カッパのフライフィッシング 写真館

http://www.geocities.jp/kappa_no_ff/2000625_001.htmカッパのフライフィッシング

紅葉盛りの王禅寺 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

王禅寺は紅葉盛りでした。
写真は1号池
2号池は良いニジマス入ってました。
3号池は大きな魚は居ないけどドライフライで簡単に楽しめる良いコンディションでした。フライはごく普通の16#パラシュートが、あまり繊細なパターンより良く見え良く釣れた。
平日は人も少なくキャスティングはノビノビ出来ます。

この記事に

開く コメント(0)

釣り場ネコ ケータイ投稿記事

イメージ 1

王禅寺に行くといつも釣り場にネコがいる。
ニジマスが釣れるとくれくれと手を伸ばして来る。安易に餌を与えるのは良くないと思い 辛いが あげたい気持ちを抑え自制する。
誰かの飼い猫なら良いのだが。
日本には山猫はいるが、野良猫とかノネコ(南の島等環境が整った野山で自立繁殖しているイエネコの俗称)とか言う野生の動物(在来種)は居ない。
人の手が加わった愛玩動物が不幸にも野外で暮らしているだけだ。愛玩動物を人が野外に放した(棄てた)結果だ。
ネコの適温は25度位というから首都圏の野外で快適に暮らせるはずもない。また、水が体にかかるのが苦手なのに雨の多い日本の野外が快適なはずがない。また肉食のネコに年間を通して必要充分な猟場が首都圏にあるとは思えない。
ネコは顔のパーツが正面に付いていて大きな目がとてもかわいい。愛好家が擬人化するに適しているので安易に飼われて身勝手に棄てられるのだろう。
野外で暮らすネコを見るにつけ胸が傷む。

この記事に

開く コメント(0)

フィッシュオン王禅寺 ケータイ投稿記事

イメージ 1

久しぶりの釣りなので、簡単に釣れるところにと ここ(王禅寺)に来ました。
久しぶり過ぎて、3番のバットと5番のティップを積んできてしまい、フェルールにティッシュを詰めてなんとか竿のような物に。
しかもストリーマーと大型のドライしかベストに入っておらず、マーカーもシンカーも入ってません。
2号池は、キャストがままならないタックルでは難しく 苦戦しましたが、3号に来てみると水も綺麗で、ライズも見られます。
ピックアップ&レイダウンでピートルを射つとガンガン水面が炸裂します。管理釣り場はこうでなきゃ。
昔の素敵な面影は無いものの、楽しみかた選べば近いし安いしまぁまぁ楽しめそうです。

この記事に

開く コメント(2)

ジオシティの終了 ケータイ投稿記事

イメージ 1

世の中の流れは早い。
個人の商用ではない趣味を発信する為には ホームページと言う媒体は既に時代遅れだ。
リンクしていたホームページも殆ど閉鎖若しくは更新されなく放置状態になっている。
blogに移行した人達も居たがblogすら もう時代に取り残されてしまった。
僕がフライを始めた頃は、渓流で入漁券現場売りに来た人に「あぁその釣りかぁ。釣れないよな。お金取るの悪いね」って言われた時代だった。
所謂 雑魚や漁港でのフライをする人は殆ど見掛けなかった。
霞ヶ浦でハスのミッジングにはまって、当時全盛期だった富士五湖のバスやギル また、国内で始まったサーモンの調査名目の釣り等、刺激的な時代だったと思う。
そんなホームページを自分の釣りの記録として自己満足だけで公開していたのだが、もうオイカワやメバル等は下手するとマスと同等かそれ以上に楽しんでいる人が居る時代だ。
僕のホームページのコンセプトは既に賞味期限切れなんだろうと自覚していたところでした。
とうとう使っていたヤフーのサービスが終了することになった。
このタイミング(来年3月)で【カッパのフライフィッシング】も終了とするかなぁ。
と、しみじみ考えたところです。

この記事に

開く コメント(2)

忍野のDVD ケータイ投稿記事

イメージ 1

随分前に出たDVDですが、オークションで見かけてので入手しました。
去年、忍野を巡回している渡辺さんに【ティペットがほどける時にドラグが起きてる】と言われ、ティペットが無駄に長くコントロール出来ていない事を思い知らされました。
もう一段階 忍野を理解するために、この釣り場の達人達がどんなキャストをしてどんな流しかたをしているのか、ちょっと覗き見してみました。
ティペットを無駄に細くしたり、長くしたりせずにフライ先行でドラグがかからないように流す。
上手い人は必ずそう言いますね。
渡辺さんの対岸のバンクを狙うキャスト。
ロールキャストのカーブとロングドリフトのメンディング。
成る程と納得させられます。
このDVDで渡辺さんはラージマウスバスの釣りに近いアプローチ(ライズばかりに囚われず大きなフライでシェードを狙う。リアクションバイトを誘う)をしていました。
面白いなぁ。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事