三國志の日々

AIONやってます。鯖はジケル 所属:天族 キャラ名:伏儀 携帯ゲームのグリーもやってます @x@

全体表示

[ リスト ]

本日から、孫権篇をお送りします。

<223年〜227年までの出来事>
年表には書いてませんが、孫権は殆ど大きな出来事がありません。
あるとすれば・・・
224年→魏は再侵攻したが、徐盛が長江沿岸に偽の城壁を築いていたため、これに驚いた魏は戦わずして退却
226年→孫権は呂岱を派遣して、士徽の反乱を鎮圧し、長年の夢であった交州の支配をし強化。
蜀と連携して、魏に進軍するが諸葛亮が魏に敗れたため撤退する。

<石亭の戦い>
曹休により孫権は苦汁をなめされていた。また、配下から投降者が続出する始末。
そこで、孫権は周魴を用いて、魏への偽装投降をするように命じます。
これは曹休を呉の領内に誘い込んで、殲滅するための計略であった。ただ、曹休は長年揚州方面での
軍役を積んだ人物であったことから、周魴は偽装投降の芝居に徹底を尽くした。
周魴の迫真の演技により曹休は騙され、魏は侵攻を開始。
曹休の軍が侵攻してきたと知った孫権は、陸遜を大都督に任命し、石亭にほど近い皖県へ自ら出陣。
呉は待ち伏せや奇襲により魏軍を壊滅させます。
呉は1万余人の首をとり大勝利を得ます。

追記
周魴の芝居は、例えば・・・
☆1:投降の意思を七通にも及ぶ手紙で伝え、彼の屋敷に孫権の詰問の使者まで訪れさせている
☆2:役所の前で断髪して謝罪させたりというようなことを行ったりしている。
ここまで徹底したのは、領内でも芝居をしたのは、魏の間諜が潜り込んでいる事を恐れたからと言われています

陸遜は「石亭の戦い」の勝利により、孫権は皇帝並の待遇を与えた、周魴は裨将軍に任命され、一躍出世。

孫権篇続きます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事