三國志の日々

AIONやってます。鯖はジケル 所属:天族 キャラ名:伏儀 携帯ゲームのグリーもやってます @x@

全体表示

[ リスト ]

だいぶ、更新が遅れてしまいました… (; ・`д・´)
| 柱 |ヽ(-公-;) 反省

魏(晋)篇です。

<五丈原の戦い>
234年春2月、蜀の諸葛亮は魏への遠征し、褒斜道を通って長安をめざす構えを見せます。
司馬懿も諸葛亮を迎え撃つために、軍を率いて出撃し、人口が集中している渭水の南に砦を築き、
防備を固めます。両軍は五丈原を望む形で対陣し、諸葛亮は司馬懿に対し挑発して魏軍の出陣を誘います。
魏の諸将の間には撃って出るべきという気運が高まっていたが、皇帝の曹叡から出陣を禁じられていることを
理由に司馬懿は挑発に乗りません。
蜀軍と魏軍の対陣は100日余りに及びます。234年秋8月、諸葛亮は病死し蜀軍は撤退し、魏軍は蜀軍を
追撃しようとしたが、蜀軍は反撃の形勢を示し、司馬懿は慌てて軍を退きます。
こうして、両軍は勝敗がつかないまま撤退し戦は終わります。

<遼東に侵攻>
238年、遼東に拠っていた公孫淵が反乱を起こします。司馬懿は征討を命じられます。
司馬懿が遼東に到着したころ、遼東では長雨が続いていたため、遠征はさらに長引くおそれがありまsた。
重臣たちは遠征の中止を曹叡に訴えたが、曹叡は取り合いませんでした。
ちなみに、司馬懿は明帝に「反乱をどう平らげるか」と聞かれた司馬懿は「1年もあれば充分でしょう」と
答えており、事実、1年で公孫淵を破ります。

追記
蜀と対峙中、司馬懿が出撃許可を求める上奏を行うと、辛が曹叡の命令を携えて陣を訪問し、
出撃してはならないと命じます。これは、「司馬懿が出撃の姿勢を示して上奏したこと自体、
諸将の不満を和らげるためのポーズに過ぎない」と諸葛亮は語っています。

司馬懿は、「狼顧の相」と言われ、首を180度後ろに回転させることができたといいます。
この噂を聞きつけた曹操が、本当か試すためにいきなり司馬懿の後ろから名前を呼んだところ、
真後ろに振り向いたと言われています。

引き続き、魏(晋)篇続きます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事