10/10(月) 午後 10:10 [ Kapok ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事